ネタバレ

趣味

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

閃の軌跡?プレイ記5

2014-11-05 09:04:23 | Weblog
大分時間が掛かりましたが、ようやくクリアーすることができました。(クリアーしてから少し日は経ってるけど)正直、閃U+2160同様に言いたいことがありますが、とりあえず前回の続きから。

終章では今まで絆を深めてきた仲間達とのイベントを見てからカレル離宮の解放へ。ちなみに、仲間達とのイベントはアリサ、エリオット、ユーシス、ガイウス、エマの順で見ました。碧同様に女性キャラとは恋愛関係になってるし、リィンの声が無かったので全部安っぽく感じられた。正直男キャラとの友情の方が良かった。とまぁ、そんなことを思いつつ、アリサのイベントを見たデータで先に進むことに。カレル離宮解放前に全部の場所を回ってやり残しがないようにしたつもりだけど、うっかりカレイジャスでの訓練をやり忘れてて戦闘図鑑とマスタークォーツの全回収ができなかった。
離宮解放の後は煌魔城のコ 攻略に。そこで色々なボス達と戦ったりしたけど、オリビエ達が助けにきてくれるのは良かった。まぁ、裏を返せばそれだけリィン達だけじゃ相手に勝てないということなんだけどね。最上層ではクロウ、クロチルダの二人と戦ったけど、まぁ何とか苦戦せずに勝てた。それにしても、カイエン公はかなりのゲスですな。あのワイスマンでさえオーリーオールは自分の身体で試したっていうのに。駄目で元々、自分でテスタロッサに乗ろうぜ。そんなことを思いつつ、最終戦(実際は違うけど)。予告通り、U+2166組全員で戦ったわけだけど、最初の戦闘キツかった。あれだけ言われてたのに、控えメンバーに一切クウォーツを付けてなかった。要するにケチったわけです。(マスタークォーツは付けてたけどね)お陰で回復に困りまくったけども、何とか勝つことができた。武器と防具は買っといて良かったわ。二戦目は最強メンバーだったので楽勝だったし、三戦目も騎神戦だったのであまり苦労しなかった。
ここで前々から願っていた通り、クロウが死にました。個人的に生き残ってもう一度仲間にという展開は嫌だったので、ここは凄い良かった。(それに、オズボーンを撃った時点で生き残っても悲惨な運命しかまってないだろうし。リベールじゃないから)……が、ここから私のテンションはサガットに。途中からトワじゃなくてルーファスが子供達の筆頭なんだろうと思っていたので、そこは驚かなかった。それに、オズボーンが生きてるのも碧で知ってたからこれも驚かなかった。でも、まさかオズボーンが結社から幻焔計画を乗っ取るとは思わなかった。正直、結社が好きなのでこの展開は納得できない。それに、オズボーンが結社に戦力で勝てると思ってる辺りも気に入らない。アリアンロード様、やっちゃってください。本当に。そして、リィンの実の父親がオズボーンだと判明したけど、もうそんなの気にならないくらいこの展開にショックだった。
終章が終わったら外伝としてやっとロイドとリーシャ登場。こんな遅い登場だったら雑誌とかで出さない方が良かったんじゃない?隠しキャラ的な感じで。あと、碧で閃U+2161同様に女性キャラとの絆=恋愛イベントだったのでエリィさんが嫁だった私としてはリーシャと良い雰囲気で微妙な気持ちになった。あれ、閃から入った人はロイリーが公式と勘違いしても不思議じゃないよ。だから、零以降の絆イベントをこれからも取り入れるなら旧キャラは出さない方が良いと思う。嫁論争になるから。もしくは、絆イベントはあっても公式ヒロイン以外とはくっつかないようにするとか。ハーレム主人公はもういらないです。
外伝の後はリィン操作に戻って後日譚。ここで学院長とベアトリスク教官に何回勝って何回バグったことか。まぁ、私の場合はその次の日辺りに修正パッチ来てたから助かりましたけど。正真正銘のラスダンでは今までのキャラが使えるようになりましたが、U+2166組の最強メンバーがいれば他はどうでも良い。そのせいでアルフィンのSクラはニコ動で初めて見たっていうね。(敵も速攻で倒したりとかしてたのでデュバリィとクロチルダ、ルーファスなんかも)ラストは確かに泣けたけど、個人的には空3rdの方が喪失感大きかったなぁ。
それにしても、今回全体としてはあんまり進んでないし、何も明かされてない気がする。アリアンロード様が言ってた破戒が誰なのかとか、結局教会(聖杯騎士)と結社はいつ決着を着けるのか(碧でアリアンロード様がそんなこと言ってなかったっけ?)とか、幻焔計画とは何か、また帝国に眠る(もしくはあった)七の至宝は何か。オズボーンが死ななかったわけ、ヴァリマールの記憶、その他の諸々。正直、風呂敷畳む気無いんじゃないかってくらい伏線回収できて無さすぎ。最後に近い将来に続くみたいな感じで書いてあったけど、まさかの閃U+2162?それとも、零・碧と閃のキャラ集合の空3rd的なファンディスク?とりあえず、早く伏線は回収してくださいね、ファルコムさん。
そういえば、今回の守護騎士はガイウスさんがお世話になった巡回神父さんとトマス教官(従騎士はロジーヌさん)らしいですね。トマス教官とロジーヌさんについては二周目をまだやってないので何とも言えないですが、巡回神父さんはやっぱり守護騎士さんでしたか。U+2160の頃からそうだと予測してたけど、まさか本当にそうだとは思わなかったぜ。予想としてはこの人がノーザンブリアの異変(塩の杭)に関わった守護騎士第八位なんじゃないかと。年齢的にもかなり上みたいなので。とにかく、結社にはオズボーンに勝ってもらいたいな。いや、どうせそうなるんだろうけど。(二年後にクロスベルが独立したことを考えると、オズボーンが失脚もしくは死亡すると考えられるので)

