カワウ

諏訪湖では、カワウが集団で見られます。カワウの目はとてもきれい

エネラルドグリーンです 遠くで見ると黒で近くでは宝石です。

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

モズ

普通に見られるモズ 田圃の棒に好く止まっています。

小鳥や虫を餌に生活してギチギチと囀っています

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

シジュウカラ

 シジュウカラは家の周りに普通に見られます

 ノドから黒い帯が腹まであるので直ぐに解ります

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ハギマシコ

冬鳥で諏訪地方には、11月頃訪れ地面で、実など食べて

生活をしています。羽の色が萩のピンクの色に、似ている

ので名前が付いた様です。2月頃まで見られます

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

セグロカモメ(幼鳥)

セグロカモメの幼鳥です。右の羽が折れています、飛べません。何処で折れたか解りませんが

餌は何かを食べていると思います 発見から20日位です 諏訪湖です

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ムクドリ

 ムクドリは市街地や村落に多く、秋に多くの集団になり困る事

 が多く問題になっています。頭は普通は黒ぽいのがたまに

 白ぽく叉、混ざったのがいます

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

クロハラアジサシ (幼鳥)

 アジサシの仲間で成長に成ると腹が黒く頭も黒くなります

 諏訪湖で小魚をダイビングして捕っています。春と秋の通過で

 諏訪湖を回って2日位で居なく成りなした。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ヨシゴイ

今年も諏訪湖、周辺でヨシゴイが繁殖しました。ヨシゴイは絶滅危惧種の

中に入ります、全国的に少なくなっている種類です。諏訪湖でも ヨシ が有る

からです。来年も繁殖があります様に期待してます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

オナガアゲハ

里山で給水してました。羽根がきれいなので、羽化して余り

時間は経っていないと思います。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

カルガモ 親子

諏訪湖周辺で5月頃から多く見られるカルガモです。

このカモの子供は多いね、この内、成長に成るのは

3分の1位か?それよりも少ないかも。 赤砂先より

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