Blue Blog

日々感じたことをつらつらーっと。2006年3月からカナダへ行く予定。そのBlogは↓のブックマークからどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

移行

2005-12-13 22:36:58 | 雑談
2つのBlogをやるのがかなり面倒になってきたので(あんまり更新しないくせにw)、一本化することにします。

以後、hAhA nOt sO mUcH.cOmで会いましょう。
コメント (23)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

IF I SAY I CAN MAKE IT,I CAN MAKE IT.

2005-12-06 22:37:25 | 雑談
タイトルの言葉は今私がハマって見ている24の4シーズンに初登場する、エドガーの台詞っす。

いや~、ついに手を出しちまったよ、S4に。
今10話まで見たけど、その先のレンタルDVDがまだ旧作になってなくてショック!早く続きみたいのに~~。新作で見るのは嫌だぁ。

上の台詞、一見気弱そうなエドガーが珍しく強気の台詞。
「僕が出来ると言ったら、出来るんです」
これ、日常で使ってみたいなぁ(笑)

でも、私も結構心の中でこの台詞言ってるかも。
普段は出来ないことは手をつけないタイプだし、自信家でもないから、自分が出来ると思った時は本当に出来る時なの。出来る時しか出来るって言わないというか。

この台詞をジャックが使うとまた全然違う印象になるだろうな(笑)
「俺が出来るって言ってるんだから、出来るんだよ」みたいな(笑)
不可能を可能にする男ですから。

それにしてもジャックの頭のキレの良さには本当に関心する。
瞬時の判断力は彼に勝る人いないでしょう。
まさに不死身。心臓止まっても生き返るから(笑)

ああー続きみたい~~~。


P.S.関係ないけど、画像は会社でのおやつタイム。いっぱい恵んでもらってホクホクさ~~♪(スイートポテト+チーズケーキ+ブラウニー)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョブ占い

2005-11-24 20:03:37 | 雑談
カナダ仲間♪のRukaさんのBlogで紹介されていた「ジョブ占い」
当たると評判だそうな。

私もやってみたんだけど、その結果を見た瞬間「ブッッ」と噴出しそうになった(笑)

私の占い結果は
<学者>

このBlogでも、私は学者か研究者になりたかったなーって書いたばかりだったから、思わず「そのまんまやんけ」と笑ってしまった。30種類もタイプがある中でこの結果だしねー。びっくり。

[あなたは判断力、分析力に長ける学者です。統制がとれている、理知的な人物で、歴史的にも重要な役割を果たします。しかし日々研究に投身し、人と調和せず、個人主義的です。故に、人から敬遠され、1人浮くこともあります。]

だってさ。
まぁ学者になる頭脳はないし、判断力も怪しいもんだけど、分析は大好きだし、物事を深く追求したいタイプで仕事も黙々とやるほうだから、性格的にはやっぱりあってるんだろうなと思うっす

みなさんも是非お試しアレ~。
結果教えてくれると嬉しいゎ♪
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ展

2005-11-18 00:05:25 | 雑談
会社の近くの三越本店で今ドイツ展なるもの開催中。
これはもちろん、行っとくべきでしょう!ってことで。
物色、試食&試食(笑)

そこで惚れたドイツの冷凍パン!
激ウマ∑( ̄□ ̄;
その名も「メグレ・バゲット

思わず2本も購入。
「ガーリックバター入り」「ハーブバター入り」「オニオンバター入り」の3種類あったんだけど、私は前者の2つを購入。幸せ♪
そのほかにもガーリック風味のクリームチーズ・バターとパン3種購入。

更にボジョレー・ヌーボー解禁とあって、試飲コーナーが賑わってた。

・・・・行っとく?ってなもんで、ワインもグビグビ。

満足☆な一日。だけど、太りそう・・・。
ていうかすでに1㌔太ったし(;´Д`A ```

食欲の秋、読書の秋(↓エントリ)ですなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bell De Jour

2005-11-16 23:47:11 | 雑談
原書を読むのが好きという話は前にも書いたんだけど、私は中でもペーパーバックが大好き!!なにせ軽くて持ち運びが楽だし、表紙がイイ
物によっては全然面白くないデザインのもあるけど、大体綺麗な写真とか西洋風の絵だったりして、思わず部屋に飾りたくなる。

最近はカナダ渡航費用のために買うの我慢してたんだけど、今日思わず買ってしまった♪ 買ったのは作者不明の「Bell De Jour」というイギリスでベストセラーになった本。これ、もとはBlog。ロンドンに住む高級コールガールの日記を本にしたもので、この作者が誰なのか、かなりUKでは話題になった様子。

