渡邊貴光厩舎 キャプテンヒーロー

2017-05-23 11:20:17 | 船橋ケイバ
5月の船橋開催で勝利した渡邊貴光厩舎のキャプテンヒーロー(父キャプテンスティーヴ 6歳牡馬 馬主:西森鶴様)

鞍上は浦和の高橋哲也騎手




キャプテンヒーローは青森県の諏訪牧場の生産馬。

昨日、5月22日がお誕生日でした


この記事をはてなブックマークに追加

輝く新緑ゲートの向こうに 何かいる・・・

2017-05-22 14:07:41 | 船橋ケイバ
5月の光輝く新緑が作り出す、厩舎地区の素敵な風景



お手入れされた緑のゲート、奥にあるものが思わず気になる風景です

あれ?



何か見えるらしいです。

以上、川島正一厩舎でした

この記事をはてなブックマークに追加

横川尚央騎手

2017-05-20 10:11:28 | 騎手
船橋にもたくさん所属している若手騎手

早朝(深夜)からの調教や、
厳しいレースを繰り返す日々の中で、
ちょっとほっと息抜きできること・・・
それは年頃男子としてのおしゃれかも知れません

ということで、激写してしまいました

シャイボーイの横川尚央騎手です



2015年にも同じようにシャイな姿が・・・


高知での第29回全日本新人王争覇戦に参戦する前に
ワルい大人たち(笑)から
「最近、飛行機って靴を脱いで乗るようになったんだよ~」なんて言われていた頃です。

高知から戻って来た後、「飛行機どうだった?」と聞くと
「靴脱いで乗りました!靴下も脱ぎました(笑)」と(笑)








普段は開催が終わった頃にヘアスタイルを変えるそうです。

シャイな好青年

レースでの爽やかで凛々しい姿にも注目です

この記事をはてなブックマークに追加

コツコツ頑張って初勝利 ヒロノカマオレ(森始厩舎)

2017-05-17 09:21:17 | 船橋ケイバ
4月の船橋開催、
38戦目で待望の初勝利をあげた5歳セン馬・ヒロノカマオレ(森始厩舎 馬主:(有) NO.9ホーストレーニングメソド様)

5月の船橋開催でも勝利して2勝目をあげました

「前がうまくやり合ってくれたし、頭数が少なくて馬込みが少なかった分、
この馬に向いていましたね。
悪いところもなく、丈夫で、コツコツ頑張っていますよ。
馬房もきれいに使っています」と木村厩務員。



愛想よく撮影に応じてくれたヒロノカマオレさんでした


この記事をはてなブックマークに追加

佐賀での武者修行を終えて 岡村健司騎手南関復帰!

2017-05-15 07:07:12 | 騎手
佐賀競馬で期間限定騎乗していた岡村健司騎手(椎名廣明厩舎)。
5月14日までの武者修行を終えて、今週から南関東に復帰します

さっそく5月16日に行われる2017ヤングジョッキーズTRに出場



岡村健司騎手へのご声援よろしくお願いいたします

この記事をはてなブックマークに追加

ヤングジョッキーズTR 臼井健太郎騎手

2017-05-14 07:01:21 | 騎手
5月16日に行われる2017ヤングジョッキーズTRに臼井健太郎騎手が出場します

5月開催での臼井騎手



今年でデビュー3年目

カメラに応えてくれました

さわやか~

4月12日 サンアース(函館一昭厩舎 馬主:山内正孝様)
凛々しい


臼井健太郎騎手へのご声援よろしくお願いいたします



この記事をはてなブックマークに追加

6月の船橋開催 概定掲載のお知らせ

2017-05-12 22:02:50 | 船橋ケイバ
本日、千葉県調教師会公式サイトトップページに、
平成29年度 第3回船橋競馬競走番組表(概定)を掲載(リンクでPDFファイルへ)いたしました。

こちらからもリンクでご覧いただけます。

概定1(PDF)

概定2(PDF)

6月の船橋開催は6月19日(月)から5日間、
ハートビートナイターで行われます。



この記事をはてなブックマークに追加

羽田盃(SI)

2017-05-11 12:56:24 | 船橋ケイバ
昨日行われた第62回羽田盃(SI)を制したのは、
キャプテンキング(矢野貴之騎手 父ファスリエフ 馬主:平本敏夫様 大井:的場直之厩舎)でした。



1/2馬身差の2着には佐藤賢二厩舎のヒガシウィルウィン(馬主:(株) MMC様)。

森泰斗騎手
「最後はじわじわ詰め寄っていたんですが、
相手にもうひと伸びされてしまったかんじでした。
大丈夫!
次、逆転します!!」



3着 キャンドルグラス(川島正一厩舎) 赤岡修次騎手
4着 ホワイトソニック (山中尊徳厩舎) 坂井英光騎手
6着 キングガンズラング(矢野義幸厩舎)繁田健一騎手
7着 キャッスルクラウン(渋谷信博厩舎)中野省吾騎手


