ひらりん家のボストン日記

アメリカ生活2年目突入。
毎日素敵に楽しく…をモットーに挑むアメリカでの暮らしを綴りますw

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひらりん家のトロント日記

2010年05月10日 | ごあいさつ

トロントでの生活の様子は 別ブログで続けることにしました。


ひらりん家のトロント日記→http://ameblo.jp/m-american-life/


引き続きよろしくお願いいたします。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Fin

2010年04月26日 | ボストンの生活
もともと何年住むか定かではない状態で始まったボストン生活。
2年弱という短い期間で終わることになりました。

渡米してきた当初は、仕事を辞め、毎日時間を持て余すばかりの主婦になり さらに友達もいなくて・・・
もちろん日記には楽しそうなことばかりを書いていましたが、
アメリカなんか来たくなかった、、、と悲しくて泣けてきたこともありました。

毎日 旦那さまを見送った後、一人ぼっちでアパートで一日中過ごし、
夜遅くに帰ってきた旦那さまに「今日はどうやった?」と聞かれるのが辛かったなぁ。。。


それでも、新しい出会いから友達の輪が広がり、今ではボストンを去りたくない気持ちでいっぱいです


大人になって、「知り合い」は出来ても「友達」はなかなか出来ないと思っていましたが
ここでの出会いは本当に素晴しく、「友達」のおかげでいい思い出がいっぱい出来ました。
本当にありがとう


ずーっとKeep in touchで、友達でいようね!


そして、また再び 新しい土地で駐在員は我が家のみのゼロからのスタートです。
頑張るしかないですね!



2年弱の短い期間でしたが、『ひらりん家のボストン日記』は これにて終了です。


最後は、ひらりん家の旦那さま風に、、、ほな、また



コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

あと少し・・・

2010年04月24日 | ボストンの生活
いよいよ引越しの日が迫ってきました。




月曜日には引越し屋さんによる引越し作業です。
そして、火曜日にはアパートの荷物を全て出し、
翌、水曜日のお昼の飛行機でカナダへ発ちます。


ブログに書きたいことはいっぱいあるのですが、ギリギリまで 友達と会っていたかったので、
カナダへ引っ越して「友達イナイ生活」になったら、ぼちぼちUPしていくつもりです


引越し屋さんには「何もしなくていいですよ~」と言われているのですが、
ついつい箱詰め作業、やってしまいます・・・


引越しのためカナダから戻ってきた旦那さまも、作業の捗り具合に驚いていましたが


結婚してからの引越しはコレが3度目。
渡米時の引越し作業は全て私一人でやったので、多少は慣れてきたかな~


ボストン生活も 本当にあと少し。。。頑張ります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンDC ④ 観光 その2

2010年04月20日 | 【旅】 WashingtonDC
旅行3日目。
この日は15:30のフライトでボストンへ戻るため、午前中のみの観光です。

朝、チェックアウトを済ませて 荷物だけをホテルに預かってもらい観光へ出かけることにしました。

最初に向かったのは「ホワイトハウス

そうです!
オバマさんの家ですww

ホテルのコンシェルジュに聞いたところよると、
まずはノースサイド(北側)、そしてサウスサイド(南側)を見て回るのがオススメだとか。

しかも、この時期 サウスサイドでは イースターのデコレーションもやってるんじゃないかなぁとのこと。

ラッキーやんっ!!!!と思って向かいました



ノースサイドへ到着。こちらはホワイトハウス裏側のようです。
柵の外からの撮影ですが、しっかりカメラにおさめました

そして、サウスサイドへ・・・と歩いて行くと
なんとこの日は ホワイトハウス南側庭園でイースターのエッグハントを行うため、通行規制が
しかも終日規制がかかるらしく、楽しみにしていたホワイトハウスはノースサイドからの撮影にて終了

通りで子供たちがカゴを手にいっぱいいたはずだ

事前にネットでチケットを入手していたファミリーだけが入れるようで、
数日後、このエッグハントの様子をTVで見かけましたが、
オバマ大統領とミシェル婦人がホワイトハウスのバルコニーに出て
スピーチしている様子が放送されていました。

