眉山の麓~犬と話し、猫に聞く(共存共生)ひまわり人生~微笑(^_^) nanako巫女

苦難は必ず活路を伴っている。
入りそめて国豊かなるみぎりとや千代
とかぎらじ仙台の松。念ずれば花開く過去の花未来の蕾

病と真摯に向き合わないと人生の全てを失う。

2017年04月29日 23時41分26秒 | 犬と話し猫に聞く。
全身麻酔が原因、心臓が弱るだけと思っていたが、・・人工呼吸を三回もしてるから4回目は命の保証はない、糖尿が悪化してオペの後のソケイヘルニアの外科手術がうけれない。現代の医学では何もできないとの答えから一年が過ぎた。徳島大学の腎臓のオペ後から頭がおかしい。昨年11月から夜中に
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勿忘草  読んで自分の言動... | トップ | わすれな草 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

犬と話し猫に聞く。」カテゴリの最新記事