アメリカンフットボールを楽しもう!

関学&FALCONS偏りぎみのNFL&日本のフットボール情報!
数字で見るアメリカンフットボール!かな?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

また一から始めよう!か?

2007年03月23日 | ■独り言
多忙なようでそうでなく。
暇なようで時間がない。
全ては心(気持ち)次第か。
追われる生活は心身共に疲れてしまう。
とにかく今は頑張らなければ!!!!!
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

■NFL Europe 2006 Week1

2006年03月22日 | ■NFL EUROPE
昨日はWBC決勝をTV観戦。
「日本」という名前だけで応援してしまいますね。
そして見事優勝!王ジャパンの名前が歴史に刻まれました。
そういえば準決勝の韓国戦でスティーラーズのWRハインズ・ウォードが韓国チームの応援で観戦しているのがTVに映し出されました。
対戦相手側とは言え、嬉しかったです。
「日本」代表で忘れていたヨーロッパの戦いが18日から開幕。
あわててHPを見てみると木下選手パントリターンTD!
マイナーとは言えこの記録が新しいフットボールの夜明けを感じさせてくれました。
WRのスターター、キックオフリターナー、パントリターナーとして出場した木下選手。
4QにパントリターンTD!日本人初のTD!!
記念すべきNFL Europe 2006 Week1となりました。


1.日本人選手の出場状況

・アムステルダム アドミラルズ
 WR#18木下選手:59ヤードパントリターンTD
        キックオフリターン56ヤード/3回 平均18.7ヤード
        1レシーブ13ヤード ラッシングも2ヤード/1回
 LB#51石田選手:途中出場 1タックル
 CB#21堀選手:途中出場 2タックル

・ケルン センチュリオンズ
 WR#17小川選手:途中出場 記録なし

・ベルリン サンダー
 C#66合田選手:途中出場

・ライン ファイヤー
 WR長谷川選手:まだチームに合流していないのか名前はありませんでした。

2.試合結果

サンダー 33-29 アドミラルズ
センチュリオンズ 14-10 シーデビルズ
ギャラクシー 6-10 ファイヤー

関係HP
NFL Europe
GAORA放送予定

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイタンズを忘れない-特別版-

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■NFLヨーロッパ2006 いよいよ開幕!

2006年03月16日 | ■NFL EUROPE
仕事が理由とは言いながら、チャンピオンシップから今まで、実に2ヶ月もBlogをさぼってしまいました。
体の疲れや精神的に余裕がないのは、まだまだ「自分自信に甘いなぁ!」

NFLはドラフトシーズンに突入。
20年もすれば体格・運動能力は日本人も欧米人にかなり追いつくだろうと思っていましたが、ところがどっこい。
欧米人(主は米国人)も進化していますね。
特にDBでは40ヤード走4.4台は当たり前、4.3台も何人か出していました。
Eastern Washington大のIsaiah Trufant(CB)は4.31、4.35サウスキャロライナ大のJohnathan Josephが4.31と記録を出しています。
0.01秒の差でフロリダ大WR Chad Jacksonが4.32。
Chad Jackson なんか活躍しそうな名前ですよね。
またLBでも4.4台で走る選手が沢山いました。
スピード勝負ではまだまだ日本人は勝てないのが現状でしょう。
一つは選手層の厚さ。
「たられば」で言うと、他のスポーツ選手がアメリカンフットボールをしていれば可能性はある。
アメリカンフットボールが野球のようにメジャーになるのはいつの日か。
NFL日本人選手登場を夢みて今年もアメリカンフットボールを応援するぞ!

そして日本人選手が参加できるNFLヨーロッパ2006がいよいよシーズンイン!
#51 石田 力哉 LB 26歳 4年目 アムステルダム・アドミラルズ
#21 堀 龍太  DB 24歳 1年目 アムステルダム・アドミラルズ
#18 木下 典明 WR 23歳 2年目 アムステルダム・アドミラルズ
#09 長谷川 昌泳 WR 23歳 1年目 ライン・ファイヤー
#17 小川 道洋 WR 24歳 3年目 ケルン・センチュリオンズ
#66 合田 正和 OL 28歳 2年目 ベルリン・サンダー

以上6名が今年は挑戦!
NFL Japanより

なんとアムスの木下選手がDepthChartでWRのスターターに!
石田選手、堀選手(S/FS)、小川選手、合田選手(RG)が2本目!
長谷川選手はキャンプ中ケガの為、少し出遅れていますが今後に期待ですね。

NFLヨーロッパ2006は3月18日(現地時間)開幕!
今年の春は日本人選手の活躍にワクワクさせられる季節になるかもしれません。

関係HP
NFL Europe
GAORA放送予定

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイタンズを忘れない-特別版-

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

■NFL Super Bowl XL 予想

2006年02月02日 | ■NFL
いよいよ来週月曜日2月6日(日本時間)、第40回スーパーボウルがデトロイトのフォード・フィールドで開催されます。
Steelers - Seahawks

【開催地について】
・ミシガン州デトロイト 詳細は在デトロイト日本国総領事館のHPで
フランス語のデトロワ(海峡)に由来するそうです。
なおミシガンの名はインディアンの言葉で“Great Lake”だそうです。
1701年、フランス人のキャデラック(フランス人だったんですね)が上陸しヒューロン湖とエリー湖を結ぶデトロイト川を水路として利用して、毛皮貿易の拠点を築いたのがデトロイトの始まりだそうです。
ちなみに人口95万人の約81.2%がアフリカ系ということで全米の中でも黒人比率の高い町。

領事館のHPでは「第 10 回NFL ・グローバルジュニア・チャンピオンシップ」の紹介もされていました。
日本は見事3位入賞!・試合結果はこちら

【予 想】
両チームガップリ四つ!ガチンコ勝負!