とりあえず、絆システムもロボ戦もいらないので早く続編出してください。そして、軌跡シリーズの完結を御願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

閃の軌跡〓プレイ記4

2014-10-14 09:51:38 | Weblog
第二部終了まで何とか進みました。いやぁ、長かった。色々とあってゲームする時間も無かったので大分時間が掛かっちゃいましたけど。
さてさて、前回の続きから。最初の精霊窟をクリアーするとメインが進み、ケルディックが焼きうちされたという情報を聞き、急いでケルディックヘ。何というか、軌跡シリーズって現在進行形ではあまり人が死なないのに今回は珍しくオットーさんが亡くなってしまった。内戦という状況だから仕方がないとはいえアルバレア公許すまじ!そういうわけで、アルバレア公を逮捕する為にオーロックス砦に行くことに。ここでサラ教官が昔いた北の猟兵達と一人で決着をつけた。予想はしていたけど、やっぱりサラ教官って猟兵だったんだね。そして、奥にいたデュバリィを倒して無事にアルバレア公を逮捕することができた。
その後は精霊窟の探索を再開しつつ、東部を回ってサブクエストをこなしたり、学院生達をカレイジャスに迎えたりした。で、最後の精霊窟でグリアノスと戦ったんだけど、ここで初のバグに遭遇。それがユーシスとマキアスの入れ替わりというものだった。この時のメンバーが固定のリィンとラウラ、そしてガイウス、ユーシス、エマ、アリサだったんだけど、戦闘に入ったらいつの間にかユーシスが消えてマキアスがメンバーに加わってた。で、戦闘が終わったらまたユーシスに戻ってた。どういうこと?
それから太刀の制作が進み、トールズ仕官学院の解放をすることに。長かった。ここまでくるのが本当に色々な意味で長かったわ。ここでは戦闘だけだったのですぐに終わった。これでようやく第二部が終了したわけなんだけど、次もう終章みたいなんだよね。ぶっちゃけ、至宝に関してと内戦に関しては決着がつきそうだけど、オリビエとオズボーンの決着はつきそうにないよなぁ。碧のEDから判断するに、決着がつくのはどう考えても2年後くらいだろうし。
とりあえず、のろのろとではあるけど、先に進みたいと思います。
あっ、そういえば前回メモした幻獣を全て倒したらアルフィンから鳳翼賞の一つを受け取った。てことは、これで全部なのかね?幻獣。ちなみに、属性は月、星、太陽、聖、龍の5つでした。てっきり、魔かと思ったんだけど、龍属性なんだね。