内容はちょっとアダルトな感じかな
高級コールガールなんて自分とはほど遠い世界だから、その日常をちょっと覗いてみたくなった(笑)
これから少しづつ読んでいこーっと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おさぼり・・・

2005-11-14 12:09:54 | 仕事
素敵に仕事さぼっちまったCingです。
ええ、有給とっちゃいました。何も用事とかないのに。

あえて言えば風邪(でも仕事できないほどひどくない)と精神的なもの。

どうせ行っても仕事ないし(爆)
ここ数ヶ月、なんか不毛。
もう辞めるとわかってるから、暇だからといってあえて自分から仕事増やすようなことできない。一生懸命新しい仕事教えてくれる人に申し訳ないなぁと思うし。今でも充分そうだけど。

仕事辞めるって言ってしまったら楽になるんだろうけど、辞めるとわかってながら何もないように仕事続けるのって精神的に結構キツイ。
来年の話とかされても内心では「私はその頃ココにいないんだけど・・・」とか思うしねぇ。
でもまだ話せないなぁ。今言って冬のボーナスに響くの嫌だし(笑)
留学資金的にこのボーナスがなければ行けないしさ。

あと、所長にいずれ退職するって伝えなきゃいけないことを考えるとすごく億劫になる
もうおじいちゃんって感じの年齢の人だけど、厳しいところがあっても基本的に良い人だし。
う~~~気が重い。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

New Blog

2005-11-08 22:50:57 | 雑談
ここと他にもう一つBlogを作ることにした。
ここでは知らせてなかったけど、前から使ってたところをカナダ用(準備含め)、ここを日本生活用にして区別したかったから。

ということで、「オーストラリアDEホームステイ 後編」は新しいほうでUPします。

カナダ編Blog「hAhA nOt sO mUcH.cOm」はこちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーストラリアdeホームステイ 前編

2005-11-06 21:10:13 | 雑談
(↓のエントリからの続き・・・)
大学時代に3週間だけオーストラリアにホームステイに行った私。

ここで私は2つの家にステイすることになる。

今回はまず最初のおうち、W家での体験。
W家は共働きの夫婦と、子供が3人。子供といっても十代後半の男の子2人、もう一人は自立した女性で実家にはいなかった。

初めてこの家に来て、日本のお土産を渡したんだけれど、「あぁ、ありがとう」って感じなだけで反応はイマイチ。全然喜んでくれず。家族の写真を見せたりしてなんとか会話をつなげようにも、私の英語能力不足もあって全然続かず。気まずい雰囲気が漂いまくり。初日から日本に帰りたくなった。

パパさんは無口で無愛想。ほとんど話した記憶なし。
初日から車のドアの閉め方で怒られたのだけははっきり覚えている。
そして兄弟。お兄ちゃんのほうは結構気さくでたまに話かけてくれたけど、ほとんど家にいることがなく、会わない日がほとんど。
弟はパパさんに似たのかこれまた無口で無愛想。「Good morning.」と挨拶しても無視されたり。
そしてこの家族は結構熱心なキリスト信者らしく、夜に教会に出かけることがよくあった。そんな時は私は留守番。カップラーメン(小)が一つ、ポツリと机に置いてあった。それ相応のお金を払ってるのに、夕飯がこれ?ってなもので。

この家にはChipという名前の猫がいたんだけど、なぜか私にすごくなついて(昔から動物には妙になつかれる私)、私が寝ようとベッドに入ると布団にもぐりこんできて横で眠る。私は嫌じゃなかったからいつも一緒に寝てたんだけど、これが気にくわなかったらしく、「Chipは私達より○○(私の名前)のほうが好きなのね」とか「一緒に寝たの?汚いわねー」みたいなことを嫌味で言われたり。

途中風邪を引いてしまったとき、同時期に弟君も風邪をひいた。
私のいない時に「○○(私の名前)の風邪がうつったのに違いないわ。もう~」って陰口言われてた。私はたまたま廊下にいて会話が聞こえてしまったんだけど。
更に「部屋がくさくなるから部屋の窓は開けっ放しにしておいて」って言われたり。この時冬だったんですけど?私が臭いってことですかー?みたいな。

そうこうするうち、学校への送り迎えをしてもらえなくなった。
私がとってたプログラムは学校への送り迎えつきが原則で、もちろんそのお金もホームステイ費用に含まれてた。

最初は「仕事が忙しいから今日はバスで行って」って言われ、バスでの学校の行き方もよくわからないままバス停へ。数日こんなことが続いて、今日は送ってくれるよね?と思っても、「Bye」と行って仕事にでかけてしまう。ちょっとは「送れなくてごめんね」とか「今日も無理なんだ、バスで行って」とか言ってくれてもいいのに、何もなかった。

