ヘルボーイブログ
 


「ヘルボーイ」ブログをご覧の皆様へ

2ヶ月半におよびこのブログを支えていただき、本当にありがとうございました。
ふとしたきっかけで始めたこのブログもそろそろ一度終了しようかと思います。
(アルバイト石田も卒業してしまいましたし…オイラも部署移動だし…)

このブログがきっかけとなり、田中もアルバイト石田もすこしは本物の「ヘルボーイ」ファンに近づけたのではないかとちょっぴり誇らしく思っております。

勝手気ままな「ヘルボーイ」ブログにお付き合いいただいた皆様、
リンクやトラックバックなどご協力いただいたファンの皆様、
無礼な飛び込み取材にご協力いただいた小学館プロ、まんがの森、ブリスター、ソニー・ピクチャー、GEISAI実行委員会、そしてgooの皆様、ありがとうございます。

短い時間でしたが「ヘルボーイ」という作品の楽しさを皆様と共有できたことを嬉しく思います。

しかし…「ヘルボーイ2」が製作されるとかなんとか…その時は勝手に『「ヘルボーイ」ブログはじめちゃおうかな~』などと密かに企画を練っている不肖田中41歳でした。
その時は石田、お前は会社を辞めて再びアルバイトとして戻ってくるのだ!

それでは皆様、その時までお元気で!

最後まで意味がわからん田中でした。
コメント ( 127 ) | Trackback ( 15 )
アンケートの続きです。

自由に記述してもらいました。

「想像以上に面白かったです。」
「友人に勧めます。」
「音響の良さに感動した。」
「半魚人が良かった。」
「2時間以上ある映画なのに、あっという間に見終わった感じ。」
「今日はとってもいい日です。」
「最後の音楽はうっとり。すばらしく名曲になるかも。」
「こんなに良い環境でヘルボーイを再び見れるとは思いませんでした。」
「もう2度とヘルボーイをスクリーンで見れないかと思うと…。」
「また試写会を企画して欲しいです。」
「普段入れない試写室で見れて良かったです。」

余談ですが、この前目覚ましテレビのDVDランキングで、ヘルボーイが5位に入っているのを見ました。ひょっとしてヘルボーイ旋風が起きている??

そして最後に、アルバイト石田について聞いてみてしまいました!

実際に見たアルバイト石田はいかがでしたか?

普通 多数!
キモい 2票
ちょっといいかも 3票

その他にいただいたものとして、

「これからは社会人として頑張ってください。」
「大学卒業おめでとう。」
「おもしろそうな人でした。」
「イイ感じ。」

本当に石田は幸せものです(泣)。本当にありがとうございました。

石田はこれから社会人として頑張りますが、皆さんもどうぞお元気で。

でも上司の田中がつぶやいたのを聞き逃しませんでした…。

「ふふふ、石田よ。今が絶頂期であることを忘れるな。」



マジですか~
コメント ( 59 ) | Trackback ( 12 )
もうすでにご存知の方も多いと思いますが…
アルバイト石田は3月31日をもって田中のもとを去っていきました。
(あいつが学生だったとは今でも信じられないが…)

今ここにアップされている原稿はそれまでに奴が書き残したものです。
ふとしたきっかけでオイラが安請け合いしてしまったこの「ヘルボーイブログ」…
コズルイ大人の象徴であるオイラが石田に押し付けたわけですが…
なんとかここまでやってこられたのも「ヘルボーイ」ファンの皆さんと
アルバイト石田のおかげです。
(石田、本当にありがとよ!)



アルバイト石田と歩んだ
「ヘルボーイブログ」2ヶ月半の思い出が
今駆けめぐっているところです。


『あいつよく遅刻してきたな~取材といえば無礼な態度でヒヤヒヤさせられ…
そうそう仕事してるふりして社内の女の子にメールしてたり…』
(まったくかわいいもんだぜ!)

『『いい加減にやめさせてください!』って女の子にオイラが怒られたり…
試写会の時には人数かぞえ間違えるし…オイラのボールペン盗むし…』
(あれあれ、なんかチョットむかついてきたゾ…)

『盗んでおきながら『これは僕のですヨ』とか開き直るし…
遅刻したとき電話したら、『携帯落としちゃって』とか古典的な嘘つくし…』
(くそ~こんな石田に感謝なんかしてる場合じゃね~ぞ!)




