ライブにいきてい

HR/HM、ガールポップ、ライブ好きのブログです マイブームは北欧系

LOUD PARKとか青梅マラソンとか

2017-02-24 00:02:34 | other
もう数日経ちますがLOUD PARK 17開催の発表がありました。

場所は例年通りさいたまスーパーアリーナだけど今年は2ステージで2日間開催みたい。
3ステだと観れないバンドもあるけど3ステだから呼べるバンドも居ると思うので
ちょっと複雑だけど忙しい移動をしなくて済むのはいいかもね。
とりあえず第1弾アーティスト発表楽しみに待ってます。

では青梅マラソン
2月19日(日) 第51回 青梅マラソン

わたくしは今年も10kmに出場

例年通りちょっと早めに到着後、市河麻由美さんの準備運動ピラティスに参加して9時半にスタート!
今年もQちゃんこと高橋尚子さんが30kmと共に10㎞のスターターも務めてくれてうれしかったのですけど
だったら事前に10kmのスターターも発表しとけよとは思いました。

あと去年親善大使に就任したらしい青梅出身の篠原ともえさんが
Qちゃんと一緒にランナーを見送ってくれました。

前半は渋滞気味のもあって去年と同じく折り返しで30分を越えてたので
後半はちょっとペースアップ。
でも去年の55分切りとかは目指してなかったので
沿道の応援や周りのランナーや景色を楽しみながら走れました。

10kmだと青梅総合高校の太鼓と多摩高のブラスバンドが華やかポイントなのですけど
今年は女子の生徒達が並んで応援してくれてたので例年以上に華やかで
わたくしだいぶ高まりましたよ。

ちなみに何演ってるのかなあと楽しみにしてたブラスバンド部は
ちょうど曲が終わった無音のタイミングで通過(;∀;)

あと今年は道路向かいで軽音楽部らしきバンドの男子生徒達が演奏してくれてました。

後半は給水所の手前が混んでいて奥まで行ったらスポーツドリンクじゃなく水だったり
中央寄りを走ってたらエイドのイチゴを食べ損ねたり
軽音楽バンドがわたくしが苦手な四つ打ちの曲だったりあったけど
多摩高前で声援に応えた時にくれたピンポイント「がんばってくださ~い!」と爽やかな笑顔に
軽く撃ち抜かれたのでよしとします←ちょ

終盤は友達の応援エリア、セントラルスポーツのスタッフさん達、青梅総合高校の応援に高まったのもあって
キロ5分くらいに上がってグロス58分で無事ゴールとなりました。

ゴール後は地元特産のフードコートで東京X肉うどん、御岳汁、猪まんを食べて
一旦帰宅後30km復路の応援へ

今年はご陽気な外人さんランナーが居なかったのはちょっと残念だったけど
コスプレランナーさんもたくさん走ってたので今年も楽しく応援出来ました。
今年は走りながらQちゃんとハイタッチ出来なかったけど
一般ランナーと一緒に走ってる時に「Qちゃーーーん!!」と声援を送ったら
笑顔で応えてくれたのでわたくし満足ですよ。

翌日は筋肉痛より打ち上げの二日酔いが辛かったけどw今年も楽しい青梅マラソンでした。


では最後にLOUD PARKスレのアンケート方式で締めますよ

【出場種目】 10km

【出身地】 東京都

【年齢】 40代

【何回目】 2015年から3連続の3回目

【タイム】 グロス58:02 ネット 57:03

【ベストフード】 東京X肉うどん、御岳汁

【印象に残ったコスプレ】 
めちゃ速だったルフィ
完成度高かったトランスフォーマー、
腕に着けた消しゴムで手を振ってくれた鉛筆
小股でめちゃめちゃ走りづらそうだったボーリングのピン
新日本プロレスのLos Ingobernables

【ベストお兄さん】
3代目山の神こと神野大地選手
めちゃ速いのに声援にはしっかり応えるルフィコスのお兄さん
CD屋の前で流れてた応援BGMの中の「恋」で唯一恋ダンスをしてくれてたお兄さん

【ナイスお姉さん】
ここ数年は毎年来てくれてファンサービスも素晴らしいQちゃん
地元イベントの応援に来てくれた篠原ともえさん
毎年マラソン前の準備運動が助かる市河麻由美さん
女子でダントツに速かった宇都宮亜未選手
10㎞走ってる時に楽しそうに話しながら走ってた3人組のお姉さん
学校前で応援してくれてたJKの皆さんとピンポイントで声援をくれたJKさん
ゴール後に参加賞をくれたお姉さんとVAAMをくれたお姉さんとおにぎりをくれたお姉さん
打ち上げの居酒屋で働いてた愛想のいいお姉さん

【改善して欲しい点】
10㎞のスターターを発表しなかったりHPのアナウンスの不備が気になったのでしっかりして欲しい。
去年BEAMSとのコラボTはカッコよかったのにダサいデザインに逆戻りした参加Tシャツ。
自分で穴を開けないとボタンホルダーが使えない配慮のない穴なしゼッケン。
(当日引き換えの人は安全ピンでひたすらつついて開けてたり大変そうだった)

【感想、エピソード】
去年忙しかったのを反省して今年はタイムより雰囲気を楽しむ事を心掛けて走ったので
沿道の応援や雰囲気を楽しんで走れたしタイムも目標ラインの60分切りは出来たので
とりあえず満足してます。
あとボランティアの方々にはホント感謝で特に女子は全員天使に見えました(゜∀゜*)

10㎞は拠点の市役所のフードコートが充実してるのでレース後の食事も楽しめるのがいいし
30kmの応援もコスプレランナーや皆を応援したり楽しいので
わたくしはこのスタイルが合ってるのかなと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DYNAZTY at TSUTAYA O-WEST | トップ | BiSワンマン at WWW X »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

other」カテゴリの最新記事