初心者の釣り日記

まったく釣りなんて興味なかったのに、始めてしまいました。
ただし、冬場は寒いので釣りはしません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんてことでしょう

2014年01月04日 | 冬眠日記
よく見たら、昨年はまったく更新せず。
それもそのはず。
1度も竿を持って出かけることなく、1年が終わってしまいました。
竿を出さずに終わるなんて、ここ何年かでは初めてのこと。

春に部署異動しまして。
そこの部署が相当体力精神力を奪われる所で、
休みと言えば半日は寝る、という生活をすることでどうにか日々乗り切っていました。


今年こそは竿を出しに行きたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々のダンゴ釣り

2012年08月22日 | さかのぼり日記
釣りに行っておきながら、何も更新しないのもなんなんで。


お師匠さまがダンゴ釣りに行くと言うので、
「私もつれてって!」とついていくことにしました。
そうしたら、私のダンゴ釣り史上初となる、渡船コース。。。


渡船は何が困るって、荷物の重いものを運搬できない
船と波止場の行き来をするのに、自分の身を移動させるのがやっと。
(ちなみに、テトラの上も怖くて乗れません。)
過去、渡船で連れて行ってもらった時も
重いものはお師匠さまにほぼ全部運んでいただいたんです。


それなのに、今回ダンゴをするのに渡船で行くって。。。

だんごの原材料は糠ですけど、用意したのは10㎏の糠袋。
案の定、お師匠さまとそのお連れの方にやっぱりお世話になりました。
ごめんなさい


で、ダンゴ釣りは1年ぶり。
やっぱりやり方を結構忘れていて、なかなか思うように投げられません。


だから、思うんですけどね。
釣りってやっぱりスポーツだなぁって。
スポーツは練習を繰り返してうまくなるじゃないですか。
釣りも練習あっての上達なんだなぁと。
年に1~2回やってるだけじゃ、初心者の域は永久に脱出できないですよね。


でも、確実に体は老いてきてるし
しかも、これやると確実に筋肉痛を伴うし。
休日もそれなりに仕事に縛られるようになり、
なかなか思うように行けなくなりつつあります。

それでもやっぱり海に行くと、気分が晴れると言いますか、
本当に癒しになるんですよね。

だから、こんな調子ではありますが、
私のペースでやっていこうと思います。


で、肝心な釣果ですが、
なんだかきもい色をした魚が釣れたくらいで、
きれいな縞模様にはとうとうお会いすることなく終了しました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初♪

2012年06月29日 | キス釣り
やっと今年最初のキス釣りに行ってきました。


その数日前、職場の後輩が
26センチのキスを釣ったと写メをくれて。

少し前にNHKの『プロフェッショナル』で
天ぷら職人の揚げるキスの天ぷらを見て以来、
キスの天ぷらが食べたいって思っていたこともあり、
その後輩からのメールがさらに後押しになってしまって、
夜中1時の仕事上がりにもかかわらず、
5時に起きてキス釣りに行ってきました。


そんで、これが今年最初に釣ったキス。

かなり小さかったです。


その後も釣り続けましたが、
結局、あんまり大きなものは釣れませんでした。
18センチが1番大きかったかなぁ…。
あまりに小さなものは返却しましたし。

それでも、小さくてもキスですねぇ
やっぱりあのブルブルっと引く感触は
嬉しくなってしまいました


お持ち帰りしたのは61匹でした。


でも、数釣るとこれを捌くのが面倒くさくて
1時間近くかけて捌いたあとは、

おいしくいただきました
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の釣り話

2011年09月30日 | チヌ釣り
7月にひどい捻挫をしてしまい、
キス釣りシーズンの真っ只中に歩けないという事態になってしまいました。

今、勤務している部署には釣りをするスタッフが多いんです。
私のお師匠さまの親友がいたり、キス釣りを主にする人もいれば、
五目釣りに勤しむ人も。
周りが釣りに行ったという話しをするもんだから、悔しいったらありゃしない。

