線翔庵日記

おまつり、民謡、三絃、名水、温泉、酒、そして音楽のこと…日々感じたことを綴ります。

ああ…盆も過ぎて

2016年08月17日 22時51分41秒 | 日々雑感
今朝は盆明けで出勤。子供と同じで、憂鬱だ。
ちょっと前までは盆踊りに興じ、ドライブなどして喜び、ビールなんか開けてみたり…。

盆前は何だか顔がかゆくて、何だか調子が悪いな…という時期があり、盆休みには別に感じなくなってきた。

しかし、今日職場に来て、いろいろしていると…
かゆい―
ああ…何だ!?この感じは…(苦笑)



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山中温泉を訪ねる

2016年08月13日 23時11分08秒 | 温泉
郡上踊りで踊った翌日、白鳥踊りへ行くのだが、その日中はどこかへ出かけて過ごすことになる。いつもは福井県大野市近辺をうろついているのだが、地図をよくよく見ていると、加賀の名湯・山中温泉もそれほど遠くないということに気づいて、石川まで足を伸ばすことにした。

山中温泉へは、子どもの頃に一度来たことがある。なつかしいと言えばなつかしい(筈!笑)

まずは、温泉に来たので温泉に入ろう!総湯「菊の湯」へ行ってみる。

何とも立派な建物であった。番台に寄ると、入口が2つあるがつながっているとのこと。
んん?混浴?

ちがう!

菊の湯は男湯と女湯が別の建物なのだ。

さて中に入る。この脱衣所がまた何ともいえない風情だ。

木造りのロッカーが何ともレトロ。こういうのが残っているんだ!

さて浴室へ!

広々とした浴槽がど~んとある。入る前に、洗い湯のような場所があったので、まず湯を体にかけてみる。

熱っ!
かなり熱かった。

その様子を見ていたおじいさんに、思わず「熱いかい?」と言われた。おじいさんは続けて、
ここのお湯は最高だよ
と、うれしそうに自慢しておられた。地元の皆さんに愛されている温泉だ。

さて入浴。浴槽のお湯はそれほど熱くはない。気持ちよく入れた。タイル張りでよくある温泉場の浴槽より深い感じ。ゆったり座って…というわけにはいかないが、お湯をたっぷりと感じることができる。

さて、浴後は「菊の湯」女湯へ(笑)
というのも、この女湯につながって「山中座」という施設があるのだ。ここは民謡《山中節》等を鑑賞できる舞台があるのだ。
ただし、開演は15:30~とのことで、今回は断念。次回にしよう。

中に入る!
おお!米八さんだ!
そう!《山中節》といえば米八さん。初代の愛用の楽器やレコード等が展示されている。

民謡マニアには、たまらない空間。館内の方に写真をとっていいかおたずねするとOKとのこと!うれしかった~!

さて山中を散歩してみる。ほとんどノーマークだったので行き当たりばったり。すると水のにおいが…(笑)

「大生水(おおしょうず)」

きれいな水が湧いていた!

いい雰囲気、いい環境だ。


さて、もう一か所行きたい場所がある。「桂清水」だ。

ここには桂の巨木がある。そしてその根元に水が湧くのだ。


そしてお地蔵さまがある。


民謡《山中節》に歌われる、
桂地蔵さんに わしゃ恥ずかしや
別れ涙の 顔見せた

という歌詞の舞台なのだ。

民謡マニア、水マニア、巨木マニアにはたまらないスポットだ(笑)

見どころ満載の山中温泉。今回は、郡上踊りのはざまで訪ねただけだったが、次回は宿泊して、じっくり温泉街をもっと訪ねたいと思った。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下呂温泉に立ち寄り!

2016年08月12日 22時12分56秒 | 日々雑感
今年も郡上踊りに行く。八幡まで行くのに、岐阜県下呂温泉を通って行った。

下呂と言えば日本でも有数の温泉地。昼間とはいえ、かなりの賑わいであった。

少し時間があったので、下呂の温泉街をふらついてみた。

有名な「林羅山」の銅像。


そして案外気づきにくいのが「万里集九」像。


そして「チャップリン」像が腰かけている。


ちょうど昼食時間であったので、街中にあった「更科」というお店に入ってみる。


お昼時ということで、かなり賑わっていた。この日は「チャーシューめん」にしてみた。


なつかしいお味だった!


さて、下呂に来たので温泉に入ろう!公衆浴場「白鷺の湯」へ。

ここへは何回か来たことはある。しかし、昨年はお休みだった。久しぶりの入浴だ(笑)


下呂温泉は通り過ぎるばかりで、あまり泊まることはない。川沿いに建物がよく見える。


いつか、ゆっくりと泊まってみたいね。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンタルヘルス研修

2016年08月01日 22時56分19秒 | 日々雑感
 就職してライフステージに合わせた時期に行われるいくつかの研修会を受けなければならないが、たまたま「メンタルヘルス研修」があった。地元で永らく保健師をやられていたのを辞め、メンタルケアのご経験を活かして、起業した方が講師だった。

 何というタイムリーさ。

 ここのところ、やや苦しい日々であったからだ。



 研修では、自分の感情を自分でコントロールできるための理論的なお話、隣の方とのワークショップなど、さまざまメニューをこなした。今の自分には必要なものばかりだった。

 印象的だったのは感情は自分でコントロールすること。感情には良し悪しはないし、自然と湧き上がるもの。そして、一定の時間とともに収まるものだという。しかし、感情は他人のせいだと思っていた。

あいつがいるから、無理してんだ!

などと思っていたし、それも要因だとは思うが、感情とは自分のものだのだ。確かにそれはそうだ。

しかし、それが分かっているから苦しい?ということだってあるよな…。でも、イヤな感情、イライラ感も自分のコントロールで収まるらしい(笑)


ああ、少しは前向きになれたかな?

しかし、疲れ気味だし、少しダラ~リとすることにしよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「線翔庵」15周年!

2016年07月30日 23時45分25秒 | 日々雑感
拙サイト「線翔庵」オープンして、いよいよ15周年!

なんだかんだで長らく更新し続けたな。

更新はするものの、昔ながらの手作り感満載のページだが、そこはご愛敬。

止めようかな?とも思ったが、自分自身の記録にもなるということで、細々と続けてきた。もう少し続けてみようかな。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加