通り雨の旅路

天気ネタ・生き物ネタ……なんでもありの日記です。mixi始めてから過疎化してますが(笑)、コメント等お気軽にどうぞ♪

来年の抱負っぽいこと

2014-12-19 | 日記風

今年は、「書くこと」が仕事になったので、
来年は「描くこと」にも再チャレンジしたいと思うわーい(嬉しい顔)

書くことも描くことも、子どもの頃から大好きえんぴつアート

小学生の頃に、絵画教室に通ってました!
小学校教員免許・幼稚園免許を取るときに美術もやりました!
ユーキャンのイラストレーション講座を取りました!
区のコンクールくらいなら、金賞を取ったことあります!
大学のときには絵本サークルに入ってました!

ということで一応
絵に関しては、まったくの初心者ではないつもり手(チョキ)
再チャレンジ・思い出すというニュアンスかもしれない。

でも、油絵はほんの数回しか描いたことがないので、
画材の使い方すら忘れてしまっている。

これくらいでもやっていけそうな南関東の絵画教室、
もしご存じの方がいましたら、ぜひ教えてください。

絵の中でも、特に空想画、抽象画を描きたい夜
小学生のときの絵画教室でも
「デッサン力があるほうでないし、イメージで描く方に進んだ方がいい」
と言われたしあせあせ

もちろん現代アートなんてよくわからない。
わからないけれどドキドキする……
そんな世界に足を踏み入れてみたいのである。

コメント

がんばれ、天才!

2014-12-10 | 日記風

偏差値93.7ミス日本候補東大医学部生 人生観変えた恐怖体験
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=125&from=diary&id=3177136


これまた、とんだバケモノが出てきたもんであるふらふら

偏差値が70超えの「優等生」なら、
日本中探せば、掃いて捨てるほどいることだろう。

でも偏差値80を超えるのは、桁違いに難易度が上がるあせあせ(飛び散る汗)

そう、偏差値は30から65に上げるよりも、
78から80に上げるほうが難しいのだ。

まして93.7なんて……凄いとしか言いようがない。

※ただし、中学生時代(高校受験のとき)は
偏差値が「インフレ状態」を起こすので、
凡人でもがんばれば80超えも夢ではないぴかぴか(新しい)


さくっとネットで調べてみたら、彼女は灘高等で有名だったようだ。
毎年、全国模試でいつも1位にいる人は、
しばしばトップクラスの進学校で有名になり、アイドル化する。

そして、東大理靴妊曠鵐皀里鵬颪ぁ
まるで芸能人に会ったような気分になるのだとか……。


「天才は性格がハチャメチャなのが多い」
と偏見を持たれることが多いようだが、
個人的には、天才には好印象を持っているクローバー

往々にして、
頭がいいほどモラルが高く、優しい人が多いと思う。

私などは、自分でメモを取るのが面倒くさいときに、
天才の記憶力を利用したりすることがある。

「こいつ、私のことメモ帳代わりに利用してるな」
と、こちらの思惑は当然読まれてることだろうが、
嫌な顔ひとつせず、協力してくれたりするし(笑)。


それに……
〜〜サイクリング中、サンバイザーが風で飛ばされそうになって
ハンドルから両手を放したところ〜〜

↑こういう「天然」なところにも好感が持てる。
彼女にはぜひがんばってもらいたい指でOK

コメント

幼児のようにおしっこ・う○こで盛り上がる!

2014-12-07 | 雑記

ツイッター(ミクシィつぶやき・facebookと連携)で
「ザリガニは顔から尿を出す蟹座ネタをつぶやいたら、
いろいろ盛り上がったので、日記にも書いてみる。

もしヒトも顔から尿を出すように進化してたら……。

人前で排尿するのが恥ずかしいという発想がなくなり、
軽犯罪がもっともっと横行してしまうだろうウッシッシ

東京の端の江戸川区というやや田舎な地域の例だが、
10年くらい前までは、立ち小便・野小便はしょっちゅう見かけたトイレ
だが今では、幼児や酔っ払いでも滅多にしなくなっている。

一方で、明治の頃には女子高生が道端でフツーに小用を足していて、
それを辞めるよう学校で繰り返し指導したという話もある。
尤も今でも田舎の方にいけば、おばあさんが道端でやっていたりするが。

時代や地域の変化、あな恐ろし。。。


小学校の校舎をくまなく探せば、必ずどこかに「う○こ」
という落書きを見つけることができるだろう。
そして中学校の校舎をくまなく探せば、必ずどこかに「○EX」
という落書きを見つけることができる。

子どもの頃は皆、この手の話が大好きだったはず。
おしっこ・う○こは「創造物アート」なのである。

でも大人になるとそれがタブーになる。
特に最近は、あまりにも神経質にタブー視しているようで寂しく感じるがく〜(落胆した顔)