なんで、こんな大事な時期に怪我をしたかなぁと
階段から落ちた瞬間に戻りたいと思う日々を送った今年の夏でした。



先日、捻挫も完治し、
お師匠さまに付き合ってもらい、ダンゴ釣りに行ってきました。
朝から夕方までダンゴを投げ続けて、釣れたのはアジとフグ。
隣では「釣れる気がせ~ん!!!」と叫ぶお師匠さま。
この日は、チヌの姿を見ることはできませんでした。

結局、そのリベンジのごとく、
翌日沖の波止に連れて行ってもらいました。
私はひたすらフグ釣り名人となりつつありましたが、
お師匠さまはさすがです。
鯛を釣ってました。
お師匠さまがよく釣っているヒラマサの泳ぐ姿も初めて見ることができたし、
釣れなかったけど楽しい1日でしたよ。



ここからは、釣りの話から離れます。

いつも思うのですが、
トイレのない波止に釣りに行く女性の皆さんはどうしてるんだろう?
というのが、私の疑問です。


私は今までひたすらトイレがないことを理由に渡船に乗るのを拒否してきました。
昨秋、ワカナを釣りたいと言ったがばかりに、
沖に連れて行かれ、泣く泣く物陰に入って対処したのですが、
この時は要塞みたいな作りの波止だったので、
まだ隠れることも容易でした。

ところが、今回は四角い箱が海の真ん中にあるような波止。
隠れる場所も階段が辛うじてあるのみ。
とりあえず、それなりに隠す方法を考えてはみましたが、
開き直ることもできず、用を済ませたときには
なんだか、女を終わった気がしてなりませんでした…(泣)


まぁ、それが嫌ならやっぱり沖に行くなって話ですが、
そこを何とか上手く乗り切る方法はないものかと
いつも思うんですよね。

いい方法を知っている女性釣り師の方がおられましたら、
ぜひ、ご教授くださいませ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

釣りなんぞしてません(笑)

2010年12月31日 | 冬眠日記
こんな寒い時期に釣りなんかできましょうかっ
というわけで、今日は
先日、お師匠さまの行きつけのお店に初めて同行した時の話を。


このお店のマスターは、
私の地域で発信される釣り情報雑誌やケーブルTVで取り上げられている常連さんで、
近隣の地域からも知られた釣り師です。

なので、こんな私でも一応は存じ上げている方なので、
お師匠さまに「行ってみるか?」と問われたら、
帰ろうと思っていた気持ちより、
有名人を見てみたいという思いが勝っちゃいました


お店に着くなり、お師匠さまとマスターは即座に釣りの話開始。
2人の話は私には難しいので分かりません。

それよりも、マスターの印象は優しそうな方でした。
雑誌に載っている印象とは違い、
釣りの話も私の目線で話してくださるし、
非常に好印象な釣り師さんでした。

それよりもびっくりだったのは、お店のママが幼馴染だったこと!
中学卒業以来、数十年ぶりの再会でした。


帰りがけ、お師匠さまが先に席を立ったあと、
マスターが言いました。
「お師匠さまは厳しいだろう?
 僕につけばよかったのになぁ。
 そうしたら優しく教えてあげたよ

光栄なお話ではありましたが

でも、
きっとお師匠さま以外の方では、私は今ほど釣りを続けていなかったと思います。
やっぱり習うのは適度な厳しさも必要なのかも。


現在、お師匠さまから出題される筆記試験6級の答案を提出中。
釣りの筆記試験って何って感じでしょ
お師匠さまがわざわざ作ってくれてるんですよ。
初心者の域を脱しない私には、かなり勉強になるんです。
設問には釣りには全く関係のない、いい加減なものもあるんですけどね