この記事をはてなブックマークに追加

閃の軌跡〓プレイ記3

2014-10-03 22:01:21 | Weblog
只今、精霊窟の一ヶ所目(火霊窟)を探索してる所です。唯一ここだけ寄れなかったので最初に向かうことに。とりあえず、前回の終わりからここまでのことを書いていきます。
第二部からは帝国東部を回って学院生達を集めつつ、依頼をこなしていく感じですね。最初は必須の依頼にノルド高原からのがあったのでガイウスが固定に。この依頼で魔煌兵と再び(とはいっても最初に戦ったのとは別物)戦うことに。必須の依頼を片付けると人質にされたエリオットの姉のフィオナさんを助けに双龍橋に。ここではエリオットとサラが固定になったんだけど、やっぱり遊撃士になる前のサラって猟兵なのかな?確か、ノーザンブリア出身とかって言ってたよね?だとすると、北の猟兵と関係ありそうだよね。最終的にナイトハルトに良い所を奪われたけど、あれ?ナイサラかと思ってたらナイフィオなの?まぁ、ニヤニヤできたから全然構わないけど!
双龍橋とケルディックを解放すると、ケルディックにて一時休息することに。カレイジャスに戻ろうとするとあの謎のフード男が登場。正体は最初から分かっていたけど、トマス教官でした。一応正体は明かしたけど、まだまだ油断はできないぜ。軌跡シリーズやってると皆疑わしく見えるから困る。トワ会長でさえアイアンブリードの筆頭にしか見えないくらいだからね。
次はミリアムが固定で再度必須の依頼を片付けながら東部を回り、一通りの必須の依頼を片付けてカレイジャスに戻るとアンゼリカ先輩から連絡が。アリサが固定になってルーレ市に潜入することに。ここで士官学院生数人にもあったりしたけど、個人的にはメアリー教官がミントの実家にいたことにテンションアガット。しかも、バニラさんメアリー教官がマカロフ教官の婚約者と勘違いしていて良いぞバニラ・ミント親子!と内心思ってしまった。シスターに変装した(これまた正体はすぐに分かる)アンゼリカ先輩と合流すると鉄鋼山にあるアイゼングラーフ号に軟禁されているイリーナ会長を救出することに。登場するとは思っていたけど、やはりシャロンさんが登場して無事にイリーナ会長を救出。それからRF社に行ってハイデルを拘束。てか、イリーナ会長強すぎだろ。
それからアンゼリカ先輩と父親の壮絶な親子喧嘩が始まり、途中ヴァルカンが割って入ったりしたけど無事に決着。
ログナー侯爵が中立になったことでルーレ市も解放。ここでまた休息することに。この時にルーレ工科大学のシュミット学長に会い、ヴァリマールの武器の話に。武器作製には大量のゼムリアストーンが必要になるらしく、それを手に入れる為に各地の精霊窟に行くことに。とりあえず、最初に精霊窟に行く前に色々な依頼を片付けることに。その中にあったハイジャックされた飛行船の救出でリックスを発見。これでルーレにいるアントンも喜ぶだろうと思っていたら、まさかのリックス記憶喪失。その内戻るとは思うけど心配だね。
そういえば、第一部のノルド高原だけ評価がAで、それ以外は何とかSを取れてます。電撃PSで情報見たらブルブランとアルティナを一定ターン以内に倒さないとAP貰えなかったみたい。とりあえず、この調子で頑張っていきます。
それと、各地で遭遇した幻獣についての情報をメモがてら書いておきます。(名前は覚えてない)
・ガレリア要塞跡地(LV100)
・ルナリア自然公園(LV105)
・ノルド高原南(LV110)
・ノルティア街道(LV115)
・アイゼンガルド連峰(LV120)
このうちガレリア要塞跡地とルナリア自然公園のは倒した。後のはもう少し先に進んでレベル上がったら挑戦します。

