新旧の鉄道撮影記、自然風景のある写真

鉄道のある風景、京都をはじめ自然のある風景をカメラに納めてます!

伊吹山を行くEF66-27貨物

2017年06月13日 | 東海道本線
伊吹山界隈を行く鉄道紀行!
特にこの日曜日は、午前中にEF65PFの原色、昼からはEF66-27の原型と言った鉄道フアンに人気のある釜が来るだけに
期待が膨らみます。

昼からは、近江長岡ー柏原に移動して伊吹山の東側から列車を狙います。
この場所はよく訪れますが、水鏡の水田が広がる風景を前景に、緑が芽吹く伊吹山の風景は初めて見る光景です。
そのすばらしい風景の中を原型のEF66-27がコンテナーを従えて檜舞台にお出ましと言った所でしょうか!
水鏡には、コンテナー貨物と伊吹山が映っていました。

伊吹山の西東で田植えの時期が異なることが解りました。西側では既に田植えを終えて早苗が見受けられるのに対して、
東側では、水田に水が張られ、これから田植えが始まるようでした!


               2017年6月11日  東海道本線(近江長岡ー柏原)  5074レ  EF66-27



                               EF210貨物

                             特急しらさぎ
『滋賀県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊吹山麓を行くEF65原色 | トップ | 懐かしの山陰線・旧二条の跨線橋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。