ありがたいお師匠さまです。


というわけで、今年最後の更新でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年…初でした

2010年04月28日 | チヌ釣り

3交替勤務に戻って以来、休みの日の午前はほとんど寝てしまっています。
というより、起きれません。。。
睡眠が唯一の体力回復術ですし、仕方ないんですよ


そんなお休みの日、モコに起こされて目覚めました。
時間を確認しようとケータイを開くと、1時間以上も前に着信が。
お師匠さまからでした。
着うた、ガンガンのロックにしているのに、なんで目が覚めないんだろう…


お師匠さまに折り返し電話すると、
「いつまで寝とるんかぁ~」と案の定の第一声。
アラームよりよっぽど目が覚めるかも

最近は釣りに行くと言われたら、用事があっても行きたくなってしまうんですよねぇ。
でも、キス釣りとだんご釣りしか覚えていない私にとって、
この時期、1人で出かけられる釣りはまだなくて。
なので、お師匠さまに教えてもらうためにはお供しなくてはっ

というわけで、今年初の釣りに行くことにしました。


すでに釣り開始しているお師匠さまの指示通り、
いつもお世話になる釣具屋さんに行き、カウンターに準備されていたえさを買い、
釣具屋の店長さんにお師匠さまのいる場所を教えてもらって向かいました

すると、到着するなり、お師匠さまのぼやきが。
「釣れる気がせ~~~ん
お師匠さま曰く、潮が左右に動きすぎるから、とのこと。
着くなりそんなこと言われても・・・ねぇ。

私は、まだ潮の流れが分かりません。
海が荒れてるか、凪か、風がどっちから吹いているか、くらいのもんです。
だから、潮の流れを読んでいるお師匠さまの言葉を聞いて、
そうなのかぁ…と思うくらいのもんです。

そんなお師匠さまがやれんというなら、やれん状況なんでしょう。
でも、私としては竿を出して、
数ヶ月ぶりに釣りをする感覚を思い出す練習日ですから、
釣れても釣れなくてもあんまり関係なかったりします。
そして、お師匠さまに教えてもらったことを、
後日1人でおさらいできるようにする日ですから、
教えてもらったことを1つ1つ頭の中でメモしつつ、
隣で「釣れる気がせ~ん」を連呼しているお師匠さまをほっといて投げる練習。。。

そうしたら、1時間もしないうちに場所替えの指令が出たため、
荷物をまとめて再移動
同じ釣れないのなら自宅に近い場所で、ということで、
次の場所に行ってみると、そこは平日だというのに人が多く、
それでも、ルアー組がほとんどだったので、そこで釣り再開。


で、
やってみて気づいたんですが、棒浮きの仕掛けを上手く投げれない。。。

これまで棒浮きはだんごと一緒に投げるものとして扱ってきたので、
普通に仕掛け投入しようとすると、
思ったところに飛んでくれないことに気づきました。


キス釣りから入った私にとって、仕掛けは思いっきり投げるもの、だったんです。
だから、昨年からフカセ釣りを教えてもらい始めたら、
仕掛けを適度な場所に入れるための力加減が分からないんです。
マキエも思ったところに撒けないし、
撒いたところにピンポイントで仕掛けを投げられないし。

今回、玉浮きが棒浮きになったとたん、
また『できないこと』を発見してしまいました。

初心者ってこんなレベルなんですよ。
だから、まだまだお師匠さまのもと、修行が必要です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念です…

2010年04月11日 | 春眠日記
今日、釣りじいさんの訃報を知りました。


私がこのブログを開始した当初、
キス釣りオフ会で1度だけお会いしたことのある方です。
1度だけではありましたが、非常に存在感のある方で、
周囲にとても細やかな気配りをしてくださる、
私にはとても印象深い方でした。

以後も、ここでもコメントをいただいていましたし、
釣りじいさんのブログを見ても、
心休まる画像を多く見ることができました。

近年は、ご高齢になられているお母様の介護に時間を割かれていたようです。


思わぬ訃報に、信じられない、というのが感想です。
きっと、釣りじいさんと生活の一部を共有してきた方々にとっては
もっといろいろな思いをされていることと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショック…

