ぐだりんぐ

ぐだぐだと、それでも前進していけばいいじゃない??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダイエット

 | Weblog
彼に言われて拍車をかけたダイエット。

夜食べない生活をずっと続けていた私。

彼に言われて、お昼も食事制限開始。

ちょうど夏だったので、毎日お昼は0カロリーの炭酸と、0カロリーゼリー。

まだかわいいもんです。

私の体脂肪24%を維持出来る体重→60キロ。

これをきってから、体重がおちにくくなってきました。

それからはほとんど毎日断食。

三食なんて食べません。食べるものは仕事の合間の一粒チョコと飴だけ。

カロリー計算が過剰になり。

100キロカロリー超えるものは高カロリー!食べちゃだめ!!と頭の中で警鐘がなる始末。

ようやく55キロになった頃には食事なんてせず、ただひたすらに生きている、立っているという状態。。

体脂肪は19%まで落ち、頬もこけて、自慢のFカップもしわしわ(笑)

むちむちだった太ももも、筋肉と皮だけになり、ひょろーっとした脚に。

もちろん、栄養素をとっていないから、無駄毛も生えないし、髪の毛もバサバサ。

首筋もげっそりしてしまい、顔を傾けたり、首を動かすと、皮がつられているのがわかる状態。

あの頃の写真、あんまり残ってないけど、友達の結婚式でとった写真とか、ひょろーっとしたバランスの悪いカラダに頭が乗っかってる状態。

人には人のバランスがあるんだなって今なら思うけど、その頃の私は、痩せ型の友達と比べて「自分はデブ」ってひたすらに思ってしまっていた。

そして、まだまだ続く断食生活。。

断食しつつ、彼との関係がうまくいかなくなり始めると、暴食が始まります。

暴食が始まって気付きました。


自分が拒食症になっていたことに。

うつになっていたことに。。。

食べても食べても気持ち悪くてすぐ嘔吐。

吐かない程度に食べようと食べるものを気をつけても嘔吐。

おかゆですらダメだった・・・。

仕事中にもパニックを起こしてしまい、手が震えて、仕事中に号泣。

一度上司からの電話で号泣してしまい、事を重くみた上司が「濱田の仕事量を減らせ。残業させるな。」と店長に指令が出る始末。

そんなときくらい側にいてほしかった。電話一本でいいから励まして欲しかった。

そして、気付いた。

吐くと痩せる。

そして、食べた。吐いた。

毎日、その繰り返し。

続けてるうちに常に吐き気を催してしまい、通勤が困難に。。

駐車場から店までも歩けなくて、毎日ゲロ袋を持ち歩くように。。

彼と別れて、しばらく続きました。

今は大丈夫です。回復してます。

おいしいものを食べる喜び。人間、これを忘れたらおしまいですね。

もし、「ダイエット」っていうキーワードでこのブログ読んでしまった方。

絶対断食を継続的にやらないでください。

人間が壊れます。

簡単な食事制限だけと筋力を付ける運動をしましょう。

ね?
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィン

 | Weblog
10月は、大好きなディズニーランドに2人で行きました。

いつも、テレビでディズニーのハロウィンのCMが流れるたびに

「行きたい!」
「1年間でこのイベントが一番楽しいんだよ!」と熱弁していた私。

ずっと気にかけてくれていたらしい彼。

「明日どうしよっか。」と言ったら「えり、ディズニーランド行こうか?行きたいんでしょ?」と・・。

私、大興奮(笑)

ちょうど、10月にグアムに行くために水着を買わなきゃいけなくて午前中はお買いものして、ゆっくりドライブしながらディズニーランドに行こうってことで話がまとまりました。

