goo

2017繁殖

2017ブリード

パラコニF1~F2に繁殖開始

 

パラコニ×DFレッド

F1個体

F1産卵中

この産卵でF2が取れればDFレッドに近いディスカスになると思います。

 

 

 

背びれ濃紺新タイプ作り

2016江戸川コンテスト2位雄×新作雌

20年前にこのタイプのデスカスを作りましたが今回のタイプは過去に作つた物よりさらに良いものに作り上げたいと思っています、初回孵化しませんでしたが次回は子供が取れると思います。

 

 

 

2016は24個体ブリードしましたが、なかなか良いものが出来ず現在15個体飼育中。

 

色揚しない自然の赤色最高です,色揚した魚の卵は赤くなりますが色揚していない個体の卵は赤くなりません。

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の繁殖

江戸川コンテスト以降少しやる気が出てきました。

2016総合優勝魚

優勝魚子供。

コンテストでトラブツても大丈夫、子供先取り

 

レット部門2位の雄、1回目ブリード失敗雌が良いので期待していたのですが?

 

2013の体系の良い雄親の子供2日後に親から外す予定。

 

2014多産系の雌

 

2014 17cm大型の雌、子供を食べる癖が有りましたがライト調整で安心させやっと子供が取れました。

 

 

育成水槽

幼魚育成水槽が足りません。

 

 

 

 

 

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

現役引退スーパーソリッドレッド雄

ソリッドレットの雄は非常に珍しいディスカスです、私以外に広島で1匹見ただけで他にないものだと思います。

 

 

 

あと1回繁殖したら現役引退の雄ソリッド、体型はやや崩れて来ている。


現役引退のやや赤色の劣る雄

 

現役引退、中央のスーパソリッド雄


ご苦労さまでした。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

DFレッド ディスカス販売のお知らせ

久しぶりに私のブリードディスカスを東京都江戸川区で営業されているアクアマイスターで販売されることになりました。

販売日は今週末になると思われます、詳細はアクアマイスターに問い合わせ願います。


販売される種親の写真

  

この種親の子供2014中心に販売されます。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

稚魚の管理

稚魚の初期餌わブラインシュリンプですが、親から別水槽に移す前にブラインを少しずつ与えブラインを食べることを確認してから別水槽に移したほうが稚魚生育がスムーズに行くと思います。

1.初期餌・・・・・ブラインシュリンプ(ブラインが孵化したら孵化水を全交換し1時間位エアレイト「ブラインに寄生している雑菌等を除去」してから使用

2.稚魚大きさ1~1.2cm位からブライン・乾燥餌(乙姫0.25~0.36)・スピルリナ(消化があまり良くない餌ですので少なめに使用)

3.稚魚1.5cm位から乾燥餌・赤虫のみじん切り・冷凍ミジンコ

 

乾燥餌をついばむ稚魚

 

稚魚餌

 

以前は毎日飼育水を全交換していたが、稚魚の鰓ダメイジを軽減するため今では1/2交換+(ブラックウオータ少し加え)に変えて飼育しています,濾過わ投げ込み式の物を使用、定期的に清掃か濾材交換(ゴミ等を除去するための物で生物濾過では無い)

 

 

 

 

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

産卵を促す作業

1月18日前線通か(気圧が下がる)を狙い産卵を促す。

 

作業1 水位を下げる。

半日~1日前

 

 

作業2 自作ブラックウオーターを水槽に入れ水位を上げる。

水位を上げた状態

パラコニ×DF

 

早いペアーは(10分位で)産卵床前でプルプルしている

原種クリペア雌

 

子供が取れるか?ディスカスまかせ。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雑木清掃

家の周りの雑木・孟宗竹が茂り、日が差さない状態でしたので部落の方々と伐採を行いました。

  ハプニング発生

20cm位の枝を切ると同時に枝の底部が回り屋根の上に ~ ~  ~もろ直撃 

11枚割れたが屋根に穴が開いていないのでほっとした。

修復後の瓦(予備のかわら使用)色の違う部分が割れた個所。



家の周りの大きい木はチルソーで引っ張り1/3~1/4位チエンソーで切り、倒す方向にチルソーでゆっくり引っ張り木が倒れ始めたら一挙に巻く・・・・・木の下敷きにならないよう退避


2日かけて孟宗竹・しいの木等100本以上伐採して日がさすようになった。

 


キノコ栽培用のホダ木がたくさん出来ました。

 

この原木に1000個以上の椎茸等の菌駒を打たないとキノコが出来ない。


2年前椎茸菌を打ったホダ木から椎茸が出来ないので山道に使用

大失敗です、椎茸が生えてきました。

まぬけな おじい です





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

育成親すり替え後

自分の子供と思い飼育頑張っています。

昔東南アジアブリーダーがやっていた方法は(ブラウンディスカスを使用し青系ディスカスを量産していた)産卵床をすり替えて行つていたブリードだあるが、ディスカスを理解してしまえば色々な方法でブリド等出来るのです、体着している子供を他の体着している親水槽に移しても自分の子供でなくとも育ててしまう。

 

自分の子供と思い子守に一生懸命頑張っています。

このペアーも良いディスカスですが今回は他の子供を育ててもらいます。

 

かぼの実子供たち、だいぶ大きくなつて来ました。

 

ブリードに使用した親魚は体力回復のため別水槽に。

市場に出ない素晴らしいディスカスたちです。

 

次期種親候補魚

 

 17cm良い雄個体です。

 

いろいろ苦労しながら作り上げた成魚、出荷待ち個体群。

 

 

 

 

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

かぼ繁殖

子供を食べてしまう癖の悪い親から、子供を育てる事のできる親水槽に子供を移籍。


自分の子供だと思い、無造作に水槽に移された子供たちを集め飼育開始。

 

移籍用具(ガラス棒にホースを付けた簡単な用具)

この用具で子供を吸い出し移籍


様子を見ながら3回に分け移籍しました。

吸い出した子供(まだ大きなサイノウを付けている)

サイノウ(親からもらった栄養袋)がなくなった時点で泳ぎだします。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2015後期繁殖

  一腹2匹

12月9日生まれ

私は1腹1匹しか取れなくとも大事に育てます、ヘッケル等繁殖してみればわかることですが子供を取るとゆうことがどんなに大変かわかるものです、1匹でも2匹でも取れれば赤飯ものです。

2番子繁殖中、今回は何匹取れるか

 

パラコニ×DFの子供

 

 4月生まれ7cm位の大きさ (非常に成長スピードが遅い)

 この系統も1回に取れる量が非常に少なく4回繁殖し現在6匹飼育中

 

こちらは逆のケース

 右側DF雌・・・17~18cm大きなソリッドレッドで、奥にいるのが珍しいソリッドレッド雄(17cm位の大型魚)

かなりの多産系、メスが癖が悪く体着後子供を食べる癖がある。

 

こちらのパラコニ(雌)上手く子供が取れません

雄を3匹換えてブリードしていますがなかなか上手くいきません、思うようにならないから面白いのです。

 

この系統かなり大きくなりましたが、まだまだ色が上がつて来ません

16cm生後14か月、改良種とは違い色等成長が遅い。

 

家の近くの川で採取した餌用川エビ

餌を切らすと共食いしますし脱皮している時わ必ずやられてしまいます。

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