タンボマスターへの裏道

富山県黒部市でお米の専業農家を営む濱田ファームが、米農家の頂点・タンボマスターへの険しき道に挑むっ!

籾すり作業の様子を動画でご覧ください♪

2016-09-28 16:13:22 | 米作りの表道
昨日で稲刈りが終わってホッとする間もなく、
今日は外で雨がザーザー降っていますが、
作業所の中でひたすら籾すり作業です!

もうこのブログでも何度もご紹介していますが、
籾すりとは、
刈り取って乾燥させた籾(籾)から、
籾殻(もみがら)を取って玄米の状態にして、
各種選別機を通して厳選したお米を、
米袋やフレコンに詰める作業の事です。





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。


籾すり作業の様子



何度もご紹介しているとはいえ、
写真だけでは想像しづらいでしょう!

という事で、
今日は動画をアップしちゃいます。

これだけ見ると、
とてもお米を生産しているようには見えませんよね(笑)。

閉ざされた空間で、
機械の音だけが響く、
まるで工場の様な雰囲気。

でもこれもまた、
米作りのれっきとした一面なんです。
この作業がないと、
お米にはなりえないんですよね。

そして明日は!
いよいよ農産物検査の様子をお伝えしたいと思います!!

これもまた検査を受けないと、
新米ですよー!
とお客様にお届けできない、
大事な大事な工程です。

なかなか一般の方には見ていただく事ができない世界。
お楽しみに!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

お待たせしております!
新米は、
10月1日頃からお届けできる予定です!!


●HP タンボマスターへの道
●新米のご予約についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈りが終わりましたー!

2016-09-27 16:39:06 | 米作りの表道
思えば1ヵ月近く前の8月末の事。
今年は稲刈りがこれまでになく早く始まって
余裕の笑顔でした。

それが、
主力品種のコシヒカリの刈り取りが始まってから、
雨が降り続き・・・。

稲刈りができないまま、
田んぼはどんどん雨でぬかるみ、
じっと耐える日が続きました。

雨の合間を狙っては、
少しづつ刈り取り作業をしつつ、
乾燥調製作業(刈り取った籾を乾燥して籾殻を取り玄米にする事)に励んで。

そしてようやく!
今日27日、
山の上の田んぼの刈り取りが終了!!

今年は大きなトラブルもなく(小さなトラブルは数え切れず・・・汗)、
何とか終える事ができましたー!!!





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





山の上の田んぼも、
今年はかなり豊作のようです。

そういえば2年前はこの田んぼ、
イノシシに荒らされてほぼ全滅という事もあったなぁ。





山の上の田んぼは、
イノシシの対策も必要だし、
我が家からはちょっと遠い(車で20分)ので水の管理も大変ですが、
景色は最高です!

見下ろせば海。
その向こうには能登半島。

そして振り返れば山。
北アルプスがすぐそこなんです。

が!





田んぼの状態は最悪でしたー。

長雨でぬかるんだ田んぼの稲刈りは、
本当に大変なんです。





この、
刈り取った後の田んぼの様子からも、
激闘の様子がうかがえます。





さぁ!
とりあえず稲刈りは終わった!

あとは、
刈り取った籾を乾燥させて、
籾摺りして、
すぐにでも農産物検査をしたい!!

10月1日お届けに向けて、
ラストスパートです!

ま、
間に合うかな・・・。
微妙かも・・・。

なーんて、
弱音をはく前に、
今できる事を1つ1つ確実にこなしていきたいと思います!

新米を楽しみにお待ちいただいているお客様の顔を思い出しながら、
そして先日ご紹介したお客様の声を励みに、
頑張ります!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

お待たせしております!
新米は、
10月1日頃からお届けできる予定です!!


●HP タンボマスターへの道
●新米のご予約についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新米ご注文のお客様からの声

2016-09-25 10:00:44 | お客様からの声
長らく降り続いた雨が上がり、
田んぼは田植えができそうなくらいぬかるんでいますが、
そんな事を気にしている暇はありません!
昨日も今日も、
全力投球で稲刈りしています!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。



先日の娘の運動会のお弁当です


稲刈りと同時進行で、
新米お届けの準備も進めていますが、
毎日たくさんのお電話・FAX・メール、
そして今の時代には珍しいお手紙、
さらに直接お越しいただくお客様からも、
新米のご予約をいただいています。

皆さま本当に、
ありがとうございます!!!

10月からの新米お届けに向けて、
私も全力で準備しています。

あともう少し、
楽しみにお待ちくださいね。

今日は、
新米ご予約のお客様からいただいた、
私たちの米作りの原動力とも言える、
嬉しいお声をご紹介したいと思います!