・・なぜ水着を買わなきゃいけなかったかというと。

彼に痩せてと言われて、75キロあった体重がたったの3か月で55キロまで落ちていたからです。。。。

ディズニーランドではパレードやショーを中心に見て回りたい私。

完全に私のペースに付き合わせました。

10年以上ぶりのディズニーってことでゆっくり楽しんでくれていた彼。

対して私は年間パスポートを所持していたディズニー馬鹿。

とにかくパレードが見たくて、必死に場所取りをしました。

夜の場所取りは寒くて、地面が辛くて・・。

「お尻痛い、痔になる・・」と連発。

レジャーシートだけじゃ辛いなぁ。あ、バスタオル買ってきて敷こう♪と思った私。

そのことを彼に伝えると・・。

「わかった。その前におれ、タバコ吸ってくるからここで待ってて。」

「うん」

遅いなぁーって思っていたら両手にドナルドとデイジーの円座をもった彼が登場!!


もう、私、感動ですよね。

気持ちも嬉しいし、行動にも感動だし、なにより、ドナルドとデイジーって私が大好きなキャラなんです。
私のクルマの中はドナルドとデイジーだらけ。
わかっていたからなんだけど、嬉しすぎて人目もはばからず、

「大好き!!ありがとう!!本当に大好き!!」って抱きつきました。

それからはもう、いつも以上にべったり。離れたくなかった。

いつも通り、バイバイした後も嬉しくて、気持ちがどんどん強くなっていくのを感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初秋

 | Weblog
夏には避暑地でのんびりしようね。

海行こうね。

全ての約束が反故になってしまっていた私たち・・・。

9月の連休でそれを叶えようということに。

旅行がキャンセルになってしまったお詫びに、ジンギスカンに連れて行ってくれるという約束もありました。

それを全て1日でやりのけようとした私たち(笑)

まずは、仕事終わりに合流。

翌日にちょっと仕事を残してしまっていた私のために私の会社の近くのホテルにチェックイン。

2人で晩酌をして、お風呂に入って・・・。

翌朝、どうしようか、どこ行こうかと話し合った結果・・・。

「海に行こう!波音聞こう!!」ということに。

仕事を瞬殺でこなし、いざ2人で九十九里☆

海を見ながら、食べよう♪って買ったお菓子をホテルの冷蔵庫に忘れてきたばかちんなえりちゃん。

半泣きになっていたら、必死に同じものを探してくれた彼。

でも、いざ着いた海岸は台風前で大荒れ・・。

砂嵐が痛いし、波は荒いし、風が強すぎて、お互いの声が聞こえないという(笑)

無理だねってなってすぐクルマに戻って、またドライブ開始♪

ドライブインに寄ったりしながらのんびりドライブしました。

そして、夜は約束していたジンギスカン♪

この頃、断食を頻繁にしていた私は胃が荒れてあまり食事をとれなくなり始めていました。。。

「えり、遠慮してただろ。」と言われたものの、食べたい気持ちはあるけれど、食べたら気持ち悪くなることがわかってしまっていたので食べれなかったというのが本心・・。

それでも、ひさしぶりに2人で過ごしてとっても楽しかった♪

幸せな2日間でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふたりの夏

 | Weblog
会えるといっても二週間に一回か、下手したら一カ月以上会えないこともありました。

彼のどっしりとした態度や、大人な対応が好きだった私。

会えない時間が大きくなると、年が離れていたり、出会った状況が状況だったので、不安が募りまくる・・・。

だから会えたときが嬉しくて、楽しくて、離れたくなくて。

会えるとクルマに乗ってきた彼にハグして、キスして・・。

基本的にはホテルに直行なんだけど、コンビニの中を歩くだけでもずーっと手を繋いで、一秒たりとも離れたくなかった。

ダイエットをしていた私。

夜を抜いていました。かわいいもんですよね。そのあとに訪れることに比べたら・・・。

2回目のデートの夜、お風呂でちゃんと話そうと思っていた私。

これからどうしたいのか、ちゃんと付き合っていくのかどうか。

話し合いました。その中で彼に言われました。

「痩せてほしい。」

好きな人の頼みなら聞くのが女子ですよね??それまでも頑張っていたけど、拍車をかけようと決心した夜でした。

そして、朝。

お盆休みは2人で過ごそう。

そう言ってくれて。旅行に行く約束をしました。

その場でペンションも予約しました。

そして、8月。

彼は仕事で多忙を極め・・。

予定していた休みはとれなくなってしまい。

旅行はキャンセル。

しかも、会社での経費精算をさぼっていたため、お金がない。当面の生活費を貸して欲しいとのこと。

一応、高給取りの私(笑)

