珈琲屋まめは <公式blog>

スペシャルティ珈琲、古民家、つくば文化郷、隠れ家

移転4ヶ月目

2017-02-12 | 移転に関して
■珈琲屋まめは 店舗情報等→公式HP

■この秋、長屋門の一角に引越しました。
・引越について→『【重要】大切なお知らせ』
・ご挨拶→『珈琲屋まめは 第二幕』
------------------------------------------

後厄にて 重ね正月をしてみた一日、
ご近所から聞こえる元気な「鬼は外 福はうち」の声に厄も吹き飛ぶ気がした三日の節分、そして 立春。


【ふきのとう/田中清月堂】

二月ももう半ば。

建物は変わってしまったけれど、できる限りの物をそのまま移そうと 今の建物に運び込んだ家具たち。
大切な人と座った事、大切な決断をした時に座った事、何年も何年も座った相棒のような席…
テーブルひとつ、椅子ひとつに染み込んでいる たくさんの方の思い出。
今の建物とは違う印象のものもありますが、旧まめはの名残を探しに来てくださる方がいるうちは、できる限り使い続けたいと思っています。

そんな‘これまで’と‘いま’馴染ませたくて、あれこれ動かしたり戻したりまた動かしたり…
しっくりくる場所探しは続いています。
そんな日々の中、小さな小さな変化にも気付いて下さる方が現れてきました。
それは、見守り続けて下さっている事の表れ。

来るたび変化がたくさんあった 開業当初のまめはさんを思い出します、
良さは変わらないから大丈夫、
こっちも好きです、
ゆっくり頑張って下さい…

大変恐縮ながら、心底励まされます。
心中には別の思いもあったとしても、あえて温かな言葉を選んで下さるお心遣いに涙が出る思いです。
優しさと厳しさのどちらの思いも宝物です。
ありがとうございます。


お陰さまで、少しずつではありますが、二つ目の入り口やエスプレッソの提供をスタートさせたり、本たちを店内に並べたり、今の建物の良いところに気づけるようになってきたり、少しずつ余裕が出来てきました。
古い建物ゆえ、まだ改修が必要な場所も多々ありご不便お掛け致しますが、
旧まめはの再現は無理でも、今のまめはらしい魅力を感じていただけるように これからも楽しみながら頑張って参ります!



近付く春にワクワクする気持ちと、変化や別れの切なさや寂しさが入り交じるこの季節。
私たちもお粗末ながら思い知りましたが、変化には待ち望んだものもあれば突然すぎるものもあります。
けれど、落ち着いて しっかりと よく考えて選んだ道ならきっと大丈夫!

皆さまの春が、今年も 素敵な未来への入り口となりますようお祈りいたします☆

本日もご来店いただきまして ありがとうございました。
長くなってしまいましたが、移転4ヶ月目のご報告でした。


◇追 伸◇
店主2号(♀)が不在の折りにも、ひとことノートや手紙や伝言でメッセージをありがとうございます!
全てきちんと受け取って、感謝とエールを飛ばしております☆
皆さまもどうぞご自愛下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珈琲屋まめは公式ブログ

等ブログ内の記事・店舗情報・写真等の無断転載・無断利用は禁止です。