D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

2005年を振り返る(1)スポーツ編

2005-12-28 18:29:50 | スポーツ
今年のMyブログを振り返る(1)スポーツ・プロ野球編

12月の頭には決定してしまう流行語大賞,
11月中には決まってしまったワードオブザイヤー,
読売新聞も共同通信も時事通信もクリスマスの頃には既に今年の十大ニュースを
決めてしまい(JR羽越線の特急「いなほ14号」脱線・転覆事故なんて無視かよ),
1年を締めくくるのが早すぎるとブーたれていた私ですが,
今年の「D.D.のたわごと」を振り返り,いろいろまとめてみたいことも
結構あるよなと思っていたら,さぁ,時間が足りない足りない!

今,契約更改で「イチロー超え」にこだわってグダグダやっていたのに続き
「ヤンキースでのワールドシリーズ制覇という夢があり,中途半端な
 気持ちで参加できない」という理由での今頃になってのWBC辞退で
松井秀喜のイメージがかなりダウンしたことと,
大詰めでリタイアした去年はともかく今年は文句なく一流の成績を挙げた福留選手や
球界一の二遊間・井端選手らに対してあまりにも渋い年俸提示を行う
ドラゴンズの契約更改がすごく気にかかっていることもあり,
とりあえず,プロ野球をはじめとするスポーツ関連の記事から振り返ってみたいと思います。

(記事タイトル・Up日・コメント数/TB数)

【プロ野球】 このカテゴリーの記事一覧は→こちら
メジャーも4タテ・井口にチャンピオンリング 2005-10-28 1/9
終わっちゃったね…日本シリーズ第4戦 2005-10-26 2/26
タイガースがけっぷち!日本シリーズ第3戦 2005-10-26 0/9
千葉Lマリーンズ連勝!日本シリーズ第2戦 2005-10-23 2/40
ついに決着!千葉Lマリーンズ優勝! 2005-10-18 0/22
ナンテコッタイ青牛新監督 2005-10-07 17:16 2/14
タイガース優勝,落合竜終戦 2005-09-30 17:17 2/27
○田尾監督はよくやった・野村清原星野?! 2005-09-26 5/36
清原の去就・星野SDの去就 2005-09-03 12:40 3/18
佐々木引退・大荒れ首位決戦 2005-08-10 07:32 3/29
イタイよ佐々木,明徳も痛い 2005-08-05 00:03 7/27
プロ野球前半終了 竜,後半反攻だ! 2005-07-21 2/9
ドラゴンズ復調!★交流戦初の4連勝! 2005-06-06 2/22
おめでとう清原500号本塁打!(辛口) 2005-04-29 8/32
おめでとう古田2000本安打!清原,また来週! 2005-04-24 5/28
劇的!感激!ドラゴンズ開幕4勝1敗スタート! 2005-04-07 3/11
「第二回大喜利甲子園」に参加しました! 2005-02-11 2/4
鷹ユニフォーム,犬鷲チアリーダー 2005-01-31 3/24
最近のプロ野球ニュースから(1/13) 2005-01-13 3/10
清原 2005年始動 どう見る 2005-01-10 4/4
井口も井川も… 2005-01-07 12:55 14/28

【スポーツ】 このカテゴリーの記事一覧は→こちら

ニュースその後(ミスター) 2005-07-05 4/3
光司イ…(T_T;) 2005-06-02 13/26
最近のスポーツニュース3件(1/25) 2005-01-25 2/0
スポーツ特番「筋肉バトル」感動と不満 2005-01-03 1/3

【ニュース】カテゴリーからスポーツ関連
海の日の「ムーブ」(菊間&貴&小川範子) 2005-07-19 6/29
ニュース(クロ高さらにその後アストロ若貴国語) 2005-07-13 2/7
ニュースその後(若貴・クロ高) 2005-07-06 5/6
7/3のテレビから(長嶋さん…) 2005-07-04 5/16
光司イ…(3)名門の継承…光司と義明 2005-06-19 4/16
光司イ…(2)(ToT)自分探しの旅の始まりなのか 2005-06-11 12/31

