馬と共に。大ベテラン向山昇厩務員勇退

2017-02-17 07:35:12 | 調教師会特別記事
張田京厩舎の厩務員で、これまで数々の名馬たちを手掛けて来た大ベテランの
向山昇さんが、先月末で厩務員を勇退しました。

向山さんが船橋競馬場の厩務員になったのは2011年の秋から。
その前には大井の荒山勝徳厩舎で馬に携わり、
定年退職目前となった2011年9月にはテラザクラウド(馬主:海野修太郎様)で東京記念(SII)を制覇。
TCK退職の花道を飾りました。

その時の写真がこちら


有終の美を飾る優勝に、笑顔がまぶしかった




それから何日かしたある能力調教試験の朝、
船橋の馬場出入り口付近を歩いていたら、
「おはよう!早いね。元気かい?」と声を掛けてくれる厩務員さんが。
そこには「TCK」のヘルメットをかぶった向山さんの姿がありました。
(船橋は定年がないのです)


船橋では川島厩舎の一員として、JRA重賞ウイナーの肩書を背に南関に転入したアーリーロブストや、
プリンシパルS(オープン)の勝ち馬ケイアイライジンを担当。

アーリーロブストは幼い頃、競走馬生命が危うくなるほどの大病をしましたが、
関係者の尽力で病を克服。

その話を聞いた向山さんは
「そういうことがあったせいか、人に従順でとても素直な馬だね。
なんとか勝たせたいと思って頑張っているよ」
と話していました。

(2014年 アーリーロブスト(現在札幌の乗馬クラブに在厩)と)


ケイアイライジンでは川島正太郎騎手騎乗で2012年の報知グランプリカップ(SIII)を制覇。

レース後、川島正太郎騎手が、
「向山さん、すごい
馬がすごく良くなった」と開口一番言っていたのも印象的でした



過去にはダイオライト記念を3連覇したエドノボル(川島正行騎手)など、数々の名馬たちを手掛けた向山さん。
「馬一家の生まれ。子供の頃に病気になった時には馬に命を救われたこともあるよ」と話してくれたこともありました。

2015年7月に開業した張田京厩舎ではロジータの孫・オルキスリアンなどを担当しました。

オルキスリアン 入厩してきた頃。(2015年夏)


2016年1月 デビュー戦で快勝したオルキスリアン


厩舎の洗い場で、張田京調教師 オルキスリアンと向山さん


「とうちゃん(向山さん)はホントに長い間名馬を育てて来たからね。
競馬場で引退式ができたらよかったけど。
長い間お疲れ様だね」(張田京調教師)

「競馬場で引退式を」の言葉から、
皆さんにその功績を知ってもらって、みんなで送り出してあげたい・・・
そんな張田京調教師の気持ちが伝わってきました。


先日、張田京調教師主催で、厩舎関係者やゆかりの人々が集まって
「送別会」が行われました。


昔ながらの職人の厳しさも感じさせた向山さんでしたが、
普段はとても優しく、
馬についていろいろと教えてくれたりもしました。

「馬に人生捧げてるなぁ。幸せ大事にしろよ」なんて、
ニコニコ笑いかけてくれたり、
私の目の前でゴロゴロ転がってついて来る猫を見て
「ずいぶんなついてるねー」なんて馬を引きながら笑っていたり。

向山さんご自身も猫が好きだそうです

今後は親戚が経営する牧場で馬との時間を続けていくそう

向山さん、いつもありがとうございました。
長い間おつかれさまでした。

お元気でお過ごしください

またいつかお会いしたいです

この記事をはてなブックマークに追加

ひよこさんと共に進化中!の誘導馬と、船橋出身の誘導馬候補

2017-02-13 06:20:27 | 調教師会特別記事
2月の船橋開催。
素敵な馬装で楽しませてくれた誘導馬さんたち

背中のかわいいピヨピヨひよこ、その数の変化、メンコ、タテガミ、バンテージ・・・
次はどんな?とワクワクしながら注目してしまいました

背中のひよこちゃんは、コスプレ誘導馬でファンが多い川崎からやって来たそう。






今年度の誘導はちばシティ乗馬クラブさんが受け持っています。

誘導を終えて戻る時に、馬場の外側を通ってお客さまに手を振ったり、
こんな風に馬装を工夫したりと、
今まではちょっとおとなしめだった船橋ケイバの誘導馬の存在感と楽しさを
一気にアップさせました



