タンボマスターへの裏道

富山県黒部市でお米の専業農家を営む濱田ファームが、米農家の頂点・タンボマスターへの険しき道に挑むっ!

乾燥機の掃除はわざと!?この時期にやるんです!

2017-01-19 16:06:49 | 平成27年産までの直売について
数日お天気が悪かった黒部ですが、
昨日2月18日はとってもいいお天気で、
雪が積もった田んぼと北アルプスの景色がもう!
本当に綺麗でした!!





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





キラキラ輝く雪の下に、
稲の姿も見つけましたよ~。

去年の9月に稲刈りしたんですが、
刈り取られた株からまた新たな穂が出てくるんです。
稲の生命力はたくましい!





さて冬の間、
ほとんど田んぼに出る事のないともまるは、
この時期ずっと作業所にこもって農機具と格闘しています。





今さら???
感ばっちりですが、
乾燥機(刈り取った籾を乾燥させる巨大な機械)の掃除に明け暮れています。





多くの農家さんは、
秋の稲刈り直後に掃除を終えていると思いますが、
我が家はどうしてもこの時期になっちゃいます。

稲刈り直後は、
新米お届けに追われ、
マルシェ出店があり、
堆肥作りから堆肥散布、
そして秋起こしと、
年内はとても乾燥機の掃除をしている時間がないのですー。





だからこの時期になっちゃうわけなんですが、
この時期にやるとこんなメリットが♪

★寒いから痒くない。

籾殻(もみがら)のガラス質成分が身体に付着すると、
本当に痒くて辛いんですが、
寒いとそれが軽減されるんです。


★マスクが暖かい。

埃だらけの乾燥機掃除にはマスクは必須!
稲刈り後の、
まだほんのり暑い時期だとマスク着用は辛いんですが、
寒い時期だと逆に暖かくて快適♪





とはいえ、
やっぱり作業所の中は寒いし淋しい。

こんな時は、
ストーブで温めた缶コーヒーがお友達です!

作業所内での乾燥機、
他たくさんの農機具の整備の日々は続きます!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。


●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先輩農家さんへの恩返しは後輩農家さんへ返す!

2017-01-17 16:04:31 | 平成27年産までの直売について
雪も落ち着いて、
日が射すようになりました。

まだまだ寒い日が続いていますが、
寒気は少し和らいだのでしょうか。





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





さて先週の事になりますが、
農家を目指す研修生の視察を受け入れました!

富山県で就農を目指して頑張っている若者たちが、
とやま農業未来カレッジの研修の一環で、
我が家に視察にやってきてくれたのです。

授業の1コマ扱いなので、
事前の予習もしっかり、
起立・礼!から始まり、
皆さんの質問もたくさん。

とっても充実した視察受け入れになりました!





よくある冷めた(そもそもうちに興味ない団体さんだったり・笑、の)視察とは違って、
私たちも農業や直売を始めた頃のフレッシュな気持ちが蘇りましたよ。





視察依頼は、
できるだけ断らないようにしています。

私たちもかつて、
全国の先輩農家さんを訪ねては、
いろんなアドバイスを惜しみなくいただきました。





その恩返しは、
これから農家を目指す方にお返しできれば。
そういう気持ちでお受けしています。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。


●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あんまり雪降らず期待外れ(笑)?!

2017-01-16 15:45:04 | ひとりごと
この1週間さんざん、
寒いよ!
降るよ!!
と脅されまくり、
朝起きるたびに超ドキドキしながら外を見るんですが、
あんまり降ってなくて、
嬉しいような、
でもちょっとがっかりするような(笑)、
そんな日々を過ごしています。

今日も雪が降ってはいますが、
それほどの積雪はなく。

注:雪国の人間の感覚です(笑)。





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





とはいえ、
油断しているとあっという間につもって大変な事になるかもしれないので、
時間を見つけてはちょこちょこと雪かきしています!





富山の家は無駄に敷地が広く、
我が家も例にもれず中庭が広い、
そして長い・・・。

家の敷地から道路に出るまでの私道が、
ちょっと長いんです・・・。

とても人の手で雪かきしてられないので、
農家の特権!
トラクターでガガガ―ッ!!