Steelersディフェンス vs Seahawksオフェンス
変幻自在のSteelersディフェンスがQB#8M.Hasselbeckを追い詰めることができるか。
ディフェンス戦術についてはSteelers守備コーディネーターのD.LeBeauの方が上をいってる感じがします。
今までは止めるべきプレーを止めるタイミングがバッチリ。ディフェンスのコールが当たってました。
SS#43T.Polamaluの動きひとつで勝負が決まる可能性もあります。
前試合ではフィンガータックルで難を逃れた場面も。スーパーボウルで彼がビッグプレーメイカーになれば優勝がグンと近づきます。
インサイドから2人、アウトサイドから1人のブリッツがSeahawksのOL、FB、TEにうまくブロックされるとSeahawksの得点力は大幅にUP!
あとRB#37S.AlexanderのランをSteelersはどれだけ止めれるか。
今までのゲームのようには行かない気します。

Steelersオフェンス vs Seahawksディフェンス
4-3体型のSeahawksディフェンスは結構アベレージで守っているので、ゾーンディフェンス時はQB#7B.Roethlisbergerにパスを通されそうです。
Postseasonに入って絶好調のパスですが、今までと同じ様にプレーできるか。
Steelersのキーとなるのはやはりランオフェンス。
RB#36J.Bettisが引退をかけてどれだけ走れるか。
Alexanderと比べるとかなりの差がありそうに思えますが、ショートヤードには強い!
彼の生涯をかけた走りが今年のスーパーボウルの見所になるかもしれません。

スペシャルチーム
Steelersはリターナーに入るWR#82A.Randle Elに一発TDの力があるだけにかなり優位!
Seahawksは今シーズン50ヤード以上を5回成功/8回のK#3J.Brownが鍵。
もし50ヤード以上のシチュエーションでFGを決めることがあれば流れを引き寄せる力は大。
面白いのはSteelersのRoethlisbergerがパントも蹴れること。
場面によって相手陣10ヤード以内でおさえることができれば、Seahawksオフェンスを苦しめるかもしれません。

予 想
総合力、チームの勢いからSteelersがかなり優位と思われますが、ここはSeahawksに是非頑張ってもらいたい。
チーム創設以来初めてのチームが優勝する方が個人的には嬉しいですね。

Steelers 21 - 27 Seahawks


NFL JAPAN 放送予定ページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイタンズを忘れない-特別版-

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

■NFL 2005 Conference Championship 試合結果

2006年01月25日 | ■NFL
一番わくわくするポストシーズンも終了しスーパーボウルを残すのみとなりました。(チョッと寂しい)
毎年WildCardからChampionshipまでが「あっ」と言う間に終わってしまいます。
やはりスーパーを目指した短期間のトーナメントの魅力でしょう。

ミスをした方が負けるのはどのスポーツでも同じですが、特にアメリカンフットボールをそのミスをさそうプレーを戦術で可能なのが特徴ですね。
Championshipで負けたBroncos、Panthers共にインターセプト(INT)で流れを作れなかったように思います。

Conference Championship 試合結果
AFC
Steelers 34 - 17 Broncos
Steelersディフェンスの勝利!Broconsにオフェンスをさせませんでした。
と言うかBroconsがランオフェンスをする前にパスを止められてしまった為、なす術が無くなった?
ボールポジションが悪かったとはいえ、パス重視のゲームプランが裏目に出たのは間違いありません。
Plummerが「こんなパス投げるんやー」という程ひどかったですね。(個人的には残念)
Steelersは左右からCB、LBのブリッツ、同じサイドから二人のLBがブリッツと多彩なブリッツでPlummerは2ファンブルロスト。
後半長いパスが通ったものの時既に遅しでした。
そしてRoethlisbergerのパスがこの日はやけに冴えてましたね。
こんなに精度が高いのはシーズンを通しても無かった様に思うのですが。
(言い切るほどSteelersの試合を見たわけではありませんが・・・えらそうですいまへん)
この調子で行くとスーパー優勝も夢でないでしょう。
Bettis、故郷でスーパーボウル出場、おめでとう!