--------------------------------------

今年もお米と米粉を予約したくてメール致します。
私、濱田米じゃないと、もうダメです(笑)
米粉も、お米同様、安心して使えるのでありがたいです。
(2016年9月6日 愛媛県K様)



毎年ご予約をいただきありがとうございます!
濱田家じゃないともうダメなんて言っていただけて、
本当に嬉しいです!
ありがとうございます!!
今年の新米の品質はとても良さそうです。
どうぞお楽しみに♪


--------------------------------------


去年のお米も家族皆で美味しく頂きました!
濱田ファーム様のお米は冷めても美味しいのでお弁当にしても好評です。
今年のお米も楽しみにしています!
どうぞ宜しくお願い致します。
(2016年9月6日 岐阜県S様)


ご家族の皆様に、
我が家のお米を美味しく食べていただけて、
本当に嬉しいです。
ありがとうございます!
新米もどうぞ楽しみにお待ちくださいね。


--------------------------------------


また一年めぐりましたね。
この時期、お便りをいただくと感慨深いものがあります。
そして変わらず毎年ご案内いただけることをたいへんうれしく思います。

今年も数多のご苦労を経て収穫されたお米が食べられること、
ありがたい限りです。

娘も曲りなりに成長していましてちょっぴり、
食べる量が増えました。

刈り入れから発送までますますご多忙な日々が続くと思いますがどうぞ皆さま、
健康にはご留意されてください。
(2016年9月6日 千葉県A様)



はい!
また1年という年月があっという間に過ぎて、
新米の季節となりました。

私たちも毎年、
お客様へ新米のご案内をお届けできる事を、
とても嬉しく思います。

娘さんはおいくつになのでしょうか。
これからも我が家のお米をたくさん食べて成長してくれたら、
こんなに嬉しい事はありません。

ただ今稲刈りの真っ最中です。
美味しい新米をお届けできるよう、
最後まで頑張ります!



一足お先に新米で、サツマイモご飯を炊きました!


あっという間の新米の季節という感じがいたします。
歳をとったということですね。
でもおいしいお米をいただけるのはうれしいです。
また1年よろしくお願いします。
(2016年9月13日 東京都M様)



本当に月日が流れるのは早く、
あっという間にこの時期になりました(笑)!
こちらこそ、
また新たな1年間のお付き合いを、
どうぞよろしくお願い致します!


--------------------------------------


秋の新米、
毎年楽しみにしています。
黒米と混ぜていただくのもふんわり甘みがあり(増し)、
健康にも良い気がしています。
美味しいお米をありがとう♡
(2019年9月16日 千葉県M様)



楽しみにお待ちいただきありがとうございます!
黒米はもち米なので、
もっちりと炊き上がり、
もち米も甘みも出るのでお勧めです。
私たちも大好きでよく食べているんですが、
こうして黒米ファンが増えると本当に嬉しいです。
ありがとうございます!


--------------------------------------


いつもおいしいお米、
ありがとうございます。
4月から長男が高校生になる(予定?!)なので、
これで足りるかちょっと心配ですが、
冷めても美味しいご飯はお弁当に欠かせません!
今年もよろしくお願いします。
(2016年9月16日 愛知県K様)



こちらこそいつもありがとうございます!
ご家族の成長によって、
お米の消費量は大きく変わりますよね。
高校生の男の子だと、
食べても食べてもお腹が空く年頃かもしれません(笑)。
たくさんお弁当で食べてもらえたら嬉しいです。

もし足りなければ、
いつでも追加のご予約をお待ちしております!



栗ご飯もこの時期ならではの味覚♪


いつも美味しいお米をありがとうございます♪
今年も新米の季節になりましたね~
1年・・・
なんとあっという間なんでしょう。
もちろん今年も年間予約をお願い致します。
今年は、
いろんな味わいのお米を作ったとの事!!
これはお試しで食べてみたーい(^-^)♪

お米が届くと、「あっ、今日15日だった~!!」と
私には、カレンダーの様な・・・
そして箱を開けて、濱田ファーム便りと直筆のメッセージを読むのが
私の楽しみの一つでもあります(^-^)v
毎回直筆でメッセージを書くのは、大変な労力だと思います。
そこに、濱田ファームさんの「愛♪」を感じるのです。
(2016年9月19日 千葉県U様)



こちらこそ、
毎年変わらぬご注文をいただきありがとうございます!

そう、
今年は(今年だけかもしれませんが・笑)いろんな品種のお米を育ててみたので、
是非いろいろ試していただいて、
いろんな味わいのお米をお楽しみくださいね♪

定期配達のお米が、
カレンダー代わりになっているなんて、
本当に嬉しいです。

この1年も、
U様のお宅のカレンダーとして、
お米と一緒に「愛」もお届けしていきます。
どうぞよろしくお願い致します!


--------------------------------------


いつもおいしいお米をありがとうございます、
もう濱田ファームさんのお米以外は食べれない位です。
ムスメも白米が一番おいしいね!
と言っています。
(2016年9月20日 東京都T様)



こちらこそ、
いつも本当にありがとうございます。
T様とのお付き合いも本当に長くなりました。
娘同志が同い年という事もあって、
勝手に親近感を覚えています。
その娘さんも我が家のお米で成長されているかと思うと、
感慨ひとしおです。

また新たな1年間のお付き合いを、
どうぞよろしくお願い致します!


--------------------------------------


以上、
お客様からの声をご紹介しました!

また新米の感想もいただけたら、
とてもとても嬉しいです!
どうぞよろしくお願い致します☆


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

お待たせしております!
新米は、
10月1日頃からお届けできる予定です!!