大井競馬場といえば・・・

2015年の年末に閉鎖、解体された3号スタンドの跡地。
今はこんな風になっています。

光の色が変化するベンチが素敵


座る場所と雰囲気大事

OL時代、同僚たちとトゥインクルレース観戦に出かけたことがありました。
オフィスは中目黒だったので、大井までは小一時間。
5時20分の終業チャイムが鳴るとすぐにみんなで猛ダッシュして競馬場に向かった思い出が・・・
きっと昨日もそういう皆さんがいたのではと思います


こういう場所があれば、仕事終わりのOLさんやビギナーの方も
競馬場に馴染みやすそうですね



今日は東京プリンセス賞(SI)が行われます

この記事をはてなブックマークに追加

5月12日(金)千葉サラブレッドセールが行われます

2017-05-09 17:31:05 | イベント
5月12日(金)に、毎年恒例、好評の千葉サラブレッドセールが船橋競馬場で開催されます

当日はライブ配信も行われます
日本軽種馬協会 JBIS-Search

馬市.COM

人馬ともに良い出会いがありますように

この記事をはてなブックマークに追加

東京湾カップ(SIII) 1~3着馬関係者コメント

2017-05-08 13:26:33 | 調教師会特別記事
当日の記事でもお伝えしましたが、
5月4日に行われた東京湾カップ(SIII)の優勝馬は、
大井の柏木健宏騎手騎乗、山本学厩舎のソッサスブレイ (父コンデュイット 馬主:手嶋康雄様)でした。





山本学調教師
「スタートも良く、展開も淡々としたペースで、全てが上手くいったレースでしたね。
上手く行くときはこういうものかな、と。
いつももう少しズブさを見せるんですが、
今回は直線もいい勝負をしているなという印象でした。
頑張ってくれましたね。
このまま東京ダービーに直行したいと思います。
コンデュイットなので距離も大丈夫だと思います。
右回りの方が良さそうですね。

3連勝の時はあまり調子は良くありませんでした。
調子も上がって毛ヅヤも良くなっていたんですが前回負けてしまい、
今回は半信半疑でした。
道営時代から見栄えもあまりしませんでしたが、
状態が良くなっているのは間違いなかったですね。
あとは気性面の成長がカギになりそうですね」





2着には矢野義幸厩舎のクラトリガー(馬主:倉見利弘様)


野口俊之厩務員
「ゲート出てから少し挟まれる形になったね。
着差はあったけどやっぱり悔しい。
道営から転入してきてから着実に力をつけてきているし、
まだ先々が楽しみな馬。
怖がりな面もあるけど、いい意味でやんちゃなところもある。
東京ダービーでは”ちょいワルコンビ”で頑張りたいね(笑)」

4着になった3月のJRA交流ベストビット特別では、
手ごたえ良く3、4コーナーを周って直線に向きましたが、
突然ブレーキがかかったような動きで一瞬失速。
「駿(石崎騎手)は夕陽の眩しさに驚いたような感じだったと言っていたよ。
すぐに立て直して追い込んでくれたけど、故障したかと思う動きでびっくりしたね。
夕陽に驚いたのか、他のものだったのか、トリガーに言葉で聞いてみたいけど、
相手は”馬くん”だからなぁ」(野口厩務員)

レースリプレイを見てみたら、確かにクラトリガー、
ビクっとして大きくフォームを崩す動きになっていました。

能力の高さに加え、ここまで22戦している実戦での経験を武器にした今後にも期待が膨らむ存在です。


3着は船橋所属としてダートグレード競走でも活躍したシスターエレキング(現役時:出川龍一厩舎)の仔、
サイバーエレキング(川崎 佐々木洋一厩舎 馬主:太田好則様)。


母シスターエレキングは叔父にアブクマポーロがいる血統でロジータ記念(SI)の覇者。
2009年のエンプレス杯では2着でした。



太田好則オーナー
「なかなかうまく嚙み合わず、結果が出ていませんが、
どれも内容的には馬の能力の高さを感じるものになっています。
2月のJRA、共同通信杯(GIII)では、中央のスピードにもしっかりついていき、
直線に入ってからも好位置をキープして手ごたえも残っている状態。
他馬の影響を受けて失速してしまいましたが、
芝でも通用する力を持っていると証明してくれました。

大井でも、とにかくスピードとスタミナがある競馬をしてくれています。
馬体重の変動が行ったり来たりなので、
そのあたりの成長も課題になると思いますが、
南関東ゆかりの血統であるシスターエレキングの仔で南関重賞に出られるなんて、本当に嬉しいです。
東京ダービーでの走りも楽しみですよ」

以前からゆかりの血統を大切にしてきた太田オーナーの
南関東競馬への愛情と熱意。
母シスターエレキングは船橋ケイバの牝馬代表として、フリーペーパー「駿馬」の表紙を飾ったこともありましたね
サイバーエレキングの走りにも注目していきたいと思います。


東京湾カップ(SIII) 優勝馬 ソッサスブレイ(3歳牡馬 山本学厩舎 父コンデュイット 母ベリーフ)
馬主:手嶋康雄様
生産牧場 新冠町 コスモヴューファーム 2014年4月17日生まれ

母ベリーフは、2009年の羽田盃(SI)などを制したナイキハイグレード(2008年 千葉サラブレッド・セールの取引馬)のすぐ下の半妹。



関係者の皆様おめでとうございました

この記事をはてなブックマークに追加