猫好き野郎のNC旋盤加工日記

日々の仕事の事やらなんやらを、気が向いたら書いて行こうかと。主にNC旋盤の加工日記です。

PV720

2017年06月08日 21時17分23秒 | 仕事



京セラのPV720コーティングの、
PPブレーカーのチップです。

京セラのサーメットは、
なんとなく自分の使いたい使い方だとイマイチ長持ちしない事が多く、
最近は住友のT1500Aとか、
T1500Zをよく使ってました。

と言うか、なんかブレーカーがちょっと微妙な感じなんですよね。
研磨ブレーカーが特に。
住友の方がキレイに出来てる気がして。




ですが、このネガチップのPPブレーカーとコーティングの組み合わせはすごく気に入ってます。
特に、難削のステンレスの中荒~仕上げ加工にかなり活躍してもらってます。
コーティングがいいのかな?


超硬コーティングで、
切削速度をあげるとすぐ摩耗しちゃうような時は、
コーティングサーメットに置き換えて、時間短縮に繋げられそうです。
なぜか、鋼に強いT1500Zはあまりステンレスとは相性が良くない気がします。






…と言っても、普段は薄物ワークの精密加工がメインで切削速度あげるとビッちゃってダメなものばかりなので、
結局は速度が落とせる超硬コーティングに落ち着いちゃうんですがね。。(*_*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新人教育

2017年05月22日 20時36分10秒 | 仕事
今年度は久し振りに新人君が3人程入社しました。


ほんでその内の1人は、
僕の下(NC旋盤チーム)に配属。

今までは工業系の高校か高専からだけ採用していたのですが、
ここ数年はなかなか人が集まらないので、他の普通科があるような高校にも求人を出していた模様です。

やはりこの手の仕事は地味なイメージでもあるのでしょうか。。
わからなくもないですが…(苦笑

ちなみに、僕の下に来たやつは
とある県のかなりランクの低い普通科高校の、最下位だった奴です(笑)
まあ、勉強なんて出来なくたって加工は出来るようになれます。
頭の使いどころが違いますしね。




今では当然の様に使ってる、
ノギスもマイクロも知らない、
図面の見方も単語も全く解らないとか言う感覚はもう10年以上前の事なので、完全に0から教育するのってどこから教えれば良いのか本当に悩みます。

あ、そこから解らないのか!
ってなって、掘り下げる。
そんな日々です。


僕は入社して7年程、
汎用旋盤と小型のCNC旋盤を経験してからタレット旋盤を始めたので割とすんなり始められましたが、

モノを削る感覚を一切知らない状態で、いきなり大型の旋盤を始めさせるのって結構抵抗を感じてます。

まあ、実際はそう言う方は沢山いるはずなのであくまでコレは「汎用上がりの感覚」なのでしょうか。。。


とりあえず教える僕の方で変な壁を作ってしまっては伸びる人も伸びないので、とにかく機械を触らせて何が解らないのかを解って貰って教える。。の繰り返しですかね。

今はほぼ付きっきりになってしまってるので、自分の仕事が全く進まないのが辛いところですね。。(汗




でも初心者だからって、
見て覚えろとか、最初は段取りだけとか雑用だけとかそう言うのはあまりしたくないと思ってます。
そんなんじゃ、よっぽど機械好きな奴じゃないと飽きてしまう。

そうなる前に出来るだけ早く機械を触らせて、
動かせる様になる楽しさとか、
モノを削る楽しさ、
自分が成長していく事で得られる達成感なんかをどんどん感じてほしい。

その感覚が、次のステージへ進むためのモチベーションになるはずなので。。






でも、出来るだけ早く1人前になって欲しいなぁ…(^_^;)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

切削アカデミーに行ってみた

2017年04月26日 20時13分13秒 | 仕事
先日、さいたま新都心にある三菱マテリアルさんにお邪魔して、
切削アカデミー(加工セミナー)に参加してきました。

受講したコースは応用ターニングコース。

内容は以下の感じでした。
・被削材に応じた超硬材質の選択
・切削抵抗の三分力
・コーティングの種類と違い
・簡単なトラブルシューティングと対策
・工具カタログの見方と選び方
・グループディスカッションと実演
などなど




グループディスカッションとか、
就活してた時以来だから少し緊張しました(笑)

あるブランク形状から、
指定の形状に仕上げるには
どの工具を使って、どんな条件でやるか考えて下さい。その後考えた内容で実際に加工します。
って感じでした。

今回は二つのグループしか無かったのですが、上手い具合にチップと条件が分かれたので、
切り子のハケ具合とか分断具合とか、
見比べることが出来たので結構面白かったです。


まあ、全体的に得られる知識としては
浅く広くって感じだったので少し物足りなかったかな。
気になる項目があってもすぐ次に行ってしまうので、「そこを掘り下げて!!」って心で何回叫んだことか(笑)

旋盤初めて、2~3年くらいの人に
一通り学んで貰うには丁度いいのかもしれません。



ある程度経験を積んでる人は、
他の知りたいテーマに特化したコースを受講すると、楽しめると思います。

ただ、当日のPowerPointをファイリングしたやつに加えて、
多分ですが過去に三菱マテリアルが工具提供とかした参考書の内容を掻い摘まんでひとまとめにしたっぽい資料を貰えるのですが、

これがまた豪華で、
これだけで2000~3000円位の価値あるんじゃないかなって物でした。



次は「難削材加工コース」に行ってみたいと思ってます。
講師の方いわく、ぶっちゃけ赤字ですが景気よく削って学んで貰いますよとの事だったので期待ふくらみますね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オイルミスト

2017年04月10日 06時46分08秒 | 仕事


うちの複合旋盤達にはミストレーサー(ミストコレクタ?)をつけてないのですが、

今までのタレット型だと、
ミーリングの回転が6000までしかあがらないのもあって、
そんなにオイルミストで機内が充満するなんてのは少なかったのですが、

NTXが来てからは回転数も上がるしミーリングもガッチリやるので、
ドアを開ける度にモワッと来ます(@_@)

眼鏡も即曇るので、
1日曇った状態で過ごして、
帰りに眼鏡取り替えるとものすごくクリアな気分になります(笑)


やはりミストレーサー付けないとダメかなぁ。。(^^;)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一滴の力!

2017年04月04日 07時55分13秒 | 仕事


最近使い始めた接着材です。

樹脂の品物で別部品を接着して作るって言う時は、このアルテコがいい感じです。

まあ、このアルテコがと言うか粘度が低いために浸透し易いので非常に接着の効率がよいです。

部品の幅に対して、
10~20μくらいのクリアランスでも、
いい感じで染みていきます。


アルテコのなかでも、
粘度違いで色々出てるようなので、
なんか不具合があったら、
粘度を変えてやってみようかと思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加