ざわつく気持ち

喜びも、切なさも。。。
心のざわつきが人を大きくする?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いやぁ~時間の流れが早すぎる!

2013-04-14 02:35:44 |  日記
ほんのちょっとブログを忘れて日々に追われると、
あっという間に2ヶ月ちょっと過ぎてるなんて。。
時間の流れが早すぎると思いませんか?

学生だった子供達も成人になり、一人は家から独立。
もう一人も自分の人生に向けて、着実に前進。
主人も又重責の中で日々頑張っている。
親のことでいろいろあった私も、仕事を辞めてこのままじゃなぁ。。
と、ずっと考えていましたが、思案の挙句。。。
これまた前進しております
さすがに以前のようなエネルギッシュに動き回る体力は
持ち合わせていないので(今考えても驚くほどのパワーでした
今の自分に合ったペースで毎日を過ごしています。

先週でしたでしょうか?
亡くなった勘三郎さんの息子さんが話していました。
「あれほど、稽古、舞台と何十年も日々体を造り、
 維持していた父のふくらはぎの筋肉が、たった二ヶ月の入院で
 見事になくなっていた。それを見て愕然とした。。」
といったような内容だったと思います。
あれを見て、自分も同じように日々忙しく動き、
ジムに行かずとも自然と運動と健康を維持していたのに。。
あれよ、あれよという間に、筋肉が落ちていくのを実感しました。
何気なく過ごす日々の動きって、心身のバランスが取れていると
きちんと体を作っている!
そこに意識を持っていれば、人間は元気に暮らせる。
これはバランスを崩して苦しんだ自分が思う感想です。

病は気から。
病とまではいきませんでしたが、
気持ちが落ちて体が動かなくなった経験をしたからこそ
気分を上げると元気も出てくる。
40代になってくると、親のことや様々な出来事が
じわじわ、もしくは突然襲ってくる。
その時に、平常でいられればOK!
そうでないなら、時には自分にご褒美や休養を与えてあげる
それを忘れないで欲しいなぁと思います。
かなりタフだった私でさえ一時期ループに嵌りましたから。

でも、どんな時でも無駄な時間はありませんでしたよ。
学びも多かったし、以前よりもっと鷹揚に構えてられるし、
結果的には得ることの方が多いくらい。
だから、次のステップへ前進!
あの経験があったからこその今を大事に過ごそうと思います。

ではでは、また

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村



                          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから3週間。。。(2011年の4月のものです)

2013-01-31 17:09:44 | 本音
東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます


ここ関東にいてもただ事じゃない地震を全身で感じ、恐怖で固まった愛猫を抱きかかえたあの時。
あれから、余震もほぼ毎日。
地震警報がテレビや携帯で警告音を発する度に心臓の鼓動が早くなり。。
。。。毎日何かに構えながら。。暮らすというより、
時間の流れに乗っている。。そんな感じ。
計画停電とは名ばかりで。。実施されたりされなかったり。。。
この地域なんて、一度も停電のないところも。
前の政党の時よりは動きがいいかも?と期待したのも束の間。。
国のトップは右往左往で、どこに向かいたいのかさっぱりわからず。。。
被災されてる方達や、その方達を救いたいと奔走している人達。
命がけで不眠不休の作業をなさる方々の心と体が大丈夫か。。
毎日、ニュースを祈るような思いで眺めてる。。。

目を覆いたくなるような映像を垂れ流していたテレビ。
いのちからがら着の身着のまま逃げてきた被災者の前で、
化粧をし高価なダウンを来てインタビューをするキャスター。
ACのCMにクレームが入ったからと、安易に無難なタレントを使う勘違い。
そして、裕福な人から「それ、必要ですか?」って。。言われたくない。
パニックになる人もいたでしょうが。。落ち着けば、
言われなくても痛み分けの気持ちで行動できるのが日本人!
痛み分けの気持ちを持ちすぎて、萎縮してしまう方が心配。
今までは自由を満喫し、わがままに生きていたような若い子達でさえ、
「節電に気をつけてる」だの「親と喧嘩ばかりしてたけど、地震以降しなくなった」etc。。
小さな子から、お年寄りまで、それぞれが心に刻んだ生と死。そして愛。