この記事をはてなブックマークに追加

閃の軌跡〓プレイ記2

2014-09-28 21:44:25 | Weblog
只今、第二部の序盤です。今までと違って章ではなく部と表現してあるだけあって物凄いボリュームですね。お陰で第一部を終わるのに25時間くらい掛かってますよ。マジか~。まぁ、とりあえず前回の続きから語っていきます。
無事にフィーとエリオットの二人とも合流して双龍橋を越えてエリオットのお父さんの所に行くことに。途中フードを被った怪しい男と出くわしましたが、フードから見えた髪の毛でトマス教官だと分かった。案の定彼だったのだけど、本当に何者かなぁ?本命は黒幕(というか結社の人間)なんだけど、教会の人間という選択肢も外せない。どちらにせよ、眼鏡で先生と呼ばれる立場の人間は信用できませんけどね。軌跡の世界では。その後はなんやかんやあって西風の二人と戦ったりしたけど、無事にクレイグ中将とクレアさんの二人と合流。これ以降クレアさんも一緒に行動してくれることに。
ユミルに戻って休息してから今度はノルド高原へ。正直、私は場所ごとでストーリーを区切ると思ってたのにまさかの続く続く。ここでようやく部であることに考えが及び、Ⅶ組が揃って第一部が終了するのだと理解した。長くなりそうだったので途中でプレイ記を書いても良かったんだけど、早く全員と合流したかったので後回しにしてしまいました。今度からはもう少し細めに書きます。
ノルドへはリィン、エリオット、マキアス、クレアで向かったのですが、馬貰うまでのノルド高原徒歩がかなりキツかった。それにしても、ゼンダー門にいたミントの意外な才能に吃驚や。いや、まぁ確かに叔父であるマカロフ教官は導力の担当だったけどもね。馬に乗ってノルドの民の集落に行くと猟兵が。その後ピンチになった時に馬に乗ったガイウスが助けに来てくれた。で、アリサとミリアムとも合流したんだけど、前作で全員との絆イベント見てたからか最後のイベントが皆見たことになってた。ぶっちゃけると、アリサ、エマ、クロウのデータで周回したから(四周目はエリゼ達と踊った)ミリアムの最後の台詞が何言ってたか分からないんだけど、まぁそこは気にしないことにした。んで、なんやかんやで監視塔に潜入することになり、最後の最後でブルブランとアルティナの二人と戦闘。お前ら個別で来いや。そして、懐かしの影縫いでピンチになった一行の元にシャロンさん登場。アリサがいるから来るとは思ってたけど、このタイミングで来るとはね。その後機神戦もあったん
だけど、前々からというか前作から思ってたんだけど、「来い、灰の機神ヴァリマール!」の台詞がダサい。そして、それに応えるヴァリマールの「応!」も酷い。それをちょくちょく入れられると笑えてくる。しかも、BGMが無駄に良いし。
それからまたユミルに戻って休息し、レグラムへ。早くユーエマに会いたいと思いつつ、人々との会話をしまくる。遊撃士協会で青年で敬語の台詞があったので少しエルナンさんを期待したのだけど、普通に別の方だった。ですよね~。先にエマとラウラの二人と合流して、今度はユーシスと合流する為にバリアハートへ。そこで、ユーシスと再開して勝負することになったんだけど、一騎討ち前のレースいらなくね?リトライしまくるくらい苦手なんだよね、こういうの。てか、ちょいちょいユーエマ成分(微弱だろうけど)が見られて凄いニヤニヤ。ここでデュバリィとマクバーンが登場したけど、やっぱりレグラムの宿酒場にいたのデュバリィだったか。この二人とも戦ったけど、やっぱり負け戦だった。まぁ、デュバリィさん倒したのでAP貰えたけど。
んで、再度ユミルで休息タイム。が、最後の最後でリィンが貴族連合に連れていかれちゃった。てか、ルーファスさん強すぎだろ。
ここでようやく第一部が終わり、幕間へ。ここで敵達と会話したけど、クロウの過去が大したことなくて残念。というか、絶対仲間に戻ってきそうで個人的に勘弁してもらいたい。あと、アルティナの所属が黒の工房とのことだったけど、ここってローゼンベルクみたいに結社の十三工房と関連があるのかね?クロチルダさんが結社と完全には無関係じゃないって言ってたし。西風の二人とも会話したけど、親馬鹿台詞満載で笑った。敵以外にもアルフィンと再開し、一緒に脱出することに。アルフィンはアーツしか使えないので色々苦労したけど、何とか敵の猛追を振り切った。(最初、ブルブランとデュバリィの二人に勝てねーよと思ったけど、リィンが覚醒してくれたから助かった)
クロウとの一騎討ちに勝ってさぁ脱出。という所でリィンの覚醒終了。けど、ここでカレイジャスが到着。クロチルダさんの言葉もあって仲間達と一緒に帰還することに。ここでトワ会長とジョルジュ先輩の声がしたと思ったらやっぱり二人だった。
こんな感じで幕間も終了して第二部に入ったけど、第二部は士官学院生を集めるのがメインになるのかね?はてさて………。