私が眺めていた時、ホワイトハウスには しっかりオバマ大統領夫妻がいたのねw



気を取り直して、今度はア-リントン ナショナル セメタリーへ。



セメタリー、、、 つまり 墓地です。




アメリカには墓地が観光地になっている場所がちょこちょこあります。

そして、このアリーントン国立墓地には ジョン・F・ケネディ元大統領のお墓があるのです。





ここには硫黄島記念碑などもあるようですが、もう一度 ホワイトハウスへ向かう予定の我が家。
飛行機の時間もあるので、ケネディーさんのお墓を写真におさめて またまた地下鉄で移動です~


途中、あまりに暑いので、スタバでちょっと休憩


そして、時間も迫ってくるので 再びホワイトハウス!!!
と思ったら、今度は ノースサイド(朝は通れた側)まで交通規制

ただ、これは一時的なものらしく、上空をヘリコプターが飛んだり、白バイ隊?!が待機していたり。。。
どうやら オバマさんが出かける模様



もちろん警察官はそんなこと教えてくれませんが・・・


国のトップが 狙撃されたりしたら大変ですからねww



ホワイトハウスの屋上には確認できただけで2名のスナイパーっぽい警官が! 暑い中 ご苦労様ですw
ぐぐ~~~んとズームして撮ってみました


しばらくすると、数台の黒い車がホワイトハウスから出てきました!!!!!


きっと車の中にはオバマ大統領が乗ってるはず!!!!
一瞬で通り去っていきましたが、タイミングよくホワイトハウスに戻ってきてラッキーだったかも


この後、ホテルに預かってもらっていたスーツケースを取りに戻り
地下鉄で20分ほどの距離にある空港へ向かいました。


2泊3日の日程とは言え、実際の観光時間は1日半。
9ヶ月の息子を連れての旅行にしては
めいっぱい見たいところを回れたんじゃないかなぁと思います^^

ワシントンDCは ひとつひとつの建物が大きかったぁ~
歩いて回ったので、その大きさがより実感できたかもww
そして、驚くほどキレイで整備された都市でした。

それから、子連れでの観光がしやすかったことに驚きました。
地下鉄や観光スポットにはエレベーターやスロープの場所の表示が
分かりやすく出ていて、本当にありがたかったです。

アメリカの政治の中心地ワシントンDC、
最後の旅行にふさわしい場所だったと思います。


※※※ お し ま い ※※※



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンDC ④ 観光 その1

2010年04月13日 | 【旅】 WashingtonDC
桜を堪能したあとは、ワシントン観光です

パルテノン神殿風の大きな建物は「リンカーン記念館」


中には あの有名な『リンカーンの像』があります


中学校の英語の教科書で習った
"The Government of the people by the pelple for the people "
(人民の人民による人民のための政治)



