線翔庵日記

おまつり、民謡、三絃、名水、温泉、酒、そして音楽のこと…日々感じたことを綴ります。

郡上八幡散策

2016年09月24日 22時14分55秒 | 日々雑感
 今日は岐阜を訪ねた。踊りのない日の郡上八幡を散策することにした。
 郡上八幡旧庁舎記念館の裏側に駐車できたが、踊りがなくても観光客が多かった。さすが!来たくなる町だな。
 まずは近くの「いがわ小径」へ。

 ついカメラを向けたくなる風景。

 旧庁舎記念館の前にまわり、まず水をいっぱい。

 そして、お決まりのように館内へ。踊りの日も必ず立ち寄ってしまう。

 さて、今日はいままであまり行ったことのない通りを歩いてみることにした。
 まず柳町へ。
 
 こんな雰囲気のいい水場があったのだ。
 
 ここでもまた水をいただいた。いや、いただきたくなる雰囲気をもっている町なのだ。

 柳町の水路もステキだ。

 水の流れる音がまた何ともいえない。さすが「水の里」だ。

 柳町だけに柳。何とも涼しげなスポットがいっぱいだ。

 さて、柳町の通りをずっと通り抜けようとすると「惣門橋」を発見。

 《郡上踊り》に、
心中したげな 惣門橋で
  小駄良才平と 酒樽と

とある、あの惣門橋だ。この場所にあったのだ。

 そして、職人町、鍛冶屋町あたりを歩いてみた。喫茶店の店頭にも水場があった。


 さて昼食時となった。今日は、ちょっと贅沢に「魚寅」にて。

 もちろん鰻丼をいただく。

 カリッとした焼き具合。何とも香ばしい鰻だった。


 さて、次は食後のコーヒー。斎藤珈琲へ立ち寄る。

 やはりいい雰囲気だ。


 郡上八幡を歩いていると、なかなか普段目にしないお店に気づく。こちらは郡上藍染のお店。

 やはり店の前には水路が目に入る。


 郡上八幡は何度来ても、何回来ても、ステキな町だ。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安養寺ら~めん

2016年09月22日 18時45分34秒 | 食べ物
 佐久で「安養寺ら~めん」が話題となったのはもう何年前だろうか。いつか話のタネに…と思いながら行きそびれていた。今日何となくラーメンの気分となり、いきなり佐久まで繰り出した。

 安養寺とは、佐久市にある臨済宗の古刹。鎌倉時代の僧・覚心の遺志で開かれたという寺院で、覚心が中国に渡って味噌造りの学び、日本に戻り各地に広めたものという。ということで、安養寺が「信州味噌発祥の地」なのだそうだ。

 佐久市で、この安養寺の味噌をつかって研究を重ねたラーメンを提供する店が何店舗かある。今日は、佐久市野沢の「麺処 八峰」に行ってみた。

 店内に入ると、いきなり「安養寺ら~めん」のポスターがあった。

 メニューにはいくつか魅力的なものが多かったが、今日は「安養寺ら~めん」を迷わず注文した。

 味噌ラーメンではあるが、それほくどくなく、甘みのあるスープだった。そして当店ではゴボウ等の唐揚がトッピングされていた。

 はじめての「安養寺ら~めん」は美味しかった!また佐久に出かけたら、寄ってみたい。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正和食堂

2016年09月21日 22時40分44秒 | 食べ物
 先日、塩尻市出張のとき、地元のスタッフさんに昼食に連れて行っていただいた。正和食堂だ。

 場所は塩尻市役所近くなのだが、住宅地にあった。地元の方でないと、この場所に食堂があるとは思えない感じ。

 さてメニューを見る。

 ご当地メニューの「山賊焼定食」が目立つ場所にあった。心惹かれたが、写真を見ると昼からは重そうなので、今回はパスし、「から揚げ定食」にしてみた。

 おお!これだ!

 何というボリュームなんだ!

 そしてお味もいい。カラッとしているし、香ばしい香りがよく、鶏肉もおいしい。

 自分たちよりもあとに入店した、市役所職員?と思しき若い方々も「から揚げ定食」を注文していた。やはり定番の人気メニューなのだろう。

 また来たい店だ。そして、今度はゆっくりと「山賊焼定食」にチャレンジしたいな。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風接近中

2016年09月19日 22時37分07秒 | 日々雑感
 19日夜遅くから20日未明にかけて、強い勢力で九州南部に上陸する見込み。20日にかけて西日本を中心に暴風や大雨に厳重な警戒、高波や高潮に厳重警戒とのこと。

 先週末から敬老の日の三連休も、この台風のおかげで、ずっとぐずついたお天気。

 やはりテンション下がるね。

 9月は各地で秋祭りも行われたと思うが、天気が悪くてあいにくの祭りだったところが多かったのだろう。


 そして週間予報では、今週もずっと天気が悪いようだ。


 しかし…九州では台風上陸というし、前回は東北や北海道で甚大な被害があった。何とかそれてほしいものだ。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩手・岩泉町〈龍泉洞〉

2016年09月12日 23時17分11秒 | 日々雑感
 台風10号の豪雨の影響で鍾乳洞が水没!?水があふれ出ている!?というニュースが流れた。岩手県岩泉町の龍泉洞だ。たまたま、自分は2度行ったことがあった。

 初めて行ったのは学生時代。岩泉は《南部牛追い唄》のふるさと、民俗音楽の研究会が開催されたときに参加。そして2008年、宮古の「黒森神楽」見学のとき。学生時代に行った龍泉洞の魅力を思い出し、再訪したのだ。

 洞内は豊富な水量のきれいな水。

 神秘的な雰囲気の水の流れ。

 何とも不思議なスポットがいっぱい。

 これが台風時の水で水没した?という。普段の水量がかなり上昇したらしい。またライトや歩道等の施設は壊れたままだ。ニュースの映像を見ると、真っ暗の洞内にかなりの水量が水浸し。

 
 自分はそれほど興味もなかった鍾乳洞だったが、この龍泉洞へ行ってから何となく関心が高まったような気がしている。

 岩泉町の復興とともに龍泉洞の復興も願わずにはいられない。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加