★ BIO-GARDEN ★

山の中に移り住んだbioが 
大好きな植物や手仕事のこと 思いつくまま綴ります。

御池岳へ。

2017-05-05 23:06:52 | 放浪珈琲倶楽部
藤原岳の隣の御池岳へ三重県側からではなく滋賀県側から登る。
去年の秋に参加した「木地師のふるさとツアー」の木地師のふるさと高松会のイベント。
登山口は奥永源寺の君ヶ畑。
と言っても集落から登山口まで車でも30分かかるので
高松会の人たちの車に分乗させてもらって登山口まで移動。
崖と渓谷の間の林道を車は走る。
山桜がまだまだきれい。崖の上にシャクナゲも見える。
空は青く若葉が眼に眩しい。
登山の始まる前からいい気持ち

御池は御在所より高いけどゴツゴツした岩場は少なくわりと登りやすい。
こう言うイベントだと物知りの人が多く
今回も山野草に詳しい方がみえて花の名前を教えてもらう。



↑キクザキイチゲ



↑バイケイソウ
花の時期は夏。トリカブトとバイケイソウはいっぱいあった。
これは毒があるから鹿が食べないから、だそうです。



↑ヤマエンゴサク



↑福寿草
4月に福寿草を見に藤原岳へ行こうとしたけど天気が悪くて行けなかった。
ここで見れて感激



頂上!でも頂上は景色が悪いのでもう少し歩いてボタンブチでお昼~



こんな景色を見ながらほんと気持ちがいいわ!



はしゃぐKちゃん。



今日の山コーヒーはゆっくりたてたりできないと思ってインスタント。
でもおやつはゆかりちゃんの美味しい杏タルトだぞ。

竜ヶ岳でも見た一人静、ミヤマカタバミにも出会えた。
同じ鈴鹿山系だから当然か、、、
ニリンソウもあったけど花はこれから。
名前を聞いたけど忘れちゃった花も二つ。

きつい上りで音をあげそうなときふと目にする小さな花に
今日もいっぱい癒されました。
竜ヶ岳では足がたびたびつったけど今日は大丈夫で
みんなのペースについていけてよかったわ。
ただし平均年齢高めでしたけど



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竜ヶ岳へ。 | トップ | 初めての。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

放浪珈琲倶楽部」カテゴリの最新記事