側壁に書かれている演説文から探し出しました



そして、リンカーン記念館から眺めるこの景色


映画「フォレストガンプ」でトム・ハンクスが水の中を進んでいくシーンを思い出しますw



ここから ずーーーーーーっと歩いて、
「ワシントン記念塔」を目指します


サンサンと降り注ぐ太陽の下、ストローラーを押しながら歩くには
けっこうな距離がありました・・・


この後、「ホロコースト記念博物館」へ行ったのですが、
常設展の整理券はすでに終了してしまっていて
子供向けの展示のみ見ることができました。

ユダヤ人大量虐殺をテーマにした博物館なのですが、
子供向けの展示では 正直、ちょっと物足りなかったかな・・・

Webで整理券が予約できるので、事前予約するべきでした。



そして、まだまだ歩きます

今度は「国立自然史博物館」


館内はすごい人


特に人気の展示は人が群がっています。 この人垣の中には、、、


約45カラットの世界最大のブルーダイヤ
ホープダイヤモンド

世界最大なのに、写真だと大きさが伝わりにくいですネ。


美術館や博物館が好きな人には楽しい場所ですが、
私たち夫婦はあまり楽しめないタイプ、且つ
とにかく人が多いので すぐにこの博物館をあとにしました。



そして、この日最後の観光スポット「国会議事堂」

よくニュースで見ますね。

白亜のドームが「あぁ、アメリカへ来たんだな~」と思わせてくれますw


桜並木を歩き始めて最後の国会議事堂まで、ずーーーーっと歩いて回りました。
たぶん この一日で10㎞くらい歩いたんじゃないかなぁと思います。


もちろん、ワシントンDCはメトロ(地下鉄)がとっても発達しているので、
メトロを上手く使えば こんなに歩かなくても回れると思います。

メトロの乗り口。分かりやすいです。


メトロの駅は 宇宙ステーションのようにカッコよくてキレイでしたw



いっぱい歩いたので、美味しいものでも食べに~と言いたい所ですが、
なんとイースターホリデーのため、ほとんどの飲食店が閉まってる・・・という残念な状況。
なんとかホテルの近くのサブウェイが空いていたので、
サンドイッチを買ってホテルに戻りました。
なんだか寂しい夕食になってしまいましたが、息子の夕食(離乳食)タイム&入浴、就寝を考えると
夜の外食はキビシイので返ってよかったかなと思います。


ワシントンDC観光は ほとんどのところで車椅子&ストローラーで上り下りできるように
スロープやエレベーターが設置されていて、とっても観光しやすかったです。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンDC ③ 桜

2010年04月08日 | 【旅】 WashingtonDC
まずはこの旅行のメイン

メトロ(地下鉄)のSmithsonian駅からTidal Basin(池)を目指します



例年の桜のピークは4月4日前後。。。
でも、今年は異例の暑さで 3月31日にすでにピークーを迎えてしまった桜たち。

ちょっとオーバーピークで 葉桜になりつつありましたが、
Tidal Basinをぐるりと囲むようにびっしり植えられた桜の木々から
淡いピンク色の桜吹雪が舞う様子は なんともキレイでした





気温が上昇していく中、桜の木々が密集しているおかげで
爽やかな風が吹く木陰を歩けて 気持ちよかったな~




やっぱり ここの桜はジェファソン記念館をバックに撮っておきたかったのですが
我が家のカメラには こんなショット↓が何枚もありました


今回は一眼レフ、ネオデジ、コンデジ、、、の3台で撮影に挑みましたが、
レンズの入った大きなカメラバッグを持った人や一眼レフ2台持ちの人などなど
みなさん桜越しにジェファソン記念館が入った写真を撮影されていましたww



ジェファソン記念館



記念館内部には第3代大統領 トーマス・ジェファソンの像があります。

Tidal Basinを一周するときにちょうど中間あたりに位置していたためここで一休み



フランクリン・ルーズベルト記念公園



第32代ルーズベルト大統領の像とET風に記念撮影


Tidal Basinの周囲を 写真を撮りながら 2時間かけて歩きました


これが満開の桜に間に合っていたら もっともっと感動しただろうな、、、とは思うものの
やっぱり 桜、いいですね。。。

あぁ、地元の彦根城の桜がなつかしい


ワシントンDC桜情報はコチラ→National Cherry Blossom Festival
『BLOOM WATCH』から桜のピーク予想が見られます。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンDC ② 1日目

2010年04月07日 | 【旅】 WashingtonDC
15:30ボストン発のフライトでワシントンへ向かいました

ダウンタウンへのアクセスが一番いい ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港



空港に着いたのは定刻通りの17:00。


空港直結の駅からメトロに乗って ホテルへ向かうことにしたのですが、
なんと1駅乗ったところで、電車がストップ

途中の駅で何かトラブル発生らしく、代わりのバスが出ているとか・・・
しかし、スーツケースとストローラーを持って移動している我が家。
地上に出てタクシーでホテルへ向かうことに

ちなみにタクシーはチップ込みで$17でした。



今回のホテルはRenaissance Mayflower Hotel




4つ星★★★★を$100でGET
プライスラインで粘りました。

部屋はキレイで、メトロへのアクセスがとてもいい好立地
ホワイトハウスまでは 徒歩10~15分。

今回もプライスライン様様ですネw



1日目はゆっくりと自宅をでられる飛行機を取ったため移動だけになりました。
息子は ややテンション高く~な感じでしたが、それでも21時にはご就寝
寝ている息子の横でTVを見るわけにもいかず、することもなく。。。なので、
明日に備えて?! 22時過ぎには私も寝てしまいました^^;

さあ、明日はお天気も良く 気温も高く の予報。
頑張って観光するぞ~~~



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンDC ①

2010年04月07日 | 【旅】 WashingtonDC
まだアメリカに住んでいますが、カナダは4月1週目の週末がイースターホリデー

金曜の夜、カナダからアメリカへ戻ってきた旦那さまと
翌、土曜日の午後から2泊3日の旅行へ行ってきました。





ちょうど の美しい季節

アメリカ生活最後の旅行アメリカの政治の中心・ワシントンDCです。



しばらく旅行記が続きます・・・



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

生後8ヶ月 成長メモ

2010年04月01日 | アメリカで育児
テーブルにつかまって、自力で立ち上がれるようになった!


