眉山の麓~犬と話し、猫に聞く(共存共生)ひまわり人生~微笑(^_^) nanako巫女

苦難は必ず活路を伴っている。
入りそめて国豊かなるみぎりとや千代
とかぎらじ仙台の松。念ずれば花開く過去の花未来の蕾

勿忘草  読んで自分の言動がわかる。病のせいでなく全身麻酔だった。

2017年04月29日 23時29分06秒 | 犬と話し猫に聞く。
家事がこなせない決断力のなさ、勇気が出ない。犬の手入れや、一つの事に専念できない。目をつぶると寝てしまい。わすれな草の本の中身を見て、過去の事しか浮かばない私、支離滅裂の文章、子宮癌けい癌、オペ6時間、腎臓癌ダビンチでオペ、胆嚢癌摘出オペ、糖尿病で入院インシュリンは子供の時の大きなストレスにより膵臓自体が弱い、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳島は良いところです。 | トップ | 病と真摯に向き合わないと人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

犬と話し猫に聞く。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL