TOY'S FACTORY goo ブログ 藍坊主の藍ブロ

ライラック

こんにちは。藤森です。
昼間は防音室にこもり、夜は人と会ったりライブハウスへ行ったりと吸収&発散の日々を送っています。

先日もライブハウスで名曲と出会い、たっぷりと感受性を吸収させて頂きました。
専門時代の先輩バンドLOST IN TIMEの新曲でその名もライラック。
メンバーさんが狙ったかどうかは置いておいて、ものすごい勢いで歌詞に引き込まれました。しかもイレギュラーな形で。

曲の冒頭に手拍子を煽っていたのだけど、これが分かりにくいリズムで。笑
会場の一体感はもう台無しになってしまいました。汗
(後輩が生意気にすみません。)

でも、そのすぐあとの歌詞がこうつづくのです。
「長く歩いてきた僕たちの足跡は不揃いでデコボコしてたっけ。。」
※歌詞はうる覚えですが。

一瞬にして楽曲とライブハウスが一体になりました。

そして「共に歩けたことが嬉しいんだ僕は。」と、ロストインタイムからのメッセージがフロアに降りてきました。
(先輩!15周年おめでとうございます!)

様々な解釈があると思うけど、『歌』と『夢』という単語を同列で使う勇気に涙腺が大変なことになり。ゲスト関係者で入場したにも関わらずフロアの前まで行ってしまいました。(あとで反省しました。)

気になった方は是非ライブに行って聴いてみて下さい。

感動を吸収しつつ、今日も発散中。
ライラックを超える新曲にしたい!!
comment ( 0 ) | Trackback ( 0 )

二人三脚

aobozuTOUR2016〜月夜の晩はルクルク踊れ〜。大阪、神戸公演が終了しました。
来てくれた方ありがとう!
ついに11本中10本が終わってしまいました。過去15年で色々なツアーがあったけど今までのどれよりも名残惜しいです。
そしてライブ終わりですぐ現地をあとにするのは寂しい。泣
今もバスに揺られてます。

ただ唯一の良いところは、この熱量をすぐ音楽に変換出来るところ。
一昨日の大阪でフロア全員が手を挙げた瞬間も、今日の神戸で沢山の人が涙していた瞬間も、次作の大切な一部になると思います。

そうそう。先日、藍坊主と津田さんのライブメンバーで新曲のアレンジリハに入ったのだけど、想定していたものとはまったく違う曲になりました。
作曲した時のイメージより5倍くらいライブ感が注入されたのでファイナル前にデモ音源のレコーディングします。

ツイキャス、PASとの2マン、デモレコーディングなどなどあるけれど(あとnormの初ライブも期待している。)この各地の熱量を忘れないように川崎ファイナルへ向かいたいと思います!

気付けばハロウィンが終わり、世間は急に年末感が出て来ちゃってます。
マジ今年は死ぬほど早かったよ。
そして1年前が遠い昔みたいだわ。
そして奇跡的な出来事がいっぱい起こった最高の年だった。まだ終わってないけどね。

生きることと音楽をつくることを結んだまま、年末を走り抜けようと思います。
もちろん。2016年のゴールテープを切ってもまだまだ止まるつもりはない。
残すツアーはファイナルのみ!全国の熱量持って行くので宜しく!

comment ( 3 ) | Trackback ( 0 )

共鳴

きょうめい【共鳴】
振動数の等しい発音体を並べておいて、一方を鳴らすと、他の一方も音を発する現象。

こんにちは。藤森です。
昨日、ライブハウスで見たバンドが良すぎて共鳴しました。
バンド名はFIVE NEW OLD。

メロディ、音の積み、リズムが抜群にいい。そしてボーカルの佇まいがいい。。。と思ったのは束の間。。。職業耳は開始5秒で消えて「最高だ!」の一言だけが残りました。

心の中だけではキャパオーバーになった興奮が、体を揺らし、手拍子をし、声を上げる。
これぞライブの醍醐味!共鳴!って感じた瞬間でした。

そうそう、昨日はスーパームーンでしたね。ルノのツアーがなかったのは残念だったけど、彼らのライブから帰った直後に曲が出来ました。
仮タイトルは『ノルウェーの月』笑。

FIVE NEW OLDのお陰か、はたまたスーパームーンのお陰か、それとも札幌から熊谷の熱量のお陰か、もしくはツアー移動中にみた宇宙飛行士の映画のお陰か。
出来た経緯は分からないけど2017年に繋がる予感はプンプンする。

ツアーも残すところあと3本。
大阪、兵庫、神奈川。気合い入ってます。宜しく!!
comment ( 5 ) | Trackback ( 0 )

諸行無常の響きあり

こんばんは。岡山から東京へ移動中。今は伊賀と甲賀の間を闇に紛れて進んでいます。
さてさて、aobozuTOUR2016〜月夜の晩はルクルク踊れ〜6本目福岡、7本目岡山、すごい熱量でした。来てくれた方ありがとう。
狭いライブハウスの中で何キロカロリーが消費されたか。ラーメンに換算すると何杯分になるのか。
きっと行列が出来る有名店並じゃないだろうか。

ライブという熱量が多い非日常があるからこそ、日常の静寂が愛おしい感じたりします。
福岡ではキャナルシティ近くのリバーサイドで、岡山では後楽園の流店で、川の音を聞きながら、物思いにふけておりました。

つい2.3年前にはなかった、川とか岩とかに感じる魅力。
年齢が高い人ほど、うんうんと共感してくれそうですが如何でしょう。

それは、僕らが死に近付いているから(って書くと驚かれるけど、もれなく全員そうなのです。)普遍的なものへの価値が日に日に高くなるのではないでしょうか。

何気ない風景でも、同じものに出会える確率は、余命が80年と40年では二倍違う。よって価値も二倍変わるから。
はたまた、自分の命もそうであるように、どんな風景もいつかは変わり無くなるからか。。。。

諸行無常の響きの中で、こんな事を考えておりました。

まぁ。こんな心の中身は曲に落とし込むとして(汗)、消費したカロリーを補給すべく、先ほどのラーメン屋に立ち寄りました。
店内に入ると、座敷にはHEAD LUMPという大阪のバンドが、カウンターには藍坊主Tシャツを纏った方が、丼を囲んでおりました。
やはりライブはカロリー消費がすごいみたいです。

というわけでツアー8本目の熊谷もこの熱量で望みます。

宜しく!
comment ( 2 ) | Trackback ( 0 )

新潟、松本、名古屋ありがとう!

aobozuTOUR2016〜月夜の晩はルクルク踊れ〜3本目新潟、4本目松本、5本目名古屋、すごく濃い時間でした。
終わってしまうとあっという間で名残惜しいです。
ツアーに出る前からLunoはデビューアルバムのような感覚がありました。
ツアーに出てみて、アルバム藍坊主やヒロシゲブルーに収録している曲と同様にライブで育っていく手応えが5公演すべてにあり「あの感覚はこういうことだったのか。」と妙に納得しています。

ライブの余韻に浸りながら、そのエネルギーで曲作りがしたい。という欲求がすごい。笑
帰路に向かうバスに揺られながらイメージを膨らまして、着いたらこのままのテンションで防音室に篭ってみます。
只今静岡県を通過中。。。。

曲作りの平日の先、今週末は西へ向かいます。
田中ユウイチの心のふるさと福岡。私藤森が愛してやまない岡山。
是非ライブで育っているLuno曲を楽しみにしていてほしいです。
宜しく!!!

気合いが入って全然眠くならない。笑。よし。イメトレや。
ではまた今週末!
comment ( 3 ) | Trackback ( 0 )

28℃から2℃から20℃

aobozuTOUR2016〜月夜の晩はルクルク踊れ〜。
初日札幌、2日目仙台、この上ないスタートが切れました。
ライブで伝わることをイメージしながら作ったLuno曲達。そのメッセージが届いてくれたなら幸いです。

札幌では初雪が降り、秋の銀景になりました。おかげで月夜の晩ではなかったけどね。汗
かなり積もったから雪ウザギでも作れば良かった。

仙台では土井晩翠さんのお宅にお邪魔してから会場へ向かったのでリハーサルが始まるまであの名曲がリピートしていました。荒城の月。

ツアーファイナルかのような特別な二夜に続き次は新潟。
寒暖差にやられないようにコンディション整えていきます。
宜しく!

と、その前に今日は目白大学の学園祭に出演。
アコースティック形態での演奏。
ということで俺はベースじゃなくてピアノを演奏します。
フリーライブなので近くの方は是非!
comment ( 3 ) | Trackback ( 0 )

開催前夜

ツアーの最終リハーサルが終了しました。
機材車は一足先に出発。運転に加え、大洗港から苫小牧港まで20時間近い船旅です。
北の大地へ向かうルノレコーズスタッフをメンバー皆で見送りました。

久しぶりのレコ発ツアー。
今回程メンバー全員の足並みが揃っているツアーはなかった気がする。
札幌、仙台、新潟、長野、名古屋、福岡、岡山、熊谷、大阪、神戸、川崎の11本。
全力で届けますので宜しく!!