早春を感じさせる装いも目に嬉しい

立春を過ぎて暦の上では春。
馬場添いにも小さな花たちが咲き始めていますが、
まだ「色」が少なくてちょっぴり寂しい所に、
こういった明るい色合いは場の雰囲気を華やかにしてくれますね



ニワトリさんのトサカ付き






報知グランプリカップ(SIII)では重賞らしく、王冠を付けて



こちらは船橋の元誘導馬マネージャーで、現在は競馬場も従事員として騎手のサポートやレースの運営に
携わっている安藤佳子さん制作のピヨピヨちゃんです


落下しないよう、マジックテープや安全ピンを使用。
見た目も実用もバッチリ

ちっちゃいピヨピヨちゃんの中に
馬の動きや仕事内容をしっかり把握しているゆえの工夫が施されています

ちびピヨちゃんの場合、制作時間は約2時間ほどだそう。
目やクチバシも丁寧に作られていて、
ちょっぴり上を見上げている感じがとってもとってもカワイイです


安藤さんと

誘導馬の馬房前で。
羽根のふわふわとニワトリカップルさんが



ちばシティ乗馬クラブには船橋出身で、昨年カルピスソーダのCMにも出演したリストラダイオーがいますが、
先月、船橋出身の後輩が仲間入りしました。

その名は岡林光浩厩舎に所属していたチャラオ(父ホワイトマズル)


(2016年8月 岡林厩舎にて)

チャラオは2012年7月に大井でデビュー。
先月10日のレースを最後に、53戦5勝という成績で競走馬を引退し、
乗馬の道へと進みました。

個性的な眼差しもチャームポイント

すでに去勢手術を終え、おけいこをスタートさせているそう。

ちばシティ乗馬クラブ代表取締役の海寶さんによると、誘導馬としての素質もありそうで
できるだけ早く船橋で誘導する姿を披露できれば、とのことでした。

「チャラオはまだ若いですし、毛色もうちが欲しかった芦毛。
船橋の誘導の仕事を請けているので、船橋競馬所属だったチャラオが来てくれたことはとても嬉しいですね。
ナイター開催になったらレース前に船橋の馬場で誘導馬としての練習をして、
応援していた皆さんに誘導馬としての姿をできるだけ早く見ていただければと思っています」(海寶さん)


乗り運動は落ち着いているけれど、
引き運動では多少入れ込んでしまう面もあるとか。
今後、おけいこを積んで誘導馬として成長していくのでしょうね。

「いずれは大ベテランのリストラダイオーとチャラオの船橋出身2頭での誘導もできたらいいなと思います。
かしわ記念(JpnI)で誘導できたら皆さんに喜んでもらえそうですね。
チャラオはファンが多いとも聞きますし、うちとしても期待の馬。
大事にしていきたいですね」とのこと。

