気ままな看護師のつぶやき♪

看護師目線でいろいろとつぶやいていきたいと思います♪♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライフスタイルの変化に対応できる職種

2013-04-30 16:34:29 | 看護師

生きていく中には、たくさんの節目がありますよね。
結婚、出産、育児、介護・・・。
特に女性の場合は、節目によってライフスタイルが変化する機会が多いと思います。
出産した場合にはしばらくはお仕事をお休みすることになりますし、その後の育児においても、独身時代と同じようにはいかないと思います。

希望の会社に就職して一生働き続けたいと思っても、なかなか現実では難しいものです。
最近では育児休暇などを行っていない企業なども多くなってきていますので、なおさら難しいでしょう。

しかし看護師の場合は、どんな節目にも合わせてライフスタイルを変化させていくことが可能です。
結婚や出産、育児など、ライフスタイルの変化に応じて仕事のスタイルも変化させることが出来るのです。
それは、看護師の人手不足、仕事環境の多様化が関係しています。
昼間でも夜でも働くことの出来る環境があり、託児所などが完備されているところも多いです。
そして看護師は人手が不足しているため、フルでもパートでも、自由に選択して働くことが出来ます。

看護師の仕事というのは様々な変化に対応することが出来るので、節目の多い女性の人生においても、とても有利な仕事といえるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看護師に人気のクリニックも腕が無ければ大変

2013-03-28 16:34:12 | 看護師

最近は、国交立病院や大学病院よりクリニック勤務を希望する看護師さんたちが多いようです。
クリニックでは、日曜が休みとなっていたりして休みがきまっている事が多いので家庭を持つ看護師さんたちを中心に人気で、クリニックを希望してもなかなか採用が難しいようです。
しかし、クリニックで勤務するにはある程度の腕が必要となりますし、医師は経営者側にまわるのでクリニックによっては医師との関係が難しいこともあるようです。
国公立病院では、医師は雇われる側なのでクリニックのように上からではなく同じチームとして接してもらえるでしょう。
福利厚生も良いようですが、やはり夜勤がある交代制ですので働く条件は厳しいものとなりますね。
体力的にも若いうちはいいですが歳を重ねるにつれて大変になってきます。
しかし、腕を磨くという意味ではいいのかもしれません。
また、家庭との両立も難しいようです。
このように、最近はクリニックが人気ですが国公立病院にもいいところはたくさんあります。
どんな病院に勤めるかは看護師であるあなたの考えに委ねられます。
看護師として転職を考えている人は、看護師転職に有利なサイト、看護師転職支援サービスの利用をおすすめします。
希望する病院の情報など事前に知ることができるので便利ですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看護師にまず必要なもの

2013-02-27 16:33:57 | 看護師

看護師に大切なのは、チームワークを大切にできる強調性だと思います。
もちろん、看護師としての知識や技術も大切です。
しかし、一人きりで行う現場ではないため、必然的にチームワークが必要不可欠となります。
一人が勝手な行動をとると、チームの和が乱れてしまい、進みたい方向にスムーズに進むことが出来なくなってしまいます。
一生懸命に頑張ることは良いことですが、独りよがりになってしまっては良くありません。
周りの人の動きを見ながら、その都度みんなで協力し合って仕事を進めていける能力が求められます。

人の世は、色々な人と共存して生きていますよね。
色々な考えの方がいるので、思った通りにいかないことも多いと思います。
しかし、一人では決して生きていくことが出来ませんよね。
支えあい、強調しあい、多くの人とかかわりながら生きていくものだと思います。
医療の現場も同じです。
決して一人だけでこなすことの出来るものではありません。
そのため、人の話を聞き、受け入れ、協力し合って作業を進めていくことの出来る人材が求められています。

技術や知識をつけることももちろん大切です。しかし、それよりもまず重要なものが、チームワークを築ける協調性ではないかと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看護師としての考えをもつ

