dai の weblog 趣味日記

私のアキバ系趣味日記
(引っ越して来ました)

芸者さんの言うとおり

2016年10月19日 | 日記
最近、定期的に雑誌(コミック誌含む)を購読することがなくなってしまいました。
良いものの情報源はもっぱらTV、ネット、無料誌となってしまいます。というわけで
現物をみて衝動買いというのが多くなってしまいます。
この作品は出張に出かけた際、帰りまでの時間があるので空港でつい買い求めたもの。
一目みてすぐ気に入ってしまい、購入してしまいました。

 

時は昭和3年、戦前の浅草花町で芸者として働く小梅の物語。
なんといってもキャラクターが可愛い。
恋あり、努力ありと、少女コミック的な楽しいノリで読み進められます。



色町というと違う意味での街を想像してしまいがちですが、昔から日本的な大人の遊び
の文化はあったわけです。芸者さん遊びもそのひとつ。私たちが知らなすぎるんですよね。
私は近代史(とくにこの辺の時代の)が大好きで、読み進めていくうちに思わず初めて
認識されることも書いてあったりで、結構勉強にもなります。



私としては大変気に入ってしまったこの作品。”ばたこ”氏の次回作にも期待です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のらくろ | トップ | 悪魔が来たりて笛を吹く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。