かと茶碗

母ちゃん(要介護5)との二人三脚の自宅介護の日々をエンジョイしながらのひとり言です。

母ちゃん肺炎で入院。

2017-01-08 16:19:06 | 日記

母ちゃん12月の後半から老健さんへ
ショートステイに行ってたのですが
年末頃から
母ちゃんの手のむくみが気になってて
今年に入ってから
顔や足もむくんできて
老健さんの看護師さんにも
相談したのですが
あいにく老健さんの専属のお医者さんが
年末年始のお休み中で
10日の初出勤まで
診察して貰えないとの説明と
もし病院で受診をするのであれば
ショートステイを切り上げて
退所してもらわないといけません
と言われました。

お正月明けのしかも週末
僕も返答に困って
その日は帰ったのですが
翌日の朝、面会に行った時
夜間スタッフさんからの
申し送りの内容で
母ちゃんの様子がいつもと違うとの事。

僕も立ち会いのうえで
母ちゃんの体温を計ってもらったら
37.9℃

やっぱりこれは普通のむくみじゃない。
急いで退所の支度をして
病院の救急外来へ行きました。

病院で検温してもらったら 39℃
検査の結果、
お腹に水が溜まってて肺炎が確認され
入院と云う事になりました。

老健さんでの
入所とショートステイの違い・・・
それは常時お医者さんにかかれるか
かかれないかの違いだそうです。
今更それが判っても
どうしようもないけれど・・・

むくみは高齢者にはよくあることと
思われても仕方が無い。
普段と違うと気づけるのは
やっぱり家族しかいないのかも。

昨日僕が帰るときは
母ちゃん真っ赤なほっぺしてたけど
今朝は熱も下がってました。

前回とは違って
今回は点滴は付けてあったけど
酸素吸入器はつけてなかったので
少しは軽いのかなとは思ったけど

前回は抗生物質の点滴で
心臓を弱くしてしまっただけに
今回の抗生物質の点滴の影響が
不安で・・・

でも点滴をしないと治らない。
当分は不安な毎日が続きそうです。

どうかどうか母ちゃん
また元気を取り戻して
帰ってきてくれます様に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2017-01-01 18:12:47 | 日記

今年も皆さんにとって
良き一年となります様に。

今年もよろしくお願い致します。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

皆さんありがとうございました。

2016-12-30 20:45:30 | 日記

今年は僕の人生の
転機の一年となりました。

母ちゃんが昨年肺炎で入院して
その後、老健さんで療養生活。
そして、5月に自宅復帰。
それに伴って僕が会社を退職。

母ちゃんの介護に明け暮れて
あっという間に半年が過ぎました。

時には
僕の未熟さゆえに
介護が思うように出来ない。
母ちゃん堪忍なぁ~~
もう駄目だ体力の限界だ~~ 
立ってるのも辛んどい~~
孤独感が襲ってくる~~

僕の気持ちが
折れそうになる事も・・・

そんな辛い一年でしたが
その時々に
たくさんの人達から励まし支えられて
楽しい思い出もつくる事が出来ました。
そして今年も
無事に一年を締めくくる事が出来ます。

最後に
関わりあって頂けた全ての皆さんへ

今年一年本当にありがとうございました。

     m(_ _)m  感謝!!

また来年も宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショートステイの大切さって。

2016-12-17 22:08:29 | 日記

昨日、母ちゃんを2ヶ月ぶりに
ショートステイに送って行きました。

思えばこの2ヶ月間は
僕にとっては一生忘れられない
出来事の連続でした。

11月の初め頃に
母ちゃんがデイサービスに行ってから
施設から電話があって
母ちゃんの血圧が下がっていて
意識が無いかも知れないと言われ
僕の心は不安で一杯。

急遽、救急車で病院へ搬送。
結果は特に異常は見当たらず
その後自宅へ帰ってきました。

念のために後日再検査にも
行きましたが
共に異常なしとの検査結果。

それでも僕の心配は残ったままで
暫くデイサービスを休ませ
ショートステイもキャンセル。
母ちゃんを自宅で養生させる事にし
やっとデイサービスに通える
までに回復。

したと思ってたら
12月の始め頃にまたもや
デイサービスに行ってから電話があり
母ちゃん30℃超えの発熱。

今度はとりあえず自宅に帰して貰い
主治医の先生に往診してもらい
またもや自宅療養の生活となりました。

食事も摂れない状態の母ちゃんに
薬だけは飲まさなきゃと
無理矢理、起こして
薬を口に含めて飲まそうとして
咽せさせたりして
一体僕は何をしてるんだろう
と思い悩む事も・・・・・

これでもし、母ちゃんの
体力が回復しなかったら
次のショートステイも
キャンセルする事になってしまう・・・

そんな事になったら
もう僕の体力がもたない。
ふたり共倒れは確実な状態でした。

何とかショートステイに行くまでには
母ちゃんの体力を回復して貰おうと
デイサービスは全てキャンセル。
家で必死の看病の連続でした。

その甲斐があって
母ちゃんは順調に回復してくれて
昨日無事にショートステイに
行ってくれました。

でももう疲れきりました・・・
1日24時間、2ヶ月間ぶっ通しで
休息日が無い生活はもう限界や~~。

立ってる時に目眩がしたり
心が折れそうになったとき
そんな状態の時に
Twitterのフォロワーさんから
声を掛けて貰い
何とか今日を迎える事ができた事に
感謝の思いで一杯です。

今回の出来事は
母ちゃんにショートステイに行って
貰う事が
介護する側のものにとって
如何に大事な事だったのか
それと寒い季節の
自宅での母ちゃんの体調管理が
如何に難しいものなのかを
痛切に感じさせられた
期間でもありました。

来年こそは
この教訓を活かさなきゃ~です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母ちゃん明日は「紅葉狩り」へ。

2016-11-24 18:49:50 | 日記

明日は母ちゃん
デイサービスで「紅葉狩り」に
つれて行ってもらいます。

今朝からの冷え込みで
母ちゃんの身体のこと
大丈夫かなと心配したのですが
母ちゃんの体調が
明日どうなるか予測が出来ない今
その日その日を精一杯
愉しんで貰う事を選択しました。

今日は主治医の往診があり
インフルエンザの予防注射を
打って貰う予定でしたが
先生、注射を予定をされてなくて
次回2週間先送りになりました。

注射打っての翌日の「紅葉狩り」
大丈夫かなと心配していましたが
その心配もなくなりました。

今月は母ちゃんのトラブル発生で
ショートステイを中止したため
来月ショートステイに行くまで
2ヶ月間ショートステイ無し状態。

と云う事で
遂に僕の疲れもピークに達した様で
日々、疲労と悪戦苦闘しています。

やっぱり僕の身体の休息を考えたら
母ちゃんには悪いけど
ショートステイは必要不可欠と
痛切に感じるこの頃です。

とにかくふたり共倒れだけは
避けなければ・・・・・

明日は寒さが和らいで
どうか晴れてくれます様に。

母ちゃんには思いっきり
「紅葉狩り」愉しんできて
欲しいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加