自然学校発 黒松内だより

北海道の道南の小さな町、黒松内にある「ぶなの森自然学校」の毎日と周辺のできごとを自然学校のスタッフ達が紹介します。

第17回・18回ハイキング倶楽部あるっくぅ@積丹岬&黒松内歌才ぶな林

2016年05月08日 20時57分34秒 | その他いろいろなプログラム

5月7日~8日(土日)、第17回・18回目のハイキング倶楽部あるっくぅが開催されました。

5月7日の第17回は余市から積丹半島をぐるっと回り積丹岬へ。

雨の予報でしたがレインウエアは使うことなく、しかしとても風の強い一日でした。

岬では晴れ間も出て、海もとてもきれいでした!

岬から長い長い階段を下って…波打ち際にはシマ模様の入ったきれいな石がたくさん!

島武意海岸からシララの小道へ、笹が広がる尾根沿いをハイキング。

女郎小岩(写真右)を眺め、さらに進んでいくと雑木林に突入。

シラネアオイやニリンソウ、エンレイソウ、キクザキイチゲ、カタクリなどたくさんの花が!

歩いたかいがあった!

この後、積丹の岬の温泉に入り、まったり気分で帰りました。

5月8日の第18回は黒松内の歌才ぶな林へ。

この日も風が強かったですが、雲ひとつない快晴!

ぽかぽか気持ちいいハイキング日和です。

ぶな林に向かう途中、中ノ川地区の神社にちょっと寄り道。

ここは見渡す限りにカタクリの紫色が広がってる絶景ポイント。

開花ピークが少し過ぎて、花は少ししぼみ気味でしたがやはり綺麗!

この日は室蘭や函館からも見に来てる人がいました。

そして、いざぶな林へ。

ぶなの黄緑色の若葉、桜のピンク色、そして青空とのコントラストがとてもきれいでした!

林内に流れる川に架かっている橋でお昼ご飯。

寿都道の駅ののり弁食べて、のんびりひと眠り。

おだやか~なひとときでした。

 

(くま)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌苫小牧合同イエティくら... | トップ | 5月イエティくらぶ「春の山菜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他いろいろなプログラム」カテゴリの最新記事