農家で良かった♪
と思う、
もしかしたら、
一番の事かもしれません(笑)。





事務所の前は、
いつお客様が来てもいいよう、
常に雪かきしています!

どうぞ皆さま、
安心して、でも気をつけてお越しくださいね。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。


●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモせ JAPAN! 日本食は発酵醸造によって未来へ向かう

2017-01-13 15:04:54 | マルシェ・マーケット・イベント
今日は、
週末1月14日(土)・15日(日)に青山ファーマーズマーケットで開催される、
発酵醸造イベントについてのお知らせです!

私たちがいつも出店させていただいている青山FMは、
いろんな魅力的なイベント、
東京の人気のパン屋さんが大集合したり、
全国の美味い日本酒を楽しめたり、
珈琲でしょ、
北欧でしょ、
ポートランドでしょ、
と、
まー、それはそれは毎回たくさんの方で賑わうイベントばかりなのですが、
今回のイベントは、
なかなか渋いです(笑)。

発酵醸造食品が、
青山国連大学前に大集合しちゃいます!

よくよく考えてみれば、
日本って発酵食品だらけ。
納豆・醤油・味噌・お漬物をはじめ、
日本食に限らなければ、
パン・ヨーグルト・紅茶・キムチなどなど、
お馴染みの食品ばっかり。

つまり私たちの食生活は、
菌の恩恵にあやかりまくっているわけです。

今回はそんな発酵食品が大集結したイベントになるようですが、
単なる販売に終わらないところが青山FMの魅力。





■蔵バー|KURA BAR
日本の歴史と文化は蔵にある!
蔵元に会える話せる呑める買える、
全国醸造蔵による大出店。
和歌山の酒蔵・平和酒造、愛媛の醤油蔵・梶田商店、富山の味噌蔵・宮本みそ店 and more…


■発酵バーバーバー|FERMENTATION BAR BAR BARs

・醤油バー|黒島慶子(醤油ソムリエ)
お品書きはひとつ、だけど醤油は30種類。
まぼろしの醤油バー、限定開店!

・味噌バー|LOVE ME AND MISO SOUP (大晦日 OH MISOKA)
サードウェーブミソスープがやってきた!
絶品お味噌と引き立てお出汁をレッツドリップ!

・熱燗バー|今悟(善知鳥店主)
これぞお燗の真価!
つけかたひとつで酒を操る魔法的熱燗の名人芸に酔いしれよう。

・ホットな冬酒バー|白土暁子(酒屋「いまでや」)
ホットバタードラムに燗コーヒー、
白土暁子のHOTな醸造液はいかが?

・菌で選ぶ生酒バー|東京大学大学院微生物学科×恋する芸術と科学
これからの酒選びの基準はラベルでも蔵名でもなく、菌の美しさ!
生酒から酵母菌を分離して電子顕微鏡で撮影。
酵母写真で酒を選ぶサイエンスでアートな飲酒体験。


■シェフの発酵屋台|CHEF’S FERMENTATION KITCHEN

・本枯鰹節拉麺|生江史伸(レフェルヴェソンス・オーナーシェフ)
隠し味にはしょっつるを!枕崎・金七商店の本枯鰹節の旨味迸る究極の一杯。

・発酵ボム6! |森枝幹(Salmon&Trout シェフ)
Salmon&Trout店主による発酵力を味わい尽くす一口味爆弾!





そんな豪華メンバーの中に!

何と、
我らが濱田ファームの可愛い息子達、
ごはんとおともの橋本&詫摩くんも仲間入り!!


ごはんとおともは、
その名もベタに(笑)「ごはんとおともと珍味大発見」というタイトルで、
ごはんにあう発酵珍味5種類をご紹介。

中には、
”あけがらし”とか”切り込み”とか、
ちょっと想像できない珍味もあるようです。

そして!
その珍味と一緒に!
是非うちのお米を食べてくださいね!!

というわけで、
ここまで引っ張ってきましたが、
つまりはうちのお米の宣伝というあざとさ・・・・(笑)。

ま、
うちのお米はさておき、
発酵珍味はじめいろんな発酵食品に触れて、
普段の食生活をちょこっと考えてみるとまた、
おもしろいのかなと思っています。

そうそう、
当日はもちろん、
上の写真のごはんのおとも橋本・詫摩コンビがお待ちしています!