2013-01-30 16:33:34 | 看護師

看護師の勤務形態に、病床と外来の2つがあります。
この2つの違いは、夜勤があるかないかということです。
外来の場合は日勤の勤務形態になっていることが多く、たまに当直で夜勤が入るくらいです。
一方、病床の看護師はシフト制になっているので、定期的に夜勤勤務をしなければいけません。
なので、若いときは病床の看護師として活躍をすることができますが年齢と重ねたり結婚をしたりすることで、肉体的にもきつく感じてくることがあるかもしれません。

比較をしてみると、日勤の多い外来看護師の方が楽なの??と思う人もいますが、外来の看護師にも大変な面もあります。
それは、ほとんどが立ちっぱなしの仕事環境なので、足腰に負担がかかってしまいます。

患者さんとの関係については、病床看護師の方がたくさんの人と長くかかわる事ができます。
なので、入院から退院までの期間を見守り元気に社会復帰までを見ることができるので幸せや充実感もあります。

このように、外来と病床では勤務体系や患者さんとのかかわり方が違っています。
自分にピッタリな病院を選びたいときには看護師求人サイトを活用することで、希望通りの勤務をすることができます。
看護師求人サイトは転職活動などで利用されることが多いので、非常にスムーズに病院探しをすることができると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

患者さんとのコミュニケーションが大切

2012-12-20 16:33:14 | 看護師

看護師の仕事は、医師と患者さんとの間をつなぐ重要な役割です。
医師との連携ももちろんですが患者さんとの関係もとても大切です。
患者さんの事をしっかり見る事、患者さんがどうしてほしいのか、心をよむ事、患者さんの立場に立って何をすればよろこんでくれるかということを考える事、この3つを心がけてみてください。
まずは、日ごろから患者さんとのコミュニケーションを取っておくことをおすすめします。
コミュニケーションを取ることによって患者さんの状態がよい時の顔、具合が悪い時の顔を把握しておけば、急変も少なくなるのではないでしょうか。
コミュニケーションを取る時間がなければ、挨拶をして顔を見ることでもいいのです。
次に、患者さんを見ることによってその人が何を考えているのか何をしてほしいのかを徐々に知ることが出来ます。
患者さんが心を開いて治療を任せてくれるきっかけともなるでしょう。
最後に、相手の立場に立つという事は看護師でなくても人間としてあたり前のことです。
看護師側はなんとも思ってなくて発した言葉や行動でも患者さんにとっては傷つく言葉や行動かも知れません。
安心して治療を受けてもらうためには、信頼されることが大切なのです。
患者さんといい関係が作れれば、それを励みに看護師の転職も少なくなるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看護師の給料事情

2012-11-12 14:46:07 | 看護師

高齢化が進む現在の日本で看護師の必要性はどんどん高まっています。
看護師は病院だけでなく、老人ホームや介護施設でたくさん募集しています。
それぞれで勤務体系やお給料に差があります。
総合病院は給料が高い傾向にありますが、夜勤はほぼ確実にあります。
総合病院での看護婦の初任給は約25万円です。
夜勤手当は1回につきおよそ1万円で、そのほかにも色々な手当てが支給されます。
さらに1年に2回のボーナスがあるので他の仕事に比べるとかなり高収入です。
五年ほど勤務すると基本給は10万円ほど高くなっているのが一般的です。
転職を考えるときには給料がどのように増えていくのかチェックすることが大切です。
また、一般的な看護師に比べて精神科病棟の給料は高額です。
報酬の高さに惹かれて精神科へ転職をする方が多くいますが、仕事内容はとても過酷です。
精神科は長期にわたる入院の人がほとんどなので、いつまでに何をすればよいのかを自分で判断することが多くなります。
また理性が無く非常に危険な状態になる患者さんや興奮状態の患者さんへの対応にはいつも気を張っていないといけません。
妄想を起こして自殺をはかる人もいます。
女性には対処しきれない場合があるので、男性の看護師の転職先にはよいかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看護師用語について