排泄は、動物の基本中の基本。
イモムシでも、フンを見れば体調やさなぎになる時期が予想できる。

そもそも膀胱や肛門はなぜあるのか。

野生動物にとって、フンは自分の存在を天敵に知らせてしまうので、
垂れ流しはきわめて危険。
また、種によってはマーキングなどコミュニケーションに使ったりする。
それで「我慢して溜めておく」機能が発達したのだ。

しかし鳥類では、
飛びながら垂れ流せば危険は少ないので、肛門が未発達。


・金魚のおしっこはどこか?
・なぜコアラの赤ちゃんは親のフンを食べるのか?
・ウサギが自分のフンを食べるのはなぜか?
・尿から洗剤を作る
…………。

こんなサイエンスイベントを開催したら
きっと子どもに大ウケなのではないだろうか。
(もし受けなかったら、本気でやばい時代になったと言えるだろう)


私が小学生の頃は、まだとてもおおらかだった。
女子と一緒に遊んでても、いきなり
「ちょっと横向いてて!」なんてこともあった。
いわんや男子をや…………。

『黄色いハンカチ』や『斜陽』でも女性の野ションシーンが描かれている。

※「太宰治『斜陽』ってどんな話か知ってる?」と聞いて、
「貴婦人が野ションする話でしょ」と答えたら、最初の数ページで挫折したのが丸わかり(笑)

排泄への考え方は、おおらかな時代か、神経質な時代か、
を反映しているのではないかと考えている。

だから、野小便の減少を単なるマナー向上とは喜べない気がするのだ。

コメント

ダメ人間と危険人間

2014-11-12 | 社会・法律・労働

「ダメ人間」「危険人間」衝撃
これら2種は明確に区別すべきだ、そう思うことが多い。

ダメ人間とは、おおよそ、
ニート、恋愛ニート、勉強・仕事ができない・しない、無気力、
コミュニケーション力がない……そんな感じの人々だ。

一方、危険人間とは、
いじめっ子、社畜、爆音バイクで走る人、ポイ捨てをする人、
そして、ほとんどの刑事事件の犯人たちのことだ。

最近の、特に日本では、危険人間に異様に甘く、
ダメ人間に恐ろしく厳しくなってきている気がする。

「努力が足りない」、「甘えるな」
「社会は厳しいんだ」の大合唱がその典型例と言えるだろう。


だが、本来はその逆であるべきだと思うのだ。
危険人間に厳しく、ダメ人間に寛容に……。

だから刑法をもっともっと厳しくしようという意見には賛成手(パー)

某ライトノベルのヒロインの言葉を借りれば、
「悪人に人権はない!」である。
悪人とは当然、ダメ人間ではなく、危険人間のことである。

海外では、不法投棄だけで死刑判決もありうるようだが、
そういう厳しさは評価できると思う。

一方、韓国の旅客船セウォル号沈没事故(2014年4月)において、
先日、職務放棄して自分だけ逃げた船長に死刑判決が下された。
これは、個人的には気の毒だと思う。
船長の行動は、危険人間としての行動ではなく、
ダメ人間としての要素が強いと感じるからだ。


精神的に弱くなったとき、誰しもダメ人間になってしまうリスクがある。
だからこそ、危険人間に厳しくする代わりに、
ダメ人間には、いつでも何度でも立ち直るチャンスが与えられるべきだと思うクローバー

コメント

求む、ナウシカ系!

2014-11-01 | 昆虫・生き物

教育活動、環境教育活動の一環として、
「ナウシカ系人間」について研究しているクローバー

雨天の今日、外出する気にもならず、
ツイッターでナウシカ系の方を探した。
「ゴキブリ 好き」とか「ゴキブリ 可愛い」「ゴキブリ 飼ってる」
などで検索しナウシカ系と思われる方を何人か発見。フォローさせて頂いたウインク
やはり女性が多いようだ。

「ナウシカ系」とは私の造語。
ナウシカ系は、生き物がものすごく好き。
しかし、そんじょそこらの動物好きとは、まるで格が違う。
小さな虫一匹のために心を痛め、虫一匹のために体を貼る。

虫といっても、チョウやカブトムシ、カマキリのような
人気者ばかりではない。

ゴキブリも
スズメバチも
ドクガもハエも蚊も……。

ゴキブリをホイホイから救ったことがある、実は名前をつけて飼っている、
蚊のために血を吸わせてあげる、
そんな天使過ぎる人、魂レベルの極めて高い人たちだ。

↓ここのページに、「ナウシカ系名簿」ならびに、
ナウシカ系の方々のWebサイトやブログを紹介しています!
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tooriame/naushika.htm