『あっ、石田~またお前にクレームの電話だ!』


教訓:石田に感謝することは永遠にない!
コメント ( 44 ) | Trackback ( 3 )
アンケートに記入いただいた皆さん。ありがとうございました。

今日はその内容を紹介したいと思います。

質問 試写会の感想を教えてください。
微妙 1票
普通 2票
面白かった 多数!!

頂いたご意見の中には、

・ああ、やっぱりスクリーンはいい。美しい。
・劇場公開時に見られなかったので、今回大迫力のあるシーンが見れて良かったです。
・思いの他、ストーリーが複雑で面白かった。

というものを頂きました。皆さんに喜んで頂いて本当にうれしいです。

続いて、

質問 ヘルボーイブログの感想を聞かせてください。

普通 6票
面白い 多数!!

その他、頂いたご意見として・・・

・はじめは怖かったが、やさしいのでホッとした。←怖かったですか??小心者です。
・がんばってる感が伝わってきます。←がんばりました・・・。
・回によってムラがあります。←すみません。
・「え?」って顔のエイブがかわいい。←あれは田中のアイデアです。

ありがとうございました。

試写会でブログを知ってくださった方には、短いお付き合いになってしまいましたが、このブログは当分このまま保存されますので、DVDのお供に楽しんでくださいね。

明日はアンケートの続きです。
コメント ( 29 ) | Trackback ( 8 )
そしていよいよ開演です。

まず今回の試写会の主催者である、gooの担当者の方からのご挨拶です。

そして、引き続いてアルバイト石田も登場させていただきました!

「プレゼントが欲しいか~、ファイアー!!」

自己紹介もそこそこに、石田は会場に向かって絶叫しています。

しかも、お客さんの反応は、



オー!!

超ナイス。つかみはバッチリです。

そこで早速、じゃんけん大会を始めました。

プレゼントは、

・ヘルボーイ(非公式)オリジナルTシャツ(GEISAIに出品したやつ)
・ヘルボーイ(非公式)ペンダント(田中が作ったやつ)
・ヘルボーイ美術書(SPEさん御提供)
・ヘルボーイフィギュア(gooさん御提供) 

です。何度も言いますがめちゃくちゃ豪華です。

じゃんけんの方式はいたって簡単。石田に勝った人にあげるというものです。

その結果、

・初めの勝者6人の方には、フィギュアと美術本とペンダントを選んでもらいました。
・次の勝者6名の方にも、Tシャツをプレゼントしました。

「はー、おめでとうございました。」と思ったその瞬間。

「あのー私たち最初に勝ってたんですけど…。」という女性人が!!

NO!やってしもたー。気づかんかったYO!!

予想だにしなかった事態に直面し、舞台上で5秒ほど凍り付いていると、上司の田中が救いの手を差し伸べてくれました。

「では後ほどプレゼントをお送りさせていただきますので、ご連絡先を教えてください。」

た、助かった~。

本当にゴメンナサイ。お二人の方には後ほどビックなプレゼントをお送りさせていただきました。

この後は、無事に試写会が始まります。

ところで、この試写会ではアンケートをしてみました。

皆さんが普段どんなことを感じていたのか知りたかったからです。

せっかく頂いたアンケート。その模様を明日ご紹介したいと思います。
コメント ( 20 ) | Trackback ( 11 )
では今日から先日行われた試写会の様子をお届けいたします。

いや、実際どのくらいの人に来てもらえるのか、平日の夜ということもあったし、結構心配していました。

でも会場30分前の18時には、最初のお客さんが並んでくれ、会場前には、な、なんと、



長蛇の列が…

う、うれしい…。というかファンの皆さんの熱意に感動しました。

でも石田ファンの方もいらっしゃったみたいで(えへ)、「石田はどいつじゃー」との声もちらちら聞かれたとか、聞かれなかったとか…。

そして会場に、SPEさんご提供の発売前のDVDと、ヘルボーイの美術書を展示し、それから、なんとgooさんご提供の、フィギュアを飾り、準備完了。

うーん。豪華すぎる!!

それからSPEさんから、ラウンジでヘルボーイの予告編の上映サービスもありました。(いらっしゃった方、気づきました?)