2012-11-07 14:43:20 | 看護師

実際に医療現場で使われる看護師用語は、実にたくさんあります。
ここでは、看護師用語についてご説明をしたいと思います。
○化学療法
医薬品を使用する事によって病気を治療をする事です。
化学療法の他に薬物療法と呼ばれる事もあります。
現在では「ケモ」と呼ばれています。
○核磁気共鳴断層撮影
漢字が連続して表記をされているので、難しく感じてしまいますが、これは「MRI」の事です。
磁力と電波を利用する事によって、体内の画像を映し出す方法になります。
体内の断面を映し出す事が出来るので、治療には大いに役立ちます。
○拡張期圧
心臓の拡張時の血圧の事を言います。
別名、最小血圧とも言います。
心臓に血液が溜まっているために、心臓が拡張をしている状態です。
○活性化部分トロンボプラスチン時間
「MRI」の時のように、長い看護師用語となりますが、意味は血液が固まるまでの時間という意味があります。
この言葉は、血液凝固機能に異常を持っている患者に対する検査の時に使用されます。
○カットダウン
皮膚を切開して血管を露出させ、カテーテルを挿入をする行為を指します。
経皮的穿刺が困難である場合や、点滴や輸血に使える道であるラインを確保をしたい時にカットダウンを行います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

看護師の定番用語

2012-11-02 14:41:12 | 看護師

看護師の定番と言われる物の用語について、ご説明をしたいと思います。
○ストッキング
ワンピースタイプのナース服ならストッキングは欠かせません。
仕事柄ストッキングが伝線をしてしまう事も多いはずです。バッグやロッカーなどに、ストッキングの替えを用意しておくと安心です。
ナース服に合わせるストッキングの色は、白でもベージュでも差支えありません。
○ソックス
ナース服にソックスを合わせている看護師さんもよく見かけます。
寒い時期などは、ストッキングと重ね履きをする方もいるのではないでしょうか。寒さ防止にもなります。
黒や白のハイソックスやショートソックスなどが販売をされています。
ストッキングよりも足をしっかりとサポートしてくれるので安心感も高いですよね。
○インナー
ナース服は白やパステルカラーのため、下着が透けない様に気をつかう看護師さんが多いです。
白やベージュのブラを着用をしたり、ベージュのキャミソールを着用をする事で、下着が透ける事を防止出来ます。
仕事上、動き回る事が多いため、楽ちんタイプのブラを着用している看護師さんも多いです。
肩が凝らず、しっかりとサポートをしてくれるブラが人気を集めています。動きやすさが1番です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療現場における用語

2012-10-30 14:36:53 | 看護師

最新の医療現場に目を向けたりして、最適な看護をしていくために日々勉強をしていく。

看護師とは、ゴールのない仕事と言っても良いでしょう。
そんなたくさんある看護師用語、いくつかをご説明をしたいと思います。
○カニューレ
体液を排出したり薬物を注入したりする時、気管切開をした時に空気の送排の役割を果たす、パイプ状の医療器具の事を言います。
このカニューレは、ドイツ語で「管」という意味があります。
カニューレには様々な大きさがあって、気管の大きさによって使い分けられます。
○換気モード
看護業界以外の方にとっては、空気の換気を思い浮かべるかもしれませんね。看護現場においては、人工呼吸器の設定の事を言います。
患者の呼吸に合わせて人工呼吸器をどの様に使用するかによって、換気モードは分類をされていきます。
○冠状動脈造影
心臓の側にある左右の冠状動脈の状態を把握するために、カテーテルを挿入をし造影剤を注入。撮影をすつ検査の事を言います。
心筋梗塞や狭心症の患者に適用をされる検査です。
○関節造影検査
関節の内部に造影剤や空気を注入し、関節の内部に異常がないかを調べる検査方法の事を言います。造影検査の1種となります。
他に、アルトログラフィーと呼ばれる事もあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意外な転職先とは?

