そうここに願う

So Say We All

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越ししました

2009-04-12 18:29:58 | 何もない
せっかくgooで復帰したのですが、別のブログに引越ししてみました
gooブログを通じて知り合った方、ネットやオフ会で知り合った方、ありがとうございました

gooブログは使い易いし、結構軽くて好きなブログでしたが、思い切って別のブログに引っ越すことに決めました



もし興味のある方はまた遊びに来てください
皆さんが遊びに来てくれる事を、そうここに願う
新しいブログでも、相変わらず好きな事書いていくつもりです
「またコイツ、アホなこと書いてらぁ」って思われるかもしれませんが



皆さんが元気に過ごしている事を、そうここに願う



そうここに願う



そうここに願う
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

カオスヘッドノア 感想その2

2009-04-08 22:06:06 | Xbox360
妄想科学ADV



この前の続きです
前回の感想はクリック


今回はゲームの進め方などを

お勧めの遊び方は、有線コントローラーで自動ページ送りです
このゲームは、画面を見ている時間が、圧倒的に多いので、有線コンがお勧めです
(私は無線コンしか持ってなかったので、プレイチャージキットを購入、そして本体とコントローラーをケーブルで繋いでお手軽有線コンにしました)

無線コンだと、10分くらいコントローラーに触っていないと「無入力信号」を検知して、画面が止まるからです
有線コンだと、無入力信号が出ない為に、途中で止まることはありません






後、360本体の「スクリーンーセーバー」も切っておきましょう
これがオンになっていると、5分位コントローラー放置(何もボタン触らないと)してると、画面が暗くなるからです
しいたけボタン押して、どこか適当に探したら設定する場所があると思います



カオスヘッドノアは、いつでもセーブといつでも設定変更が出来ます

私はこんな設定でした

自動メッセージ送りがメインで、自動進行速度は普通
この設定だと確実に文字も読めるし、手ぶらで画面をのんびりと見ていられるからです
文字読み終わると、Aボタン押して進める人や、私みたいにのんびりの人も居るのでどれがいいとは言えませんが
このあたりは、人それぞれですので参考までに

あと設定画面で、登場人物の音声のオンオフも可能です
結構気が利いてると思いました








ゲームの肝である、妄想を絡めた進め方
(第一章のネタバレ、少しだけ含みますので、嫌な方はこの先には進まないように)




ゲームを進めていくと、こんな画面がたまに現れます

キャラの周りに黒い丸い影が!!!
この記事の一枚目の画像の周りにも黒い影あるでしょ
これが出て、心臓の「ドクンドクン」という音が聞こえたら、妄想できますと言う合図です
(別に妄想せずにスルーしてもかまいません)
この画面のときに妄想したい人は、妄想トリガーをオンに
(箱コンのLT、もしくはRTをグイっと引いて下さい)






LT(ポジティブ妄想)した場合

画面が緑に覆われてますね
これでポジティブ妄想に入ったという事です






ポジティブな妄想になると、こんな感じの話に

ムハー!!!
なんと大胆で、なんと破廉恥な!!!
けしからん、実にけしからん!!!
これが、ゆとりか!!!
ちゅっちゅっしたいお~♪だって!!!
ちゅっちゅっしたいお~♪
ふざけるな、ばか者!!!と怒鳴ってやりたい所ですね
まあまあ皆さん落ち着きましょう、たかがゲームですよ
ネガティブな妄想で仇取りますので、落ち着いてください






ではネガティブな妄想をしてみましょう

RTトリガー引いて、ネガティブな妄想にしてみました
画面が赤くなってますよね
これでネガティブな妄想になったと言う証拠です
さあどうなるかな?    ・・・ふひひ






ざまぁみろ~♪
あわわ、大変なことに・・・・
どん引きですね・・・



とまあ、こんな感じのゲームです
興味のある方は是非
個人的には、2009年ベスト3にはいるゲームだと思います
2009年はまだ4月半ばですが、これを超えるゲームはそうそう出てこないかと・・・






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Chaos;HEAD NOHA  感想その1

2009-04-06 22:52:09 | Xbox360
妄想科学ADVカオスヘッドノア




Xbox360版の、カオスヘッドノアをプレイした個人的な感想です
(一応Z指定ですが、エロ要素は少ないです、親御さんも安心ですね)
オリジナルであるPC版は未プレイアニメ版は見ました

このゲームはギャルゲーというジャンルに分類されると思いますが、実際にプレイしてみると違うと思います
ギャルゲーの定義等はよく知りませんが、きっと違うと思います

俺の勝手なギャルゲーの定義
可愛い女の子達に囲まれて、みんなからモテモテ
パンを咥えて学校に向かえば転校生と衝突、当然同じクラスで隣の席
幼馴染のヒロインにもモテモテ
何故か学校の先生からもモテモテ
1つ下の学年の女子にも何故かモテモテ
必ず体の弱い大人しそうな女の子にもモテモテ
家は都合よく親と別居で、一人暮らし
毎日が女の子と「キャッキャッうふふ~♪」
とこんな感じかな
まあ、当たっているところも有りますが、半分近くは該当しないかと

ズバリ
×ギャルゲー
◎キモオタ観察ゲー
こんな感じだと思います

主人公は、引き篭もりがちな妄想癖の有る、アニオタ
そんな主人公が巻き込まれるゲームです


PC版と360版との違い
PC版は未プレイなので、某掲示板で調べてきました

360版キャラ固有の追加ストーリー、追加エンディングが有る
キャラ固有のエンディングでは、キャラソンが掛かる
PC版のエンディング3種類は収録
FESの挿入歌「杭を打て~♪」の時の曲が変更(ライブじゃないところで「杭を打て~♪」は掛かっていた)
新規CG追加(PC版やってないので、どれが追加なのか私には判らない・・・)
HD化されている(これが一番大きいと思う)
スキップしても、妄想の選択肢のところで止まる(PC版は止まらなかったらしい)

こんなところでしょうか


実績1000になるまでに、約50~60時間ほどかかりました)
では簡単にキャラ紹介
360実機のOPをPV4でキャプってフォトショでサイズ変更




ヒロイン担当

ビシィィィ





妹役担当

おにぃ~





ロリキャラ担当

ドカバキグシャー





脳筋担当

ガルガリ君





電波担当

グラジオールが云々





メガネ担当

知ってるよね!?





とまあ、こんな感じのキャラです


個人的なカオスヘッドの魅力

ゲーム内容は、普通のアドベンチャーなのですが、他のゲームと違うのは、分岐が「妄想」なのです

① ポジティブな妄想
② ネガティブな妄想
③ 妄想しない

この三つです

話の大筋は基本的に一本道なのですが、妄想する事で話が変わっていったりするのです
この辺りが他のゲームと少し違うところでも有り、魅力です


後カオスヘッドを語る上で欠かせないのが、主人公の声優さんです

吉野 裕行   よしのひろゆき
という声優さんです

今wikiで見たのですが、結構色々と出てるのですね
知っているのは、ソウルイーターのオックス君だけでした
この声優さんが居なかったら、カオスヘッドの魅力は半減していたと言ってもいいほど、好演でした
オタ特有の(全ての人がこうだとは思いませんが)少し早口で、どもりながら喋る所とか
「ふひひ」という笑いは、この方無しでは語れないほど!!!
この良さだけは文字では伝わらないのが残念


OPとED、そして挿入歌(PC版の曲?)が結構良い!!!
いとうかなこ
という方です
声が結構特徴的で良いです



興味のある方、ちょっと気になっている方、お勧めですよ
特にPC版をプレイした方
HD化の綺麗な画質でもう一度堪能されると、面白いかと

七海HD 1280×780
こんな感じです




まだまだ書きたいので、続きの「カオスヘッドノア 感想その2」はまた近い内にアップします

ふひひ






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

終わりの終わり

2008-08-05 22:06:20 | 何もない
久しぶりの更新です

ごらんの通り、何もございません


諸事情により、このブログを閉鎖することにしました
それに伴い、今までの記事やコメント、リンクも削除しました



このブログで知り合い、仲良くしてくださった方
リンク張ってくださった方
検索などで、このブログにたどり着いた方
今まで良くしてくださって、ありがとうございました
皆さんとの出会いは忘れません
まだまだ書きたいこと等、色々と有るのですが、この辺でお別れします

今までお世話になりました



またどこかで、出会えることがあれば、また仲良くして下さい



終わり



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加