BAR with EY

素敵な夜を矢沢なバーで…


札幌市中央区南3条西3丁目4-1 ARCビル3F
011-231-5040

☆REMEMBER SHOWA☆ “俺の昭和” 第1回

2017-04-20 20:11:53 | 日記

“俺の昭和” 第1回

 

第1回は、昭和30年代

物心ついた4歳位からのお話

 

《昭和34年》

今でもはっきり覚えてるのが

「長島茂雄、展覧試合でのサヨナラホームラン」

見てましたね~~!

白黒テレビで!

この頃は野球少年で、2,3個上のお兄ちゃん達と

せっせと野球・・・じゃなくて

玉拾いをさせられていました。

4歳だもんそのくらいしか出来ないよね~~!

 

テレビでは

「少年ジェット」「七色仮面」がお気に入りでした。

 

それと、

印象に残ってるのが

「兼高かおる世界の旅」が放映開始

4歳なりに・・・

「ウォ~!!これが外国か~~!」・・・・と。

 

音楽は何故か

「黄色いサクランボ」が好きでしたね~~

12歳位上の叔母さん達が聞いていたんで

その影響かな~~

ちょっとマセてたかな~~。

 

 

《昭和35年》

この年は「カラーテレビ」が新発売でした。

家はまだ白黒でしたが・・・

 

世の中のブームは、なんといっても

「だっこちゃん」

どこの家にも必ずありました!

普通に街歩くのに腕にはめてましたね~~!

 

音楽はロカビリーが流行り始めて

「ダイアナ」「悲しきインディアン」

が好きでしたね~~

これも叔母さん達の影響。

 

《昭和36年》

この年の出来事で印象深いのは

なんと言っても!

「ソ連の人工衛星が地球一周、ガガーリン少佐を乗せての有人飛行」

2年前に「ウォー!!これが外国か~~!」って言ってたのに

あれから2年

「ウォー!!行っちゃったよ~~!宇宙へ~~!」みたいな・・・・

 

テレビ番組では

「シャボン玉ホリデー」が好きでしたね~~

 

音楽はこの年発売の

「上を向いて歩こう」が流行

まさしく昭和の歌でしたね~~

2年後には

ビルボード1位に輝きましたね~~。

 

 

《昭和37年》

世の中「ロカビリーブーム」真っ只中!!

ツイスト大流行!!

12歳位上の叔母さん達が家で踊ってましたね~~!

俺も何故か

踊らされてました・・・・。

 

その影響か好きだった曲は

飯田久彦の「ルイジアナ・ママ」「悲しき片思い」

 

 

《昭和38年》

この年の重大ニュースは、なんと言っても

「ケネディー大統領暗殺事件」

 

小学校から帰ってきたら

お爺ちゃんが

「あきお!ケネディー大統領が暗殺されたぞ~~!」・・・と。

小学校3年の俺は、

「暗殺って~なんだ~~?」みたいな・・・

小学校3年のガキに話すくらいだから

お爺ちゃんとってはかなりな出来事だったんだね~~

 

テレビ番組で好きだったのは

「鉄腕アトム」

「未来ってこうなるんだ~~」・・・みたいな

 

 

《昭和39年》

この年は待ちに待った

「東京オリンピック」開催

この何年か前にテレビが、カラーテレビになりました。

女子バレーが印象深かったね~~。

 

テレビ番組は

「ひょっこりひょうたん島」が好きでしたね~

 

そして今は無き

「平凡パンチ」創刊

9歳のガキなんで買ってはいませんが、

8歳上の叔父さんが買ってて

コッソリ見た事が・・・・

 

内容は全然記憶にありませんが。

 

音楽では

ビートルズの「抱きしめたい」が大ヒット

この頃から洋楽に目覚めてきました。

 

 

そんな「昭和な話」

 

4月29日(土) 《昭和な夜》

古き良い時代「昭和」・・・

皆さんにとってのそれぞれの「昭和」・・・

共に過ごしませんか・・・。

 

 

“俺の昭和” 第2回

《昭和40年代・前期》へと・・・・・

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆REMENBER SHOWA 2017 at BAR... | トップ | ☆REMEMBER SHOWA☆ “俺の昭和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。