2012-10-26 14:33:23 | 看護師

看護師の転職先を探していると病院にばかり目がいきがちですが、思いがけないところでも募集をしています。
それは保育園です。
保育園では看護師が園児の健康を管理します。
保育園は0歳から保育をしているので、病気になりやすく先天性の病気を発症する場合もあるので、保護者との架け橋になる場合が多くなります。
また、突然の怪我などの手当てもします。
保育園によっては時には子どもの遊び相手をする必要も出てきます。
子ども好きな方にはおすすめです。
保育園に1人を配置することになっていますが、実際には看護師がいない所もあり求人がでているのです。
看護師が1人だけという職場は自分で仕事を管理して組み立てていく必要があります。
やりがいがありますし、看護師同士の人間関係に疲れてしまったような方の転職におすすめの職場です。
また、看護師が保育園で仕事をする際には看護師の資格があれば他の資格は必要ありません。
小さな子どもを管理するという大変責任のある仕事なので、小児科で仕事をしていた人はかなり喜ばれるでしょう。
また、日勤のみなのでご自身に子どもがいる方にはありがたい職場です。
夜勤を負担に思っている方や看護師同士の人間関係に疲れた方におすすめです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保健所や事業所でも看護師の仕事はある

2012-10-20 16:03:58 | 看護師

看護師の仕事は、病院やクリニックだけではありません。
保健所や事業所の医務室なども看護師の就職先の一つです。
ちいさな子供がいたり、家族の介護が必要な場合などの夜勤がない職場を探している方にはお勧めです。
街や会社で行われる健康診断でみかける赤十字血液センターのスタッフも看護師の資格を持っている方たちが働いているのです。
保健所はその地域に住んでいる方たちの健康管理を行うのが保健所の仕事でもあります。
保健師と看護師が一緒に働き、協力することで、適切な指導をすることができ、地域の方たちが健康に過ごすことができるように仕事をしているのです。
看護師の資格の他に、保健師の資格を取得することでさらに活躍できる場所が多くなります。
大企業で働く看護師の仕事は産業看護師と呼ばれています。
大企業の医務室での仕事でも、社員の健康管理や急患に対応するなどの仕事があります。
自分にあった職場がどこなのか良く検討することも大切です。
看護師の資格を活かすことができるのは、病院だけでなくいろいろな職場があるのです。
看護師転職サイトを利用すると、自分にあった職場を見つけることができると思います。
今の職場に不満があるのであれば、ぜひ利用することをお勧めします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福祉関係の看護師はやりがいもある

2012-10-17 16:02:45 | 看護師

高齢化が進む現代社会では、福祉関係でも看護師を必要としています。
福祉施設や老人施設などでも看護師求人が盛んに行なわれており、看護師として働いている方も年々増加傾向にあります。
看護師と聞くと一番最初に思い当たる職場は病院だと思いますが、老人ホームや社会福祉施設の求人はとても多くあります。
老人ホームや社会福祉施設では、いろいろな資格を持つ人が働いている職場でもあり、チームワークはもちろん、連携プレーも大切な職場と言えます。
違う分野の人たちが一緒に働くことで良い刺激にもなり知識や経験を増やすこともできると思います。
訪問介護の職場でも、看護師の求人が多くあります
病院へ通うことができないお年寄りや障害のある方の家庭を訪問することで医師のサポートをしたり、正しい看護の仕方について指導したりします。
お年寄りの方にとって、訪問介護の看護師はとても心強い存在でもあるのです。
福祉関関係の職場に転職しようと考えているのであれば、看護師転職サイトの利用をお勧めします。
求人数の多く、転職についての相談にものってもらうことができます。
看護師転職サイトであれば、自分にあった職場をきっと見つけることが出来ると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院と保健所での仕事について

