ごんここリターンズ

猫のゴンタと犬のココアの写真日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お別れ

2013年01月21日 | ゴンタ(ねこ)
亡くなった日の夜に家族で簡単にお通夜をした。



最初は庭のどこかにそのまま埋葬しようかという話でしたが、いろいろ考えた末、火葬して骨壺を埋葬することに。


家で納棺。

ごはんのトッピングだった鰹節と海苔を一緒に。

そして土曜日、母、妹とともに赤城山が間近に見える田口町にあるアリス動物霊園というところに行きました。
休憩所は小さな庵、火葬場は小さな小屋という小ぢんまりとしたところでしたが、母がここを選んだのは日程的なことのほか、合同ではなく単独で火葬してくれるというところでした。
どうやらおばさん一人でやってる所のようでしたが、ちゃんと般若心経唱えたりしてました。

たくさんペットのお墓があった。


最後の別れ。


火葬後はちゃんとお箸で骨を拾って骨壺に入れました。
おばさんの話によると、とても綺麗な骨らしかったです。頭蓋骨もそのまま残っていました。


簡単な祭壇。

けっこう大きかったゴンタ、骨壺も中サイズに。


暖かくなったら庭に埋葬する予定です。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

さようなら

2013年01月17日 | ゴンタ(ねこ)
ごんたが早朝、永い眠りにつきました。
20歳を前にした大往生でした。

昨夜、下の写真を撮ったときはもう立つことができず、食べ物も飲み物もほとんど口にできない状況でした。
それでも僕が帰ってきたら、いつもの習慣からか何か食べたそう。
試しにごはんを上げたら、2~3口食べたのでした。





ほんのちょっと前はけっこう元気に暮らしていて、ごはん欲しさに机の上に飛び乗ったりしてましたが、冬の寒さが堪えたのか、急激に衰えてしまいした。


もともとこのブログを始めたのも老猫の域に入ったゴンタの写真をたくさん残しておきたいと思ったから。
ただ最近は怠慢に加えて忙しくなったりしてほとんど撮ってなかったことが悔やまれます。


さよならごんちゃん、今までありがとう。
ゆっくり休んでね。

ゴンタ 1993-2013

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊香保

2011年07月27日 | ゴンタ(ねこ)
岸権という老舗旅館に一泊した。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカーフ

2011年05月15日 | ゴンタ(ねこ)
ネコは身体に何か付けるのは嫌がるはずなんだけど。

母が首にスカーフを巻くと、しばらくは気にしてたけど後はずーっとそのままに。







ちなみに、「日常」の阪本さんのように喋ったりはしなかった(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんな元気

2011年05月01日 | ゴンタとココア
ゴンタもココアも元気です





あの地震の時、ココアは屋外に飛び出した母に付いていったけど、ゴンタはこたつの中で悠々と寝てたらしい(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のうちに

2010年12月30日 | ゴンタ(ねこ)
時系列は逆になるけど、9月に外壁を塗り直した。
前は茶色い壁だった。






ごんたがいた



でもって11月になって家の周囲も激変した。

朝顔の後ろに写っていた南側の畑が・・・

アパートに。


既に入居者が入ったけど、クルマの出入りがちょっとばかり多くなったぐらいで、逆に真っ暗だったところが明るくなって良かった感じ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

近所で火事

2010年12月18日 | ゴンタとココア
15日深夜、サイレンの音の一つが近所で止んだので「火事?」と思って外へ出てみると、玄関から一歩出ただけで既に焦げ臭い。
おまけに人影(野次馬)がちらほら見えたことで、「これはかなり近い!」と思って見通しの良いところへ行ってみると、北東方向、畑の向こうのすぐそこで火災が起きてるのを確認。
もう消火活動は始まっていて、放水の水しぶきをわずかながら感じるほどの距離だった。




夕方まで吹いていた強風が止んでいた上に、風向きが逸れていたことで写真を撮る余裕があったけど、一歩間違えてたらシャレにならなかった。
風下の家も火の粉消しに奔走した結果、延焼を免れた。


焼けたのは「観音様」と呼ばれていたお寺。
といっても、小さなお堂がポツンとあるだけだったが、なんでも歴史のある仏像があったということで厳重に管理されていて、中には入れなくなっていた。
なので「不審火」、どうやら放火みたいだ。
様子を見に行った母は、警察に(犯人捜しの)写真を撮られたらしい(笑)


ウェブサイトでもっとも詳しく伝えていたのは上毛新聞ではなく朝日新聞。
「高福山福聚院観音寺」という正式名称や、江戸時代からの由来など初めて知った。
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000001012170001

(クリックすると拡大)
 

驚くことに、記事にある言い伝えを守り、仏像を見たことある人は全くいなかったらしい。
地区の広報がその言い伝えを破って一枚だけこっそり写真を撮っておいたものが、図らずも貴重な写真になってしまったという。
記事の写真はたぶんその写真だろう。


ゴンタとココアは元気です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況

2010年09月12日 | ゴンタとココア
家の改築工事があった。

で、こんな感じに完成。



IHヒーターと、食器洗い乾燥機がお目見え。


冷蔵庫と棚も新調。


壁も貼り替え。


北側と西側にはサッシをもう一重追加。


工事中も含む環境激変の影響なのか何なのか、ココアは体調崩してしまってる。


(´・ω・`)

片やゴンタは悠々自適(笑)


あちこちでのんびりと寝っ転がっている
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スズメ乱入

2009年04月11日 | ゴンタ(ねこ)
去年の秋頃だったか、ドアも窓も開けてないのにどこからともなくスズメが入ってきた時の写真。
こんなことが2度もあって驚いた。
たぶん換気扇のところか、エアコン用の穴からだと思うが。



当然、ゴンタは色めき立ってスズメのいた窓の下をウロウロ(笑)



スズメはドアを開けたらすぐに飛び去ったけど、ゴンタはその後も窓の方をちらち
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

半年ぶりわん

2009年04月05日 | ゴンタ(ねこ)
ココアも元気だ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

半年ぶりにゃ~

2009年04月01日 | ゴンタ(ねこ)
ゴンタは今日も元気に寝てる。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴンタ失策

2008年09月28日 | ゴンタ(ねこ)
たまーにネズミが家の中に入るのだ。

で、ある時、ゴンタが台所の方をウロウロしてたので、その様子を撮ってやろうと思ったら、ネズミをくわえて登場!




ところが、床に置いてもてあそぼうとした途端、ネズミは逃亡。それっきり捕まえられなかった。
写真は逃げられる直前(笑)

さすがにゴンタも腕が鈍ったかと思ったけど、つい先日、外から戻ったゴンタはネズミをおみやげに持ってきてくれた(笑)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

梅の木の下で

2008年07月14日 | ゴンタ(ねこ)
久々に会って、更新しなくては!と思って(笑



これは春頃の写真で、暖かくなって外出を始めたゴンタがここで爆睡。

死んでるのかと思ったほどリラックスしてたのだった。

起きちゃうので室内から撮影した。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩ココア

2008年03月25日 | ココア(いぬ)
ちょっと前のまだ寒い時の写真。

準備万端。


ダッシュで降りる!


颯爽と歩く。


ひと休み。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴンタも元気

2008年03月04日 | ゴンタ(ねこ)
少々びっこ気味だけど、元気に歩き回ってるゴンタ。







エサにはうるさくなって、カツオ節とかマグロの缶詰(ペット用)とか混ぜないと食べなくなった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加