へそまがり姫 あっちこっち

日常目にした物を デジカメと共に。

冬の牛伏川 フランス式階段工

2011年01月31日 | 風景写真

チョウ 寒いよぉ

この冬一番の冷え込み

 

 

牛伏川フランス式階段工

延長141メートルの石張りの水路に

19段の段差が構築されている

国の登録有形文化財

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (撮影:松本市)

手が冷たいので手袋して

マウスをにぎにぎしてます

やり難いなぁ

 


この記事をはてなブックマークに追加

第25回 松本城氷彫フェスティバル(2011年)

2011年01月30日 | 風景写真

第25回を迎える松本城の氷彫フェスティバル

全国から参加した13チームが

昨夜(29日)から徹夜で製作した氷彫作品

 

氷点下の寒い中でお疲れ様でした

素晴らしい氷彫を撮って来たじ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今朝 東の空の 星と三日月

何☆かな?

 ああ さぶかった

 

↓ 毎日出没 ご苦労様

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ぎょ顔

2011年01月29日 | 動物 ・生き物(蝶・昆虫・鳥etc)

へんがお

 

うっ

 

はっ

 

ふっ

 

ふぉっ 

 以上 (手抜き更新だべ)

 

↓ 蹴飛ばせっ!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

朝モヤっと

2011年01月28日 | 風景写真

寒い朝・・・

あの辺だけ 変てこりん

 

↓ 松本市薄川(すすきがわ)から見る美ヶ原方面

 

 

今週末 一段と寒そう

雪が無いだけ助かります

 

↓ 牛伏寺ダム

標高が高いので うっすら雪が

 

 

 

 

 

(撮影場所:松本市) 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2011年01月27日 | 変わった写真・物撮り

穴は穴でも・・・

色んな穴がある

鼻の穴 耳の穴 ◯ツの穴・・・

同じ穴の狢・・・etc

 

そういうのじゃない

 パッと見るに 穴かなってっ 

ほら ね 

 

 

 

 

 

 

 

これって  穴でしょ?

こう言う穴 良いよねっ!

靴下・・・ すぐ 穴 開いちゃうんだっ!

特に 親指の辺りがねっ

 

ケッ!  

 


この記事をはてなブックマークに追加

諏訪湖 と 夕富士 そして白鳥たち(オンマウス編)

2011年01月26日 | オンマウス
上3枚の富士山の写真はオンマウスになっちょりますえ 
(マウスポインタを画像の上に乗せたり離したり)


↓ この辺は諏訪湖が 全部凍っちゃってますえ


<>


↓ この辺は 一旦凍った氷が融けちゃってますえ

<>

またまた場所を移動してパチコ 
手前の方は凍っているけど向こうの方は凍っていないもよう
富士山はいつ見てもいいなぁ~


<>

↓ ここからはオンマウスには なってまへん
紅く染まった富士山に向かって叫んでみた
「キレイだよ~~~」 


↓ 陽が落ちると一段と寒くなる 
白鳥さんたちは寒さなんて平気 
パンの取りっこに夢中です
要領のいい奴は食料に有り付けます












鳥インフルエンザが気になるところです 
白鳥さんたち 無事でありますように




gooブログは2月末 ベータバージョンに変更だそうです 
オンマウスも作動しなくなっちゃいますぞ



ふんっ  まただ! やなヤツ!


この記事をはてなブックマークに追加

堰堤に出来る氷瀑

2011年01月25日 | 風景写真

わざわざ ガソリン代を使ったり

車を真っ黒毛にまでして

遠くへ出掛けずとも。。。

 

近場でも

氷瀑と言うほど いっぱしなものではござらんが

「まがいもの」っぽい物は 

撮れます

写ります

せっかく写っちゃったので 

似たり寄ったりだけど

載せちゃいますよ~~~ん。。。てかっ

 

↓ 縦にて

 

↓ 横にて

 

↓ 横に五層でこんな感じ

上までずっと

下までずっと

 

↓ 下の方

手前のパイプの水は飲めないよ

 

 

↓ 中間部分

上から何か落ちて来たら

受け皿になってるから 引っかかるだろうね

 

