本・旅行・映画・・・感動情報発信

お薦めの本や、旅行・映画等楽しかった事などなど情報発信していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紀伊國屋新宿セミナー 神田昌典×勝間和代 知的生産力向上ライブに参加して

2008-01-28 23:34:44 | 
■日時 2008年1月28日(月) 19:00開演(18:30開場)
■会場 新宿・紀伊國屋ホール(新宿本店4F)
■料金 1,000円(全席指定・税込)
■前売取扱 キノチケットカウンター(新宿本店5F/受付時間10:00~18:30)
■チケット発売予定 12月26日(水)
■予約・問い合わせ先 紀伊國屋ホール 03-3354-0141(受付時間 10:00~18:30)
■主催 紀伊國屋書店
■協力

ダイヤモンド社

今日はこのセミナーに参加して来ました。
神田氏と勝間氏のライブトークという事で、もうわくわくして参加しました。
つたない文章になりますが、ライブトークの感想を書かせて頂きます。

■ライブトークの流れ
まずは神田さんより、参加者に「聞きたい事、テーマ」を質問し、そのテーマに沿った話をトークするという形式で進められました。
3名の参加者からテーマ・質問
が出されました。
①知的生産は良いのだが、その先にある究極の目的は何があるのか?最終的には環境破壊に通じるものもあると思うがどのようにお考えか?
②現在成功されているお二人だが、成功途上だった失敗談・苦労話を聞かせて欲しい
③神田さんの昔の著書と今の著書はテーマも違ってきているが、その違いをご説明頂きたい
という、3点に沿って話が進められました。
以下、そのテーマ毎に心に残った点を簡単にまとめてみます。

■テーマ②について
お二人とも、本(文章)を書くという点で、最初は散々だったと述べられている。
だいぶけなされたりしたが、結局は諦めず、めげずに文章を書き続けた事が今に繋がっている。

(勝間さん)
フォトリーディングやマインドマップなど、神田さんの本の影響を大変受けた。
しかしながら、その手法を会得出来たのは、やるかやらないかの差だと思う。

■テーマ③について
(神田さん)
昔の著書と今の著書の違いの理由は、時代背景である。

(今の神田さんのテーマより)
「2009年にCSR、SRIのブームが来る」(ブームとは良い事、悪い事双方あり)
それは、70年周期理論で説明が出来るとの事。

今後は、CSRやSRIを提唱する
「社会企業」がテーマになってくる時代。

■テーマ①について
今後は社会企業、SRI、環境がテーマになった社会、日本が求められる時代。
その中で重要なのは、情報技術の使い方である。
情報を得た人が、社会的にどのように活かすか、そこが問われる時代になる。

(勝間さん)
①やる事を減らす・・・効率化が効率UPになる為、不要な事はやらない!
②出口の無い情報収集は意味が無い・・・テーマを見つけてその為の情報収集をせよ!

テーマが見つからない人は、「家族の幸せ」をテーマにすると良い。

■セミナーの感想
私が想像していた、知的生産力向上の話とはかなり違った、「社会・これからの日本での生き方」の様な深い話がテーマとなりかなり驚いた。
しかしながら、お二人の熱いトーク(特に神田さん)は、私にとってかなりの勉強になった。

勝間さんの最後のメッセージに私は感銘を受けた。
「今日の話で興味の無かった難しかった話もあると思う。でも今日はその興味の無かった話を聞けた事をぜひ注目して下さい。」
私は、今日のライブトークは「今後の日本にとって非常に大切な事が凝縮されている」と感じた。
また、情報収集や情報発信の方法という事においても、情報氾濫の時代、「虚と実」を正確に捉える事が大切であるという話にも共感できた。

以上、当セミナーのご紹介、感想と致します。

コメント (22)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

効率が10倍アップする 新・知的生産術/勝間和代氏 セミナー参加

2008-01-19 20:37:26 | 



------------------------------------------------
『効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法』
(ダイヤモンド社)刊行記念 勝間和代 講演会&サイン会

■2008年1月17日(木)19:00~20:30(開場:18:30~)
■会場:東京ウィメンズプラザホール
■定員:250名様
------------------------------------------------

1月17日はこのセミナーに参加して来ました。
写真の本の刊行記念という事です。

「年収10倍UP勉強法」       「お金は銀行に預けるな」

こんな本も書かれてまして、ご覧なられた方も多いのではないでしょうか?

■勝間氏のご紹介
・マッキンゼー、JPモルガン証券などを経て、現在は経済評論家
・ワーキングマザー(3児の母)
・2005年は「世界の最も注目すべき女性50人」の一人に選出される
などなど、目を見張る経歴の持ち主です。
ブログも書かれています→私的なことがらを記録しよう!!

