かと茶碗

母ちゃん(要介護5)との二人三脚の自宅介護の日々をエンジョイしながらのひとり言です。

心配しすぎで胃腸の調子が・・・

2017-02-20 19:11:22 | 日記

母ちゃん退院して
老健さんへ入所してからも
顔や手足がむくんだりして
僕の思い描いている
元気な母ちゃんの姿には
程遠い日々が続いています。

老健さんのお医者さんにも相談し
薬の調整とかもしてもらい
少しずつでも母ちゃんに
元気が戻ってくる様にと
願いながらの日々の面会。

一応、3月末まで老健さんで
療養してもらう予定なんだけど
ほんとうに大丈夫なのかな?
自宅に帰ってこれる体力が戻るのかな?
と心配が募るばかりのこの頃です。

そんな訳で
母ちゃんの入院から始まって現在まで
僕の心の中は不安と心配が
渦巻きながら継続中。

そんな気持を紛らわせたくて
タブレット端末「Amazon Fire 8」
4980円(プライム会員) を衝動買い。

一時しのぎの事とは判ってるけど
没頭してる間は心配事を忘れられる・・・
(映画、音楽もこっちの方が
 検索しやすくて値段以上に
 予想外の使いごたえ有りです)

今日は母ちゃんと
一週間ぶりに会話ができる位に
元気になってくれてて
これが快方へ向かう兆しだと
大いに嬉しいのですが・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

身体がなまってきてる・・・・やばい!!

2017-02-08 16:13:34 | 日記

母ちゃんの自宅介護のため
会社を退職して半年の間は
身体がなまる事もなく
「あっ」という間に
時が過ぎて行きましたが

母ちゃんが家を空けて
2ヶ月余り経った今
僕の身体がなまってる
しかも半端ない位に・・・

やっぱり、介護って
相当な運動量があったのかと
今更ながら感じていますが

今は食事の量をセーブしていても
運動量が全くと言っていいくらい
無いに等しい状態。

これではダメだと思って
買い物に行ったら
駐車場は遠くに駐車したり
階段を使ったりしてたけど
それくらいじゃ~全く効果は無し。

ジョギングもやらなきゃと
思い始めたら今度は寒波と雪。

ついつい寒さに負けて
思いを断念。

友達と話してたら
防寒対策をしてでもやらなきゃダメ。
と言われてしまったけど
外を見たら強風と雪がチラホラ。

母ちゃんが自宅に帰ってくるまで
あと2ヶ月くらいあるし
自分の為にも身体を鍛えとかなきゃと
負けそうになる気持ちを抑えて
ジョギング(散歩かな?)を
今日から始動。

1時間近く散歩してきたら
足がだるい~~~(T_T)

気を取り直して
明日からも頑張りましょう・・・かね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母ちゃん無事退院できました。

2017-01-31 18:38:40 | 日記

昨日、母ちゃん病院を退院して
老健さんへ無事入所できました。

前回の退院後
自宅で過ごす冬の季節は
今回が初めてだったのですが
いろんな要素が重なりあって
母ちゃんの身体に負担をかけてしまい
今回の入院になってしまいました。

反省してもしきれないけど
いつも後手後手になって
もっと早く気づいていれば
と云う思いで一杯になります。

前回の入院の時に
お医者さんから
入院を繰り返すたびに
体力は落ちて行きますと
聞かされていただけに
今回どれだけ
母ちゃんに負担をかけて
しまったのか・・・

老健さんでのリハビリで
どれだけ回復してくれるのか
今はただただそれだけを
祈るばかりです。

昨日は老健さんでの入浴日。
今日は久々に母ちゃんの着替えを
洗濯をしながら
自宅復帰後のことを
思い浮かべる一日となりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母ちゃん退院できる様になりました。

2017-01-25 14:58:45 | 日記

母ちゃん今月の
7日に入院し
17日に
主治医さんから退院の許可があり
23日に
老健さんの相談員さんと
母ちゃんの面接がありました。

順調に行けば
週明けの30日に退院して
そのまま老健さんへ入所
(~3月末か4月上旬頃までの予定)
と云う運びになります。

ただ心配なのは
母ちゃんが入院する前と同じ様に
体力が回復してくれるかどうか・・・

前回入院した時にお医者さんから
入院を繰り返す度に
体力が衰えていきますと
聞かされていただけに心配は募ります。

先週末から点滴もなくなり
ミキサー食を摂る様になったので
見た目、元気そうになったのかな
と感じつつ

日々の面会時には
母ちゃんの手のひらをさすっていると
指を動かして反応してくれるので
会話は無いけどスキンシップで
交流している感じです。

とりあえず一息つけたので
僕のスマホ2年を超えて
電池の充電が頻繁になってきたので
気分転換も込めて
機種交換(写真)に行ってきました。

毎回の事ながら
おさいふアプリの引継ぎとか
面倒な事も多いのですが
ひととき何もかも忘れて
没頭してる時間がもてた事は
良かったです。

あとは母ちゃんが
入院前の体力に
できるだけ近づいてくれる事を
願うばかりです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

母ちゃん肺炎で入院。

2017-01-08 16:19:06 | 日記

母ちゃん12月の後半から老健さんへ
ショートステイに行ってたのですが
年末頃から
母ちゃんの手のむくみが気になってて
今年に入ってから
顔や足もむくんできて
老健さんの看護師さんにも
相談したのですが
あいにく老健さんの専属のお医者さんが
年末年始のお休み中で
10日の初出勤まで
診察して貰えないとの説明と
もし病院で受診をするのであれば
ショートステイを切り上げて
退所してもらわないといけません
と言われました。

お正月明けのしかも週末
僕も返答に困って
その日は帰ったのですが
翌日の朝、面会に行った時
夜間スタッフさんからの
申し送りの内容で
母ちゃんの様子がいつもと違うとの事。

僕も立ち会いのうえで
母ちゃんの体温を計ってもらったら
37.9℃

やっぱりこれは普通のむくみじゃない。
急いで退所の支度をして
病院の救急外来へ行きました。

病院で検温してもらったら 39℃
検査の結果、
お腹に水が溜まってて肺炎が確認され
入院と云う事になりました。

老健さんでの
入所とショートステイの違い・・・
それは常時お医者さんにかかれるか
かかれないかの違いだそうです。
今更それが判っても
どうしようもないけれど・・・

むくみは高齢者にはよくあることと
思われても仕方が無い。
普段と違うと気づけるのは
やっぱり家族しかいないのかも。

昨日僕が帰るときは
母ちゃん真っ赤なほっぺしてたけど
今朝は熱も下がってました。

前回とは違って
今回は点滴は付けてあったけど
酸素吸入器はつけてなかったので
少しは軽いのかなとは思ったけど

前回は抗生物質の点滴で
心臓を弱くしてしまっただけに
今回の抗生物質の点滴の影響が
不安で・・・

でも点滴をしないと治らない。
当分は不安な毎日が続きそうです。

どうかどうか母ちゃん
また元気を取り戻して
帰ってきてくれます様に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加