この記事をはてなブックマークに追加

閃の軌跡〓プレイ記1

2014-09-24 20:51:53 | Weblog
一年越しに待っていた閃の軌跡の続編が遂に手に入りましたので早速プレイ開始!(本当は色々と大変なのだけど、入手日くらいはたっぷりやらせてくれ)
ちなみに、今は第一部の定時連絡を聞きに行くところです。早くエリオットとフィーと合流したいぜ。というか、OPからアリサとガイウスがノルド、エマとラウラがレグラムだろうけど、ユーシスとミリアムはどっちが何処なんだろう?バリアハートが近いからユーシスがケルディックだろうと思ってたんだけど、フィーだったからなぁ。個人的にはユーエマが楽しみなのでミリアムがノルド、ユーシスがレグラムでお願いします!
さてさて、今までの内容を振り返って見ましょうか。トリスタを離脱してからリィンが目覚めたのはあれから一ヶ月が経ったアイゼンガルド連峰。あれ、何で一ヶ月も経ってるの?と思ったらセリーヌが説明してくれた。それにしても、Ⅰでレベル99にしてたからかレベルが40まで下がってたのには愕然としたわ。リィンさん、弱りすぎ。
途中で魔皇兵(字合ってるか?)と戦い、ピンチな状況でトヴァルさん登場。トビーさん、ありがとう。そして、ユミルに行き、一時の休息を。正直、リィンとエリゼの組み合わせが好きというわけではないので温泉イベントはいらなかったかなぁ。というか、ロイドみたいにリィンも女性キャラにモテモテなのは勘弁してもらいたいな。
それから 、仕留め損なった魔皇兵を倒しにエリゼとトヴァルさんと峡谷に行き、そこでクロチルダさん登場。使徒第二柱なのでテンションアガットしてたらユミルが猟兵達に襲撃された。そこで急いで戻ったんだけど、父ちゃんやられてた。あれ?でも、生きてるみたいなので良かった良かった。ちなみに、猟兵は北の猟兵らしく、西風の旅団ではなかったね。またもやクロチルダさんが登場したけど、良いことするなぁと思ってたら隙を突かれてアルフィンとエリゼが新キャラに連れ去られた。この子は何処の組織の子なんだろ?普通に考えるなら情報局の子。(貴族派に協力してるのはオズボーンに命令されたから)あとはエプスタイン財団とか?とりあえず、結社の人間ではないみたいだけど。
そして、敵側に場面が移ったけど、SとVの声が無くなってたね。これは戦闘もなくどっかで死ぬのかね?それにしても、これだけの面子を見ると確かに問題無さそうに見えるわ。てか、デュバリィはクロスベルでロイド達とやりあってからこっちに来たのかね?
第一部に入ってからはヴァリマールの力で精霊の道を通ってケルディックへ。トヴァルさんとルナリア自然公園を抜けてなんやかんやあって無事にマキアスと合流。正直、最初に合流するのはアリサが良かったんだけど、まぁ良いか。ところで、Ⅰでもマキアスとフィーは一緒だったけど、Ⅱでも一緒なんだね。こりゃ、ユーエマも一緒であることに期待できるわ!
そんな感じで、Ⅰのラストで何だかんだ言ってはいましたが、Ⅱを十分に楽しんでおります。ではでは、続きをやりたいので今日はこのくらいで。

この記事をはてなブックマークに追加

バテン・カイトス2 プレイ記3

2014-09-17 20:54:28 | Weblog
只今、サダルスウドに到着した所まで進みました。このあとアヌエヌエやミラに行くことを考えると、Disc1はまだまだ長そうです。(偉い人達に協力をお願いしてDisc2に入ると勝手に予想しているので)