オフェンス
Steelers
 QB#7B.Roethlisberger 21回成功/29 275ヤード 成功率72.4% 2TD 0INT
・ラッシング
 RB#36J.Bettis 15回 39ヤード 1TD
 RB#39W.Parker 14回 35ヤード 0TD
 QB#7B.Roethlisberger 3回 12ヤード 1INT
・パスレシーブ
 WR#80C.Wilson 5回 92ヤード 1TD
 WR#86H.Ward 5回 59ヤード 1TD
 WR#82A.Randle El 4回 52ヤード 0TD
 TE#83H.Miller 2回 31ヤード 0TD
 RB#W.Parker 3回 20ヤード 0TD

Broncos
 QB#16J.Plummer 18回成功/30 223ヤード 成功率60.0% 1TD 2INT 2Fumble Lost
・ラッシング
 RB#38M.Anderson 9回 36ヤード 1TD
 RB#26T.Bell 5回 31ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#85A.Lelie 2回 68ヤード 1TD
 WR#80R.Smith 4回 61ヤード 0TD
 TE#88J.Putzier 4回 55ヤード 0TD
 RB#26T.Bell 5回 28ヤード 0TD
 RB#38M.Anderson 3回 11ヤード 0TD

ディフェンス
Steelers
 ILB#50L.Foote 1INT
 DE#99B.Keisel 2Sack 1Fumble Force
 OLB#55J.Porter 1Sack 1Fumble Force
 CB#24I.Taylor 1INT
Broncos
 DT#96M.Myers 1Sack
 SS#25N.Ferguson 1Fumble Force
 OLB#55D.Williams 1Sack


NFC
Panthers 14 - 34 Seahawks
Panthersは気の毒でした。
エースRB二人がケガで出場できない上に、前半途中Goingsまで脳震盪で戦線離脱。
不運としか言いようがないでしょう。でも自分から頭であたって行ったのはまずかった。
それにしてもSeahawksのディフェンスライン4人(DL)は強い!
ブリッツでQBサックは普通ですが、DLだけでQBサック!
さすがに強気のDelhommeも3INTではどうしようもなかったでしょう。
SeahawksはAlexanderが132ヤード走ったのがスーパーにつながる予感。
あとQB#15S.Wallaceのパスキャッチにはしびれました!
SteelersのRandle ElのようにWRに転向してもやっていけそう!

オフェンス
Panthers
 QB#17J.Delhomme 15回成功/35 196ヤード 成功率42.9% 1TD 3INT
・ラッシング
 RB#22J.Robertson 4回 19ヤード 0TD
 QB#17J.Delhomme 3回 15ヤード 0TD
 RB#37N.Goings 5回 2ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#18D.Carter 2回 88ヤード 1TD
 RB#22J.Robertson 5回 37ヤード 0TD
 WR#89S.Smith 5回 33ヤード 0TD 1Fumble Lost
 WR#81R.Proehl 1回 19ヤード 0TD
 TE#86K.Mangum 1回 10ヤード 0TD
 FB#45B.Hoover 1回 9ヤード 0TD

Seahawks
 QB#8M.Hasselbeck 20回成功/28 219ヤード 成功率71.4% 2TD 0INT
・ラッシング
 RB#37S.Alexander 34回 132ヤード 2TD
 RB#20M.Morris 7回 24ヤード 0TD
 QB#8M.Hasselbeck 6回 27ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#82D.Jackson 6回 75ヤード 1TD
 TE#86J.Stevens 6回 66ヤード 1TD
 WR#84B.Engram 3回 34ヤード 0TD
 QB#15S.Wallace 1回 28ヤード 0TD
 TE#83R.Hannam 1回 7ヤード 0TD
 WR#87J.Jurevicius 1回 6ヤード 0TD
 FB#38M.Strong 1回 3ヤード 0TD

ディフェンス
Panthers
 DE#93M.Rucker 1Sack
 MLB#55D.Morgan 1Sack
Seahawks
 DT#99R.Bernard 2Sack
 FS#33M.Manuel 1INT
 MLB#51L.Tatupu 1INT
 DE#94B.Fisher 1Fumble Force
 SS#28M.Boulware 1INT


NFL JAPAN 放送予定ページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アイシールド21 MAX DEVILPOWER!

任天堂

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

■NFL 2005 Divisional Playoff NFC 試合結果

2006年01月22日 | ■NFL
もうChampionshipが明日(今夜?)に迫ってきてるのに、まだDivisional Playoffの結果とは・・・トホホ
それにしてもキックオフ、パントリターンでのファンブルが多かったDivisional Playoffでしたね。
ファンブルロストが3つもあったのに勝利したSeahawks。
やはり実力がある証明でしょうか。

Super Bowlに出場するのは!
Broncos - Panthersになると「Jake vs Jake」の戦い!
私としてはBroncos - Seahawksを期待します。

Divisional Playoff NFC 試合結果

NFC

予想 Redskins× at ○Seahawks
結果 Redskins 10 - 20 Seahawks
Alexanderの脳震盪で試合はどうなるかと思いましたが、オフェンス・ディフェンス共やはりSeahawksが上でした。
とは言うものの6ファンブルは多すぎ。(内3つをRedskinsがリカバー)
Panthers戦でファンブルすると・・・やはりスーパーは難しい。
しかしHasselbeckは安定していますね。常にパス60%以上をここ数試合キープしているのでは。
またSeahawksはディフェンス・ライン(DL)が強い!
ブリッツなくともDLがQBにプレッシャーをかけることができるディフェンスはかなり強力ですね。