。。。。。
。。。大変だ。。。まったく眠気がおきない。
えっ。まだツアー初日の前々日?
一日早いし。笑
comment ( 4 ) | Trackback ( 0 )

何の話をしているの

先日のツイキャスで上映した『何の話しているの』。
素晴らしい作品だと感じました。俺の知らないLuno像がそこにありました。

その後のツイート企画。メンバーが特に気に入った4名+1名を選ばせて頂きましたが、どのツイートも嬉しかったです。
皆さんありがとう。
沢山のコメントの中に思いもよらないLuno像がありました。

Lunoの話をしているつもりでも、その人の歩んで来た道のりの話をしている。
勝又監督で言えば、制服を着ていた時代の感覚に重きを置く、あの視点からみたLuno像の話。

そして僕はその短編映画からメッセージを受け取りました。
十中八九、勝又さんが意図しているものではないと思いますが。汗

ライブの帰り道。来てくれた人にとってのLuno像が最高に倖せなものになれるように頑張ろうと思いました。

さて、私は何の話をしているのでしょうか。

そう、もうすぐツアーだ!!という話です。気合い入れていきます。
comment ( 2 ) | Trackback ( 0 )

34歳

どうにかこうにか34回目の誕生日でございます。

ツィッターや昨日のツイキャス等お祝いのコメントありがとうございました。

振り返ってみれば今年の夏でドラム始めてから20年経ちました。

今年もなんやかんやで色んなところで叩かせていただき、
セミナーもやらせていただき、
ちょうど先月、今月はハモニカクリームズで演奏させてもらったり
ドラムに没頭できる瞬間をもらえてありがたいなぁ...と思う次第であります。

今年はドラム以外にも色んな出会いもありまして
苦手とする言葉でのコミュニケーションを必要とする場面がたくさんありました(苦笑)
合奏もコミュニケーションなんだから実生活でももっと気軽にやりとりしたいもんですが...
やっぱりねー、言葉は間違えると誰かを傷つけたり喧嘩になると思うとどうもね。
音符は間違えた時に自分がへこむことはあっても相手を傷つけることはないからね。
失笑とか苦笑い...場合によっては爆笑にもなるかもしれん。
だから好きよ。音楽。

そんなわけでドラムも実生活も色々と刺激を受けた今年でした。


34歳も何が待ってるかわかりませんが
ドラムに接する時間と接地面積を増やして
もっとたくさん色んな人と色んな音楽を演奏しようと思います。
レッスンとかもやってみようかなぁ...とぼんやり。
まだまだドラムを通してやりたいこと伝えたいことはたくさんだ。
まずはツアーでぶつけていくので!

ではまた!


写真は9月に参加したハモニカクリームズのライブ
玄関開けたら2秒でドラムセット
お店でサーカスやったりするのでドラムの目の前の柱はポールダンス用のポールです。
演奏が始まるとお店の外で外国の方が踊り始めたり...
ライブハウスの非日常感も大好きだけど
生の音楽が日常にある感覚というのも素敵ですね。
comment ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ジャパハリネット

愛媛県松山市のバンド、ジャパハリネット。
2000年代前半、青春パンクというジャンルがブームになっていた頃、イベントで何回かいっしょになった。
高田馬場CLUB PHASE、大阪BAYSIDE JENNY、神戸スタークラブ。
ステージでの佇まいが他のバンドとは一線を画していた。
カッコ良くて衝撃を受けた記憶があるけど、反面すごく悔しかった記憶もある。
2004年にトイズファクトリーからデビュー。
同じレーベルから同じ年にデビューしたのに、殆ど話したことがないまま2007年に解散。。。。

しかし!最近になって少し距離が近くなりました!
2014年9月ブギージャック主催イベントへVo城戸けんじろさんが出演していたのがきっかけで初めて電話番号を交換し、先日新居浜市で知り合ったラジオパーソナリティさんの御陰でBa鹿島さんと繋がりました。

そして昨日、ジャパハリネットの再結成後、初めてライブを見に行きました。
これが、、すごく良かった!!マジで良かった!!自然と拍手と歓声が出ました。

解散前から真空パックされていたかのようなライブ。
今後いつライブに行っても、そこは100%ジャパハリの世界がある。
そういう安心感がありました。

ホントに良かった。
また見に行いきたい&共演したいバンドです。

なんか、今年に入ってから愛媛づいてるな。笑


さてさて、藍坊主はというとツイキャス配信が決定しました!
勝又悠監督の最新短編映画『何の話をしているの』が上映されます。
主題歌は『うさぎとかめ』。藍坊主のイメージが散りばめられた作品です。
小田原映画祭で見たけどすごく良かったし、すごく笑った。
10月4日21時より。飲み物を用意してお楽しみ下さい。
comment ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