美波町由岐LIFE(続・日和佐LIFE)

徳島県海部郡美波町(旧、由岐地区)から田舎暮らしの様子をお届けします。2018年9月に日和佐から由岐に引っ越しました

「田舎だなと感じること」と「禅僧杉ルート確認」と「千羽シークレットコースの整備」

2018-11-14 18:58:09 | Weblog

今日、近所の銀行に行きました。
銀行を責めるつもりは全くありませんが、由岐だとこのようなことがあります。


今週末は「禅僧山イベント」
今日はエスケープルートなどを確認しに行っていました。
景色がとても気持ち良かったです。


その後は千羽海崖トレイルランニングレースのコース整備。
今回のレースでは、ホームページに記載しているコースが、レース当日だけ少し異なるお楽しみ区間があります。
お楽しみと言ってもそれほどたいしたはありませんが、少しユニークな区間だと思います。
そのコースへの誘導もスタッフがしっかり行いますが、例年通りのコースではありません。
時間も少しかかりますので、制限時間に余裕を持つようにご注意いただき、レースを進めてください。
コメント

ランニングコース

2018-10-31 20:29:16 | アウトドア

▲ 潮吹き展望所から由岐・日和佐方面

少し走ったりする時間もでき、時々近所に走りに行っています。
由岐地区は平坦地が殆どなく、フラットなところは港のまわりくらい。
体が温まる間もなく坂道になるので、足腰が強くなりそうです。

家から走り始めると、南に行くか北に行くかどちらかになりますが、北のほうに行くと桜街道夢マラソンのコース。
うちから3.5㎞先の標高約160mの潮吹き展望所まで行って帰って来ることが多いですが、帰りは四国の道で志和岐という地域に降りて戻ってきます。
ずいぶん前にこの四国の道を通った時はとても荒れていましたが、整備もよくされていて、快適に走れます。
ですが、イノシシがよくいます。


▲ ヤマモモの銘木の説明を書いた看板が破損中という看板

この由岐地区は、この看板のようなテイストのちょっとふざけたような感じのものが多々あります。
また追々紹介します。
コメント

ブルドーザー・デビュー

2018-10-25 18:07:28 | 田舎暮らし


うちの奥さんがブルドーザーのデビューしました。
コメント

とくしま宍喰オープンウォータースイムとカヤックマラソンの準備

2018-10-24 19:05:00 | Pacific Coast Endurance Challenge

今週末は「とくしま宍喰オープンウォータースイム」と「とくしま宍喰シーカヤックマラソン」を開催予定。
台風の波が気になりますが、準備はしっかり進めています。
今日は会場のマリンジャムで水上に浮かべるゴールゲートと横断幕スタンドを運搬して組み立てをしていました。
最近考え事が多いせいか、部材の忘れ物が多々あり、何一つ完成しなかったので、また明日も行きます。


今年の台風で、会場のマリンジャムの前も大きな被害を受けたそうです。
鉄骨でできた桟橋がご覧のように波で壊され、テトラポットも動いています。
砂も流されてなくなり岩盤が出ていたそうですが、例年のようにとまではいきませんが、ここ最近で砂と石が戻ってきています。
その石で足を怪我しないように、マリンジャムのスタッフさんが、花道のように石をよけてくれています。
たいへんな作業ですので、このようにしていただけると、とてもありがたいです。
コメント

まったりカフェ

2018-10-23 17:59:45 | 田舎暮らし


9月から住んでいる美波町由岐地区には食事処がほぼないのですが、毎週火曜日のお昼前後のみ開店する「まったりカフェ」というお店があります。
今日、近所の方にお誘いいただいて、ランチを食べにいきました。

食事メニューは500円のランチのみ。
安心して食べられる家庭の味でとても美味しかったです(クックパッドでメニューを決めているとのことでした)。
お惣菜も安価で販売しているし、また行きます。

この「まったりカフェ」、単純に食事を提供するだけでなく、いろいろな目的をもった運営で、興味深く思いました。
参考記事 ⇒ http://www.topics.or.jp/articles/-/9401
コメント

徳島県沿岸124㎞シーカヤック一気漕ぎ

2018-10-19 10:07:43 | シーカヤック


昨日、徳島県沿岸124㎞を一気に漕いできました。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。

https://www.courant-marin.jp/single-post/tokushima-124km
コメント

倉庫の2階、だいたい片付け完了

2018-10-01 19:02:29 | 田舎暮らし

▲ 2階北側

今回、由岐に引っ越しをしたのは、資材を入れることができる倉庫を借りることができて、その近くに借家があったからでした。
その倉庫は2階建てで、僕にとってはちょうどいいサイズ。
但し、倉庫の中には恐ろしい量の荷物があって、それを片付けるところからスタートでした。
倉庫に保管されていた荷物はお盆くらいから搬出を始め、先月の初旬にだいたい処分ができ、掃除とカヤック保管用ラックの作成、資材の運搬、それに家と店舗の引っ越しや掃除など、とてもあわただしい9月を過ごしました。
一生でいちばん働いた一月だったと思います。
9月末で日和佐に住んでいた家も店舗も大家さんに戻し、10月から由岐での生活がスタートです。