●HP タンボマスターへの道
●新米のご予約についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒米の稲刈りは宮本みそ店さんと!

2016-09-23 10:25:40 | 米作りの表道
あぁ、
もう何だかんだと10月下旬に入ってしまいましたー。

まだ!
まだまだ!!
稲刈りは終わりません!!!

この1週間、
ずっと雨が降り続けて稲刈りできず。
雨があがったスキに、
少しづつ稲刈りを進めていましたが、
ゴールはまだはるか遠く・・・。

稲刈りを早く終えて、
乾燥調製(玄米にする作業)をして、
農産物検査を受けて、
そして新米お届けモードに入りたいところですが、
とにかく進まない!
切羽詰ってきました!!

新米は、
10月に入ってからお届けしますと宣言していますが、
今年は(も?!)、
かなりギリギリの状況です(汗)。





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





これは、
先週の稲刈りの様子。

コシヒカリではなくて、
黒米です。

黒米を、
厳しい目でチェックしているこの方は、





黒部のお隣、
魚津市の宮本みそ店さんの宮本さん。





宮本さんは、
お婆さんからその技法を受け継いて、
無添加天然醸造のお味噌を作っています。

味噌だけでなく、
飲む麹(こうじ)という名前で甘酒も作っているんですが、
この「ピンクの甘酒」が人気商品。





このピンク色の原料となっているのが実は、
黒米なんです!





というわけで、
宮本さんの希望だったか、
私たちの命令だったか、
もう忘れてしまいましたが、
黒米を刈ってもらう事にしました(笑)!





宮本さんご自身も、
お米も作っていてそれを原料にお味噌づくりをしているので、
稲刈りは楽勝!





のはずなんですが、
今時珍しい袋取りのコンバイン!
ちょっと勝手が違いましたでしょうか。

因みにこのコンバイン、
仲良くさせていただいている三菱農機の、
サカタさんからお借りしました!

サカタさん、
いつもありがとうございます!





そう、
刈り取った籾(もみ)は、
こんな感じで袋に入ってるので、





人力で、
よっこらしょっと軽トラの荷台に運ぶという、
今時なかなかない古式ゆかしい作業です。





我が家の黒米は、
紫宝(しほう)というもち米の品種。

種皮の部分に紫黒色系色素(アントシアニン)を含む、
栄養価の高いお米です。





白米に混ぜて炊くと、
もちっとした食感になり、
ほのかな甘みも出ます。

何より、
見た目がいいですよね♪
いつものご飯がちょっとグレードアップした感じ。

黒米も、
10月からご用意できる予定です。
ご注文お待ちしていまーす!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

お待たせしております!
新米は、
10月1日頃からお届けできる予定です!!


●HP タンボマスターへの道
●新米のご予約についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄米になったお米のその後 ~フレコン編~

2016-09-20 16:16:32 | 米作りの表道
台風の進路も影響も心配な連休明け。
黒部も朝からザーザー雨が降っています。
寒いです。

でも、
明日はどうやら晴れ間も見えそうなので、
どうにか稲刈り再開できそうです。

きっと、
田植え?!と錯覚しそうなくらい、
水浸しの田んぼだと思いますが、
それでもやらざるをえない状況。

10月1日から新米をお客様にお届けします!
と宣言しちゃっているので、
何とか今週か来週はじめまでには稲刈りを終えて、
乾燥調製をマッハでやって、
農産物検査までたどり着きたいところです。

焦ってます。
非常に焦ってます(笑)。
はたして間に合うか?!





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





連休中も雨が続いたので、
籾すり作業(=乾燥させた籾から籾殻を取って玄米にする)がはかどりました!

各種選別機を通ってピカピカになった玄米は、
保管の為に米袋やフレコンに詰められて、
農産物検査を待ちます。





前回は、
米袋に詰める作業の様子をお伝えしたので、
今回は、
フレコンに詰める作業の様子です。





米袋にちまちま詰めていく作業は、
とにかく大変。
休めないし、
重いし。
かなりの重労働です。

でも、
このフレコン取りだと、
ものすごーく楽ちん。





ボタン1つ、
ピッとセッティングして、





フレコンをセットしちゃえば、
上からザーザーと玄米が出てきて、





見てるだけ!
自動で!!
1トンもの玄米を詰めてくれちゃうんです!!!





1トン入ったら、
あとはフォークリフトで運ぶだけ。





体にも負担はかからないし、
等級検査もスムーズです。

フレコン取り、
やめられません!





休みなく籾すり作業をしていたら、
作業所の外の籾置き場がすごい事になってました。





籾殻が、
どんどん溜まっていきます。





稲刈りが終わっても、
まだまだ続くのがこの作業。

早く新米をお届けしたい気持ちでいっぱいですが、
まずは稲刈りを終わらせて。
乾燥調製・籾すりを終わらせて。
そうして農産物検査。

1つ1つ確実に地道に。
頑張ります!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

お待たせしております!
新米は、
10月1日頃からお届けできる予定です!!


●HP タンボマスターへの道
●新米のご予約についてはこちらをどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加