生き物好き&占い好き気象予報士・金子大輔(金兵衛)のブログ~通り雨の旅路~

天気ネタ・生き物ネタ等。mixi始めてから過疎化してますが(笑)、コメント等お気軽にどうぞ♪ リンク・拡散も大歓迎☆彡

束縛する人、しない人

2016-09-27 | ハチャメチャ恋愛論


「自分は変」という自覚があるほど、
そっくりな価値観の人に出会うと嬉しいものであるあせあせ

先日、職業も(たぶん)性格も、私とまったく違う女性を占いつつ、
ランチしながらいろいろ話していると、
考え方や価値観がびっくりするほど似ていて驚いたのだった。

どんなところがかというと、
とにもかくにも「自由」を大事にするところだ。

その流れで、
付き合う異性を選ぶときに、まず第一にチェックしたいのが
「干渉や束縛をしないか手(パー)だよね~、などと話したのだった。


男女問わず、「束縛・干渉をしない人」は大変魅力的だと思うぴかぴか(新しい)

束縛をしない人は、相手を一人の人間として尊重する。
束縛をする人は、相手を自分の所有物として思い通りにしたがる。

束縛をしない人は、いわゆるケツの穴が大きい、
束縛をする人は、いわゆるケツの穴が小さい。

束縛をしない人は、楽観的でおおらかで温和、
束縛をする人は、自信がなく不安に怯えている。

モラハラやDVに走る輩も、100パー束縛するタイプだ。


傾向として、美人ほど自由を愛する要素が強いように感じる。
素敵な出会いを希望するのであれば、
まずは「束縛しない人」になることだろう。


束縛がいかに悪か、ということはこう考えればわかるげっそり

自分にとって地獄とは何か?

24時間365日監視されつつ、休む間もなく小姑のようにダメ出しされたら、
ほとんどの人は、いとも簡単にノイローゼになることだろう。

相手の幸福を考えられる人であれば、
そう安易に束縛なんてできるものではない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狩野川台風の恐怖

2016-09-26 | 天気・気象

歴史上、日本で1000人を超える犠牲者を出した台風が6つ。
うち3つは9月26日に襲来してる。

伊勢湾台風:1959年9月26日:死者不明者5098名
・枕崎台風:1945年9月18日:死者不明者3756名
・室戸台風:1934年9月21日:死者不明者3036名
・カスリーン台風:1947年9月15日:死者不明者1930名
・洞爺丸台風:1954年9月26日:死者不明者1761名
・狩野川台風:1958年9月26日:死者不明者1269名

9月26日は「強烈な台風の特異日」と言ってもいいだろう。

この中の狩野川台風は、
最盛期に877hPaというバケモノ級にまでなった台風である。
ハリケーンやサイクロンなども含め、
世界史上でもトップクラスの勢力である。

陸地に近づくとともに急激に弱まり、
960hPaくらいで上陸したため、風による被害はそれほどでなかった。
それでも、各地に大きな豪雨被害をもたらした。

東京都心でも史上最大の日降水量(371.9ミリ)を観測している。
2位が278.3ミリだから、ダントツの値であることがわかる。

データを詳しく見てみると。


1時間に20ミリ以上(傘を差しても濡れてしまう)を黄色、
1時間に50ミリ以上(しぶきで前が何も見えなくなる)を赤で囲んだが、
かなり長時間に渡り、繰り返し豪雨が襲っていたことがわかる。

最近の東京では、
長時間に渡って豪雨が続く台風はあまり記憶にない。

狩野川台風では、傘が役に立たない状態が8時間以上続いたのだから、
その猛威は想像を絶する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【25年前の不気味な日】もし明日、36℃を超えたら

2016-09-26 | 天気・気象

残暑がぶり返してきましたねあせあせ(飛び散る汗)

9月も末になると、27、28℃くらいでも暑く感じます。
30℃を超えた日にゃ、記録的な暑さと言うことができるでしょうげっそり
(一部の地域を除き)

ところで25年前、こんな現象が起こったのをご存じでしょうか?
不気味で過酷なこの現象の詳細は、
一冊目の著書に書いています(営業失礼いたしますm(__)mあせあせ)。