誘導馬・チャラオ。
新しい楽しみが増えました

ちばシティ乗馬クラブのブログはこちらからご覧いただけます。

この記事をはてなブックマークに追加

平成28年南関東4競馬優秀騎手及び功労調教師・騎手 表彰式

2017-02-11 10:00:57 | 調教師
2月8日、平成28年南関東4競馬優秀騎手及び功労調教師・騎手の表彰式が行われました。


船橋からは、
功労調教師として森始調教師が、
功労騎手として庄司大輔騎手が表彰されました。

森厩舎のHPでは厩舎の歴史だけではなく、
船橋競馬場の歴史も見ることができます





森始調教師



続いては、最優秀騎手賞と優秀騎手賞の表彰式の様子です。


最優秀騎手賞は、2年連続でNARグランプリ最優秀勝利回数騎手賞と最優秀賞金収得騎手賞を受賞した森泰斗騎手。
地方競馬のリーディングジョッキー

優秀騎手賞はぐんぐんと勝ち星を伸ばし、昨年は159勝をあげた中野省吾騎手が受賞しました。


森泰斗騎手


「連続してこの場に立たせていただけて、
応援してくださっている皆さまや関係者に感謝しています。

売り上げもおかげ様で上向きで、いい波が来ていると実感しています。
そのいい波を大きくできるよう、
いいレースを見せられるよう頑張っていきたいと思っています。
さらに、南関東競馬を愛していただければと思います。
ご声援よろしくお願いします」



受賞者の皆さま おめでとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

1年の休養を経て復帰戦で勝利!

2017-02-09 23:42:56 | 船橋ケイバ
船橋ケイバ開催中です。

開催4日目は小雪が舞うとても寒い1日となりました。
寒い中、ご来場ご声援くださってありがとうございました。

9Rスズガモ賞で勝利したのは、手術を経て1年ぶりのレースとなったエミーズプライド(川島正一厩舎 馬主:吉田照哉様)。
社台地方オーナー様のご所有馬です。

母は南関東所属としてJRAの桜花賞に出走したエミーズスマイル。
半姉にロジータ記念(SI)の勝ち馬・エミーズパラダイス。

生死を彷徨うほどの大変な状態を克服し、
たくさんの皆さんの尽力と思い、エミーズプライド自身の力が導いた勝利なのですね

川島正太郎騎手と飯田厩務員の笑顔が喜びの大きさを語っていました


「ちびエミ」ちゃんメンコも


明日は開催最終日。

明日もご来場ご声援よろしくお願いいたします

この記事をはてなブックマークに追加

ゴール前の風景

2017-02-07 20:44:36 | 船橋ケイバ
船橋ケイバ開催中です

建設中のビジョン(開催中は工事はお休み)もおおよその大きさがわかる状態になりました。



これに伴って、ゴール前の風景も変化。

今開催はこんな感じです。

2月6日 3R サンアース(函館一昭厩舎 父ローレルゲレイロ 馬主:山内正孝様)臼井健太郎騎手

2014年8月に船橋の2歳新馬戦でデビュー。
コツコツ走って、これが嬉しい初勝利

2月6日 4R ハドソンホーネット(山田信大厩舎 父ロージズインメイ 馬主:大久保和夫様)


昨年8月に2歳新馬戦勝ち。
矢野貴之騎手(大井)を背に、2勝目をあげました。


ビジョンが完成すると、また違った雰囲気になるのでしょうね。
ナイター開催ではどんな風に見えるのでしょう

明日は開催3日目。

報知グランプリカップ(SIII)が行われます

この記事をはてなブックマークに追加

誘導馬

2017-02-05 10:01:58 | Weblog
季節ごとの馬装も大好評の誘導馬さん。

1月開催は、メンコにカワイイお正月飾りをつけていました


2月はどんなかんじかな。

今から楽しみです

この記事をはてなブックマークに追加

NARグランプリ2016表彰式

2017-02-04 16:14:07 | 調教師会特別記事
2月2日、都内でNARグランプリ2016の表彰式が行われました。


船橋所属として受賞したのは、
最優秀3歳牝馬 ミスミランダー(佐藤賢二厩舎 馬主:(有) 新生ファーム様)と
最優秀勝利回数騎手賞と最優秀賞金収得騎手賞を森泰斗騎手が2年連続のダブル受賞の森泰斗騎手