こうやって見ますと,昨年バスケットボールの田臥選手を賞賛した
記事を書いたりしてますが,スポーツ全般よりプロ野球関連が
圧倒的に多いですね。

しかも,ドラゴンズ応援以外は,昨年から引き続いて
清原和博バッターの中傷記事がやたら多い(ざっと数えて5件)。
さらには引退の花道の演出に公式戦を使った佐々木主浩投手(引退)や
自分の影響力維持のため放送をもてあそんだ巨人移籍騒動の星野仙一SD
やり玉に挙げていました。

彼については12月の後半に入ってまた檻バファローズ入団という
動きがありましたが,記事にはしていなかったですね。
僕としては「仰木さんが亡くなるまで何やってたんだ」の一言につきますね。
いくら礼儀正しく,巨人のことはふっきれた爽やかな顔で会見に臨んだ
といっても,彼がその気になったら相手をコロッと参らせるくらい
つきあいのうまい人間だというのは昔からの話ですから
(12月上旬にオリ球団の社長と食事してキヨのほうがおごったというのも
 逆に言えば「まだお世話になると決めたわけではない」ともとれるわけですし)
他に呼んでくれる球団がなかったんだから,せめてあと1ヶ月早く
決断できたんじゃないかと思うんですけどね。
※ほぼ同時に入団を発表して清原氏とともにオリの2枚看板を託される
 中村紀選手は,米国牛になって20ヶ月未満であり,メジャー挑戦続行という
 大きな選択肢があったわけですから,このくらいの時期に
 日本復帰を決めても全然遅くないですけどね。


ただ,このオフの間にかなり体を絞ってきていて
(「ザ・サンデー」のインタビューでは120kgから100kgに落としたとのこと。
 見るからに重そうと思ってたら,シーズン中そんなに太ってたんかい!
 「筋肉の鎧」と書いてたけど,まさにその通りだったわい)

延ばしに延ばした末に出した結論だけに,覚悟はできていそうですね。
あとは,タイガース監督時代の2位以降誇れる実績が何もない(失礼)
中村監督の下で素直に起用・采配に従えるかどうかですね。
投手出身の新人監督だった堀内氏と同レベルってことはないでしょうが
「関西の水は泥水より甘い」とカンチガイせず,
今の真摯な気持ちを忘れずにシーズンを全うしてほしいものです。

あと,世間をお騒がせした「花田勝氏」発言の
貴乃花光司氏についても3回シリーズ+若干の続報という形で
追いかけました。
最近になって,貴乃花親方が失っていた年寄株の証書が手元にもどったという
ニュースが報じられましたが,今となってはなんであんなに大騒ぎになったのか
というくらいこの件に関しては騒ぎが収まりましたね。
まぁ,活字メディアだけならそんなに大した話ではなく,
あっちの電波びんびんに身内の悪口を垂れ流しまくった花田光司君の
異様な姿がテレビ的にキャッチーだったということなんでしょうね。
敵視された長男&母サイドも最低限のコメントだけで沈黙を保っていたことと
葬儀など公の場に出たときのリアクションがちょっとずつズレていたために
騒ぎがそこそこ続きましたが,
結局,勝お兄ちゃんの相続放棄でジ・エンドとなりました。

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 参考にするというかた→ここをクリック!
 くだらん!お前のblogはいつもくだらん!…というかた→ここをクリック(ーへー)
 (人気ブログランキングにジャンプします)

にほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

松井秀喜 僕には夢がある
学習研究社
中日ドラゴンズ公認 ドラゴンズ優勝記念盤 感動の軌跡2004
コロムビアミュージックエンタテインメント
ホームランアーチスト 清原和博 500本塁打の軌跡
バップ
ピンチも料理で救われます。
花田景子
世界文化社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆ルメールすげぇ!有馬記念20... | トップ | 2005年を振り返る(2)ドラマ編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事