この大震災が過去になった時に、何が正確で、何が間違っていたかがわかるんでしょうね。。
だからこそ今は、流れる情報を咀嚼して、腑に落ちなければ調べられる範囲は自分で情報を入手し、
検証しようとするくらいの気持ちを持ちたいと思ってます。
本は、やはり手にとって読みたいタイプですが、
新聞に関しては、新聞社の気になる背景等が見え隠れするのでストップしました。


            ↓

2011年は1月と4月に投稿してたんですね。。。たった2つ
その時の私の気持ちのようです。
この頃は地震酔い(揺れが頻繁だったので。。)してた頃です。

今は微弱の揺れをよく感じます。
福島、千葉の揺れは意外とダイレクトに感じますが、
それ以外は感じたり感じなかったり。。。
笹子トンネルあたりは、富士山が絡んでるんじゃないかなぁ?
と思うのは私だけでしょうか?

故郷、鹿児島の桜島噴火も大正の大噴火のような危険性を孕んでるとか。。。
あの年も新萌岳の噴火がきっかけだったと思ってます。
地底は繋がっている。。。
自然現象から目が離せません!





                          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空白の2年。。

2013-01-31 16:37:33 | 本音
自分のブログなのに、読み返してみると。。。
父亡き後から、様々な感情と向き合ってきたんだなぁ。。。と、
なんだか別の人のブログを読むような感覚を味わってます。
最後が2011年の初めだったんですね。。。

2011年。。。。。東日本大震災の年。。。

何度もブログを更新しようとはしたんですけど。。。

あの時は娘と2人でいました。
今でも鮮明に覚えています。

揺れ始めは「最近よく揺れるねぇ」とのんきに話してましたが、
その内、とんでもなく大きな揺れに。。
携帯の気味悪いあの警報音に、不気味なマンションの軋む音。
いつもの地震よりなんと長い揺れ。。。
猫が恐怖のあまり固まって動けなくなっているのを抱き上げると
信じられないくらいの心拍数(怖かったんだね。。)
娘と一緒に安全な場所へ。。

ただ事じゃない。。。誰しもが思ったあの揺れ。。。

落ち着いたところでテレビをつけると、どの局もまだ情報が入ってなくて。。
ほどなくして。。。信じられない光景が続々と。。。
余震も頻繁だったし落ち着いてから主人と息子に連絡を入れるけど
「ツーツーツー。。。」(やっぱり。。。)
ここ神奈川で5強。。こわかった。。。
震源地に近い方々の恐怖を思うと。。。
日本列島の太平洋部分を点滅する真っ赤なあのテレビの画面は
今でも忘れられません。
主人は車でしたから遅いながらも帰宅しましたが、
息子は帰宅難民に(職場が都内)
電車も動かないなら無理して帰宅しなくてよいという
会社の有難い判断で一晩を過ごすことに(感謝でした!)

たった数分の、あの揺れで、あんなにも大勢の方々の運命を変えた。。。

2011年はそれを体感してしまった為に、
ブログに向き合えなくなっていたのです。
というか、向かっちゃいけないような気になっていたのかな?
伝えたいことや、ブログでできることだって沢山あったのに。。
思いや感情は豊かに心の中で溢れんばかり。。なのに、
じゃあ言葉にしようとすると、「ウッ」っと詰まってしまって。。
初めての経験でした。

ボランティアに行きたくても、何かをしたくても、
家族を支えなきゃならなかったので、
機会があれば募金!これの繰り返し。。。
遠くにいてもできることはある!その思いで。。。

日本という国の特異性と、素晴らしさを、
改めて考え直すきっかけになった年。

東北のこと。
福島のこと。
メディアのこと。
そして政治のこと。
日本という国は?という問いかけの1年だったように思います。

地震だけではない、他の地方の自然災害だって尋常じゃない被害。
これは何を意味しているのか?
日本という国はどうすればいいのか?

たった一人の人間かもしれないけれど、
一人でもしっかりと考えて、考えて、
考えぬかなきゃならない時期にきているのかもしれないなぁ。。?
2011年は対話を重視する一年になったのでした。

それと、あれから注意をして見るようになったのが雲!
それまでボヤァ~っと(しっかり見てたつもりでしたが)見ていたから、
意識を持って自然の変化を見て、
動物の動きにも注意するようになった気がします。

昔の日本人がそうであったようにね。。。
それから感謝の心!
神様を敬う心!