●こんなに凄かった! 伝説の「あの日」の天気
https://www.amazon.co.jp/dp/4426117852


それは富山県の泊。
9月28日の真夜中、突如気温が急上昇し、36.5℃を記録しましたいい気分(温泉)

9月末に35℃越え(猛暑日)というだけでも驚きですが、
それが真夜中に突如起こったのですから、なんとも不気味です。

そのときのデータを見てみましょう。



そう、南南西~南西の暴風です。
この風が気温を押し上げたのです。

北陸で南寄りの風が吹くと、山脈を吹き降りる形になり、
「フェーン現象」が起こります。
国内の異常高温の事例では、
ほぼフェーン現象が関わっているといっても過言ではありません。

この日は、「リンゴ台風台風が日本海を進んでいました。
そうです、日本中を震え上がらせたあの台風です。

リンゴ台風に伴う南寄りの暴風が、
局地的な異常高温をも齎したのです。

台風の激烈な被害に隠れてしまいましたが、
地味ながら、こんな現象も起きていたとはびっくりですね。

今年はまさか、こんなことはないとは思いますが……。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【占ってみました】がんばり過ぎに注意な一週間

2016-09-24 | 心理・占い


秋雨が落ち着くあさってあたりから
再び、残暑がぶり返す兆しが。

真夏のように蒸し暑くなりそうなので、
運動会などでは熱中症に十分注意してください。


さて、また占ってみましたチャペル
おおよそ、9月30日くらいまでの運勢だと思ってください。

西洋占星術的には、我慢や辛抱が大切な時期になりそう。
伝統的なもの、古い物に接するとよさそうです。

そして、がんばり過ぎや過労には厳重注意危険・警告
転職などを検討するのにはよい時期です。

前半は特に恋愛運が上がる人が多いでしょう揺れるハート
恋愛では、精神面を大事にすることが開運ポイントです。


では、またタロットで12星座ごとに見ていきます。
当たったと思ったら、ぜひ教えてくれると嬉しいです。


牡羊座おひつじ座(晴れ小雨晴れのち小雨)
ビビッとくるような体験をするかも!
地道に暖かな関係を築いていくことでしょう。
それが後々悩みの種になりそうですが、大事には至らなそう。
強い意思をもつことが開運ポイントです。

牡牛座おうし座(晴れ雨晴れのち雨)
若い人との出会いが活発になりそう。
出会った人とは強い絆で結ばれそうです。
ただ、ちょっと傷つく体験をしそうなので注意を。
目立ちたがり屋キャラの人を味方につけるとよさそうです。

双子座ふたご座(晴れ快晴)
「あれもしたいこれもしたい」とウキウキ。
好奇心のままに行動して、大きな収穫ゲットの予感です。
若い男性との出会いがキーになるかも。
おちゃめな人を味方につけるとよいでしょう。

蟹座かに座(晴れ雷晴れのち雷雨)
幸福と希望に満ちた時間を過ごせそう。
流れに乗ってがんがん進んでいけそうですが、
最後の最後で思わぬトラブルに厳重警戒を。
自分が楽しいと思うことを大切にするのが開運ポイントです。

獅子座しし座(晴れ曇り晴れのち薄曇り)
素敵なパートナー出現か。
とてもハッピーな気分になり、将来への可能性が開けるかも。
我儘になり過ぎないように注意。
地道にコツコツ、が開運ポイントです。

乙女座おとめ座(晴れ曇り晴れのち薄曇り)
バリバリと仕事をこなしていけそう。
重大な決断もビシッとこなせるかもしれませんが、
後になってちょっと迷いが生じる暗示も。
自己主張だけでなく、人の意見を聞くようにするとよいでしょう。

天秤座てんびん座(晴れ雨晴れのち雨)
将来の展望が開けてきそう。
若いけれどキレモノとの出会いがあるかもしれません。
後半は、思い通りに動くことができずイライラすることも。
協力者を大切にすることが開運ポイントです。

蠍座さそり座(曇り雨曇りときどき雨)
切磋琢磨、ときには口論に発展する恐れもありますが、
コツコツとがんばっていけそうです。
一人で抱え込み過ぎると倒れてしまうので要注意。
それはまだ始まったばかりですから……。

