前衆議院議員 山本ごうせいの 『信は力なり』

GO!SAY!!活動ブログ  「筑豊の寅さん」と呼ばれて・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山本ごうせいホームページ

4000年01月26日 | 活動報告

山本ごうせいのホームページもご閲覧下さい。

 

山本ごうせいHP←こちらを押してください。   過去の活動報告←こちらを押して下さい。

 


この記事をはてなブックマークに追加

事務所を移転しました

2014年09月01日 | 活動報告

選挙区が福岡1区(福岡市 東区・博多区)に変わるのに伴い、事務所を移転致しました。

新たな事務所は

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-9-3

          博多ニッコーハイツ701

電話 092-409-1355、ファックス 092-409-1531です。

ブログも  http://ameblo.jp/yamamotogosei/  に移転致します。

今後とも宜しくお願い申し上げます。


この記事をはてなブックマークに追加

4月14日 飯塚市下勢田で神事に参列しました

2013年04月14日 | 活動報告

   

本日、飯塚市下勢田の貴船神社において竣工お祝いの神事が執り行われました。現在私は落選中の身ではありますが、現職時に取り組ませていただいた成果により、地元の皆様が喜んでいただき、とても感慨深い一日でした。

一昨年、地元の平山市議と自治会長及び危機対策委員長から相談を受けました。

内容は平成21年の大雨により、この神社の法面が崩落しすぐ下の民家敷地に土砂が流れ込んだ。

ボイラーや庭木などの被害は自力で修繕したが、再度崩落する危険がある。

崩落した場所の地権者は財務省であるので国に改修工事をして欲しい、というものでした。

 

早速私は当時の財務副大臣に掛け合い、副大臣は福岡財務支局に対応をするよう指示していただきました。

財務支局は責任を認め、迅速に調査、設計、工事発注に取り組んでいただき、地元自治会も全面的な協力を惜しまず、先月竣工した次第です。

写真の2枚目と3枚目が崩落した現場です。

4枚目の写真の箇所は新たに設置した道路とこちらも崩落の危険があった法面です。

倒壊する危険のあった大木も伐採し、神社周辺の方も安心していただき大変にうれしく思います。


この記事をはてなブックマークに追加

クールジャパン

2013年03月06日 | 活動報告

一昨日、クールジャパン推進会議が初会合を開いたという。

私は議員時代、経済産業委員会の質問でライフワークとまで言い切るほど、このクールジャパンは誰よりも熱心に取り組んだ。

クールジャパン戦略こそ、日本を大きく変える、新しい日本の柱になると信じているからだ。無論、国が国民の皆様から

お預かりした税金を使って進めるわけだから、民間にはできない戦略を考え、実行すべきだと主張してきた。

ニュースには、

アニメ、ゲームなどのコンテンツや日本食など独自文化を海外に売り込む「クールジャパン戦略」の

具体策を検討する推進会議の初会合を首相官邸で開いた。

とあったが、それは国がやるクールジャパンではない。

そんな独自文化を海外に売り込むのは民間に任せればいいし、それを国がやるというなら税金の無駄遣いに他ならない。

実際、「なんで国がそんなことしなきゃならないの?そんなことは私たちが自分でするよ」という話を私はいろいろな方々から散々聞いた。

私はその度に、国が目指すクールジャパン戦略とは

「世界が欲しがる日本」

でなければならない、売り込まなくても世界が欲しがる、世界が目指す日本でなければならないと言ってきた。

なぜなら私は日本がここまで発展を遂げた大きな理由のひとつに「日本人のアレンジ力」があると考えている。

日本は今まで海外の様々な品物やアイデア、文化などあらゆるものを柔軟に取り入れ、アレンジし、素晴らしい日本のオリジナルと

言っても過言ではないくらいに発展をさせてきた。

例えば食事の時に用いるお箸。中国から伝来したものであるが、中国のお箸はまっすぐで日本のお箸は先がとがっている。

これにはさまざまな理由があるだろうが、間違いなくアレンジされ、使いやすくなっているし、私はこの箸だけで食べる文化を持ち、

その箸が使いやすくなっているからこそ、日本料理は繊細さを増していたのだと思っている。

日本には素晴らしいアレンジ力と世界に負けない確かな技術がある。私は日本のさまざまな技術は、思いがけない場面でもっと

応用が利くのではないかと考えているが、どこでどういった技術が応用できるかというのはなかなか簡単に見つかるものではない。

そのプラットホームを整備することが、日本が国として取り組むクールジャパンでなければならないと主張してきた。

世界のまだ表に出ていない、多くのアイデアや才能、人材やモノなどが「日本に持って行けば日本のアレンジ力でもっと素晴らしい

モノにしてくれる、自分のアイデアが日本のアレンジ力でもっと光るものになる」と考えてくれて、日本を目指せば日本が何とか

してくれるというような認識を世界中が持ってくれる国になることができれば、私は日本は常に世界の先端を歩むことができる

と考えている。

それを民間ですることは難しいし、だからこそ国が進めるべきクールジャパンなのである。

文章ではうまく伝わってないかもしれないが、この話は結構いろんな方々から、それなら国がやる価値があるし面白いと評価

して頂いた。

あのアイデアとこの技術が合わされば、とんでもない新しいものができあがる、アレンジ力というプラットホームが出来上がれば、

間違いなく「世界が欲しがる日本」になることができると信じ、日本の新しい成長の柱になるようにこれからも努力していきたい。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

2013年02月12日 | 活動報告

久しぶりにブログを更新いたします。

最近はフェイスブックで活動なり何なりを更新していましたので、こちらのほうがおろそかになってしまっていました。

申し訳ありません。

落選した次の日の朝、飯塚市の水江交差点での朝の街頭活動から次に向けて、捲土重来を期して活動をスタートいたしました。

毎日、朝の街頭活動からスタートし、御礼とお詫びのあいさつ回りをさせて頂いてましたが、1月からは北九州市議会議員選挙の

応援のために小倉に泊まり込んでいました。

今はまた街頭活動、あいさつ回りと選挙区を駆け巡って元気に日々過ごしています。

地元の皆様に温かいお言葉をかけて頂くことも多く、本当に感謝の日々であります。

「捲土重来」

この言葉とともに前進あるのみです。

 今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

ブログを更新したらフェイスブックに載せてる人がいるんですよね・・・。

まずはできるかどうか、挑戦してみよう。。。

 


この記事をはてなブックマークに追加