オフェンス
Redskins
 QB#8M.Brunell 22回成功/37 成功率59.5% 1TD 0INT
・ラッシング
 RB#26C.Portis 17回 41ヤード 0TD
 QB#8M.Brunell 4回 12ヤード 0TD
 RB#46L.Betts 3回 5ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#89S.Moss 7回 103ヤード 1TD
 TE#47C.Cooley 4回 85ヤード 0TD
 RB#46L.Betts 3回 21ヤード 0TD

Seahawks
 QB#8M.Hasselbeck 16回成功/26 成功率61.5% 1TD 0INT
・ラッシング
 RB#20M.Morris 18回 49ヤード 0TD
 QB#8M.Hasselbeck 6回 21ヤード 1TD
 RB#37S.Alexander 6回 9ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#82D.Jackson 9回 143ヤード 1TD
 WR#87J.Jurevicius 1回 31ヤード 0TD
 TE#86J.Stevens 2回 13ヤード 0TD
 WR#84B.Engram 2回 11ヤード 0TD

ディフェンス順位
Redskins:総合9位(ラン13位・パス10位)
 DE#93P.Daniels 1Fumble Force
 OLB#53M.Washington 7.5Sack
Seahawks:総合17位(ラン5位・パス25位)
 DE#94B.Fisher 1Sack 1Fumble Force
 DT#91C.Darby 1Sack



予想 Panthers○ at ×Bears
結果 Panthers 29 - 21 Bears
Bearsにもチャンスがあったのですが・・・
やはりオフェンス力の違い。
Grossmanの経験のなさが勝敗を分けた気がします。
Delhommeは今シーズン最高のできではなかったでしょうか。
もっともWR#89S.Smithいてのパスオフェンス。
彼が活躍できないとPanthersはかなり苦しくなります。
はたしてSmithをSeahawksがシャットアウトできるか。
Championshipの楽しみです。


オフェンス
Panthers
 QB#17J.Delhomme 24回成功/33 成功率72.7% 3TD 1INT
・ラッシング
 RB#26D.Foster 16回 54ヤード 0TD
 RB#37N.Goings 10回 34ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#89S.Smith 12回 218ヤード 12TD
 WR#18D.Carter 2回 43ヤード 0TD
 WR#81R.Proehl 3回 28ヤード 0TD
 TE#86K.Mangum 1回 1ヤード 1TD

Bears
 QB#8R.Grossman 17回成功/41 成功率41.5% 1TD 1INT
・ラッシング
 RB#20T.Jones 20回 80ヤード 0TD
 RB#29A.Peterson 5回 9ヤード 1TD
 RB#37J.McKie 1回 3ヤード 1TD
・パスレシーブ
 WR#80B.Berrian 5回 68ヤード 0TD
 WR#87M.Muhammad 3回 58ヤード 0TD
 RB#20T.Jones 3回 30ヤード 0TD
 WR#12J.Gage 3回 28ヤード 0TD
 TE#88D.Clark 2回 5ヤード 1TD

ディフェンス
Panthers
 CB#23K.Lucas 1INT
 DT#67J.Carstens 1Sack
Bears
 FS#46C.Harris 1Fumble Force
 MLB#54B.Urlacher 1INT
 DE#93A.Ogunleye 1Sack 1Fumble force


NFL JAPAN 放送予定ページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アイシールド21 MAX DEVILPOWER!

任天堂

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■NFL 2005 Divisional Playoff AFC 試合結果

2006年01月17日 | ■NFL
Week17やWild Card、おまけにカレッジのボウルゲームまで録画したビデオはほとんど見れないままDivisional Playoffに突入!
全ての試合が終わってからビデオを見るなんてことになりそうです。
カレッジのボウルゲームは接戦の試合が多かったようで早く見たいのですが・・・
Divisional Playoffの試合結果は2回に分けて書く事にします。
*選手にリンクを付けると一定文字数を超え、BlogにUpできません。(泣)

Divisional Playoff AFC試合結果
AFC
予想 Patriots× at ○Broncos
結果 Patriots 13 - 27 Broncos

予想と言ってもどちらかと言うとPatriots有利かなぁと思いながら、Broncosに期待した予想。
まぁ勝利して良かったんですが、予想的中という思いはなし!
Patriotsがまさかの3つのファンブルロスト。
こんなことが起こるんだ!というような試合でした。
決してBroncosが強かったという印象はなく、相手のミスで勝利。
これも実力と言えばそれまでですが・・・
この試合を見る限り次のSteelers戦はかなり苦戦をする可能性がでてきました。

オフェンス
Patiriots
 QB#12T.Brady 20回成功/36 成功率55.6% 341ヤード 1TD 2INT
・ラッシング
 RB#28C.Dillon 13回 57ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#83D.Branch 8回 153ヤード 0TD
 WR#87D.Givens 5回 54ヤード 1TD

