野の花

ブログ小説、川柳、ジョウーク等です。

都の日暮れ第1 回

2016-10-16 11:10:56 | 日記
倉田洋平は叔父倉田友太郎社長が経営する株式会社沖縄倉田総合産業の常務である。今年三十歳を迎えようとしていた。沖縄倉田総合産業は父親の倉田亀八が創業した会社で、食品のスーパーを沖縄県内に多数展開させていた。また不動産業にも進出し那覇市内に高級マンションを三棟所有し、県内に約一万坪の土地を所有していた。倉田総合産業の倉田亀八は三年前に亡くなり、弟の倉田友太郎が代表取締役社長になっている。巷では倉田洋平は倉田総合産業の御曹司としてもてはやされていた。その倉田洋平もその年の三月十日に二年前に知り合った宮沢智恵子と結納の儀を執り行うことになっていた。宮沢智恵子はその年に二十四歳になろうとしていた。宮沢智恵子は県立那覇中央高校を出て後、福岡県にある折尾短期大学を卒業して県内有数の沖縄新都銀行総務課に勤めていた。 つづく
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうぞよろしくお願いします | トップ | 都の日暮れ 2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。