 

↓ ギザギザ 

 

↓ つるつるりん 

 

↓ 上に向かって成長中

 

 

 

 

 

 

 

(松本市 牛伏川)

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

凍てつく川は 蒼く美しかった

2011年01月24日 | 風景写真

一年中で一番寒い時季でありんす

寒いからこそ 美しいものもありんす

 

運転中 

わあっ! 綺麗~~~! と思った

でも 車 止められんよ

橋の上だし さ 

通行の邪魔になるだろうし さ

 

帰りに そこ また通ったら

何と 三脚立てて撮ってるおやじに遭遇

どう見ても 度胸のいいおやじだ

ならば  あっしも撮るぜ (手持ち)

(もちろん 車は 遥か離れた駐車場所へ止めてだよ~ん)

 

 

 

 

↓ 西陽が川を朱く染めて

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 (撮影場所:王滝川?)

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

諏訪湖結氷と八ヶ岳と白鳥&ミコアイサ

2011年01月23日 | 風景写真

久々に諏訪湖へ行ってみました

と 言っても わざわざ行きましぇんぜ

ガゾリン代が勿体無いからね(ケチっ!)

木曽へ行った帰りに ね

ついで に

 

諏訪湖が全面結氷すれば御神渡りが見れるぞ

はやる気持ちを やや 押さえ

。。。

「何だ 融けてるじゃねえのっ!」

(ほぼ全面結氷と聞いたのに)

 

↓ 岡谷市釜口水門付近から

 

↓ 八ヶ岳が綺麗に見えた

 

↓ この辺りは凍ってせり上がり気味

諏訪も今年は雪が少ないね

 

のんびり 暇そうです

人間も暇人ばかり

 

↓ 今年も ミコアイサ がいたよ

 

 

ミコが

ちょこまか ちょこまか ジッとしていないので

ボケちゃったじゃ~ん

後ろ髪がかつらみたいでカッコエエ

 

 

 

ばしゃ~ん   じゃぽんっ

 

 

氷上を慎重に歩く白鳥たち

滑ると怪我することを学習してます(?)

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

真っ白な雪道

2011年01月22日 | 風景写真

木曽に おんたけ2240スキー場

なんてあったっけ

どうやら おんたけスキー場が

名称変更したスキー場らしい、ね

そんでもって 標高が2240m

よし そこまで行ってみよう~

 

清滝・新滝を撮影後に 一本道をドンドン登る

道幅は広いし 大型の除雪車が

雪をかいてくれるのでありがたや~

でも 何だか 遠かったな 

結構な距離登った気がするなぁ

 

 

↓ 信仰の山 御嶽山に通ずる道なので

道の両サイドにはこういった物が

あちらこちら目に付く

 

 

 

↓ 向こうに見える山並みは中央アルプスかな?

 

 

 

 

↓ スキー場 おんたけ2240に到着したが

ゲレンデより遥か遠い所に駐車したので

ゲレンデは見えず(写真の右手の方がゲレンデ)

 

↓ 展望浴場の屋根に

 見事なつららのカーテンが出来ている

 

と 言う事で ささっと見て 山を下った

 

 

↓ 御嶽神社

この辺りの道路にはもう雪は無し

塩カルと解けた雪で洗車したばかりの車が

真っ黒毛になってもうた

 

↓ 御岳湖(おんたけこ)

これから あの道を通って家路に着く

 

 ↓ こいつが またいる

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

王滝村 新滝の氷瀑を撮りに(その2)

2011年01月21日 | 風景写真

長野県 木曽郡王滝村 新滝の氷瀑 

前回のつづきだす

 

な、 何と、、、 ここの氷瀑も青白い

自然界の宝石

 

側まで行ったら 氷瀑がでか過ぎて

全体が入らないではないか。。。

 

それと せっかくの裏見滝が

アイゼンを付けておらんと

足元がつるんつるんのガッチガチで

裏へ回るどころの状況ではない

 

 

 

 

↓ 岩肌からもつららがぶら下がっておる

 

 

 

 

 

氷柱に太陽の光が当たって光ってる

 

 

 

 

↓ 右端に写っている人は

滝の裏を回って向こう側へ行った人

おらも行ってみたかった!!!