2010年01月31日 | 冬眠日記
また、更新しないまま新年が明けてしまいました(笑)
肝心な釣りをしても更新作業をしないんですから、
ここのブログを続ける意味があるんかって感じです。


でも、アクセス数を見ると、なぜか2桁は毎日あるんですよねぇ。
不思議です。
たぶん、通りすがりの方もおられるんでしょうけど。


本業のブログもあるので、
そっちとドッキングさせようかと思ったりもしたんですが、
諸事情により、やっぱり公私分別しようかと。

というわけで、
こんな更新されないページを覗いてくださってる方には毎度申し訳ないのですが、
こんな調子で、このままここは残そうかと



で、
久々にネット徘徊したところ、
なんということでしょう!!!!!!!!!!
あの、新潟のゆうさんのHPが無くなっているではありませんかっ!!!
しかも、昨年10月に…。
一体どんだけ離れていたんだって話ですよね


ゆうさんと言えば、昨年の新潟出張で再びお会いし、
楽しいひとときを過ごさせていただいたにも関わらず、
ずいぶんとご無沙汰をしてしまい、
閉鎖されてしまっていたことさえ知らず、今に至ってしまいました。
面目ないことですよ…。


同じ女性の釣り師さんで、
ここまで気さくにお付き合いいただいた方はおられなかったので、
本当に残念です。。。
でも、きっと私以上に日々そこに集っていた方々のほうが
もっと残念に思っておられることと思います。

でも、きっとゆうさんのことなので、
新潟の海で漁をされていることと思います


さて、本業のほうもちょっと更新してみようかなぁ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟

2009年05月22日 | 春眠日記
5/17(日)。
新潟にて、漁師ご一行様とお会いしてきましたよ


2年ぶりの新潟入り。
今回も2年前と同じく、仕事のため訪れました。
確か、そのときには

”もう2度と来ることはあるまい

と思ったはずなのに、
こうも近い将来、また来ることになろうとは…。


新潟の釣り師と言えば、日々HPも活気あふれ、賑わいを見せているゆうさん

前回、相当お世話になりましたが、
今回も新潟入りするというだけで、勝手に厚かましくもまたまた連絡をし、
再会の運びとなりました。


今回、ゆうさん・ともひとさんに加え、
全くのお初となったぴゅさんよーびん(改めまなヴィ?)さんにもお会いし、
本当に楽しい新潟の夕~夜を過ごすことができました。

※ 詳細は各ブログにて触れていただいており、
  そっちを読んでいただくほうが面白いので省略。
  (実は、書くのが面倒って噂


ちなみに、よーびんさん、
私の好きな及川ミッチーにちょっと似てるんですよ

でも、5万円交渉には応じかねます…


久々に、釣り話に触れ、
何となく、キス釣りに出かけたくなった新潟の夜でした

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2009年01月02日 | 冬眠日記
とうとう、2008年はま~ったく更新しないまま、
新年が明けてしまいました。
それでも、ここを訪れてくださっている皆様、
今年も何かの拍子にこうして更新した折には
よろしくお願いいたします(笑)


更新はしていませんでしたが、昨年も少しだけ釣りに行きました。
キス釣りは、人口が増えてしまい、
週末の海岸線は、等間隔に人、ひと、ヒト…。
なので、あんまり行けませんでした。

その代わり、昨年はまったのがダンゴ釣り。

今まではお師匠さまに連れて行ってもらい、
お師匠さまに言われるがままにやっていたのですが、
昨年は、鬼のしごきをいただきまして(笑)
やっと覚える気になりました。
そのお師匠さまの教えの甲斐あって、
とうとうダンゴ釣り、単独デビューを果たしました!!!

だけど、
「女が1人、ダンゴ釣り」って他にはいないんですよね(苦笑)
だから、ありがたいことに、
必ず1人きりになることはありませんでした。
これには感謝です。









その上、とうとうダンゴ釣り用の竿とリールも買っちゃいました。


というわけで、今年もまた夏になったら、頑張ります(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加