2012-10-14 16:00:43 | 看護師

看護師の就職先というのは、だいたいが病院が多いと思います。しかし、他にも看護師の資格を生かせる職場はあるのです。ここでは、看護師の資格を生かせる職場をご紹介したいと思います。

○病院での仕事
看護師の資格を生かせる職場と言えば、まずは病院やクリニックがあげられます。
病院とは、20床以上の入院設備が、しっかりと整っている医療機関の事を指します。
看護師は医師の診療の際のサポートはもちろんのこと、様々な不安を持った患者さんや家族へのコミュニケーションや心配りも、とても大切な仕事と言えます。
○保健所や事業所での仕事
検診施設や保健所も看護師の就職先のひとつとなります。
よく、街や会社の健康診断の際に見かける、赤十字血液センターなどのスタッフも看護師の資格を持った人達が働いているのです。
地域の人の健康管理を担う事が、保健所の仕事です。保健師と看護師が一緒に協力して、地域の人たちが健康で快適な毎日を送れるように指導をしていくことが大切な仕事になります。また、保健師の資格を取得する事により、活躍の場は、さらに広がります
大企業の会社になると、社内に医務室を持っている所があります。ここでの看護師としての仕事を、産業看護師と呼びます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

需要の高い看護師業界の現状

2012-10-11 15:58:44 | 看護師

看護師として働いている人は、約49万3000人いるといわれています。
この看護師の中で、男性で看護師をしている人は約1万1000なのだそうです。
この数字から見ても看護師は圧倒的に女性が多いことがわかりますよね。
看護師として活躍できる職場は、今後ますます増えてくると予想されており、高齢化社会が進むにつれて、福祉関係の仕事に対する需要が高まると思われます。
このことからも、以前は病院で働くのが当たり前だと思われていいた看護師ですが、今後は福祉関係の職場で看護師が活躍すると予測されています。
現在は、看護師として働いている人と同数の人達が、看護師の資格を持っていながら看護師として働いていないというデータもあります。
看護師の資格があるにも関わらず、看護師として働かない理由としてもっとも多いのが、看護師の勤務状況だといわれています。
看護師の仕事はハードで体力的にも負担が大きい仕事でもあります。
このハードな仕事内容に耐えることができないためにやめてしまう看護師も多くいるのが現状です。
ハードな仕事では、子育て中の女性が家庭と仕事を両立させるのは難しいため職場復帰にも躊躇してしまう傾向にあるようです。
このままでは、需要の高い看護師業界であっても看護師不足を解消することができないかもしれませんね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最新技術の手術室でスキルアップ

2012-10-08 15:56:53 | 看護師

看護師のみなさん、自分のスキルをアップしたいとは思いませんか?
手術室で働く看護師なんかはいかがでしょうか?
医療の現場は、常に最新技術が用いられています。
新薬が出たり、新しい手術方法が出たり、新しい機会が増えたりと医療の現場は目まぐるしく環境が変化します。
これにより、医師ももちろんの事、看護師も最新の技術に関わります。
そんな現場で働く事は、とても素晴らしい事です。
手術室では、体力と集中力がいります。
看護師として働いている人には、これがある人がほとんどでしょう。
手術室は、直接患者さんの命に関わる現場でもあります。
看護師の手術室担当の方は、とても素晴らしい存在だと思います。
手術室の現場でぜひ、活躍したいという看護師さんは看護師転職サイトなどで手術室や手術件数などを調べた上で転職活動をしてください。
転職活動を行う際には、きちんと手術に関わる仕事がしたい事を伝えましょう。
また、感染対策や専任麻酔医がいるかどうか、どんな科の手術があるのか協力体制がどうなっているのかなどをきちんと調べる事をおすすめします。
ぜひ、手術室で看護師のスキルアップを図ってみてくださいね。
あなたの視野が広がる事間違いなしです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加