erika

ブログ初心者のブログ

結婚のサイン ③

2017-06-16 01:17:57 | 日記
結婚のサイン ③

6月15日 朝から
店のシンクに グラスが置いてありました。

元旦那さんに聞くと 植木に置いていたビー玉を洗おうと 近くにあったグラスに入れたのだと。

ビー玉は、ソリティア のサインです。

私が 霊的世界に興味を持ち始めた頃、
最初に聞こえた ガイドの名前です。

17の頃 私は 生きるのが とてもしんどい時期があり、一晩中 明け方まで トランプのソリティアを
しているような時期がありました。

だから、その名前が聞こえてきた時、
驚きました。

その、ソリティアという名が聞こえた頃、
前夫さんが ビー玉をたくさん
購入し、前の店に 飾っていました。

ソリティアについて 調べたとき、
このゲームが あることを初めて知り、
それで、かと。




今でも ビー玉 職場の前に飾ってありますが

17の頃も
ずっと そばに いてくれたのだろう(ガイドが)
と 感じました。

小学生の頃
学校の帰り道
ビー玉の色を当てるゲームが流行りました。
といっても 友達数人の間だけですが (^-^;

友だちが色の違うビー玉をそれぞれ
右と左の手のひらにもち、握ったまま
たとえば、どちらが 青か?
と 私が色を当てるゲーム

じっと見ていると
友だちの 手の甲が 青く見えてきて、
こっち!
と、言ったのが 正解だったり、
割と 的中率が高かった記憶があります。

そのとき なぜか 友だちが

「かえるがかえる」と、少し 英語っぽく?
何度も言っていたのですが…

いつだったか、
そのカエルは、SK につながりました。

SK は スロップシンクに。

スロップシンクとは、

ユーティリティスペースやバルコニーなどについている底の深い大型の流しのこと

だそうです。


そのシンクにあったグラスは、
20年ほど前に 出席した友だちの
結婚パーティーで、
いただいたもの。
私の名前が 刻まれています。

カエル の夢占いを 検索してみました

すると、こんな記事が。↓


カエルの夢は運命の岐路を象徴し、多くの場合、最高の吉夢と考えて間違いありません
出典
夢占い-カエル: 無料夢占い-夢診断-夢辞典-夢判断のaroom
”カエルという生き物が、水(霊界の象徴)と陸(現実世界の象徴)二つの世界で生存出来ることから
「福神」や「守り神」としての意味を持つと言われているからです。
また、カエルには財運がつくという嬉しい意味もあります。
ただし、夢の中のカエルが不気味な印象なら、生活習慣の改善を訴える警告夢の場合も。
カエルの状態、印象などからその意味を読み取るようにしましょう。”



私の場合は、夢ではないですが…

小学校の時のビー玉の記憶は、
明るい景色です。
その カエルがカエル と言っていた同級生にも、
数年前の同窓会で会いました。

なんだか 小学校時代から
お母さんみたいな人で、
その雰囲気は 変わっていませんでした。

スロップシンクで浄化

傷もトラウマも ひっくるめて
受け止め会える存在
そんな 懐が深い相手

そんな人に もし 出会えたなら、
恐れず そちらに 進むようにという
メッセージなのかなと
そう 感じました。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚のサイン ② | トップ | 結婚のサイン ④ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。