■私が好きなところ
経歴から見ても尊敬すべき人なのは当然ですが、執筆された本を読むと、具体的に何をどのようにすれば良いのだ!と書かれています。
それと、やはり「成功するまで努力するべし!」を地で行っている人。
ほんの少しでも見習って自分も向上したいと思い、セミナーに参加しました。

■セミナーに参加して
やはり本がベストセラーになっているので、大入り満員でした。
女性が圧倒的かと思いましたが、男性が意外に多くて驚きました。(かくいう私も男性ですが)
次に、セミナーで感銘したところを列記します。
--------------------------------------------------------------------------
・1日5%改善すれば、半月で2倍になる・・・目先の頑張りをコツコツと積上げる!
・1%の本質を見極めるための技術・・・「自分の価値が出せない部分は捨てる」が大切!
・アウトプット力を高める・・・自分の学びをブログにする!テクノラティ検索で他人のブログも検索!
・仏教の三毒追放・・・妬まない、怒らない、愚痴らない を実行するとツキも来る!
--------------------------------------------------------------------------
テクノラティは初めて知りましたが、「勝間和代」が人気検索3位になっていたのは驚きです。
感銘したところはこんな感じですが、やはり最もうんうん!と思ったのは、「やる事!」だと。
そう、何でもそうですが、良い事を教えて貰っても知識だけが増えるだけ。
とにかく実行しないと何も始まらないのですよね。

私は今年から、英語の勉強をするぞ!と心に誓い、朝6:30~7:00の間でディクテーションを15分くらい継続しています。たったの15分ですが、まずはこんなところから継続していくと自信もついてくるのではないでしょうか・・・と思っています。

あと、思考をフレームワークに落としてアウトプットもフレームワークで表現出来るようになりたい!
どのような時に、どのようなフレームワークを使えば良いのか?という事も決まっているんでしょうか?

さあ、2008年は結果を出す年!にするぞ!

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイブ2007

2007-12-24 09:57:27 | 日常の話題

今年もいよいよあとわずかとなってきました。
今日はクリスマスイブですね。
公私忙しくブログもめっきり書けなくなりましたが、今年の締は残しておこうかと思います。

今年は去年同様、22日に自宅クリスマスパーティーをしました。
昼間は家族・子供達が遊びに来て、夜は友人達が来て夜まで飲みました。



クリスマスの過ごし方はだいぶ定着してきた感じです。
自宅でパーティーをし、イブは箱根富士屋ホテルでランチを食べます。
今年は23日に箱根に行き、ランチを食べて帰りました。
今年はクラッシックランチにしましたが、さすがに絶品でした。

来てくれるメンバーは皆知り合いでは無いのですが、定着してきた感じで、
みんな顔合わせて「あっ、去年も会ったね」などと話しています。
長い付き合いが出来ればいいと思いますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘の3歳の誕生日でした♪

2007-05-26 22:05:49 | 子育て

今日は娘の3歳の誕生日のお祝いをしました。
毎年お家でケーキを食べるのですが、今年は近くのレストランに行きました。
そこそこ評判の良いイタリアンレストランです。

パスタがすごく美味しくて、ボンゴレとトマトを頼みましたが、
娘も大満足で沢山食べてました。
感動だったのは途中で、カンツォーネを歌ってくれるのです。
写真はぼけていますが、なかなかの男前です。
初めて聴いたジャンルですが、すごくいいものです。



最後デザートは3本のローソクを立ててくれたケーキ。
この時もハッピーバースデイの歌を歌ってくれました。
娘は怖くて泣いてしまいましたが、周りの皆さんは大笑いでした。


ワインも美味しく食事も美味しく、満足のひと時でした。
今年も元気で頑張ってね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電車での出来事・・・どう思います?

2007-05-15 00:56:04 | 日常の話題

先日の出来事。
そこそこ人が立っている電車で、私は座っていました。優先座席ではありませんでした。
どうもペースメーカーらしきものを携えておられる、老婦人が前に来られたので、
席を立って譲ろうとしました。
私の隣には中年の婦人が座っており、必至に携帯でメールしています。
老婦人が、「私はロボットなので携帯を止めて貰えませんか?」といかにもすまなそうに
おっしゃったのですが、その婦人は、「ここは携帯メールをしても良い場所ですから」と答え、
いかにも、あなたが優先座席に行くべきでなないのか?と言わんばかりです。
老婦人は「そうですか」と残し、私の席を遠慮して、車両を変えられました。

私としては、あまりの驚きで空いた口が塞がらないといった状態で、その携帯婦人に
文句を言わなかった事を後悔しています。
ただ、冷静に考えると、必至になってでも今送信しないといけないメールなら、その婦人が
言う事も絶対的な誤りでは無いのかも?と思ってしまうのですが、あまりに腹が立ったので、
メールを横目で見たら、PTAの役員か何からしく、校長に食事会のだんどりのメールらしき
ものをうってました。それが、どれ程までに重要かどうか疑問ですが、それより、少なくとも
学校教育関係の方なら、もっとモラルがあっても良いのではないでしょうか?
モラルというより、人の心と言っても良いでしょう。

多分、こういう人が「外車は乗るけど給食費は払わない人」なんじゃないかなー。
日本は、格差社会にどんどん突入している訳ですが、単に金持ちと貧乏という格差ではなく、
モラルを持たない金持ちと、いい人貧乏に分かれていく気がしてなりません。

今日うちの嫁は、満員電車で隣に座ってきた女子高生が、太い針で編み物をやり始めたのを
叱ったそうです。
躊躇したようですが、この満員電車の中で危険を感じ、言わざるを得なかったようです。
スッとしまってくれたようですが、もし針で刺してくるような事になってもおかしくない世の中です。
家に帰って来て、「なぜ危険だと気づかないのか疑問だ!」と怒っていましたが、悪い事が
判らない子供達、いえ親もそうですね。親にして子だということです。

まあ、それはそうと、電車のおばさんどう思われますか?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加