ご覧の通りのカッコ良さと爽やかさですが、
今回はさらに若い、
インターン生のヒロト君のいるようなので、
いじめて・・・・、
あっ、違った(笑)、
いじって・・・・、
それも違うか(笑)、
可愛がってあげてください!

因みに、
当日ごはんとおとものブースをボランティアでお手伝いしてくれる方も募集中のようです!
飛び入り大歓迎(たぶん)。
うちのお米たべ放題(たぶん)。

どうぞ皆さま、
週末は青山ファーマーズマーケットの発酵イベントでお楽しみくださいませー。

詳細は、
青山ファーマーズマーケットのこちらのページをご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慌てるのをやめる、それは愛です。

2017-01-12 16:33:35 | 農機具・農作業所
先日から、
ちょっと洗濯機の調子が悪かったんです。

壊れているわけではなくて、
ちょっと調子が悪いだけ。
そんな微妙な状態なんだけど、
使い続けるには気持ち悪い。

どうしようかなと悩む間もなく、
ご近所の電気屋さんへ電話。

よくある大型量販店ではなくて、
町の小さな電気屋さんです。

すぐにお父さんが来てくれて、
すぐに見てくれて、
すぐにいろんなアドバイスをくれて、
終了。
何て頼りになるんでしょう!

我が家は家電だけでなく、
作業所で使用している200ボルトの配線工事の時や、
ちょこっとした農機具のトラブルなんかでも、
相談させてもらってます。

そういえばこの電気屋さんのちょこっと手前には、
本当に小さな町の仕立て屋さんがあって、
ここがまたすごーく頼りになるんです!

お気に入りのワンピースなんだけど、
ちょっと胸元の開き具合が気になるとか、
肩のラインが気になると相談すると、
すぐに提案してくれて直してくれる!
あぁ、
何て頼りになるんでしょう!!

こういうのって、
ユニクロでは対応してくれないし、
デパートに持ち込むほどのものでもないし、
ちょっとした事にすぐに対応してくれるって、
町の小さなお店ならではと思うんです。





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





前置きが長くなりましたが、
その電気屋さんと仕立て屋さんから、
もう少し先へ行った所に、
これまた我が家がすごーく頼りにしている自動車修理工場があります。

私たちの車のある生活を支えてくれる、
篠崎自動車修理工場さん。

私たちは、
車だけでなく、
時に農機具でもお世話になっています(笑)。

車も、
壊れているというわけではないんだけど、
なんかちょっと変な音がする事ってありませんか?
えっ、
ない・・・???

実は我が家は外車に乗ってまして、
外車といっても国産のミニバンよりも低価格なんですが、
とにかく国産と違ってよく壊れます(笑)。

壊れる事や不具合は当たり前。
そんな覚悟が試される車です。
ま、
既に20万キロ以上も乗っているので、
いろいろ問題を抱えているんですが、
とにかくよくいろんな所から音がするんです(笑)。

そんな時に、
ちょこっと相談にのってもらえる、
頼りになる存在が篠崎自動車さん。





こちら、
2代目のタカキチ先生。

あっ、
本名は篠崎隆吉(タカヨシ)さんなんですが、
私は親しみをこめてタカキチ先生と呼ばせてもらってます。





容赦なくカメラを向けて連写する私に、
若干ですが笑顔が引きつり気味ですね(笑)。

実はタカキチ先生、
ともまるの小学校からの幼馴染。
お互い小さい頃からよく知る仲です。

そりゃー、
頼りになりますよね。
絶対的な信頼感。

わたし達、
ディーラーさんのいう事は聞かないくせに、
タカキチ先生のアドバイスにはきちんと従って、
車のメンテナンスをお願いしています。

でも一番重要そうな、
車は絶対に国産!
というアドバイスには従っていないのですが・・・(笑)。




ただいま、
我が家のセーフティーローダーの車検をお願いしています。

最後になっちゃいましたが、
タイトルの標語は、
篠崎自動車さんのキャッチフレーズ。

私も改めて、
車の運転は十分に気をつけようと思いました。

そして、
私たちもこの小さな町で、
電器屋さんや仕立て屋さん、自動車修理屋さんと同じように、
ここで暮らす人に愛される農家でありたいと思います!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。


●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加