 

 

↓ 折れて落ちて来た氷柱 

何トンあるやらって程 でかかった

 

↓ これらも落ちて来た氷柱の塊

左側の方が滝の裏手

 

 

 

 

↓ せっかく行った裏見滝は裏が見れず恨み滝

最後に後を振り返りながら滝を後にした

 

オレンジ色の服を着た方が親切に 

アイゼンを貸してあげる と言って下さったけど

アイゼンなんて付けたことも無いし

ひっくり返ったら えれぇこっちゃ

 

 

↓ この写真にもカメラマンが写っているよ 

本格的に撮る人は三脚据えて

時間を掛けて撮っておった

 ほな あたしゃ 裏も見れんし

お先にケツレイってなもんだ 退散

おわり

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

王滝村 新滝の氷瀑を撮りに

2011年01月20日 | 風景写真

今日は大寒

 

長野県 木曽郡王滝村 清滝を後に 

今度は 新滝の氷瀑を撮りに

雪の無い時期は清滝から歩いて行けるのだが

冬は雪が深くて無理

一旦 清滝の駐車場に戻り 車で300m程上ると

新滝の駐車場へ着いた

新滝へ行くには清滝に比べるとちょっと

道が険すぃ!

行きはヨイヨイ 帰りは怖ええ

 

↓ 新滝駐車場で見上げた青空 

 

 

沢沿いをひたすら登る

 

 

↓ 帰りはこのロープに捕まって降りて来た

ほとんどの人がアイゼンを付けていた

わたしゃ普通のブーツで行ったので

怖ええのなんのって

 

 

↓ 沢の倒木に覆い被さる雪

 

 

 

ひょ~ 滝が見えて来たぞ~~~

 

この橋の上から見た氷瀑の一部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この新滝は 恨み滝 もとい 裏見滝と言って

滝の裏側から見ると 物凄いらしい

 

ここの滝は一生に一度は行って見る価値あり

感動してチビリそうになった

写真が沢山になってまうので

続きは次回だよ~~ん

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

清滝の氷瀑

2011年01月19日 | 風景写真

長野県木曽郡王滝村

清滝の氷瀑ざんす

御岳山の麓には滝が沢山ある

厳寒の時期 滝が凍りつく

 

駐車場からは除雪してくれてあるので

楽に行けました

でも 滑る

 

御岳山は信仰の山なので

滝行小屋が見える

 

 

橋も 埋ってる

 

橋の手すりも埋って見えない

 

滝の高さ 約30mとか。。。

 

凍った氷瀑は青白い色をしていた

実際はもっと綺麗

見たい人は自分で行って見るがよし

 

 

上部はちょっと凍っていなかった

 

 

 

 

 

 

修行の人たちの藁草履

 

滝から見上げる崖

 

龍のよだれも凍りつく

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

木曽谷から木曽駒ケ岳を望む

2011年01月18日 | 風景写真

木曽駒ケ岳って

中央アルプスでもあるんだよね

 

ちょいズーム

 

三岳の道の駅から

 

 

また違った場所から

 

王滝川と赤い橋(ときわ橋?)

 

木曽にあった赤い実

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

白川氷柱群 (午後)

2011年01月17日 | 風景写真

<長野県木曽郡木曽町三岳の白川氷柱群>

 

午前中(朝)撮影して 

その後開田高原を徘徊して

帰りにまた寄って来ちゃいました

 

太陽は氷柱群の山(崖)の向こう側へ傾き

すっかり日影になっていますたが

朝とはちょっと違った表情だった

 

手前の川は 西野川

 

 

 

 

 

エノキダケみたいだね

 

 

手前はお餅みたいだね

 

 

時々 氷柱が融けて折れ 

ぼっちゃ~ん と

川の流れの中に落ちます

 

↓ 右端に カメラマンを入れて撮ってみました

 

変わり映えしない写真だぞぉ~

 

↓ こいつ 今日も また出てるわ

そんなに出たけりゃ

ずっと出てろ! 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加