今日は最良の一日

人生は今日の連続です。

労働時間について

2017-04-11 17:22:26 | ちょっと思ったこと
大手広告代理店の事件によって、長時間労働を見直そうという動きが出ていますが、ここで、労働基準法に定められている労働時間について考えてみましょう。
労働時間とは、労働者が使用者の指揮命令下で働いている時間を言います。
一日8時間、1週間40時間を超えて労働させてはいけないと定められていて、それを超える場合は、あらかじめ、従業員代表と使用者との間で労使協定を結んで、労働基準監督署に届けなければなりません。(いわゆる36協定)
また、曜日によって一日8時間を超える日があっても、1週間40時間に納まる場合は、1週間単位の変形の労働時間制。週によっては40時間を超える週があっても、1か月でならすと週平均40時間を超えない場合は、1か月単位の変形の労働時間制。同じく週によっては40時間を超える週があっても、1年でならすと週平均40時間以内に納まる場合は、1年単位の変形の労働時間制をとることができます。それぞれの変形労働時間制を採用する場合は、従業員代表と使用者との間で労使協定を結んで、労働基準監督署へ届けなければなりません。
しかし、労働者が9人以下の、商店、倉庫業、理美容業、映画や演劇に関する事業、病院や保健衛生施設、旅館や飲食業などは、1週間変形や1年変形を除き、週44時間までの労働時間が認められています。
その他にも様々な規定が定められています。
もちろん、労働時間を短くしたはいいけれど、事業が赤字になってしまっては、社員を幸せにできませんよね。
会社が利益を上げて、そのうえで労働時間を短くするにはどうすればいいか、考えていかなければなりませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年金とマイナンバー

2017-01-26 09:00:05 | 年金制度全般
今年いよいよ年金分野でも個人番号(マイナンバー)による紐づけがスタートします。これで、マイナンバー制度導入の時に政府が掲げた全分野での紐づけが完了することになります。
ただ、当面は年金の手続きに関して、基礎年金番号の記入は必須ですが、マイナンバーの記入は任意ということのようです。
一方、年金の問い合わせは、基礎年金番号だけでなく、マイナンバーでもできるようになります。
社会保険の分野では、これまでに、協会けんぽや組合健保、国民健康保険、公務員などの共済組合、雇用保険などですでにマイナンバーによる紐づけが完了しています。
それぞれの手続きによって、マイナンバーの記載が必須の所と任意の所がありますが、手続き時にマイナンバーの記載をしなくても、各役所は職権で調べることができるので、公正さは保たれているはずです。
マイナンバー制度というのは、法人も含め国民一人一人に番号を振ることによって、税と社会保険、社会保障の公平さを保とうというものでしたね。
問題点はあるかと思いますが、今の社会にとって必要な制度だと言えるでしょう。
ただ、そのセキュリティー対策が前面に出すぎて、その必要性が隠れてしまっている感がありますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老齢基礎年金の受給資格期間短縮について

2016-12-24 14:45:55 | 年金制度全般
29年8月より、老齢基礎年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されますが、どのような方が新たに受給資格を得られるのか確認してみましょう
 老齢基礎年金の受給資格は、保険料納付済期間と保険料免除期間、それに、カラ期間(合算対象期間)を合計した期間がこれまでは25年、今後は10年以上ある方が得られます。
 保険料納付済期間と免除期間を合計した期間が10年以上の方々には、年金機構よりターンアラウンドの請求書用紙が送られていきますが、カラ期間を含めて10年以上になる方や未統合の年金記録を合計してようやく10年以上になる方、また、被扶養配偶者であったのに国民年金3号被保険者の届け出漏れの期間があり、それを足して10年以上になる方などには、年金機構が把握していないと思われるため、ターンアラウンドの請求書用紙は送られて行かないと思われます。
また、現時点で資格を満たさなくても国民年金の任意加入制度や後納制度を使って、資格を満たす方法もあります。
よって、年金機構から案内が来ないから受給資格がないと簡単に切り捨てるのではなく、前記の期間がないか、後納や任意加入で資格が取得できないか、確認する必要があります。

言葉のおさらい
■カラ期間(合算対象期間)・・・年金額には反映されないが、受給資格期間の対象になる期間。
主なものとして、昭和61年3月31日以前のサラリーマンの配偶者で、国民年金に任意加入しなかった期間。
平成3年3月31日以前の学生だった期間。
日本人であって海外に住んでいた期間など
■国民年金の任意加入制度・・・60歳を過ぎてから納付済み期間等が40年に満たない場合は65歳まで、資格期間が足りない場合は70歳まで任意加入することができる。
■国民年金の後納制度・・・過去5年間の未納保険料について保険料を納付できる制度