<オムツ>
パンパースのサイズ3を使用。

<離乳食>
離乳食・・・朝・夜は5倍粥+野菜&たんぱく質。お昼は食パン1枚。
   鶏ミンチ、納豆、鮭、インゲン、トマトを新たな食材として食べさせた。

ストローマグをマスター☆
2~3倍に薄めた麦茶を飲んでいる。

8ヶ月終わりごろから、再びスプーンを奪いたがる

食パンを自分で持って食べたがる。
少し大きめにちぎったパンを口に入れてあげると、口から出たパンの部分を自分の指で押し込む。


<母乳>
離乳食が進んできて、少し回数が減ってきた。


<夜の睡眠>
夜8時前後に就寝。 朝は6時起床。
朝の起床までに 授乳とオムツ交換が1回程度。


<息子の様子>
お昼寝は一日2回。

まだ歯は生えてこず・・・

ハイハイはせず・・・
うつぶせの状態で腕を使って回転はしているので、前進できる日も近い?!

机の上のものが触りたくて仕方がない。特にリモコンや携帯・・・

右手と左手に持ったものを打ち付けて音を出すようになった。

オモチャを片方の手で隠すと、隠しているほうの手を当てる。

オモチャ箱からオモチャを自分で出す(散らかす?!)

絵本「がたんごとん」や「はらぺこあむし」を読み始めると 嬉しそうな表情をする。

再び 人見知り勃発?!
母親が見えなくなると不安な表情に変わり泣き出す・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダの家探し②

2010年03月30日 | ボストンの生活
コレ!と思える物件に巡り合わず、カナダの家探しは続いています。

今度は旦那さま、コンド1件とタウンハウス2件を見に行ってきてくれました


そして、ついに コレいいやんっ!!!っていう物件に巡り合いました


不動産屋さんがリビングをキッチンを見た時点で
「ここに決めちゃいましょう!」って言った物件ですw


個人的にはワンフロアーでお掃除ラクチン、
光熱費もほぼ込みのコンド(マンション)がいいなぁと思っていたのですが、
どれも今一歩・・・ んーーーーー、もっとイイとこないのかなぁと思わせる感じ。


で、結局 素敵な物件は想定外のタウンハウスにありました


家賃は予算内。敷地内に公園有。
メインベッドルームはシャワー&バスタブが別。
書斎もあって、何よりも 水周りがめっちゃキレイ!!!!
オーブンやディッシュウォッシャー、冷蔵庫はステンレス仕様のもので、
私の城になるキッチンが とってもハイグレードな仕上がりです。
洗濯機&乾燥機もかなりイイやつでした~
車は2台ともガレージ内にとめられて、小さな庭&暖炉もついている。



それから、契約後に分かったのですが、
硬水→軟水に変える装置?!がついていたり、
セントラルバキューム?!という 掃除機のヘッドとホースだけを持ち運んで掃除でき、
しかもその吸い込んだゴミが家の一箇所にたまる とかいう装置もあるらしい。


このタウンハウスのオーナー 何者???と思わずにはいられませんww



そんな物件にも もちろん難点はあります。
光熱費が完全実費(←今も実費ですが、コンドだと込み込みだったりするのでねぇ^^;)
ゴミの収集が週1回(←米国 他州のタウンハウス居住者に聞いたら「普通です」との回答)
旦那さまの会社から家まで車で20分かかる・・・
市内から15分ほど離れている。(←今住んでるところに比べたら マシかw)


今はまだ人が住んでいて 5月1日~入居できる物件なので 引越しは予定より遅れそうですが、
その分 ボストンの友達とも長く遊べるのでよかったです~


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加