さてさて、早速前回の続きから。ディアデムの首都であるシェリアクに到着するとセルシカさんという女性騎士に出迎えられた。その前のバアルハイトとシャナトの話を聞く限り、彼女もバイン同様マルペルシュロの遺児になると思うので今から鬱やぁ~。ぐるりと城下町を回ってからセルシカさんと共にレイドカーン王の元に。……と思ってたら、レイドカーン王ナシラに行っちゃったよ。しかも、ギバリも一緒に。個人的に1での二人を知ってるからか、お互いを”ギィ”、”レイちゃん”と呼んでいたのが吃驚だった。さすが若い頃!ギバリのお父さんであるラムバリさんが登場していたけど、1で登場していない辺り亡くなりそうだなと初登場時から予測してた。そして、バインさんの変身を見ているので遺児に変わる条件が負の感情に関係していると分かっていたので、他の騎士達の話から推測してセルシカさんが遺児に変わるのはラムバリさんの死が関わってるんじゃないかと思った。(そしたら見事にその予想が当たるわけだが)
レイドカーン王達を追いかけて小天河と雲の道を通ることに。前は雑魚戦でも気が抜けなかったけど、火炎洞窟をクリアーしてからはある程度余裕が出てきたので気さえ緩めなければ無事に通り抜けることはできた。
ナシラに到着してからはわざと帝国兵に捕まってレイドカーン王達と合流。ここでも懐かしい面々が出てきたりしたけど、まぁ大したことはないので端折る。
ナシラを脱出したあと再度雲の道を通ることになり、その際にジャコモと再戦。戦闘に慣れてない序盤の頃と違って余裕のよっちゃんでしたね。(実際は最初ヤバかったけど)
その後は玉座の横から大風穴に行き、ヴァララと他二名と戦い予想通りの展開に。良い所でまたサギ達は過去に飛ばされるんですが、ここで出てきたワイズマンってゼノギアスに出てきたワイズマンに似た格好してるよね。あと、どうでも良いけど、ヴァララを見る度に片平なぎささんに見えて仕方ない。一回そう思うともうそうとしか思えないし、声もそう聞こえてくるから不思議である。
現代に戻ってからレイドカーン王の協力を得て帝国に戻り、ネロからマルペルシュロの遺児について聞かされた。で、今度はサダルスウドに行くことに。正直、サダルスウドはカラスとシェラが出会った場所というだけのイメージしか無いのでそこまでテンション上がってない。どうせなら、コレルリ様に会いたかったわ~。