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

障害年金 動画サイト

2016-11-20 16:20:15 | 障害年金
障害年金に関する動画サイトを作成しました

初めて プロの手を借りて、サイトを作成しました

こちらです

障害年金の説明を短い時間でするのは大変で、かなり言い足りない部分はありますが、多くの人に障害年金の事を知ってもらう一助になればと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年経ちました

2016-10-16 13:16:05 | 骨折治療
今日早朝 10年前の事故現場 御神楽岳東壁 広谷川支流らくだの窓沢の出合まで行ってきました
今日は出合から滑落した岩壁を眺めただけで、登りはしません
事故直後は、いつかはリベンジを・・・と、いましたが、今ではそんな気持ちも消え失せてしまいました
この10年間で、このルートを登った人、いるのだろうか・・・

とにかく、10周年の節目に再訪できて良かったです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から日雇い労働者になった」増田明利・著

2016-10-04 05:15:43 | 

「今日から日雇い労働者になった」増田明利・著

著者が実際に日雇い労働者を1か月経験して書いた本

私も15年前、日雇いの交通誘導の仕事を2か月経験したことがある
いろんな人間が来ていた
短期間で卒業して、次のステップに進むために日雇いの仕事をしているのならいいが、その世界にどっぷりつかっている人は、夢や希望なんて全くない感じだった
ろくに挨拶もできない人もいた
挨拶できないで社会生活できるわけがない

職業に上下貴賤の別はないというけれど、格差はあると思う
でも、こういう人たちもいないと、日本経済回らないと思うと、日本は決して豊かじゃないと思う

ファミリーマートに売っていて思わず買ってしまった本でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

働いたら障害年金を止められるか

2016-08-30 17:50:57 | 障害年金
障害年金受給者より「働いたら障害年金止められてしまうのか?」
「働きながら障害年金受給すると、不正受給にならないか?」
という相談が多く寄せられてきます。

まず、申し上げておきます。

働いたことによって、即、支給が停止されることはありません

障害年金は、等級によって決められた金額が支給されます。
原則、数年ごとに年金機構より、所定の用紙による診断書の提出を求められ、その診断書の内容に基づいて改めて審査され、障害年金の等級が改めて決定されます。
その時に、不支給になることもあります。

また、受給している本人が、症状が重くなったり軽くなったりして、等級が変わる可能性があると思ったら、額改定請求を行ってください。
この時も、改めて医師の診断書を添付します。
そして、それをもとに審査され、等級の決定が行われます。もちろん、その時に不支給になることもあり得ます。

働いたから即停止されることはありません。

ただし、20歳前の初診の障害年金を受給している方は、収入によって調整されることがあります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「すぐそこにある遭難事故 奥多摩山岳救助隊員からの警鐘」金邦夫・著

2016-07-28 15:29:20 | 
「すぐそこにある遭難事故 奥多摩山岳救助隊員からの警鐘」金邦夫・著

青梅警察署 山岳救助隊員だった著者が経験した遭難救助現場の話

北アルプスだろうが、奥多摩だろうが、越後の山だろうが、遭難事故はどこで起きても悲惨な事故だ。
奥多摩は東京近郊の山ということで、安易な気持ち山に入る多くの登山者に、警鐘を鳴らす目的で著者はこの本を書いたようだ。

私も山を愛する一人として、安全登山に心がけようと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた モーニングセミナーで講話

2016-07-12 06:09:17 | 倫理
7月5日。
十日町市倫理法人会のモーニングセミナーでお話してきました
話した内容は、社労士開業からの苦労話
皆さんのためになったでしょうかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「北条氏滅亡と秀吉の策謀」森田善明・著

2016-06-12 14:50:37 | 
「北条氏滅亡と秀吉の策謀」森田善明・著 

戦国時代、秀吉の天下統一に抵抗した北条氏

北条氏政は、秀吉の再三の督促にも従わず上洛を拒み続け、沼田裁定に従わず、真田に与えた名胡桃城を強奪し、ついには秀吉の怒りを買って、攻め滅ぼされた

と、いうことになっているが、本当なのだろうか

歴史は勝者によって作られる

秀吉は、自らの実力を全国に見せつけるために、北条氏を血祭りにあげる必要があったのではないか?
そして、その理由は後からでっち上げてそれを事実のようにしたのではないか?

北条氏政は上洛を拒んではおらず、名胡桃城強奪事件は、秀吉の仕掛けた罠だったのではないか

そんな思いをもち、検索していたらこの本にヒットしました。

北条を弁護する本です。

戦国北条氏ファンなら一読していただきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加