2011年は観音様巡りや神社巡りの一年でした(何故か足が向かったのです)










                          



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女たらしで。。

2013-01-28 09:11:55 | 日常
女たらしで有名な火野正平なんて大嫌いだった。。むかし。。
その人が自転車の旅をしているBSの”こころ旅”
最初は。。なんだ。。この人か。。じゃ見るのやめよう!って
そんな感じでスルー
ところが、ある時、ちょっと気まぐれで見ていたら。。。
なぜか心が落ち着いて。。。
ジーーン。。。。。(エッ?)
ウルウルしてる自分がいる!。。。。。(うそっ!)

日本全国の人達から寄せられた、その人の心の風景
この番組を見ながら、私もお手紙の内容に共感したり、
そうなんだ。。辛かったね。。やら、
嬉しかったろうなぁとか、
うん、うん、わかる!その気持ち!だったり。。。
火野さんは(ここからさんづけ)
あの低い声で淡々とお手紙を読み、地図を広げ、
愛自転車(チャリオ)に乗り、
軽々とこいで楽しそうな表情を見せたかと思うと、
大嫌いな坂道を登る時にはゼイゼイと苦しげで、
時に休んで呼吸を整える姿が流れるだけ。
目的地に着くと余計な言葉もなく、
その風景に溶け込み、投稿者のこころに寄り添う。
ただ、それだけの番組なのに。。。

癒される。。。

スタッフとの交流も信頼関係が垣間見えたり、
行く先々の人達に温かく迎えられて笑顔を見せたり。。。
女たらしというより、人たらしなんだな。。。この人
今まで付き合った女性が誰も悪く言わないって。。。
なんだか、この番組でよくわかった!
だって、チャーミングなんだもん、火野正平さん!
茶目っ気たっぷりで、ジョーク好きで、
やっぱり女の人大好きで(そこは変わってないんだなぁ。。)
食事風景や、コーヒー好きにも共感できるし。。
飾らずに、温かい人柄がにじみ出てる。

震災の地を訪れた時に、
いつもは自分の感想なんて、余計な修飾をしない火野さんが
一瞬声を詰まらせて。。。自転車を走らせる姿とその一瞬の姿だけで
何を感じたかが直球で心に伝わってくる。。。
見ているだけで、こちらも涙。。。

いまどき無いようなぁ!こんな番組。。。
もうね。。。これ見ないと一日が始まらない状態ですよ。。。
と言っても、今週でとりあえず終了なんですけどね(ショック)
でも!4月から又始まるらしい(待ち遠しい)

それともう一つ、音楽!
池田綾子さんの歌うテーマソングが心を鷲掴みっていうか、
彼女の澄んだ声が素敵でCD買っちゃったし!
番組に流れる音楽も、癒しの風景にぴったり!

家族を送り出し、一人で朝食もしくはコーヒー飲みながら
この15分が貴重な朝の癒し時間になってます




                          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんという放置状態!

2013-01-26 18:53:33 |  日記
ずーーっと、ずーーーっと放置していたのは。。。

自分のIDやらパスワードやらを忘れてしまったのです。

どこかに書いて置いておいたのに。。。

昨年、息子が一人暮らしを始めるにあたり

各部屋を空っぽにして大掃除をした時に、どうも無くしたらしく(アチャーー)

あれやこれやと入力をして、その度に撃沈。。

で、諦めて、またまた放置。。。テヘ

もう2年も放置していたんですね。。。。。

ようやく思い出して、ホッとしています。

久しぶりに2006年以降の自分の心の軌跡を振り返り、

最初の頃は心が荒れてたなぁ。。

でも、必要な時間だったんだなぁ。。。なぁんてね


それまではFBであれこれ日々の様子を綴っていました。

ということで、又こちらも再開しようっかなぁ。。。?



                          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!

2011-01-04 05:44:44 | 本音
一昨年の旅行前の記事を最後にブログから離れて。。。
こんなに時間が過ぎてしまいました。

旅行は?最高でした。
まだまだ主人に対してこんなにもときめくのか。。と思うほどの熱い気持ちを再確認し、
穏やかで幸せな。。このまま時間が止まってくれればいい。。と心底思うくらいの完璧な時間。
心も身体も蕩けました。。。