射手座いて座(雷晴れ雷雨のち晴れ)
あまりがんばり過ぎると、過労で病院送りになってしまうかも。
やがてよいパートナーに巡り合う予感です。
それは素敵な恋人候補かもしれません。
昔の日記や年賀状を見返すことが開運ポイントです。

山羊座やぎ座(晴れ晴れ)
運命が味方をしてきそうです!
たくさんの出会いがありそうですが、出会いを大切に。
出会う人は、とても大切な人になるかもしれません。
しっかり者の若者を味方につけるとよいでしょう。

水瓶座みずがめ座(晴れ晴れ)
温和な上司の計らいで、休暇がもらえたりするかも?
何か夢中になれることが見つかりそうです。
それはとても大きな自信につながることでしょう。
切磋琢磨する仲間を探してみるとよいかもしれません。

魚座うお座(曇り晴れ曇りのち晴れ)
迷っていたことに決着がつきそう。
とても理性的・知的な判断をくだせるかもしれません。
迷いは精神的な成長をもたらしてくれることでしょう。
傷つくことを恐れ過ぎないで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アゲハチョウに萌えてみよう

2016-09-24 | 昆虫・生き物

蛾萌えシリーズが続いたので、今度は蝶萌えで行きます。

今回はアゲハチョウ科。
日本に22種と覚えてますが、今でも合ってるかな(^^;)……。

これくらいなら、写真をぜんぶ揃えられるかな
と昔から思っていても、これがなかなか難しい。

オキナワカラスアゲハやオナシアゲハなど、
南日本にしかいないアゲハがいるから。

南関東にいるアゲハチョウ科でまだ写真を持っていないのは、
オナガアゲハ。飛び方は遅いのだが、なんせ個体数が少ないのです。

それからミヤマカラスアゲハ。
個人的に日本で一番美しい蝶だと思ってます。
色とりどりのカラーホイルを散りばめたような黒っぽい蝶です。

小学生の頃、軽井沢で目の前にミヤマカラスアゲハがとまったとき、
息が苦しくなるほどだったのを覚えています。


↓ミヤマカラスアゲハほどではないが、
黒ベースで鮮やかなカラスアゲハとその幼虫。






さて、都市部でも柑橘系を植えると
必ずと言っていいほどくるのがアゲハ(ナミアゲハ)。
子どもの頃、育てたことがある人も多いのでは。




樹が大きくなり、鬱蒼として来ると
クロアゲハもやってくるようになります。





クロアゲハの幼虫はアゲハより一回り大きく、
首に黄土色の模様があるのが特徴です。

頭を揺らすような行動をするのはクロアゲハだけ??
申し訳ないけれど、必死に威嚇してるんだろうけれど、
もんのすごい可愛いんだけど目がハート……。

●可愛過ぎるクロアゲハの幼虫2(風もないのにブラブラ)
https://www.youtube.com/watch?v=bCj3GW72f58


また、最近はナガサキアゲハの進出も著しい。
昔は西日本にしかいませんでしたが、
今は東北北部まで分布が広がってます。
南へ行くと、尾状突起がある個体が多くなるようです。





地球温暖化の影響とも言われるが、ナガサキアゲハと同様、
暖かい地域を好む最大級のアゲハチョウ=モンキアゲハは、
あまり北方に進出してこないところがおもしろいところです。



↓これは絶滅危惧種のギフチョウ。
幼虫はアゲハチョウ科としては珍しく毛虫タイプです。





一部の虫屋の間では
「ギフチョウする」という動詞が使われてるとか使われてないとか。

※ギフチョウする……産地を偽装すること



アゲハにそっくりのキアゲハ。
幼虫は柑橘でなく、ニンジンやパセリを食べます。
慣れると、飛んでいるのを見ただけで
「なんとなくアゲハと色が違う」とわかるようになります。





アオスジアゲハ。江戸川区の樹であるクスノキを食べます。
クスノキが植えられて増えたのは事実だが、
被寄生率が高く、異常発生することはまずない。



シロチョウ科と誤解されやすいウスバシロチョウ。



南方系のシロオビアゲハ。





ジャコウアゲハ。
イモムシ・毛虫としては珍しく、共食いの習性があるらしい。
有毒なウマノスズクサを食べるため、鳥に捕食されにくく、
ジャコウアゲハに似せたアゲハモドキという蛾もいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西洋占星術、ほとんどの人にとって「干渉」は悪!