結局学校でスタッフに呼び出され、「仕事が忙しくて、もう送り迎えはできないし学校までのバス代も払えないとアナタのステイ先から連絡があった。今のままこの家にいることもできるけど、変わりたいなら他の家を紹介する」と言われた。
この時は結構ショックだった。
仕事の関係で駄目なら駄目で、どうして私に直接言ってくれなかったのか。本当に仕事で送り迎えできなくなったのか疑わしかった。私が嫌だっただけなんじゃ?そう思って悲しかった。

高いお金を払ってるのに、交通費を自分で払うことになるなら、違う家のほうがいいと思い、新しいステイ先を紹介してもらうことに。今までたくさんの生徒を受け入れていて、評判もすごくいい家を紹介してくれた。

学校から帰って、違う家に移ることにしたと話した時も「あっそう。」って感じで、何も言われなかった。
思い出に写真を一緒に撮りたかったけど、「一緒に写真とっていい?」と聞いても「いいよ」と言ってくれなかったので、このファミリーとの写真は1枚もない。

最後、出て行く時もママさんしか見送りしてくれず、他の男性連中は寝てた。
別れらしいお別れもできず、なんとも気まずい感じでたった10日間のw家ステイは終わりを告げた。

捨てる神がいれば、拾う神あり、ってなもんで、次のステイ先では素敵なファミリーと出会うことになる。後半へつづく♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダ行き準備

2005-11-06 18:53:22 | 雑談
生まれた子供が巨人病で死んでしまう夢を見て泣きながら目が覚めたCingです。
こにゃにゃちわ♪

あ、ちなみに私は子持ちじゃありませぬ。夫もおりませぬ。
シングルライフ満喫中でする。
巨人病っていう病気が実在するのかどうかも知りませぬ。

もう11月だねぇ。ってことで、カナダ留学の準備も本格的に進めないとヤバくなってきた今日この頃。航空チケット予約して、1ヶ月後にはビザ申請しないと。格安チケットを探してはいるものの、普段海外旅行とかほとんど行かないから、ネットで検索しててもイマイチ情報理解できないワタクシ。
なんで同じとこ行くのにこんなに価格に差があるんでしょう・・・。うーん。

とりあえず少しでもお金を貯めたいのと、これから準備が忙しくなるのとでテニススクールは今月いっぱいで辞めることにした。先月から新しいコーチになったんだけど、今まで女性だったのが男性コーチになったもんだから、球出しのスピードとパワーが強い・・・。しかも今日はマンツーマンだったから、かなりヘバった。足と腕パンパン。二人なんだから、もうちょっと息抜きできる練習も間に入れてくれればいいのに、ひたすら前後左右に動き続ける練習。
ひょっとして君スパルタ?顔は結構かわいいのにねぇ(←関係ない)。
カナダでもテニスできるといいな♪

更にカナダに行くにあたって、最初の1ヶ月をホームステイにしようか、初めからシェアルームを探そうかで迷い中・・・。

オーストラリアに行った時、ホームステイの良いところも悪いところも経験済みの私は知ってるだけに、怖いものがある。
その、オーストラリアdeホームステイ編(?)は次のエントリで。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

R◎ll Madu

2005-10-30 23:59:59 | 雑談
久しぶりに大学時代の友人と食事。
宇都宮と千葉から来るってことで場所が問題だったんだけど、大宮で会うことに。で、お茶しよう♪ってことで、今年3月に出来たばっかりのお店Cafe Maduへ。新しくできたといっても、このお店は青山や渋谷のオープンカフェで人気のCafe Maduですよん。でも違うのは、今回行ったところはロールケーキ専門店で、大阪の梅田にあるR◎ll Maduのようなところ。

ずらーっと可愛く並ぶロールケーキに惹かれて、一直線!
私を含め3人ともどれにしようか、かなり迷っておりました(笑)

が、私はハロウィーンだし♪ってことで限定のロールケーキにしてみた(ただ限定の言葉に弱いだけ)。ドリンクは抹茶ラテ。ボールのようなでっかいカップに入ってきたからちょっとビックリしたよ。

味はまずまずかなぁ。味より見た目?
友達の一人が妊婦さんだったんだけど、メニューには飲めるようなものがなかったみたいで、店員さんにメニューにはない「ホットミルク」を注文したところ、快くOKしてくれた♪雰囲気も感じ良く、☆☆☆星3つってとこかしら?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加