ナウシカ系は頭が柔らかく、自由な発想をすることが多いようで、
組織を作ったりすることをあまり好まないらしい。

なので、いったい日本に何人のナウシカ系人間がいるのかわからない。
夢は、すべてのナウシカ系と友達になることである。

そしてナウシカ系のビッグデータのようなものを築きたい。
教育プログラムの一つとしてマニュアル化するのだ指でOK
まずは「ナウシカ名簿」に100人集めることだろう。

もし知人に、ナウシカ系と思われる人がいたら、
ぜひ紹介してください!ウッシッシ

コメント

少年法に反対する理由

2014-10-18 | 社会・法律・労働

失神ゲーム 中3生徒に度々暴行
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3101273


ニュースに関連してえんぴつ

私は少年法に大反対である。
国家総動員法と同じくらいの悪法だと思う。

少年法の是非は、
「被害者が理不尽を我慢するか、加害者が理不尽を我慢するか」
という論点に集約できる。

被害者に
「運が悪かったと思って諦めてくれ」と要求するか、
あるいは加害者に
「あなたを罰するのは酷かもしれないが、
やってしまったことは仕方ない。諦めて刑罰を受けてくれ」
と要求するかという問題だ。

少年法は、前者の立場を支持していると思われるが、
私は、後者の方がよほど理に適っていると思うのだ。


また、事件が起こった時点で「歪み」が発生したことになる。
その「歪み」を被害者側にしわ寄せするか、
加害者側にしわ寄せするか。

加害者の権利を、被害者より優先させることがあってはならない、
つまり前者はありえないと思うのだが、現実には……。

だから極端な話、2歳児が犯罪を犯したとしても、
被害者保護の立場から、成人と同じように対処するべきだと思う。



他にもいくつか、少年法に反対する理由はある。

まず、「年齢」で区切ることに疑問がある。
たとえば5歳で大学入試の問題を解いてるような「化け物」が
現実に存在する。

いや、もっと恐ろしいことは、
真の天才は頭のよさそうに見えないこと!

本当に頭のいい人は、「頭がいい」と他人から思われることに
あまりメリットがないことに、かなり早い段階で気づいてしまう。
そこで、わざとトンマにふるまう可能性がある……。
そういう「化け物」が少年法を悪用しないとも限らない。


いっそ少年法をなくしてしまうか、
あるいは、個人の情状を詳細に検討するようにするか。。。

そうしなければ、被害者は報われまい。

コメント (2)

またまた振り込め詐欺!!

2014-10-12 | 日記風

先日、またまた我が家に来た!
振り込め詐欺の電話が電話……。

今回は自分が出た。
「俺、俺。大輔だよ。オヤジ?」

おバカさ〜ん衝撃


私は、実家に電話するとき
一人称に「俺」を使ったことは一回もない。

加えて、父を「オヤジ」と呼ぶことも決してない。

さらに、この前ツイートしたように、
実家に電話するときは、絶対に実名を名乗らない。
そうすることで、「大輔だけど」と聞いた瞬間、
ニセモノとわかってもらう仕組みである。

さて、何パターンか対応を考えたが、
少しつっついてみることにした。

「ええと、どちらの大輔さんですか?」
「大輔って一人しかいないだろ。
金子大輔に決まってるだろ、バカッ!」

ぶっちりむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)(←キレる音)

バカにバカと言われるのが一番腹が立つ。
まるで、小錦に「デブ」と言われたみたいで(笑)……。

思わず、
「バカはそっちですよ!二度とかけてこないでください!!」
と言い放ってガチャ切りしてしまった。

相手には個人情報を握られている。
だから逆上して相手を怒らせるのはご法度とわかってはいたけれど……。
大人げないですなあせあせ。。。


このように、振り込め詐欺防止策として、
「フツーの人はよく使うけれど自分は決して使わない言い方」を設定しておくとよい。
「俺」、「○○(←実名)だけど……」、「オヤジ」、「おふくろ」など。



そういえば、
「フツーのサービス業ではよく使うけれど、ディズニーランドは決して使わない言葉ぴかぴか(新しい)
があります。それは何でしょう?
答えは↓











「いらっしゃいませ」
「いらっしゃいませ」と声をかけられてもゲストは答えにくい。
ゲストとコミュニケーションを取ろうという考えから「こんにちは」
と声をかけるのだそうだ。

コメント

「仲間」を増やすテクニック

2014-10-08 | 雑記

地元(小岩)の情報誌で「コイワタイムズ」というのがある。
月2回発行され、小岩周辺で10000部ほど配られるそうだ。

そのコイワタイムズで、私の本を取り上げて頂きました。
どうもありがとうございます〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

本のプロフに「小岩出身」と書いてあったことで
見つけてくださったという。

指でOK私の作戦は成功!

