線翔庵日記

おまつり、民謡、三絃、名水、温泉、酒、そして音楽のこと…日々感じたことを綴ります。

カウントダウン…今年度もあと4日。

2017年03月28日 23時27分11秒 | 日々雑感
 今週で3月が終わる。そして、今月末で異動だ。今までの職場では早く「閉店」して、年休でもとって次の職場への準備を始めるところだが
 ところが次の担当者への引継ぎができていない。「引き継ぎ書」作成にも時間がかかってしまった(ひそかに2月頃から着手はしていたのだが

 今日は、自分が関わってきた印刷物を発送するという大きな“仕事”がとりあえず済ませることができた


 さて、明日は何をしようかそんなにゆっくりとしている場合ではないのだが

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転勤か…

2017年03月22日 18時40分01秒 | 日々雑感
 今年度末の人事異動で、転勤の予定となった。佐久市への勤務。
 2年間の長野市勤務で上田市の実家から通っていたが、今回の佐久市は自宅から50㎞ほどなので、今回は引っ越しをすることにした。


 佐久市も合併で広くなったが、今回は旧臼田町。佐久地域はだいたいの位置から浅間山がキレイに見える。エリアとしては南佐久郡。それでも実家からは、ナビによると1時間10分ほど。職場に慣れたころには自宅から通えないかな…と一応期待している。

 臼田町は通り過ぎたことはあるが、もちろん住んだことはない。4月からどんな生活が待っているのやら…。期待と不安。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの日昌亭!

2017年03月16日 18時43分27秒 | 食べ物
 今日は野暮用のため、お休み。昼食は、上田の人々のソウルフードの1つ!(…と勝手に思っている)日昌亭の焼きそばを!

 上田では福昇亭、日昌亭などの名店があるが、今日は市内常田にある日昌亭支店へ久しぶりに訪ねた。

 ここでは焼きそばはぜひ食べたいが、ラーメンやワンタンなども食べたい。そこで今日は、焼きそばとワンタンのセットを注文。
 

 まず焼きそば。

 おお!このビジュアルは何ともいえない。これに酢辛子を忘れてはいけない。

 これは何べんもかけてしまうね。

 そばは細~い麺で、食べやすい。

 そしてワンタン。

 これも絶品だ。ワンタンの皮が卵とじみたにフワフワだ!


 久しぶりに立ち寄った日昇亭支店。満足だな。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呆れるしかない…

2017年03月15日 19時47分22秒 | 日々雑感
 今日の職場でのこと。1日の会議が続いて、部署に戻ってきた。

 上司は、緊急なことへの対応中ではあったようだが、それでも…と思い、「戻りました!」と報告した。すると、
うるせー!
 とのこと。

何がおもしろくないのか。

何が気に入らないのか。

自分と「人間関係」らしいものができていると思っているとも思っているのだろうか?

 



もう呆れるしかない。



 史上最低の上司。





 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「黒部峡」を醸す林酒造場

2017年03月13日 19時14分44秒 | 
 富山県も新潟県境の町、下新川郡朝日町。先日、魚津市小川寺の獅子舞見物の帰りに通りかかったところ、朝日町のガイドマップを見て、酒蔵があることに気づき、立ち寄ってみた。朝日町境にある林酒造場だ。

 おお!佇まいがすばらしい。越中から親不知子不知を経て越後へ向かう手前の場所。街道沿いではあるが、日本海のすぐ側にある。創業寛永三年(1626)というので、300年以上の歴史がある。富山県内では最古の蔵元なのだ。

 銘柄は現在は「黒部峡」がメインだ。

 ラベル等によると、北アルプス朝日岳の雪どけ水の井戸水で醸した酒だという。かつては、当地にあった関所の桜にちなんで「関桜正宗」「越の関桜」、戦後に「関桜」と名を改めたという。古い看板の銘柄はこれだ。


 さて中へ入ってみる。

 この建物だけで気分はマックス!(ちなみに当蔵元さんは「関桜林酒造」として「とやまの近代歴史遺跡百選」に選ばれたという)。

 ご当家の方とお話をしながら、何本かお酒を買わせていただく。この建物だけで100年以上だということから、この伝統を感じさせられる。

 富山も美味しいお酒がたくさんある。こうして、蔵元さんをお訪ねして買うのは楽しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加