3万円貸しました。



今思えば甘やかしすぎたな・・・。

そして、お金がないので、両親も兄も帰省中の我が家でバカンスを楽しみました。

2泊3日、我が家で過ごした彼。

このころからかな。

「もっといい人見つけろ。」「こんなおっさんじゃなくて、少し年上でちゃんとした人見つけろ。」

と連発するようになりました。

一緒に過ごす間、ご飯作って、2人で食べて、ドライブして。

お買いもの付き合ってもらって、愛し合って・・・。

幸せでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼と私の育ち方

 | Weblog
もう、否定したりするの面倒くさいし、結構周りからそう思われてるみたいなんで自分で言っちゃいますね(笑)

私、いわゆる「お嬢様」なんですよ。

とはいえ、父親は普通のサラリーマン、母親は普通の専業主婦。

何が違うかって・・。

両親ともに実家が田舎の資産家の長男長女なんです。

だから、2人ともちょっとばかし世間から外れていたりするんですよ。

父親の家系は田舎の土地持ち。学歴はそんなに重視はしないけど、音楽好きの父親は子供達が夢を追いかけることをひたすら応援。

私や兄が音楽活動に打ち込むことを密かに応援してくれてました。

好き勝手やらせてもらったからとっても感謝してます。

母親の家系は教育者や政治家を多数輩出しているいわゆる名家。
こっちは学歴重視なんです。

小さなころから祖父母が教員出身で公文教室をやっていたので、私も兄も物心ついたときから公文の子。

おかげで基礎学力がつき、今があるのでこちらもとっても感謝しています。

そんな家庭環境で育ってきた私。

両親の家が古いということは、結構しつけも厳しく、お金はなくても最低限の食事のマナーや人付き合いの方法というのはカラダで覚えさせられたのです。

着物や浴衣など、他の子が持っていないような良いもので育てられたのです。

何事にも真面目な両親のおかげで、お勉強も教養も身について、この年になってみると気付いたら「お嬢様」といわれてしまうような身の振るまいになっているわけです。



たいして彼の育ち。

お母様は彼が高校生の頃他界。

その頃からお父様とはうまくいかず、今や家族と絶縁状態。

ほとんど1人で生きているような彼。

「自分にないものに憧れる」

恋愛ってそうですよね?

あんまり他人の家庭環境について述べるのはどうかと思うので、ここまで。



そんな2人が出会って、恋愛関係になっていくんです。

私の彼に対する思い

「あぁ・・両親に紹介する時が来たらどうしよう。。絶対反対されるなぁ。せめてデキ婚にだけはならないようにしよう。。」

そうなりますよね。

案の定、母に彼の話をしたとき、「あまり深みにはまらないでね。お母さんはその人とは反対だなぁ。」という反応。

わかってたとは言え、さすがに辛かったねぇ。

別れた今は「さすがだよ、まま」と思うけど。

そして彼はそんな箱入り娘に対して引け目を感じていたそうです。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会いーH編ー

 | Weblog
H君との出会いは、2009年6月。

梅雨のど真ん中。

友人の紹介ってことにしてありますが・・・。

本当はとあるサイト(出会い系じゃないよ。)