多くの人から共感を得ようとするるときには、
出身校や出身地など、なるべく多く公開する。

たとえば
「小岩出身」と言えば小岩の人10万人が身近に思ってくれるかもしれないし、
「A大学出身」と言えば、A大出身の数万人が親しみを感じてくれるかもしれない。
…………

そう考えて、本のプロフでは
出身地と出身大学、大学院まですべて書いたのだ。

その他、
趣味や特技、好きなもの、嫌いなものもなるべく多く公表することで、
「仲間じゃん」と感じてもらえる人を倍増するテクニック、
今後とも活用していきたいものである。

コメント

子どもの躾・バッタの足をちぎってたら?

2014-09-26 | 雑記

フジテレビで、子どもの躾についてやっていた。

7歳の子どもがバッタの足をちぎって遊んでいた。
どのようにするのがベストか?

A:自分で悪いことだと気づくまで見守る
B:「子どもはそういうことするもんだ」と理解を示す
C:殴ってでも辞めさせる

回答は……↓















……Cだという。
もちろん「殴ってでも」というのは言葉の綾で、
それくらい必死に止めるという意味だとのことだ。

これは納得OK

では、次は難問。

7歳の子どもから
「バッタの足をちぎるのはいけないのに、
なぜ花を切って飾るのはいいの?」
と聞かれたら、なんと答えるか。

模範解答が……↓










バッタの足をちぎっても誰も喜ばないけれど、
花を切って飾ればみんな喜んでくれるでしょ、だという。

この模範解答には首をかしげざるを得ない考えてる顔

露骨な人間目線で、バッタや花の立場が考慮されてない。
人間の勝手な都合で、植物も動物も好きなようにしていい
と教えることになりかねないだろう。


では自分だったらどのように答えるか。
7歳といっても学力はピンキリだろうから、
それぞれの子どもの学力に合わせられるよう、複数の回答を考えてみた。

「○○も、髪の毛を切られるのはいいけれど、手をちぎられるのはイヤでしょ?」
「バッタの足はもう生えてこないけれど、花はまた生えてくるから」
「バッタは痛みを感じるけれど、花は痛みを感じないって言われてるから」
…………

パッとしない答えしか思いつかなかったが、こんなところだろう。

なにか別の妙案を思いついたら、ぜひ教えてくださいウインク

コメント (6)

はじめての酷評

2014-09-13 | 日記風

この前、本に対して初めて酷評を頂戴したあせあせ

商業出版した以上、不特定多数の人が読むのだし、
かならず酷評は来るものだと思っていたが(汗)あせあせ(飛び散る汗)……。

指摘内容は、最も想定内の内容である。

研究者や学者の方は同じように感じると思うので、
私の考えを書き綴っておくことにしたペン


メソ気象の研究者からのメール。
大雑把にはこんな内容であった。

内容の厳密性や表現方法に賛同できない。
スーパーセル、爆弾低気圧などの刺激的な言葉の定義がさっぱりわからない。
ゲリラ豪雪、ピンポイント豪雨、ミニスーパーセルなど
新設用語・造語も多く、しかも定義づけがされていない
科学書としていかがなものか……
といった内容が厳しめの言葉で書かれていた。


私は、以下のように返信した。

本書では、気象エンターテインメント、
とにもかくにも、楽しく親しみやすいことを目指した。
わかりやすさ重視のため、些か厳密性が犠牲になったことは否めない。

多くの読者は、定義などにはあまり興味がないだろうと思い割愛した。

勉強嫌いの中学生くらいの子でも読めるよう、
なるべく科学書っぽくないテイストを目指し、
「気象は堅苦しいものでも難しいものでもない」というメッセージを込めた。

尚、私の不勉強や表現力不足に起因する部分については改正する。

と……。


著者は往々にして、自分の書籍を「子ども」と表現する。

子どもが不始末をしたら詫びることは必要だが、
「うちの子は腐ったミカンじゃないんです。ダイヤモンドなんですぴかぴか(新しい)
と言ってやることも絶対に必要だ。
(もちろんモンペにならないようTPOを弁えて……)

今回、私は主にそういう立場を取った。


乱暴な言い方をすれば、
正確な知識なんて、どっか見りゃ書いてあるし、
私がそれを伝えることに、あまり価値を感じていない。

何はともあれ、興味を持ってもらうこと。
おもしろいと思ってもらうこと……。
興味を持ったら、クラシックな教科書で勉強するといいと思う。

興味をそそるのが私の仕事で、
そこから先は、おそらく私の担当する仕事ではあるまい(笑)。
と開き直ってみるウッシッシ


尤も「大雑把」というのは私の大きなウイークポイントであることも確か。

プログラマの新人時代に、
「あちこちいじくってたらプログラムがおかしくなりました」
と上司に報告したら、発狂されたことがある爆弾衝撃

どこをどのようにいじったら、どのような症状が出たか、
を報告するのが、本来の科学的な態度なんですよね……。

コメント