さてさて、来週からは別のゲームをやる予定なので次の更新がいつになりますかね。間は空くとは思うけど、内容は忘れないようにしないと。

この記事をはてなブックマークに追加

バテン・カイトス2 プレイ記2

2014-08-30 23:06:23 | Weblog
只今、ディアデムに到着まで進みました!ようやくよいった感じですかね。
前回が湖の所までだったのですが、その後は全滅することはなかったのです。バグに見舞われてロードし直すことはありましたけどもね!何とか異形のボス(マルペルシュロの遺児だっけ?)も全滅することなく倒せましたし。その後は皇帝の館と同じように過去(おそらく)に飛ばされることになるかと思ったら、それはシェラタンでヴァララと戦った後でしたね。
今回の過去からギロとミリィも付いてくることに。やったね。よく分からないまま芋虫っぽいやつの住処を通り、何処かの町に行くことに。予想通り芋虫っぽいやつと戦い終わると元の場所へ。
とりあえずセーブしたかったので話し合いの前にワープフラワーの所に行ったらいきなり強制ワープするはめに。どうやら、芋虫っぽいやつを倒した時に手に入れたセドナのマグナスが原因みたい。これは1でいう所の星座集めかな。まぁ、手に入ったら渡しに来ます。
その後、話し合いをして帝国に戻ることに。ハッサレーを去る前にミリィとジーナさんが女子トーク(←)してましたが、ジーナさんはミリィが隠し事をしてることに気がついてたんですね。ジーナさんが言ってたようにミリィは悪い子じゃないと思うから、彼女にサギ同行を命令してたであろうバアルハイトも悪い人ではない気がする。どちらかというと、これから協力することになるネロの方が怪しい。ゲルドブレイムが側近だから余計にそう思うわ。精霊憑きっていうのも本当はバアルハイトの方っぽいしね。
そんな二人の皇帝候補の演説を聴いてからテロ被害にあった方を救出してからネロの所へ。話を聞いたけども、サギの気分転換をする為に砂漠を越えてアザーに行くことに。そこでは1でも出てきたアルマードさん(1の仲間キャラクターであるリュードの実母)が出てきてテンション上がったわ。でも、凄い若い気が………いや、気にしないでおこう。
その後、ネロに協力することになり、まずは演説の時に起きたテロの犯人を捜す為に再びアザーへ。
ここではリュードの父が登場し、アルマードさんとのイベントあるかしらとか思ってたけど別にそんなことは無かったぜ。
無駄に長かった犯人捜しも終わり、犯人を追いかけて火炎洞窟に。ボス戦はリレーコンボを繋げると回復が間に合わなかったので、攻略サイトの情報を参考にしてあまりコンボを繋げずに回復を細めにしていたら何とか勝てた。また過去に飛ばされたけど、今回は戦闘も無かったのですぐに元の場所へ戻れた。それにしても、ピエーデさんとサギの髪の色って同じっぽいけど、子孫か何かなのかね。
戻ってからは主と三連戦することになったけど、これにも何とか勝つことができた。それにしても、ミリィ可愛いなぁ。
アザーに戻ってからネロ、バアルハイトの所に行って、それからようやくディアデムに行くことに。バアルハイトの所ではミリィがわざとらしくパーティーから抜けたので、やはりまだバアルハイトには会いたくないのかなって思った。それとも側近のシャナトと顔を合わせたくなかったのか。うーん、どちらにせよミリィとバアルハイトの関係って何なんだろう?ところで、バアルハイトに憑いてる精霊の名前ってダイモンなんだね。
まぁ、次はディアデムなのでギバリやレイドカーン王に会えると思うので楽しみだ!

この記事をはてなブックマークに追加

バテン・カイトス2 プレイ記1

2014-08-13 22:31:53 | Weblog
1クリアーから大分空きましたが、只今バテン・カイトス2をプレイしております。
1の戦闘に慣れていたからか、2の戦闘に最初は中々慣れなかったです。……が、慣れると1同様楽しいです。
特に1で悪かった戦闘モーションの速さが良くなってたので良かったです。
今はハッサレーの湖の所ですが、今の所油断すると全滅してしまうので気が抜けない。
そういえば、前作やっているのでジャコモとかが出るとニヤニヤしますね。他にも出るみたいなので今から楽しみだ。
ミリィも何か思惑があって(多分皇帝候補の人にサギの監視を頼まれたんだろうけど)付いてきてるみたいなので、その辺も明らかになるのが楽しみ。
まだまだ序盤もいい所なので、またある程度進んだらプレイ記を書いていきます。

この記事をはてなブックマークに追加

シンフォニーオブオリジン

2014-03-25 22:24:12 | Weblog
スマホに変えてからすぐに、ずっとやりたかったオリジンを落としました。本当はアルファディアジェネシスもやりたかったんだけど、少し値段が高かったので来月に回すことにしました。
オリジンは実は姉にスマホを借りて途中までプレイしていたんですが 、とある事情によりアプリが消えてしまったので全クリできずにいたのでようやく全クリできて良かったです。
最近のWWSにありがちな短時間でクリアーできるものでしたが、エタニティをガラケーにてプレイしていたからか知っている名前とかが出てきて思わずニヤニヤしてました。別の意味でニヤニヤするのはユークルフと花梨の二人でしたね。この二人の為にオリジンをやり直したといっても過言じゃないです。
課金するまでは初期メンバーがメインパーティーでしたが、課金してからは愛ゆえにユークルフさんを入れたくて主人公を抜いてユークルフさんを入れました。なので、最終的な最強メンバーはディノアス、リュミール、花梨、ユークルフでした。この面子で挑んだら二周目ハードの裏ボスにそんな苦戦しなかったしね。
それにしても、私はてっきりロイニードが悪役でグノーアが実は良い人なんだと思っていたらまさかの深読みなしの展開で吃驚したわ。あと、ラスボス三回戦の戦闘曲がボーカル入りでWAみたいでテンション上がった!
クリアー時間は7時間でその後やりこんで11時間、ハードで二周目をやって+5時間なので、計16時間くらいは楽しめたみたいですね。まぁ、またプレイしたくなったらすると思いますがとりあえずオリジンはこれにて終了っと。
ユーカリよ、萌えをありがとう!!