Broncos:
 QB#16J.Plummer 15回成功/26 成功率57.7% 197ヤード 1TD 1INT
・ラッシング
 RB#38M.Anderson 19回 69ヤード 2TD
・パスレシーブ
 WR#80R.Smith 6回 96ヤード 1TD
 WR#85A.Lelie 5回 50ヤード 0TD
 TE#88J.Putzier 3回 37ヤード 0TD

ディフェンス
Patiriots
 DE#93R.Seymour 1Sack
 ILB#50M.Vrabel 1Sack
 CB#22A.Samuel 1INT
Broncos
 CB#24C.Bailey 1INT
 FS#47J.Lynch 1INT
 DE#98C.Brown 1Fumble Force


予想 Steelers× at ○Colts
結果 Steelers 21 - 18 Colts

完璧に予想ハズレ!
Steelersファン以外大半の方がColtsが勝利すると思っていたはず。
Steelersディフェンスのプレッシャーとパスカバー、ランサポートまで言う事なしの出来栄えでした。
選手の活躍もさることながらディフェンシブコーディネイター「ディック・ルボー」の手腕と言っていいでしょう。
RothlisbergerはBengals戦勝利の自信からかパスの精度がUP!
Championshipでも活躍しそうな勢いです。
ColtsディフェンスはSteelersのランを止めることできず、ミドルのパスを簡単に決められたのが痛かった。

Coltsは最後のシリーズ2nd down、3rd downとパス失敗の後、46ヤードのフィールドゴールが入らなかったのですが、2回のパスには少し疑問が残ります。
「たられば」になってしまいますが、1回でもランで少し前進しておればフィールドゴールで同点の可能性が大きくなっていた気がします。
もっとも46ヤードを決めることができれば良かったでしょうが・・・
一歩ずつ前進のManningですから、来年にはもっと磨きがかかりそうです。

オフェンス
Steelers
 QB#7B.Roethlisberger 14回成功/24 成功率58.3% 197ヤード 2TD 1INT
・ラッシング
 RB#39W.Parker 17回 59ヤード 0TD
 RB#36J.Bettis 17回 46ヤード 1TD
・パスレシーブ
 WR#86H.Ward 3回 68ヤード 0TD
 TE#83H.Miller 3回 61ヤード 1TD
 WR#82A.Randle El 3回 30ヤード 1TD
 RB#W.Parker 3回 19ヤード 0TD

Colts
 QB#18P.Manning 22回成功/38 成功率57.9% 1TD 0INT
・ラッシング
 RB#32E.James 13回 56ヤード 1TD
・パスレシーブ
 WR#87R.Wayne 7回 97ヤード 0TD
 TE#44D.Clark 4回 84ヤード 1TD
 WR#88M.Harrison 3回 52ヤード 0TD
 RB#E.James 5回 26ヤード 0TD

ディフェンス
Steelers
 ILB#51J.Farrior 2.5Sack
 OLB#55J.Porter 1.5Sack
 DE#67K.von Oelhoffen 1Sack
Colts
 MLB#58G.Brackett 1Fumble Force
 DE#93D.Freeney 1Sack
 OLB#59C.June 1INT
 DT#75L.Tripplett 1Sack


NFL JAPAN 放送予定ページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイタンズを忘れない-特別版-

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

■NFL 2005 Divisional Playoff 予想

2006年01月14日 | ■NFL
Divisional Playoff 予想
AFC
予想 Patriots× at ○Broncos
Patriots Offense vs Broncos Defense!
Wild Cardからとはいえ試合巧者のPatriotsが一つ上。
特にPatriotsはTDレシーバーが豊富なので、BradyをサックできればBroncosに勝利が。
Plummerが一皮向けるか、非常に楽しみな試合!

オフェンス順位
Patiriots:総合7位(ラン24位・パス2位
 QB#12T.Brady 334回成功/530 成功率63.0% 26TD 14INT Rating92.3
・ラッシング
 RB#28C.Dillon 209回 733ヤード 平均3.5ヤード 12TD
 RB#35P.Pass 54回 245ヤード 平均4.5ヤード 3TD
・パスレシーブ
 WR#83D.Branch 78回 998ヤード 平均12.8ヤード 5TD
 WR#87D.Givens 59回 738ヤード 平均12.5ヤード 2TD
 WR#80T.Brown 39回 466ヤード 平均11.9ヤード 2TD
 TE#84B.Watson 29回 441ヤード 平均15.2ヤード 4TD
 WR#86T.Dwight 19回 332ヤード 17.5平均ヤード 3TD

Broncos:総合5位(ラン2位・パス18位)
 QB#16J.Plummer 277回成功/456 成功率60.7% 18TD 7INT Rating90.2
・ラッシング
 RB#38M.Anderson 239回 ,1014ヤード 平均4.2ヤード 12TD
 RB#26T.Bell 173回 921ヤード 平均5.3ヤード 8TD
・パスレシーブ
 WR#80R.Smith 85回 1,105ヤード 平均13.0ヤード 6TD
 WR#85A.Lelie 42回 770ヤード 平均18.3ヤード 1TD
 TE#88J.Putzier 37回 481ヤード 平均13.0ヤード 0TD
 RB#38M.Anderson 18回 212ヤード 平均11.8ヤード 1TD
 WR#81C.Adams 21回 203ヤード 平均9.7ヤード 0TD

