猫好き野郎のNC旋盤加工日記

日々の仕事の事やらなんやらを、気が向いたら書いて行こうかと。主にNC旋盤の加工日記です。

端面溝の奥の内径溝

2017年02月22日 21時36分59秒 | 仕事




すごーくやりづらいので嫌いです(笑)

端面溝の幅が5mmで、
7mm奥に幅が2mmで深さ2.5mmの内径溝をあけるというもので。

市販のソリッドバーを買って、
ギリギリまで研いでやりました。



こういうのって、
切り屑もはけづらいしビビるし、
結構気を使うので嫌いです。


重要な事なので2回書きました(笑)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

相変わらず

2017年02月16日 21時53分11秒 | 



こたつで寝るのが上手な娘(笑)







むー…ぬくぬくにゃ。








ほんと気の抜けた顔ですこと。


(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいプローブを買った

2017年02月07日 21時49分28秒 | 仕事




今までは先端がΦ6のプローブを使ってましたが、先日Φ3の物を購入してもらいました。


NTXに慣れるにつれて使う頻度が増えてきたので、径が大きいと測定出来る範囲が狭くて使いづらくて。。(@_@)

まあメリットデメリットあるんでしょうが、
うちみたいに小さくて高精度なちょこまかしたやつをよくやる会社は、
径が小さい方が何かと使い勝手がいいと思います。


穴とか軸径や、位置を測定しても三次元測定器と誤差がほとんどないですし、裏表の位相を出したりなど色々出来ます。

単品物が多いので重宝してます。
プローブ様々ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京セラのADバー

2017年01月23日 06時46分54秒 | 仕事



そう言えば先日のドリル加工の後、
Φ40を220mm彫り込むという行程があったんですが、
以前やったときは、手持ちのΦ20の超硬でやってかなり苦労したので、
京セラのADバーを購入してもらいました。
コイツはなんと6Dまでいけるようなので。
とは言え、推奨値よりオーバーしてますが7Dの計算になるのでギリいけるかな?と。


ちなみに、Φ25の超硬とも悩んだのですがメーカー推奨が7D(175mm)までで約9Dはやっぱつらいかなーってな事でやめました。



ツールセッターに当てられないので、
品物に当ててオフセットしたら、
ちょいと当てただけなのに物凄くビビッてしまって、

「うわービビるのかよ。終わったー」

としばし絶望的な空気が流れたのですが、実際にプログラム運転したらちゃんとビビらず、削れてくれました(^^;)
ちょい当てじゃ、防振機構は働いてくれないようです。


高額なだけに、使えなかったとなったら大変な事になるとこでした(笑)


しかし、コイツはいいですね。
これからまだ使いたい品物もあるのでバンバン使っていきたいです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ストロークギリギリ

2017年01月19日 21時02分21秒 | 仕事



TS-3000君はZストロークが大体500ほど。
写真に付けてるドリルはMTソケットも含めると400オーバー!(笑)
ほとんど工具で埋まってるじゃん!(@_@)


ツールセッターにも当てられないので、品物に当てて大体でオフセット。
まあ、ドリルだし!



最近はデカくて長いのも増えてきてるので、今は8インチが最大なので10インチの旋盤があればなぁ…と思ってしまいます。たまにですけどね。。




気がついたら本年度初投稿、、、
本年もマイペースでやっていきます。
よろしくお願い致します!



マイペーーースの図。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加