そんな。。。
まるでプレゼントのような時間を神様から頂き心から感謝
その時間を胸に昨年は静かな内観の時を過ごせた気がします。

父に続き母を亡くし、自分の感情を先送りにしたまますべき事の連続を一つ一つクリアにし、
と同時に家庭の中の雑務もこなし、
何より気が重かった気遣いよりも自分達の言い分を先決にゴリ押ししてくる
主人の実家や親族への対応(これが一番辛かった)
でも、一番自分自身を追い込んだのは「立派にやりとげなくちゃ」の気負い。。
主人との幸せな時間を過ごした後から、堰を切ったように湧き出てくる数々の思い。。。
泣かなきゃならない時に泣かず、思い出に浸らなきゃいけない時に無理にそれを追いやり、
あの頃内観していたつもりだったのは、所詮つもりの時間でしかなく。。。
やっと本当の内観の時間を持てたのが昨年だったようです。
駄目だ。。しんどい。。と自分に正直になる事も大事なんですね。。
一番しんどい時にこのブログを始めて、辛さのはけ口にはなっても、
どこかカッコつけて奥深い自分の気持ちからは逃げていたんでしょう。。。
ブログから離れてみると、両親に対する恋しい思いや思い出、
しんどい時に陰になり日向になり励まし支えてくれた家族や友人達への感謝の思い、
目に見えなくても支えてくれている存在の大きさにも気づき。。。
なんとなくどこかで優しい気持ちを失いつつあった自分に驚き。。
それら全てを素直な気持ちで受け止めたら、年齢的な変化(メノポーズ)も治まって。。。
でも、それも昨年というタイミングだったからなんでしょう。
全てには時がある。。その言葉の重みを感じた一年でした。
何か目に見えないバリアのようなものに覆われていた感じでしたが、もうスッキリ。
「無理しなくていいんだよ。頑張りすぎなくていいんだよ」と
いつも同じ気持ちで接してくれている主人の存在は当たり前じゃなく、かけがえのない宝物。
これで数年続いた学びの時間は終了で、今年からは又新たな時間を過ごしていきます。

不思議な事に、肝心要の時に絶妙なタイミングで呼ばれる神様。。。
以前にも記事がありますが、あの頃からその傾向が強くなって。。
これも何か意味があるんだろうと、それを理解出来る時を今から楽しみにしているところです。
自分の心が目の前の出来事を招く。。。薄々気づいてはいたものの
昨年のような内観と理解の時間を持つと、やはり日頃の心構えがどれ程大切かを痛感します。
眉間に皺より笑顔、ネガティブな言葉よりポジティブな言葉!
愛を持って日々過ごしていきたいアザリアです。
皆様にとっても素晴らしい一年でありますように!

あっ!誤解のないように。。。
上記のように内観の時とはいえ、日々笑いしゃべり元気には過ごしていました。
ただ、早めに来たメノポーズには戸惑いましたけど 
多分今まで以上にパワフルな内面とは裏腹な年齢相応な肉体に戸惑いつつ、
その距離を少しでも縮める事が今年の目標。。。かな?
だってほら!こんなに早く目覚めるのだって。。。ハァ。。。

どうぞ今年もよろしくお付き合い下さいませ









                 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ。。。

2009-12-01 22:38:33 | 夫婦
早いもので。。。もう12月に入ったんですね。。
もうすぐ私達夫婦の結婚記念日 
長い時間が過ぎても、まだ主人への思いは熱いまま持続しております 
そんなに熱い思いを持っていても、ここ数年は若干封印しつつ動かなきゃならない状態でした。。
そこで、今回の結婚記念日は2人っきりで過ごそう!と2泊3日のプチ旅行を計画 
結婚してから今まで2人っきりの旅行なんてない私達。勿論新婚旅行も!
とにかく仕事一筋の主人。一年の内の休日がたった数日なんてのもザラでした。
こちらはただ必死で支えるだけ(勿論、子供達もいつも笑顔で支えてました)
一緒に過ごせる時間が少なくても、旅行がなくても、
出会えて生活を共にできる喜びに満ちていた日々だったように思います。
身近な愛する人間を失って、最近は余計にそんな思いが募ります。
食事時や助手席に座って隣を見ると、素敵な横顔。。
その目尻には大好きな笑い皺 
日々のどんな瞬間も何気ない一コマだけど、2人の歴史がしっかりと流れ結びついている。。
こんな時間がずっと、ずーーーっと続く事を祈るアザリアです 

そうは言っても過日のように姑が絡むと喧嘩も勃発しますが。。 娘曰く
「お互い深く愛し合い、心身共に相性が良くて何もかも幸せなんてのはないんじゃない?
 おばあちゃんという強烈なエッセンスがあるから、その幸せも持続できるのかもよ」
なんて。。。生意気な事を言うようになったと思いつつ、ハッとする言葉でした。
正負の法則じゃないけれど、幸せ過ぎても学びがないし、その反対だと心も体も荒廃する。
しかし、悩み苦しむ中で人間は学べるように何かが準備されている 