ディフェンス順位
Patiriots:総合26位(ラン8位・パス31位)
 OLB#59R.Colvin 7Sack
 OLB#55W.McGinest 6Sack
 CB#27E.Hobbs 3INT 0TD
 CB#22A.Samuel 3INT 0TD
Broncos:総合5位(ラン2位・パス29位)
 CB#24C.Bailey 8INT 2TD
 SS#25N.Ferguson 5INT 0TD


予想 Steelers× at ○Colts
オフェンス、ディフェンス共Coltsが上回っているのは確か。
Rothlisbergerがプレイアクションからどれだけパスを通せるかがキー。
Steelersにビッグプレーがなければ一方的な試合になる可能性も。
それにしても今年のColtsディフェンス強し!

オフェンス順位
Steelers:総合15位(ラン5位・パス24位)
 QB#7B.Roethlisberger 168回成功/268 成功率62.7% 17TD 9INT Rating98.6
・ラッシング
 RB#39W.Parker 255回 1,202ヤード 平均4.7ヤード 4TD
 RB#36J.Bettis 110回 368ヤード 平均3.3ヤード 9TD
・パスレシーブ
 WR#86H.Ward 69回 975ヤード 平均14.1ヤード 11TD
 WR#82A.Randle El 35回 558ヤード 平均15.9ヤード 1TD
 TE#83H.Miller 39回 459ヤード 平均11.8ヤード 6TD
 WR#80C.Wilson 26回 451ヤード 平均17.3ヤード 0TD
 RB#W.Parker 18回 218ヤード 平均12.1ヤード 1TD

Colts:総合3位(ラン16位・パス3位)
 QB#18P.Manning 305回成功/453 成功率67.3% 28TD 10INT Rating148.7
・ラッシング
 RB#32E.James 360回 1.506ヤード 平均4.2ヤード 13TD
 RB#33D.Rhodes 40回 118ヤード 平均3.0ヤード 4TD
・パスレシーブ
 WR#88M.Harrison 82回 1,146ヤード 平均14.0ヤード 12TD
 WR#87R.Wayne 83回 1,055ヤード 平均12.7ヤード 5TD
 WR#83B.Stokley 41回 543ヤード 平均13.2ヤード 1TD
 TE#44D.Clark 37回 488ヤード 平均13.2ヤード 4TD
 RB#E.James 44回 337ヤード 平均7.7ヤード 1TD

ディフェンス順位
Steelers:総合4位(ラン3位・16位)
 OLB#55J.Porter 10.5Sack
 OLB#53C.Haggans 9Sack
 FS#28C.Hope 3INT TD
Colts:総合11位(ラン16位・パス15位)
 DE#98R.Mathis 11.5Sack
 DE#93D.Freeney 11Sack
 DE#79R.Brock 7Sack
 DT#90M.Reagor 5.5Sack
 OLB#59C.June 5INT 2TD
 MLB#58G.Brackett 3INT 0TD
 CB#25N.Harper 3INT 0TD



NFC

予想1/7Redskins× at ○Seahawks
Redskins HC Gibbsの正念場!
得点力に劣るRedskinsオフェンスをディフェンスがどこまで我慢できるか。
Colts同様、Seahawksはオフェンス・ディフェンス共好調。
特にSeahawksディフェンスのダウンラインメンはBrunellを苦しめるでしょう。

オフェンス順位
Redskins:総合11位(ラン7位・パス21位)
 QB#8M.Brunell 262回成功/454 成功率57.7% 23TD 10INT Rating85.9
・ラッシング
 RB#26C.Portis 352回 1,516ヤード 平均4.3ヤード 11TD
 RB#46L.Betts 89回 338ヤード 平均3.8ヤード 1TD
 RB#31R.Cartwright 27回 199ヤード 平均7.4ヤード 2TD
・パスレシーブ
 WR#89S.Moss 84回 1,483ヤード 平均17.7ヤード 9TD
 TE#47C.Cooley 71回 774ヤード 平均10.9ヤード 7TD
 WR#80D.Patten 22回 217ヤード 平均9.9ヤード 0TD
 RB#26C.Portis 30回 216ヤード 平均7.2ヤード 0TD
 WR#83J.Thrash 14回 194ヤード 平均13.9ヤード 0TD