▲ 2階南側

倉庫の片付けもだいぶん進み、2階部分はだいたい完成。
2階部分だけで現在カヤックが12艇、SUPが6艇入っていますが、まだ6艇~10艇くらいは十分置けそうな感じです。
今まで屋外保管でしたが、これで紫外線で傷まないですし、昨日の台風でも安心して家にいることができて良かったです。
次は1階部分と外回り。
まだまだ作業は続きますが、使いやすいように、きれいにしていきたいと思います。

話は変わりますが、最近の楽しいことの一つが、倉庫の近くに住んでいるおじさんとの会話。
そのおじさんは時々片付けを手伝いに来てくれて、終わると颯爽と帰っていきます。
そのおじさんが先日話された言葉を、他の仕事をしている時にも、時々ふと頭に浮かびます。
「この倉庫の片付けは果てしなく、先の見えないような仕事だけど、やらないと何も進まない。やるとやった分だけきれいになる」
言葉にすると当たり前のことですが、最近はこんなまっとうで単純な会話をできる時が、いちばん心が安らぎます。
コメント

由岐LIFE(続・日和佐LIFE)

2018-09-21 20:59:33 | 田舎暮らし

▲ 年をとるにつれ、何でもない静かな山歩きが好きになっていくように、由岐の海岸線にも同様の魅力を感じます

徳島県海部郡美波町の日和佐で長年生活をしていましたが、由岐地区に生活の場を移しました。
由岐の港に面しており、窓からチヌ釣りができるような家での生活です。
近くに仕事の資材をしっかり置ける倉庫も借りて、快適な生活となりましたが、まだ完全に引っ越しが終わったわけではなく、ツアーやイベントの準備作業をしながら、毎日荷物の運搬や片付けをしています。

さて、住むところが日和佐ではなくなったので、ブログのタイトルも「由岐LIFE」変更しました。
今までブログは仕事のことから生活のことまで全て無作為に情報発信をしていましたが、今後このブログは田舎での生活や出かけた先でのことを中心に丁寧に書いていきたいと思います。
クーランマランの活動やイベントについては、クーランマランのHPの更新情報か、クーランマランのフェイスブックページ、また杉本雅昭のフェイスブックのページで発信していきます。

新しい生活の場とした由岐地区は、私が13年前に日和佐に引っ越してきた時と同じ田舎の雰囲気がある海岸線の町です(日和佐はだいぶん都会になりました)。
引っ越し作業で今まで経験したことがない出来事がたくさんあり、すでに一皮むけてしまった感じですが、楽しい情報発信をしていきますので、引き続きのご愛読をお願いします。



それともう一つご案内。

クーランマランの愛媛店が9月29日にオープンします。
カヤックツアーをメインに展開していきますが、カヤック&フィッシングツアーなども体験(試乗や販売も)できるプランもご用意していますので、ぜひご利用いただくとともに、今後ともクーランマランをよろしくお願いします。
愛媛店をオープンするにあたり、この機会を作っていただきました四国中央市の中村様と新居浜市の大久保様には、心より御礼を申し上げます。

https://www.courant-marin.jp/single-post/2018/09/21
コメント (2)

城崎「こぢんまり」

2018-09-14 17:31:25 | シーカヤック
ここ最近はネット環境が悪く、ブログを書くことができておりませんが、毎日忙しく仕事をしております。


さて一昨日と昨日は、久しぶりに休みをとって、兵庫県城崎温泉の「こぢんまり」という宿に泊まりに行ってきました。
この宿は2年前に病気で亡くなった宮城さんというとても大切なお客様が紹介してくれた宿で、今回が2回目の宿泊。
妻の誕生日旅行ということを伝えていたら、宿のご主人がお祝いということで、とても素敵で快適なお部屋を用意してくれて、久しぶりにゆっくりリラックスできました。


食事はお部屋でゆっくり楽しませてもらいました。
どのお料理も細かい配慮が感じられ、とても美味しくいただきました。


こちらの宿は地元の食材ばかりで料理をしてくれていますので、その地域をとても感じられます。
僕が住んでいるのも海辺ですが、こちらとはまた異なる日本海ならではの食材で、とても満足しました。


食後は城崎の外湯巡り。
複数のお風呂を梯子するのは初めてでしたが、立ち並ぶお店を覗きながらの散歩も合わせて、なんだか楽しかったです。


朝食もとても丁寧なお料理で、朝からしっかりいただいてしまいました。
こちらのお宿の入口はお土産屋さんにもなっていて、女性は特に楽しめる宿ですので、ぜひ宿泊していただければと思います。

「こぢんまり」ホームページ:http://www.kojinmari.com/


朝食後、宿のご主人と切浜という地域にシーカヤックを楽しみに行きました。
この辺りは「山陰ジオパーク」のエリアなので、洞窟や奇岩などの地形が面白いです。


こちらはキューピーが横たわっているように見える猫崎。
シーカヤック終了後も車で各地を案内していただいたり魚料理のお店に連れて行ってくれたりしたので、自分たちだけで行くよりも数倍楽しめました。
いい休日になりました。
コメント

台風

2018-09-04 12:16:25 | 田舎暮らし


台風の通過で朝方から風が強くなり、10時~11時前後がピークだったと思います。
台風の目に入ったのか11時過ぎにピタリと風がやみました。
外の状況を確認に行くと、東寄りの風が強かったので、うちの東側の棟のあたりが崩れていました。
さらに屋根瓦が飛んで車に落ち、家の雨漏りも始まりそうです。
今、西寄りの風が吹き始めました。
コメント