結婚生活の中には押し寄せる波のように、次から次に乗り越えなきゃならない難題も!
こんなに大切な存在なのに傷つけあって、自分や相手の存在意味さえ見失った時も。。
だけど、思い切りぶつかり合える関係って他にはなかなかない事に気付くと。。
どれ程深く関わりあっているか。。今ならよ~くわかります。
そこにいてくれて当たり前? 
いえいえ  
月並みですが、出会えた奇跡と共にいられる幸せに感謝です 

死ぬまで主人に恋し続けたいアザリアです 

週末が旅行ですが、帰宅したらちゃんとします 






                 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次々届く音楽。。最高!

2009-11-13 08:33:33 |  日記
久し振りに鳥肌もんの音楽を見つけたので直ぐにアマゾンに飛び注文。
先日のMr.Mister前身のPages(メロウなAOR)
Marilyn Scott(ソフトジャズでしょうか。。)
Don Grusin(Dave Grusin)と仲間達 "The Hang" 他。。(こちらはジャズ寄りのフュージョン)
ディヴ&ドン・グルーシン兄弟の仲間達の中には渡辺貞夫さんも参加
そして何よりこの兄弟のピアノセッション(10分~)は画面から目が離せません
どれもこれも素晴らしい演奏に歌声です。(超一流ミュージシャン揃い
DVD2枚にCD6枚グルーシン兄弟のだけ新品で後は全て中古(状態は新品同様)

素敵な音楽との出会いは恋と一緒で、心を掴まれると身動きとれないって感じ!

折角ブログ更新が順調だったのに。。そんな理由で滞ってました

自分の音楽の好みは基本的にAORかソフトジャズが好きなんだと痛感します。
AORは。。その昔、
コレ誰だろう?誰が演奏してるんだろう?と疑問を持ち、調べても、
なかなか辿りつけず(その当時はインターネットがなかったし)モヤモヤしてたのに
初めて出会った主人にまずあれこれ教わり
次にその友人が更にマニアックにミュージシャンの詳細を説明  
その嬉しさと衝撃が未だに新鮮に心の中に残っているから。。
思い出と共に好きなんだと思いますね。。 ステキッ

血の関係には引き気味の主人ですが(結婚生活ではそこは引いて欲しくないけど
それ以外は全て尊敬でき でいられる

本当に我が家は全ての思い出のバックに音楽が流れています
その影響なのか。。子供達も音楽大好きで、
息子が初めて行ったコンサートもイーグルスの再結成で来日した時で、
生の演奏に相当な衝撃を受けたようでした(連れて行ってくれたのも主人の友人)
娘は洋楽、邦楽が半々で、言葉の内容をとても重視しているみたい

だからドライブの時なんて大変
それぞれが好きな音楽をセレクトして編集しているMDを持ち寄り
誰のを一番最初に聞くか。。で大騒ぎ
なかなか面白いのが、ドライブ用や気持ちをたい時に聞く曲、
な時に慰められる曲というように、シーン毎に聞きたい曲をセレクトし、
自分なりに編集しているとこ。
これはアザリアと子供達の共通点 (似てるんだね。。
MP3も時々子供達と交換して、その中に好みの曲があったら入れ合いっこ!

何より幸せなのが。。。
どこでも気持ちよく音楽が聞けるようにさり気なくセットしてくれてる主人
音楽好きな人だからこその心配りに。。。感謝です 

さぁて、今日はそのDVD&CD鑑賞会を開催する予定
妹は確実に来る予定。。あと何人来るかなぁ  お楽しみ







                 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はMr.ミスターを流してます。。

2009-11-01 21:13:44 |  日記
Mr. Mister - Broken Wings



こちらもお勧め             キリエ



MR.MISTER(リチャード・ペイジ)はあのシカゴやTOTOにボーカルに是非!と誘われても
自分の音楽を続ける為に断っているという信念の人 
この人の歌唱力は素晴らしくて  時々無性に聴きたくなります 