Seahawks:総合2位(ラン3位・パス13位)
 QB#8M.Hasselbeck 294回成功/449 成功率65.5% 24TD 9INT Rating98.2
・ラッシング
 RB#37S.Alexander 370回 1,880ヤード 平均5.1ヤード 27TD
 RB#20M.Morris 71回 288ヤード 平均4.1ヤード 1TD
 QB#8M.Hasselbeck 36回 126ヤード 平均3.4ヤード 1TD
・パスレシーブ
 WR#84B.Engram 67回 778ヤード 平均11.6ヤード 3TD
 WR#87J.Jurevicius 55回 694ヤード 平均12.6ヤード 10TD
 TE#86J.Stevens 45回 554ヤード 平均12.3ヤード 5TD
 WR#82D.Jackson 38回 482ヤード 平均12.7ヤード 3TD
 WR#18D.Hackett 28回 400ヤード 平均14.3ヤード 2TD

ディフェンス順位
Redskins:総合9位(ラン13位・パス10位)
 DE#93P.Daniels 8Sack
 OLB#53M.Washington 7.5Sack
 MLB#98L.Marshall 4INT 1TD
 SS#25R.Clark 3INT 0TD
Seahawks:総合17位(ラン5位・パス25位)
 DE#94B.Fisher 9Sack
 DT#99R.Bernard 8.5Sack
 DT#90M.Tubbs 5.5Sack
 SS#28M.Boulware 4INT 0TD
 DB#27J.Babineaux 3INT 0TD
 MLB#51L.Tatupu 3INT 1TD
 OLB#56L.Hill 7.5Sack



予想1/8Panthers○ at ×Bears
ディフェンス合戦?!
BearsオフェンスはFalcons戦から復帰したGrossmanの出来次第。
PanthersオフェンスはSmithのパスキャッチが全てか。
ここ一番で力を発揮するDelhommeのパスが乱れなければ、Panthersの勝利。
試合の行方はDelhommeの出来次第と言っても過言ではないでしょう。

オフェンス順位
Panthers:総合21位(ラン19位・パス17位)
 QB#17J.Delhomme 262回成功/435 成功率3,421% 24TD 16INT Rating88.1
・ラッシング
 RB#26D.Foster 205回 879ヤード 平均4.3ヤード 2TD
 RB#48S.Davis 180回 549ヤード 平均3.1ヤード 12TD
 RB#37N.Goings 37回 133ヤード 平均3.6ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#89S.Smith 103回 1,563ヤード 平均15.2ヤード 12TD
 WR#81R.Proehl 25回 441ヤード 平均17.6ヤード 4TD
 RB#26D.Foster 34回 372ヤード 平均10.9ヤード 1TD
 WR#83K.Colbert 25回 282ヤード 平均11.3ヤード 2TD
 TE#86K.Mangum 23回 202ヤード 平均8.8ヤード 2TD

Bears:総合29位(ラ8位・パス31位)
 QB#8J.P.R.Grossman 20回成功/39 成功率51.3% 1TD 2INT Rating59.7
 QB#18K.Orton 190回成功/368 成功率51.6% 9TD 13INT Rating59.7
・ラッシング
 RB#20T.Jones 314回 1,335ヤード 平均4.3ヤード 9TD
 RB#29A.Peterson 76回 391ヤード 平均5.1ヤード 2TD
 RB#C.Benson 67回 272ヤード 平均4.1ヤード 0TD
・パスレシーブ
 WR#87M.Muhammad 64回 750ヤード 平均11.7ヤード 4TD
 WR#12J.Gage 31回 346ヤード 平均11.2ヤード 2TD
 WR#80B.Berrian 13回 246ヤード 平均18.9ヤード 0TD
 WR#16M.Bradley 18回 230ヤード 平均12.8ヤード 0TD
 TE#88D.Clark 24回 229ヤード 平均9.5ヤード 2TD

ディフェンス順位
Panthers:総合3位(ラン4位・パス9位)
 DE#90J.Peppers 10.5Sack
 DE#93M.Rucker 7.5Sack
 CB#20C.Gamble 7INT 1TD
 CB#23K.Lucas 6INT 0TD
Bears:総合2位(ラン11位・パス5位)
 DE#93A.Ogunleye 10Sack
 DE#96A.Brown 6Sack
 MLB#54B.Urlacher 6Sack
 CB#31N.Vasher 8INT 1TD
 CB#33C.Tillman 5INT 1TD


NFL JAPAN 放送予定ページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイタンズを忘れない-特別版-

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■NFL 2005 Wild Card Weekend

2006年01月12日 | ■NFL
Wild Card Weekend
AFC
予想1/7Jaguars× at ○Patriots
唯一当たった予想。でも誰でもPatriotsの方が上と考えますよねぇ。
プレイオフ出場中唯一の黒人QB#7B.Leftwichでしたが、治ったとはいえ機動力のなさが敗戦へつながりました。
もともと波のあるQBだっただけに・・・でも0TDはかなり寂しい試合。
ルーキーのWR#18M.Jonesが6回で94ヤードと一人だけ活躍。
Patriotsはやはり勝つべくして勝つチーム。
ランが止められてもパスで3TD。
QB#12T.Bradyとチーム力で3連覇も夢でなくなるかもしれません。
PatriotsはBroncosと対戦!
Divisional Playoffsで一番見たい試合ではないでしょうか。