2016-09-23 | 心理・占い

西洋占星術で相性をみるときには、「アスペクト」をよく使う。

アスペクトとは、水・金・火・木・土・天・海・冥と月・太陽
の計10個の星がそれぞれ作る角度のこと。

0°や120°だと大吉、150°や180°は凶……など、
特定の角度が意味を持つとされている。

どの惑星とどの惑星がアスペクトを作るか、
によっても意味が異なる。
つまり、マイナーなものも含めれば
何千種というアスペクトが存在するところが西洋占星術の奥深さだ。


たとえば、DAIGOさんと北川景子さんの二重円だが、
青い線がメジャーな吉のアスペクト、
赤い線がメジャーな凶のアスペクトである。


ところで、いろいろなカップルを見ると、
「顕著なアスペクトがあまりない」というカップルがけっこう多い。
これは、お互いに干渉したり束縛したりせず、
適度な関係を保つことが大切になるパターン。

よほどのかまってちゃんでない限り、
みんな「干渉・束縛」は大嫌いだろうから、至極当然の結果だろう。


「海王星と木星の180°」のように、
積極的なコミュニケーションを心がけないと疎遠になってしまうよ、
くらいのアスペクトもあるが、
むしろ、妙なアスペクトがあるほうが厄介だったりする。
下手にベッタリすると、泥沼化してしまうのだ。

たとえば、「火星と海王星が90°」なんかだと、
顔を見るだけでイライラする関係になりやすい。

さらに悪条件だと、陰湿ないじめやパワハラが勃発したり
おたがいに藁人形を作り合うような関係にすらなりかねない。
「そんな人同士じゃ、カップルになどならんだろう」
と思うかもしれないが、それがそれが、
意外にカップルになってしまったりするから、この世は恐ろしいのだ。


日本の多くの職場では、相手は誰であれ
ベッタリネッチョリした人間関係を強いられる場面が少なくない。
相手とはどんなアスペクトが形成されてるかわからない。
「親しき仲にも礼儀あり」で、みんながお互いに適当な距離を取るようになると
ストレス、ひいては事件も減るのではないか。


尤も、恋愛にプラスになりそうなアスペクトがあると……。
不倫に走ったり、駆け落ちしたり、別れても腐れ縁になったり。
ハラハラどきどきが止まらない関係に陥りやすかったりもする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな男性は死んでも逃がすな!3つのチェックポイント

2016-09-22 | ハチャメチャ恋愛論


某女性向けサイト用に執筆して、没になった原稿。
せっかくなので、これも公開しますウッシッシ

あえて女性向けの言葉で書いていますが、
男性にもかなりの部分で適用できます。


●【こんな男性は死んでも逃がすな!3つのチェックポイント!】

みなさん、どんな基準でお付き合いする男性を選んでいますか? 
キレイゴトだと言われるかもしれませんが、
年齢や容姿、収入に執着せず、
やはり人間としてハイレベルな男性を選ぶことをお勧めしたいです。

西洋占星術で見ても、「時代」を司る海王星が2012年以降魚座に入り、
これが2026年まで続きます。
心が平和であること、そして人としての穏やかさが
より重要視される時代となることでしょう。

人としてレベルの高い男性は、当然のように女性を幸せにし、
女性の人間性をも高めてくれるものです。
『素敵な男性(ひと)を選び、素敵な女性(ひと)になる』ことは、
地球に生まれた人類に共通の使命ではないでしょうか。

私がぜひともお勧めしたい基準を3つ紹介します。
特に最後の項目は大切です。
「えっ?!」と思うかもしれませんが、
このような男性を見つけたら絶対に逃がさないでくださいね。


【1.Twitterやブログを消さない】

「武士に二言はない」とはよく言ったものです。
今も昔も、自分の発言に責任を持つ男性は魅力的です。
女性は言葉に敏感です。言葉のもつ重みを理解していて、
言葉に責任を持っている男性なら、
不用意に女性を傷つけるようなことは言いません。

