gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<自殺>収容中のブラジル人男性 茨城の入管施設(毎日新聞)

2010-02-11 01:10:05 | 日記
 東日本入国管理センター(茨城県牛久市)は9日、収容中のブラジル人男性(25)が首をつって自殺したと発表した。男性は退去強制の処分を受け、昨年11月20日から収容されていた。遺書は確認されていない。

 センターによると、8日午前0時前、男性が居室ベッドにごみ袋を帯状にしてくくり付け、首をつっているのを同室の収容者が見つけた。男性は病院に運ばれたが、9日午前1時39分に死亡が確認された。

 男性から悩みや苦情の訴えは聞いていなかったといい、センターの木村広希総務課長は「ごみ袋を使うことは全く予期していなかった。再発防止に努めたい」とコメントした。【橋口正】

<映画「蒼き狼」訴訟>角川事務所が勝訴 文書は名誉棄損(毎日新聞)
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用(産経新聞)
<羽毛恐竜>とさかは赤褐色、羽先は黒 全身の色ほぼ判明(毎日新聞)
インド洋海自給油 「ましゅう」「いかづち」が帰港 東京(毎日新聞)
豪華絢爛山形のひな人形1000体展示(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <衆院予算委>鳩山首相「小... | トップ | 将棋 久保が逃げ切り、2勝... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (…)
2010-02-19 09:53:01
遺書のようなメモみたいな物が2つあったが、入管からは1つしか返してもらっていなくてもう1つの紙には何が書いてあったのかもわからないようです。
同じ入管に収容されて居る人の話しだとその日の夕方薬を20粒一気に飲んでいた、まともに歩く事も話もできていなかった、発見した収容者がすぐにドアを叩いたり助けを呼んだりしたがどんなに呼んでも誰も来てくれなかったと言います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。