Team 1 2 3 4 Total
Jaguars 0 3 0 0 3
Patriots 0 7 14 7 28




予想1/8Steelers× at ○Bengals
予想一番目のハズレ!まさか?まさか?です。
QB#9C.Palmerがオフェンス開始2プレー目、66ヤードのパスを通した途端にまさかのケガ。
本当に残念!
今年はスーパーの可能性が大きかっただけに私もがっかり。
QB#3J.Kitnaも頑張りましたが・・・
Palmerと比較してパスの精度の差がかなりあるように思えました。
Steelersはラッキーな勝利で次は強敵Colts!
今の力ではSteelersがColtsに勝てない気がします。

Team 1 2 3 4 Total
Steelers 0 14 14 3 31
Bengals 10 7 0 0 17




NFC
予想1/7Redskins× at ○Buccaneers
2番目の予想ハズレの原因は?
Redskinsのディフェンスがこんなに強いとは思いませんでした。
もう一つはQB#2C.Simmsがレギュラーシーズンと変わらぬ成績だったこと。
少し買い被っていましたね、Simmsを。
もっともBuccaneersのディフェンスはよく頑張ったのではないでしょうか。
Redskinsは次週Seahawksと。
力はSeahawksがかなり上と思いますが、Redskinsの好調さで接戦にもっていけば人波乱あるかも。

Team 1 2 3 4 Total
Redskins 14 3 0 0 17
Buccaneers 0 3 7 0 10




予想1/8Panthers× at ○Giants
3番目のハズレは実力読み違い?!
いやーPanthersはラン・パスともにはじけとびました。
まさかの完封!シーズン前の予想通りディフェンスは強かった。
QB#17J.Delhommeはかなり好不調の激しいQBと思っていたのですが・・・
今年はヒョッとするとヒョッとするかもしれません。
以前に書いたようにJake(Plummer) vs Jake(Delhomme)の対戦も可能性が出てきましたね。
Panthersは次週Bears!
ディフェンス合戦になるのか、RB#27D.FosterWR#89S.Smithの二人が活躍するのか。

Team 1 2 3 4 Total
Panthers 0 10 7 6 23
Giants 0 0 0 0 0


NFL JAPAN 放送予定ページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイタンズを忘れない-特別版-

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■NFL 2005 明日からWild Card

2006年01月07日 | ■NFL
Week17 終了 いよいよポストシーズン!

年末年始と時間があっと言う間に過ぎて、気がつけばWild Card!
兎に角時間無くて・・・今回は○×予想だけ!

AFCは昨年も出場したPatriots, Steelers, Colts, Broncosの4チーム+Bengals, Jaguars。
6チームとも対NFCチームには3勝1敗以上の成績で今年もAFCが優位か。

NFCは昨年出場したチームがSeahawksのみ。
対AFCに3勝1敗以上の成績はSeahawks, Giants, Panthersの3チーム。
Redskins0勝4敗、Bears1勝3敗、Buccaneers2勝2敗。 

AFC
Wild Card予想
1/7Jaguars× at ○Patriots
1/8Steelers× at ○Bengals

AFC East AFC North AFC South AFC West
Team W L Team W L Team W L Team W L
Patriots
Widl Card

12/17 Buccaneers○
1/1 Dolphins×
10 6 Bengals
Widl Card

1/1 Chiefs×
11 5 Colts
First round bye

12/11 Jaguars○
12/18 Chargers×
12/24 Seahawks×
1/1 Cardinasl○
14 2 Broncos
First round bye

12/31 Chargers○
13 3
Steelers
12/11 Bears○
12/18 Vikings○
1/1 Lions○
11 5 Jaguars
Widl Card

12/11 Colts×
1/1 Titans○
12 4 Chargers
12/18 Colts○
12/24 Chiefs×
12/31 Broncos×
9 7
Chiefs
12/11 Cowboys×
12/17 Giants×
12/24 Chargers○
1/1 Bengals○
10 6




NFC
Wild Card予想
1/7Redskins× at ○Buccaneers
 Week10 Redskins 35 at 36 Buccaneers

1/8Panthers× at ○Giants

NFC East NFC North NFC South NFC West
Team W L Team W L Team W L Team W L
Giants
Widl Card

12/17 Chiefs○
12/31 Raiders○
11 5 Bears
First round bye

12/11 Steelers×
12/18 Falcons○
1/1 Vikings×
11 5 Buccaneers
12/11 Panthers○
12/17 Patriots×
12/24 Falcons○
1/1 Saints○
11 5 Seahawks
First round bye

12/24 Colts○
1/1 Packers×
13 3
Redskins
1/1 Eagles○
10 6 Vikings
12/18 Steelers×
1/1 Bears○
9 7 Panthers
12/11 Buccaneers×
12/24 Cowboys×
1/1 Falcons○
11 5
Cowboys
12/11 Chiefs○
12/24 Panthers○
1/1 Rams×
9 7 Falcons
12/18 Bears×
12/24 Buccaneers×
1/1 Panthers×
8 8


NFL JAPAN 放送予定ページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『人気blogランキング』 ←いつも応援ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイタンズを忘れない-特別版-

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加