反対に、口先だけの男性は、平気で言うことをコロコロと変え、
そのことに罪悪感すら抱きません。
特にブログやTwitterの発言をしょっちゅう消しているような男性はダメ。
例え炎上しても「一度言ったことは取り消せないのだ」
と記事を消さないくらいのブレない男性はかっこういいですよね。

【2.記念日は覚えているけど女性のミスは覚えていない】

記憶力がいい男性はとても魅力的でしょう。
たいていの女性は男性より記憶力がよいもの。
「記憶力が悪い」と感じる男性を彼氏にするとイライラすることの連続です。
「あのときああ言ったのに……」と女性が不満を抱いても、
男性は言ったことすら覚えていないのですから埒があきません。

だからこそ、記憶力がよいと感じる男性は手放してはいけません。
女性が言ったささいなことを何年も覚えていてくれる、
出会った日、初めて手をつないだ日のことを覚えていてくれる……
それは女性を大切にしていることに他なりません。

「3高」が死語になった今でも高学歴男性がモテるのも、
これに関係があると思います。
勉強が得意な男性は往々にして記憶力もよく、
またどうでもよいことに粘着しない「スルースキル」も弁えているからでしょう。

【3.ゴキブリやハエ等を助けたことがある】

「いったい何を言い出すのだ!?」と思うなかれ。

ゴキブリと言えば、日本で最も嫌われているモノの代名詞。
そんな嫌われ者に対して彼はどんな態度を取るか
はしっかりとチェックしたいものです。
よく「自分より立場が下の人に対してどう接するかを見よ」
とは聞くかもしれませんが、それを究極に厳しくしたものと思ってください。

ゴキブリにさえも憐みを感じてしまい、
実はゴキブリホイホイから救ったことがある、というような男性であれば
絶対に間違いはありません。いかなる者でも助けずにはいられない証拠です。
「ゴキブリは嫌うべき」という世間の常識なんかに安易に流されず、
自分の信念というものをしっかりと持っているという見方もできます。

ちなみに女性有名人でも何人かいますよね。
ゴキブリを飼育しているカブトムシゆかりさん、
「ゴキブリは理不尽に嫌われて可愛そう」という考え方の長谷部優さん、
「ゴキブリがキャベツを食べているのを見たら可愛いなと思った」
と話すゴキブリ好きアイドル=「ゴキドル」の木村訓子さん。
私はこのタイプの人を「ナウシカ系」と呼んでいます。

私もリアルで何人も「ナウシカ系女子」に会っています。
「ゴキブリに名前をつけて飼っているなんて、
いったいどんなに変わった人なのだろう……」とドキドキしてしまいますが、
いざ会ってみると「えっ?この人?」と驚くことの連続です。
みんながみんな、とてもお洒落で超がつくほどの美人なのですから。

女子に多いのですが、男性でもいます。
特に、自分に自信を失ってしまい、人間不信に陥ってしまった女性こそ、
この手の男性を目を皿にして探しましょう。
無条件の愛情と宇宙のような広い心で包み込んでくれます。

人間、いつ何があるかわかりません。
たとえ女性が世界中から嫌われるような存在になってしまったとき、
彼はあなたをどのように扱うでしょうか?
「もうお前なんかに用はない」と去っていくか、それとも……。 

ただし、この手の男性とうまくやっていくには、
女性も「ナウシカ系女子」を目指し、
かなりハイレベルな人間になっていく努力が不可欠かもしれませんね。


※ゴキブリが衛生害虫だということには根拠がありません。
細菌やウイルスを媒介したことが証明された事例は世界で一例だけ。
つまり生物学的には「まずありえない」と言ってよいのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビックリニュース、なんと黄色いクロアゲハ!?