こんな感じ。(デカイ)

そしていよいよ、18時半に開場することになりました。

しかーし。石田はその後大失態を起こしますが、その模様は明日。

スクリーンはもっとデカイ。
コメント ( 25 ) | Trackback ( 9 )


東京は雨ですが、桜も咲き始めた今日この頃。

ていうか、あっという間に4月です。
ヘルボーイブログが始まったのが1月ですから、もう3ヶ月も経ちました。

ブログを通じていろんな方とお会いできて、とても勉強になりました。
そして、いつも書き込んでくれる読者の方のコメントは、とても嬉しかったです。

本当に皆さんありがとうございました。

そうです。突然ですが、どうやら石田もこのブログを卒業する時が来たみたいです。
何故なら…「アルバイト石田」を卒業することになったからです!

出会いがあれば、別れがあるのが人生です。
ドラえもんも最後はお別れです。オバQだってお別れです。

でも石田は思うのです。

「結構世の中狭くないか?」

いつかこのブログでお会いできた皆さんと、どこかでお会いできる日がきっとあるはずです。

石田はその日まで頑張ります。どうかみなさんもお元気でいてください。


みなさん、さようなら。(でも泣かない。)

あ、でも今週は試写会の模様をUPする模様です。
もうちょっとお付き合いください…。
コメント ( 27 ) | Trackback ( 13 )
イヤッホ~い!

待ちに待った4月2日、「ヘルボーイ」DVDが発売となりました。
…といいながら…オイラは4月2日のことなどすっかり忘れてたんだけど…
本日4月3日、限定スペシャルBOX ¥9975 自腹で買いましたヨ。

さんざんお世話になったソニー・ピクチャーさんごめんなさい
一日ほっといてしまいました…

運良く一人渋谷をプラプラとしていると…「あれ~なんか忘れてるな~」
と足を止めたのが某メガCDショップ前でありました。

「ゲッ、発売日過ぎてんジャン」

売り切れたらどうしようという焦りから、エスカレータ駆け上がっちゃいましたよ!

で、我が家まで連れ帰ったのがこちら!



ジャ~ン、買っちゃったもんね~
どうしようかな~観ちゃおうかな~
でもあけるのもったいないな~


…でもちょっとだけ…



懐かしいな~ソニー・ピクチャーさんでの取材の思い出が…
走馬灯のように駆け巡ってしまった…

あの時の石田はやっぱり失礼な奴だったし…
入り口のスパイダーマンの股間を触ってみたり…

今となっては随分と昔に感じるのでありました。

さーて、中身はいつ開いてみようかな~
とりあえず今日は枕元に置いて寝よう。

P.S 試写会のときトチリまくった石田には絶対見せないんだ~っと
コメント ( 27 ) | Trackback ( 4 )
みなさま、本当に

ありがとうございました。

先日募集をさせていただいた「ヘルボーイDVD発売記念試写会」には、なんと500通以上ものご応募を頂きました。

そして先日3月29日(火)に、築地の聖路加タワーにある、ソニー・ピクチャーズ エンタテイメントさんの試写室であった、試写会には多くの方にご来場いただきました。

試写会に来ていただいたみなさんはもちろんのこと、SPEさんをはじめ、主催者のgooさんのご尽力なくてはこのイベントは実現できませんでした。

始まったばかりのころは、いったいどうなるのかわからなかったこのヘルボーイブログ(というか石田)も、みなさんのおかげでこんなに大きなものになりました。

来週からその模様をお届けしたいと思います。

それから惜しくも抽選にもれてしまった皆さん。本当に申し訳ありません。

ブログで当日の様子を紹介していきますので、DVDとあわせて楽しんでくださいね。

コメント ( 23 ) | Trackback ( 8 )
では本日は、リズとブルーム教授のバイオグラフィーをご紹介します。

まず、


リズのバイオグラフィー

を紹介します。

本名 エリザベス・シャーマン

エリザベスの省略形で、「リズ」なんですね。結構いますよね。省略形の名前のひと。

好きなもの フロベール「感情教育」、ビートルズの”ホワイトアルバム、冷たい洗い立てのシーツ、大きな枕、フランネルのシャツ、アンティークのジュエリー。サイレント映画。中でもチャップリンの作品で特に『街の灯』が好き。

どうですか?コミックのリズはもうちょっと「疲れた」感じの女性でしたけど、こちらはなかなか文化系の趣味の良い感じですね。そこら辺を見比べて見るのも面白いかもしれませんね。

続いては、

ブルーム教授のバイオグラフィー

をご紹介いたします。

本名 トレバー・ブルッテンホルムⅡ世

Ⅱ世!!クラシックなお名前です。(当たり前)

好きなもの 孤独。ベルリーオーズ、エルガー、ムソルグスキーの音楽。象徴派の画家、特にフェルナン・クノップフ、カルロス・シュヴァーべ、…

孤独を愛する、学者肌の人なんですね。ちなみにフェルナン・クノップフの画は、


こんな感じです。

そして、

教授の服は1940年代に着ていたものと同じサイズのものだ―当時の服で、いまだに着ているものもある。


長モチ!!

ちなみにSPEで担当してくださった女性の方は、ブルーム教授が好きだとおっしゃっていました。ひょっとして大人の魅力ってやつなんでしょうか?
コメント ( 26 ) | Trackback ( 1 )
ヘルボーイDVD特典映像には、「バイオグラフィー」(キャラクターの「詳細な設定」)が入っています。



侮るなかれ。

非常に詳細。本当に手に取るように分かります。

発売前ですが、今日から主要なキャラクターである、

①ヘルボーイ
②リズ・シャーマン
③ブルーム教授

のバイオグラフィーを、こっそり紹介します。



これが、ヘルボーイのバイオグラフィー

本名 アヌン・ウン・ラーマ

ていうか、本名がヘルボーイじゃなかったの??

1944年10月9日生まれ

と、ということは現在61歳??

還暦だけに、赤い顔だったりして???

自分のことをジェームズ・ディーンのように思っている。



が、似てはない…。

トムウィツが好き。



「若い」ロン・パールマンみたい。

どちらも反逆のヒーローですね。「古き良きアメリカ」な感じもします。

そして、デル・トロ監督による衝撃の追加情報…

ヘルボーイについて理解するには、彼の家族について知る必要がある。彼の母親は1681年に生まれた。名前はキャサリン・タナー=トレメイン。

ヘルボーイに母親が!?

この後は、DVDでお楽しみください…(寸止め)

明日はリズとブルーム教授のバイオグラフィーをご紹介します。お楽しみに。
コメント ( 36 ) | Trackback ( 11 )
行ってきました!!(スミマセン…DVDの内容は次回に続きます。)

先週の日曜日に東京ビックサイトで開催されたGEISAI#7に、「東京都在住田中とアルバイト石田」の名前で出品してきました。今日はその模様をご紹介します。

展示ブースは、



こんな感じ。

ちょっと字を間違えております。

ところで、何を展示したかというと、



にょきーん。

田中の知り合いの若手アーティストさんにイラストを描いてもらって作った、「オリジナルTシャツ」を飾りました。

「ちょ、著作権は大丈夫?」

との指摘を以前GHさんからいただきましたが、

「売らなければ、だいじょーV」

との結論に達しました。ヘルボーイを愛している2人組みですし(ダメ?)。

幸いお客さんも結構来てくれました。

面白かったのが、「これ空想の映画ですか?」という質問をしたお客さんがいたこと。

つまり「現実にはない映画を勝手に空想して、そのファンのブースをコンセプチュアルに作った作品」と解釈してくれたみたいで。もちろんちゃんと説明しましたけど。

それからアメリカ人のお客さんが、「どーしてもTシャツが欲しい」というので、一枚あげました。

「やはり画力が凄かったのか!?」と思ったのですが、自分の国のマンガのTシャツを作ってる外国人がいたら、ちょっとウケますよね。お土産話になるし。連絡先を聞くのを忘れちゃったんですけど、その後Tシャツがどうなったのか気になってます。

DVD発売記念試写会が、いよいよ来週に迫ってきました。

アルバイト石田は、ヘルボーイTシャツを着ていきます。

出品したTシャツ欲しい人っています?もしいらっしゃれば持って行けるかもしれませんので。
コメント ( 35 ) | Trackback ( 1 )
(先日の続きは明日へ延期いたします。ゴメンナサイ。)

ヘルボーイブログをご覧のみなさん。いつも応援いただきありがとうございます。みなさんの応援のおかげで、このヘルボーイブログもこんなに成長することが出来ました。

みなさんなくして、田中と石田はこのブログを続けることは出来なかったです。(泣)

「そんなみなさんへお礼がしたい」といつも思っていました。いうことで先日の試写会に引き続き(多数のご応募ありがとうございました)、プレゼント企画第2弾をご用意しました!!



なんと、豪華3点盛り!!

