地域を楽しむ、家族を楽しむ、少しだけ仕事を楽しむ。

自分の住んでいる「甲府」、出身地である「大月・猿橋」、そして自分と関係のある人々の故郷に関連する出来事を綴る場所。

2017-02|元気と勇気が出る仕事術|樋口廣太郎

2017年01月14日 | 
2017-02|元気と勇気が出る仕事術|樋口廣太郎

サトーおすすめ度★★★

2002年12月発行

住友銀行副頭取からアサヒビール社長へと転身し、スーパードライなどのビッグヒットで同社の業績を回復させた、有名経営者による仕事との間合いの取り方に関する一冊。
久しぶりにこうしたビジネス本を読んだが気持ちを引き締める効果はかなりあると感じた。本書は『仕事十則』と『管理職十則』からなっており、その簡潔な言葉に納得する部分が多々あった。また、ふんだんに著者が体験したエピソードも盛り込まれており、うんうんと共感できた。
特に贈りものに関するエピソードには感動したので、ここに引用しておく。
「お祝いを贈るとき、二千円の予算だったらあなたは何を選んで送るか」の問いに対する答えとして、「二千円で買える最高のものを贈りなさい。二千円で買えるワイシャツなんて大したものではない。しかし、二千円の靴下なら最高のものが買えるのではないか。それならどんな偉い人でも履いてくれる。」
ここには、限られた中でどれだけ相手のことを考えて行動することが大切かという視点がある。
今後の自分自身の行動指針としておきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加