ありさの日記

 『ラスベガスの澄み渡る青空より』

" 天津甘栗"はない?

2016-07-22 | 日記

 エンペラー役をする人が今一人しかいないため、背が高い女性アーティストのオルガがこの役をすることになりました。

 今日のリハーサルで私はエンペラスをし、衣装とひげをつけた彼女を見ると、男性よりも男性らしく、美男で、宝塚歌劇団の男役と重なるものがありました。

 バトンの世界では女性の方が多いので、女性が男役をすることは多々ありますが、ここでは男性アーティストがたくさんいる中彼女がすることになり、みんな、彼女の変装ぶりと演技にうけていました。

 

 昨日アーティストのリンロンに、日本のかりんとうのような中国のお菓子をもらいました。

 中国の天津で有名なお菓子だと聞き、「天津甘栗も有名?」と聞くと、「知らないよ~」、「そんなのないよ~」と、そこにいたバイグーと二人に言われました。

 念のため、ネットでも調べたところ、天津甘栗は天津の名物ではなかったことがわかりました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連休NYの旅

2016-07-10 | 日記

 三連休でNYに行きました。

 着いた日は、シルク・ドゥ・ソレイユのブロードウェイ・ミュージカル『PARAMOUR』を観劇しました。

 サーカスを観たい人にはちょっと物足りない・・・、ミュージカルを観たい人にもちょっと物足りない・・・、どちらも少しずつ観たい人、全く固定観念がない人には楽しめる舞台だと思いました。

                                           

 観劇の後は、先日仕事でラスベガスに来られた際に『KA』を観に来てくださったデザイナーの方と食事をご一緒しました。

 

 二日目は、『NEW YORK SPECTACULAR The RADIO CITY ROCKETTES』を観劇しました。

 子供にもわかる簡単な物語仕立てで、私にも理解しやすかったことに加え、華やかでとても楽しい舞台でした。

 天井から降ってきた偽物ドル札をつかむことができ、ちょっとラッキーな気分にもさせてもらいました。

                                                     

 夜は、NY在住の中学・高校の同級生のお友達のきょうことご主人と、二人の行きつけのお寿司屋さんで食事をしました。

 彼女との時間は、いつも笑いが絶えませんが、今回も美味しいものを頂きながら、とても楽しい時間を過ごすことができました。

                                               

 きょうこお手製の人間も食べられる犬用ブルーベリー・クッキーをお土産にもらい、帰って早速ミュウにあげると、大喜びでした。

 

 最終日は、メトロポリタン美術館で開催されていたコスチューム展を見に行きました。

 服飾関係に詳しい訳ではありませんが、世界の有名デザイナーの作品が多数展示され、目の保養になりました。

 中には私より若いデザイナーの作品もあり、才能だなぁと思いました。

                                                 

           

 夕食は、世界のベストレストラン50にランキングされたお店に行きました。

 どれもとてもおいしく、幸せな一時でした。

                          

 今回は、一緒にお出かけと言えばお散歩ぐらいで、お留守番の時間が長くなってしまったミュウですが、機内もどこでもかしこくいてくれました。

                              

 とても充実した二日半を終え、早朝便でラスベガスに戻り、少し休んで、出勤しました。

 今回もあっという間でしたが、楽しい時間を過ごすことができ、リフレッシュにもなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独立記念日

2016-07-04 | 日記

 独立記念日の今日は、ショーは1回だけ、いつものように帰りの車の中から花火が見えました。

 夜中まで花火の音は鳴り響きました。

 この日は、犬が花火を怖がって大変だとみんな困っていますが、ミュウは最初の大きな音に、「ウ~、ワン!」と一声怒り、その後はほとんどいつもと変わらない様子でした。

 雷も花火もあまり怖がらないミュウには助かります。

 

 ショー中に足を踏まれてから1週間が経ち、足首の前や反対側まで色が変わってきました。

 日々変わるパノラマアートになり、毎日観察してしまいます。

 こんなに腫れて広がった痛い内出血は初めてです。

                                     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バブルガム味?グレープ味?

2016-06-30 | 日記

 いつもより早起きして、ミュウをグルーミングと予防接種に連れて行き、預けている間に、念のため、足を診てもらいに病院に行きました。

 レントゲンも撮ってもらいましたが、骨には異常はなく、ぽこっと腫れた部分も血の固まりということで、とりあえず安心しました。

 ミュウを迎えに行く頃から、雲行きが怪しくなり、突然の強風・・・、ミュウをピックアップし、車を走り始めた瞬間雨が降り始め、雷と共に豪雨かと思えば、バチバチとものすごい音で雹が降り始めました。

 車の窓ガラスが割れそうな勢いで視界が悪くなり、何かあってはと思ったので、近くにあった駐車場でしばらく待つことにしました。

 1時間近く待機し、少し落ち着いてきたので、ようやく車を走らせ、帰宅しました。

 

 帰宅後しばらくし、ミュウを見ると、目の周りが赤くなってきていました。

 以前にも一度あったので、予防接種の副作用だとすぐに分かり、とりあえず獣医さんに電話しました。

 子供用のアレルギーの薬を少量飲ませるよう言われ、慌ててドラッグストアに行きました。

 店頭に並んだ子供用の薬のフレーバーが、バブルガム味とグレープ味・・・、「さすがアメリカ!」と慌てながらも思ってしまいました。

 以前ぶどうで大騒動になったので、グレープ味は良くないのか、バブルガム味は大丈夫なのか・・・、と訳が分からなかったので、もう一度獣医さんに電話し確認、バブルガム味を購入しました。

 獣医さんが閉まるまで40分しかなかったので、とりあえず車の中ですぐに薬を飲ませ、そのまま様子を見ていました。

 20分ぐらい経つと、ミュウの目の周りの腫れが徐々に治まり始め、薬が効いてきたようで、獣医さんにもそのまま様子を見るよう言われました。

 夜には微妙な赤みだけになり、ほっとしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転がったの?!

2016-06-28 | 日記

 昨日の足の腫れは少し凹み、横に広がり始めました。

 明日ダイアナのローテーションが入っていたので、パッドをしたままブーツが入るか、動きができるかを色々とやってみました。

 分厚いパッドではブーツに更に圧迫され、痛いことをフィジオに伝えると、色々と試してくれました。

 そこにちょうどやってきたコーチがアーティスティック・ディレクターにも話したようで、彼女もフィジオに来て、私の足を見てびっくり・・・、「無理しなくていいから・・・」と言う彼女の一言で、私の意思に委ね、あれこれと痛みの軽減を考えてくれていたフィジオも、「ボスが言ってるから・・・」と明日のローテーションのキャンセルを即決定してしまいました。

 

 その後、アーティスティック・ディレクターが昨日の映像を確認したようで、踏んだのではなく、私の足の上を後転するように転がったということがわかりました。

 どちらにしても、筋力のあるがっちりした男性アーティストの体重がかかった訳で、私の足がこうなっても仕方がない状況です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加