早速、その内容をご紹介します。

その1 ヘルボーイDVD ディレクターズカット版・日本限定スペシャルフィギュアBOX 完全限定生産3枚組

現在ブログでもご紹介してる、4月2日発売のスペシャルBOXを1名の方にプレゼントいたします。もちろんあのフィギュアもついてます。ご提供いただきましたソニー・ピクチャーさん、本当にありがとうございました。(その内容については引き続き紹介していきますのでお楽しみに!)ブログを見てファンになってくださった方、コレを見ればヘルボーイの全貌が分かります。是非ご応募ください。

その2 ヘルボーイコミック「破滅の種子」「魔神覚醒」

一番最初に取材でお邪魔させていただいた小学館プロダクションさんにいただきました(ありがとうございました)。小学館プロダクションさんから出ている「ヘルボーイ:破滅の種子」「ヘルボーイ:魔神覚醒」2冊1セットを3名さまにプレゼントします。映画は見たけどコミックはまだという方、是非ご応募ください。

その3 ヘルボーイ福袋

まんがの森で店長さんにいただいたアメコミの情報誌「PREVIEWS」(2005年3月号)と、石田があまりの「かわいい」さに即買いしてしまった、ヘルボーイ・キャラクターぬいぐるみ 2体(ヘルボーイ&エイブ)と、気になったので買ってみたヘルボーイ・カードセット(6枚入り)1セットを、ひとつの福袋(田中は石田福袋と呼んでいます。)として1名の方にプレゼントします。カードには石田のサイン入り(かも)。ヘルボーイだけでなく石田のファンの方(い、いるのかなぁ…?)、是非ご応募ください。

応募は、「goo映画」のプレゼントページから。

締め切りは、4月12日(火)です。
まだまだ大丈夫。どしどしご応募くださいね。お待ちしています!!
コメント ( 30 ) | Trackback ( 4 )
特典映像の話を聞いてみました。



「はっきり言って、製作者は命かけてます。」

なんでも、スパイダーマンDVDの特典映像を担当したハビエルさんという方が作ったそうで、彼の命がけの努力がデル・トロ監督の琴線にふれた結果、彼は今デル・トロ監督の元で働いているそうです。台本を積むと数センチ。日本側のスタッフも年末・年始休日返上で編集作業に取り組んでいたとか。

なので、合計11時間(ぐらい)の収録内容は、



すごく濃い!!(※ギネス公認 世界一髭の濃いトルコ人ラシドさん)

一例を挙げると…、

①サンディエゴでのプレゼンテーション(デル・トロ監督&ロン・パールマン&ミニョーラ)からプラハでのロケまで同行した、



「ヘルボーイ」メイキング・ドキュメンタリー収録!

②色んなキャラクターのスタチュー(フィギュア)がぐるぐる回って楽しい、



マニアック映像も!

しかし、何と言っても「ヘルボーイ」ファンにたまらないのは、キャラクターごとの詳細な設定が分かる、

「キャラクター・バイオグラフィー」収録!!

その内容を、明日からコッソリお伝えします。
コメント ( 36 ) | Trackback ( 0 )
果たして「ヘルボーイDVD」とは一体何なのか??

百聞は一見に如かず。早速、試作品を見せて下さいました。



本編!!

「これは日本版のアウターケースです。」

ほ、本物!(当たり前。)

ちなみにアメリカバーションは、



本編!!(3人)



ディレクターズカット版!!

とこんな感じです。

もちろん、日本限定スペシャルBOXはこれだけではありません。



特製ケース入り!!

何と円柱です。丸いです。初めて見ました。

「デザイナーさんもすぐに賛成してくれて実現しました。コストや耐久性にリスクがありましたけど、何とか形にすることが出来ました。」

でも何で円柱なんですか?

「表を見てください。」



ドドーン!!何とオリジナル・フィギュア付。

「ブリスターさんでみたフィギュアのケースが半円柱だったんですね。そこからヒントを得ました。しかもこの商品のみ日本限定のモデルです。良く見てください。」



む!?

「葉巻を吸ってるモデルです。今回のみの生産で、他にはありませんよ。(笑)」

おっと、田中目がハートです。



「弱いんだよな~、スペシャル特典。(しかもフィギュア)」

すっかりハマってます。

「さらには特典映像が凄いんですよ。3枚組みで、合計11時間ぐらいあります。」



じゅ、11時間(くらい)!?

普通に見たら、半日かかります。

明日はその内容に迫ります。
コメント ( 50 ) | Trackback ( 5 )
« 前ページ