Mrヘルの緩~い生活

ベンツS212・食べ歩き・酒・釣り(フライ・ルアー等)・カニンヘンダックス・スキー等の情報交換、勝手気ままなスローライフ

岡山城

2016-10-17 | 旅行記
アチラを出たオイラ達が向かったのが初訪なコチラ!























































































































【外観・周辺の様子】
じゃじゃ~ん!

こ~んな感じ・・・

岡山城へ向かいながらパチパチと・・・

慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城。

三層六階の堂々たる天守閣は織田信長の安土城天主閣を模して築かれたと伝えられ、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。

関ヶ原合戦以前の古式を伝える天守です。

また、当時は築城技術の発達が著しい時期で、岡山城は豊臣秀吉の大坂城、毛利輝元の広島城と並んで近世城郭の先駆けとなりました。

その建築は8年にわたる大事業で、旭川の流れを変えて本丸の北面~東面を巡らせ、堀の役割を持たせました。

黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています。

戦前、国宝であった天守閣は戦災で焼失、現在は再建されています。

複合式望楼型三層六階の天守閣、外観の黒い下見板が特徴です。

とっても綺麗な天守閣ですなぁ~



















































【城内の様子】
じゃじゃ~ん!

こ~んな感じ・・・

金の鯱が一番記憶に残ってるかなぁ~

それからコスプレ(♂甲冑or♀着物)出来るコーナーがあったので・・・

当然の如く、同行者を辱め~(笑)

とっても似合っておりましたよ~











【岡山城見納め】
じゃじゃ~ん!

こ~んな感じ・・・

築城時の石垣(こんなちょこっとしかないんですが・・・)を触ったりしてコチラを後に・・・

広島城には入れなかったので今回の旅で心に刺さるものがありました!

















































【岡山後楽園】
じゃじゃ~ん!

こ~んな感じ・・・

南口から再度入園・・・

歩いていないところを徘徊し、駐車場へ・・・

SPに囲まれて園内を楽しんでいるVIPな面々が現れました!

何奴かと思えば・・・

G7倉敷教育大臣会合を終えた各国の教育相らが来園し、茶摘み等の体験をしたそうですなぁ~

おかげでメッチャ大勢の警備を配置する状況に・・・

駐車場には大勢の白バイ隊も配備されておりました!

こりゃ~色々お金が掛かってますなぁ~

さぁ~て・・・

ガッツリと見学したので遅いランチに向かいましょう!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山後楽園(後半) | トップ | JR岡山駅@やまと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む