仕事の愚痴を聞いてもらったり色々してるうちに仲良くなって。

デートしようってことに。。

初めてのデートはどこいこうかって2人ですごく悩んで。

お互い仕事で疲れきってたので日帰り温泉いこうってことになりました。

私の中ではただのドライブデートだったんです。

不運なことに、その日私は生理に・・・。

温泉も入れなくて彼が行ってる間に仕事でもしようと思ってPC持ってたからいいやーって思ってた。

人に邪魔されたくないから、とりあえず個室もとってーって準備してたから、ご飯食べたらお部屋で私はのんびりタイム。

のはずが・・・。

やらかしてしまい。。

それがスタートでした。

カラダの関係からスタートとなってしまったものの、彼はずっと腕枕をしてくれていて、私は私でそんなだらしない自分が嫌で腕の中で泣き続け。。

あまりに生理痛がひどい私はほとんど動けなくて「もう、泊まろうか。」ってことになり、そのまま宿泊。

その頃にはもう開き直った私。

夕食も、部屋での晩酌もしっかり楽しみ、気づいたら彼の膝枕で爆睡・・・。

翌日、用事があったので、早くにチェックアウトして帰宅。
終わりになるならそれはそれ、ネタだって思っていたら、これが意外と長続きしてしまうことになったのです。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつのまにやら

 | Weblog
今までまったくといっていいほど、仕事人間・

色恋沙汰はさっぱり無縁

だった私。

2009年を境に恐ろしいほどの恋愛体質になってしまった。

まぁ、しばらくしたら落ち着くだろうけど・・・。

もし、変な業者さん以外でコレ読んで、

「こうしたほうがいいよ!!」

とか

「こうしなさい!!」

という意見のある方。

友達にも相談しにくいことをこれから書き綴りますので、
コメントいただけたら幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更新します♪

 | Weblog
スッカリ放置しちゃってましたが、ギリギリラインで生きてます。

最後のブログがあんなネタでしたが。

なんとか新しい恋をして

今は割と幸せかなぁ??

とりあえずもうすぐ三か月たちますけども。

どうにか。なんとか。うん。

それよりも最近は仕事がかなりヘビーで辛かった・・。

なんとかやりきったし。

その仕事が終わったので転職活動再開しようかな

というのも「ひとの事言えないけど、えりの仕事忙しすぎる。

このまま昇格したらもっとあえなくなるから、その仕事終わったら

転職活動して。」って言われてしまったから・・・。

そうだよね。私もそう思う

とはいえ・・私に何が出来るんだろうか。

興味のある仕事、探してみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうやめる・・・

 | Weblog
年明けからビックリ男運がない。

先述のバカ男然り。

今月に入ってからまた別の男性から言い寄られてふらふらーっと行ってみたら既婚者だったり・・・。


なんなの・・・もう。。。。。。。


しかも既婚者でも遊べればいいやーって気になりかけてたら実は私が遊ばれてる!?ってな状況。







さらに言うなら愛称が2人とも同じ。。。。










しばらく仕事人間復活しようかな。

でもせっかく上がった女子力は低下しないように。
腐らないように。

うん、人生自分で切り開く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度やぁねぇ

 | Weblog
気がついたら新年度。

もう会社員も4年生ですよー。

まぁ特にブログ更新するような心揺さぶられる出来事も最近はないですけど


1つ、環境に変化をつくってみました

その名も・・・


ウキウキ私服通勤プロジェクト

その名の通り、制服で通勤してたけど、

春だし

私服で通勤しよってことです


だってだってー。

せっかくウキウキ春服揃えたのに、

見せる相手もいないし、そんなに予定もないしぃー。

だったら、私服で通勤すれば楽しいよね

ってゆう単純明快な理由

でもそれだけで結構気分は変わるもので、毎日


「何きよっかなぁ

とか。

「アレ着て、髪型ああして・・

とか。


結構楽しい

やっぱり女子はオシャレしなきゃだめだぁね。うん。


そのためにもダイエット

もうあと0,5キロで、二か月前に設定した目標体重まで落ちる


がんばろう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加