まずは、
森泰斗騎手の会見のコメントです。

「昨年は(目標としていた300勝達成)309勝できてほっとしました。
大変な思いをして突破できました。
他の騎手の勝利数は気にせず、自分の目標である300勝を目指していました。
自分自身の目標を追いかけていたらこういう結果になったという感じです。

東京ダービーは今年の大きな目標のひとつ。
春に向けて3歳馬たちの勢力図が変わっていくと思いますし、
ダービーを狙える馬が出てきた時、指名してもらえる騎手でいなければと思います。

リーディングを獲ったからと言って生活に変化はありませんね。
変わったことをすると体調を崩したりしますので、自分のリズムで生活しているかんじです。
寝起きにヤクルトを欠かさず飲んでいます。
サプリも飲んでいますし、食事も気を遣っています。

気になる騎手はたくさんいますが、
中央では武豊さんは上手いなと思いますし、同期の(戸崎)圭太もすごい。
横山ノリさんも。
地方では、吉原くんや、真島騎手。
ジョッキーのスキルはひとつではなく、
みんなそれぞれに素晴らしい面があるので、いい所を見習って取り入れたいと思っています。

今年の目標は、東京ダービー制覇、GI・JpnIジョッキーになりたいなど。
交流受賞も視野に入れたいですね。

勝ち鞍に関しては、昨年みたいに数字を意識しないで自然体で1年間過ごしたいです。
その方が、1年終わった時にいい結果になっているのではと思います。

一頭一頭と向き合っていい仕事をしたいですね」



南関東で毎日騎乗し、1月28日にはJRA東京競馬場にも遠征するなど多忙な森泰斗騎手ですが、
取材時にはいつも気持ちよく対応し、丁寧に話す姿も印象的です。

体調管理も大変だと思いますが、
以前、インタビューした際、
「食事は美味しいものを少しずつ」と話していたのを思い出しました。



今後も森泰斗騎手の活躍から目が離せません


最優秀3歳牝馬 ミスミランダー(佐藤賢二厩舎 馬主:(有) 新生ファーム様)の授賞式の様子


「ミスミランダーは、牝馬にしては飼い葉食いもいい方だし、
精神的にも成長してきました」と佐藤賢二調教師。


記念のショット

関係者の皆さまおめでとうございました




この記事をはてなブックマークに追加

2月6日から船橋開催が行われます

2017-02-03 06:01:12 | 船橋ケイバ
2月6日から、5日間の日程で船橋開催が行われます。

今回も昼間の開催で、ハートビートナイターは3月からスタートです。



プレゼント・イベント情報は主催者・船橋ケイバHPでご覧いただけます。

昨日行われたNARグランプリの模様は後日改めて掲載いたしますね。


この記事をはてなブックマークに追加

柿本政男調教師の逝去につきまして(訃報)

2017-01-30 14:37:33 | 調教師
千葉県調教師会 柿本政男調教師が、平成29年1月27日午前3時ごろ心筋梗塞の疑いによりご逝去されました。

故人の御冥福をお祈りしますとともに、ここに謹んでお知らせいたします。

葬儀につきましては、千葉県調教師会葬として以下のとおり執り行います。


会 場 古谷(ふるや)式典 船橋斎苑

千葉県船橋市市場2-9-1 電話 047-423-5101

通 夜 2月1日(水)午後6時から
告別式 2月2日(木)午前10時から11時30分まで

喪 主 柿本雅子(妻)

葬儀委員長 千葉県調教師会会長 佐藤賢二

この記事をはてなブックマークに追加

縁の下の力持ち!バレットさん

2017-01-28 09:02:37 | 船橋ケイバ
今回登場してくれるのは厩務員からバレットに転身して
騎手の皆さんを陰から支えている川島光司くん。

言わずと知れた競馬一家の出身。



暑い日寒い日、雨の日も
こうして鞍を磨いたり、馬具を整えたり。





お仕事中、撮影のご協力ありがとうございました

この記事をはてなブックマークに追加