今日は久し振りに家族全員が揃い、まったりと過ごしていました。
主人ともな時間も過ごせて(こうでなくっちゃ。。ウシッ )幸せでございます


毎日を楽しく笑顔で暮らせるのが一番ですが、心の成長が出来るのはしんどい時や
乗り越えられるか。。 と、問題が目の前にドンとおかれた時や体が弱った時。
当たり前のような健康や、色んな形の愛情を注いでくれる周囲の人達の有難さを
当たり前じゃないんだなぁ。。。と、心の深くで再確認し感謝できる。。
年を重ねるって、そういう感謝が幾重にも重なって物事に対して謙虚になることなのかも。。
それを考えると。。。まだまだ修行が足りないなぁ。。

先日ご紹介した”僕のアニキは神様とお話ができます”の中にも、
アザリアが訪問する幾つかのブログにも人間に生まれてくるのは(ここからがビックリ
悩みたくて。。 苦悩したくて。。 もがきたくて。。
この世に生まれてくるんですって 

生を受けて死ぬまでという時間の中で、どれほど喜怒哀楽を味わい自分らしく生ききるか
それを味わう為に生まれてくるって。。
確かに。。幸せな時間はそれはそれで素晴らしいけれど、
苦難や苦悩を乗り越えた時の達成感や、物事を深く捉えられた時の嬉しさや、
しんどい時に手を差し伸べて下さる人達の温かさを気付けるのもそんな時。。
そんなことを考えると本当に無駄な時間や無駄なことなんて何にもない!
全てに意味がある。。そうかもしれません
根底に愛と素直さと笑顔でいれば、どんな状況もちゃんと越えていける!
そんな自分の力を信じていきたいもんです 

 





                 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽が好き!ディスコッ♪コッコ♪

2009-10-31 17:41:44 | 日常
さぁ!料理するぞぉ~って時に必要なのは音楽!
部屋全体に流すのもいいけれど最近はもっぱらMP3
洋楽が多い中で歌詞と声に惹かれてたまに邦楽も!先日の太陽はツボです

それとノリノリで、今気に入っているのがパヒューム
ポリリズムが一番好きだけど ”チョコレイト・ディスコ” も最高

チョコレイト・ディスコ

     

     

     
            
チョコレイト  ディスコ 
ディスコッコッコ   

ノリノリで料理してます 

音楽が生活の中にあるのはとっても大事で、
瞑想や精神統一したいような時はリベラのような心が透き通るようなきれいな曲

主人と2人きりの時にはデヴィッド・フォスタービル・ラバウンティー もう一曲のお気に入りクリス・レア、etc。。
バート・バカラック(去年は2人でコンサートへ 大御所です!ピアノが素晴らしかった!)
 
散歩の時のアップテンポの曲だったり、しんみりする歌だったり、
最近ズーム・インの「ヒーロー」を聞いて(歌詞が最高)涙してみたり。。
ラップぅ~?もう。。チャラチャラした若い歌手くらいにしか考えてなかったのに、
ハートを鷲掴みされるようなその詩の世界に共感!(ホームメイド家族も
やっぱり偏見を持たず、いつでも真っ白な目と心で体感して判断した方がいいですね。。

最近はイントロを聞いただけでも全身に鳥肌が立ち、衝撃を受けるような曲は確かに少ない
ですが、よ~く聞いて詩の世界に耳と心を寄せてみると
ほぉ~と思うものはあります。

音楽によって心が救われたり、安定したり、クールダウンしたり、何よりになったり、
親が亡くなってあまりの悲しみに泣けなかった時、優しく涙の誘導をしてくれたのが
”篤姫”のサントラ#1、#2の中の心に残った曲。
吉俣 良さんのメロディー、鼓動の和太鼓には随分と浄化させていただきました

思い切り喧嘩できる相手だからこそ、何もかもさらけ出せる主人だからこそ。。
そんな主人と出会ったその時から、2人の間には忘れられない思い出の曲が 
甘い思い出の中にも、切ない思いの時も、時には2人でいて孤独だった。。でも、隣には音楽が
どんなに衝突しても、その当時の音楽を聴くと初心に戻れます。
我を忘れそうな時、そういう曲を流して心とヒートアップを抑えます
とにかく、未だに主人に恋心がありドキドキできるなんて。。
死が2人を分かつまでこのままの心であって欲しいなぁ 

気分がフラットになると、どんな曲も体と心に心地よく通り過ぎていきます
これからも音楽に心震わせながら、生活の中のいろんなシーン、思い出と共に過ごしていきたいなぁ~

さぁ今日はどんな曲を聴きましょうか








                 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加