この記事をはてなブックマークに追加

バテン・カイトス1 プレイ記7

2014-01-28 22:03:59 | Weblog
無事にバテン・カイトス1をクリアーいたしました!ちょこちょこと合間を縫ってやっていたので忘れかけている部分などもあるかもですが、最後のプレイ記を書いていきます。
ラスダンであるコル・ヒドラエに突入する前に各大陸を回り、カラス以外のキャラのクラスアップアイテムや必殺技のマグナス入手の旅へ。
順番はパーティーメンバーのシェラ、ギバリ、その後は補欠の中でも使う可能性のある順にミズチ、サヴィナ、リュードと進めました。その中でも、ミズチとサヴィナのイベントダンジョン(石の塔と砂漠)には手こずらされました。特に石の塔は上層の時も大変お世話になったので本当に嫌になりかけた←
それ以外のサブイベントに関しては放置することにし、その後はコル・ヒドラエへ突入。まさか帝国の大陸にあるエンド・マグナスの力をエイメとフォロンが使うとは思わなかった。というか、間空きすぎてこの二人のこと忘れてた。ごめんなさい。
コル・ヒドラエでは五体のマルペルシュロのお化け(と言って良いのか?)とそれぞれ戦い、それによって作動したワープに乗ってマルペルシュロとミローディアが待つ場所へ。そこでマルペルシュロに勝った後(写真の説明文に書かれたマルペルシュロの出現場所がアラゴルブ村になってて笑った)、ミローディアが実は死んでいたということが発覚。半ば予想していたことなので驚きはしなかったけど、それを今ここで明かすかいカルブレン公よ。
ミローディアを取り込んだマルペルシュロを追い、最後(実際は違うんだけど)の戦いに。結構ギリギリで何とか勝つことができました。回復より攻撃優先し過ぎたわ(笑)
ミローディアを助けた後はマルペルシュロを再び封印。各大陸は地上に落ちるけど、それをマルペルシュロのお化けさん達が支えてくれた為無事でした。それにしても、ミローディアの髪は青っぽいのが地なのか?
その後、祝賀会から離れるシェラを追って月騙しの森へ。そして、そこで明かされる事実……って、だから最後の方で色々と明かされすぎだよ!
シェラの中に眠る海を解放してさぁ終わりかと思いきや、まさかの小物さんことゲルドブレイムが登場。つか、顔が一杯あるのとか気持ち悪いから。しかも、弱いし。そんなわけであっさりと倒し、ゲルドブレイムさんには退場していただいた。
シェラはそのまま海となって消えたけど、おそらく戻ってくるだろうと思っていたので心配はしていなかった。……心配していなかったんだけど、その前にまさかのプレイヤーこと精霊と別れることに。「えっ?えっ?シェラは?戻ってこないの?」と思っていたら、パロロ三世達がやって来てシェラ復活。ミーマイさんありがとう!そして、そのまま皆と別れ(ちゃっかりエイメとフォロンもいるし)、スタッフロールへ。スタッフロールではキャラクター達のその後が少し垣間見れて良かった。てか、個人的にサヴィナさんの料理の腕前が気になるぜ………。
最初の頃よりはやるペースが大分落ちてしまったけど、本当に面白かったのでやって良かったと思ってます。ただ、戦闘のモーションが長いのが少し残念かなぁとは思った。あと、レベルやマグナスとかは別に良いからリストとか音楽(項目がギャザリングの所)くらい引き継げる感じにしてくれたら良かったかなぁとは思った。まぁ、それは別に構わないですけどね。
1はこれにて終わったので、次はさぁ2をやろう!と言いたい所ですが、少し他にやることがあるのでもうしばらく2はお預けになりそうです。プレイしだしたらまた1同様プレイ記を書いていきたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加