2016-09-21 | 昆虫・生き物

ビックリニュースが舞い込んできました衝撃
な、な、なんと、黄色いクロアゲハの幼虫が見つかったという。

てんげる様が撮影しました。
色彩はそのままで、加工等は一切していないとのことです。


詳細はこちらのサイト。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/1915/Guest/tengerusan.kiiroikuroagehayouchu1.html

大変珍しいものであると、蝶屋の大家高橋真弓さん(元日本鱗翅類学会会長)
からもお墨付きを頂いているとのこと。

ちなみに、ノーマルなクロアゲハの幼虫がこちらです。


黄色いイモムシくん、
成虫になったらどんな色の蝶になるか、興味が尽きませんね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤママユに萌えてみよう

2016-09-21 | 昆虫・生き物

スズメガイモ、ドクガに続いて萌えシリーズ第三弾!わーい(嬉しい顔)
モスラのモデルにもなった巨大蛾、ヤママユガです目がハート


ヤママユは「人食い蛾」のモデルにもなったといわれるが、
実際は人食い蛾どころか、口が退化して何も食べられない。



太い体に蓄えた栄養を使いながら生き、
栄養を使い切ると死を迎える。
エネルギーの無駄遣いが許されない、究極の省エネ人生(虫生)です。

彼ら・彼女らを見ていると、
わざわざジムやスポーツで意図的にエネルギーを消費するとか、
ヒトの行動って本当に滑稽に思えてくる……。



ヤママユは世界で2300種、日本で約十数種くらい見つかっている。
世界最大の蛾、ヨナグニサンもこのなかま。

死ぬまでに一回は、ヨナグニサンをお面代わりにして
写真を撮ってみたいものです。

さて、まずは「月の女神」との異名で有名なのがオオミズアオ。
名前のとおり、薄い水色を帯びた巨大な蛾です。
おっとりした性質で、簡単に手乗りにできます。

















↑もっふもふです☆





オオミズアオの幼虫は8センチ以上に達し、サボテンのように固いです。
ずっしりと重みのある毛虫ですが、
おとなしくあまり激しいリアクションをしません。

同じヤママユのなかまでもウスタビガの幼虫は気性が激しく、
幼虫はたびたび喧嘩、多数で飼育するとストレスで死んでしまうとか。

おとなしいオオミズアオも、飛び方は乱暴で、
地面や壁にたびたび激突するので、すぐ羽はぼろぼろになってしまいます。

野外で、羽のきれいなオオミズアオを見ることがあまりないのも
このためでしょう。



そして、これからのシーズンに出てくるのがクスサン。
幼虫はシラガタロウとかシラガジジイなどと呼ばれる巨大毛虫です。
残念ながら私は幼虫を見たことがありませんが、
いるところでは、害虫になるうるほどたくさんいるそうです。



最後に私のお気に入りTシャツがこれ!
春に出てくるヤママユ、エゾヨツメをモチーフにしてます。

虫大好きな友だち(フォロワーさん)に作ってもらいました
http://ameblo.jp/kyoka0003/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風16号大暴れ、関東は?

2016-09-20 | 天気・気象

台風16号が西日本で大暴れしています。

各地で1時間に100~150ミリ、
一部で160ミリくらい降ったとも推定されています。

1時間に80ミリというと、たとえば東京に住んでいた場合、
一生に1回あるかないか、というレベルの雨である。

1時間に80ミリ超えの雨が「猛烈な雨」と呼ばれることから、
西日本で降ってる雨は「非常に猛烈な雨」と言ってよかろう。

※勝手な造語を作ると、また
お固い系予報士からお叱りを受けそうだが。



なお、国内の1時間雨量の記録上位20を見ても、
1時間に150ミリあたりで頭打ちになっていて、
このあたりが、なかなか越えられない壁となってることがわかる。
日本では、物理的にこの辺りが限界なのかもしれない。


台風は急激に衰えてやってくるので、
関東では大雨の恐れはないと思ってましたが……少し状況が変わってきました。

台風のコースが当初の予想より南に寄ってきたのです。

当初の予想のように、本州上を通過してくると
山脈にゴツゴツぶつかって、台風を形成する雲がちりじりになってしまう、
と考えていました。

しかし、海上や平野を通過してくると、
比較的、雲がまとまったままやってくる可能性が出てきたのです。





西日本ほど極端でないものの、関東のごく一部で
1時間に30ミリ超えの激しい雨は、覚悟しておいたほうがよいでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加