選ばれない庶民のブログ

真実を探すブログ

ロボット人間にならない未来

2016-12-07 12:18:48 | 都市伝説
この前、放送した関さんの都市伝説スペシャルによると、

●「脳や体の中にマイクロチップを入れられて、人工知能+人間    の融合する時代が来るらしい。」


siriの言う「ゾルタクスゼイアン」とは、「ロボット人間」のことのようだ。

ゾルタクスゼイアンの卵=「ロボット人間の原型」ということらしい。


脳の中にチップを入れると、離れた国の人間が、テレパシーを送り合うこともできるらしい。


●2018年から、本格的な人間選別が始まるらしい。
選ばれたものは火星で暮らし、
選ばれなかったものは、脳だけ残されて、VRで永遠に楽しい夢を見る時代が来るのかもしれない。

もしかしたら、ほとんどの者は、夢を見ることも許されずに滅ぼされるのかもしれない。

アメリカには「人口を5億にする」と書かれたイルミの計画書がある。(ジョージア・ガイドストーン)
現在の人口73億→5億にしようとしているらしい。



●イルミナティが庶民の頭のなかにチップを入れたい理由はなぜか?
カレイドスコープというサイトにはこう推測されていた。


「で、なぜチップをそんなに入れたいのでしょう。 これが謎ですね。 理屈に合わないのです。

おそらく、宇宙的な変化による地球の建て替えが起こり、そのことによって人間の精神感応力が高まるのではないか。
ひょっとして、その宇宙変化の洗礼を受けた何割かの人が、本当の神を感得することができるようになるのかも知れません。これが起これば、異次元の支配者である悪霊たちにとっては、都合が悪いでしょうね。その天体の組み換えが起こる前にも人類にチップを入れて、それこそ一挙一動を監視し、不穏な動きをする人間を片っ端から収容所に入れて洗脳してしまいたいのでしょう。 」



→「宇宙の変化が起こると、人間は自然と次元上昇するかもしれない」と考えている人もいるようだ。

・確かに、ヒトラーも「環境の変化により神人が現れる。」と言っている。

・アレックスコリアーも、「地球人は物質主義のために進化が遅れているだけで、(物質主義をやめると?)他の地球外生命体のように進化する」という内容を話している。



●それらの話を踏まえて、まとめてみる。


ヒトラーの言う通り、天変地異と大戦が起こるとする。
人々は、金や物を全て失って、物質主義をやめざるを得なくなる。
その時、チップを埋め込まれて支配されていないなら、次元上昇する人間が現れるかもしれない。


庶民が神人に支配される未来が予言されているけど、
全ての庶民が神人になる未来が訪れてほしい。
未来を変えよう。
「脳にチップを埋め込ませよう」と政府が言ったら、拒否しよう。

「インフルエンザのワクチンにチップが埋め込まれている」、なんていう噂もあるし、知らないうちにチップを入れられている可能性もあるけど、
脳にはチップを入れさせてはいけない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒトラーの予言 | トップ | ASKA釈放の謎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

都市伝説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。