you're fired! (ゲレロの玩具街道)

生きてりゃ毒も吐くさ。
ココは「you're fired!」のメインページ確定。
過去作品などは右下段のリンクから

セガ消しレビュー

2016年09月19日 | 製作依頼品ギャラリー

原型を担当したセガ消しの製品サンプルを頂きましたので紹介したいと思います!

セガ・レトロゲームTシャツコレクションに付属するオマケで流通しています。

お求めの際は、山吉屋様にて宜しくお願い致します。

過去記事でも紹介しておりますー

 

まずパッケージ

タグ付きでそのままコレクションするか開けるか悩ましい状態!

開ける際、自分はラジペンでホチキスの返しを摘んで伸ばしつつそーっと引き抜いて開封

パワードリフトのオッチャンはパッケージイラストを元に制作

このアングルがベストショット!

2パーツ構成でギュッと押し込んで乗車

抜きの関係や複雑過ぎないパーツ数等で、腕の形状はイラストと異なってますが、消しとしての雰囲気は良くなったのかな?と思います( ^ω^ )

©の位置はココが良いなと相談した所、了承を頂けたのが嬉しかった!

背面はおそらくパケ絵と同じ車種だろうなというのが見つかったので、ソレを元にチマチマ制作

素材や抜きの関係でバリが発生してます;

新刃のデザインナイフや薄刃ニッパー等で処理してあげれば綺麗になると思います。

(この作業は自己責任でお願い致します;)

続いてベアナックルのアレックス

初期の濃いめナイスミドルな風貌で進めました

一番レトロ消しっぽい雰囲気かな?と思う一体!

衣装がシンプルなのでノッペリしない様に情報量を追加

情報量を入れ過ぎるとレトロ消し感が薄れちゃうので、さじ加減を気をつけつつ制作

ゴールデンアックスからはデスアダーを

イメージはゲーム画面や赤いアーマーを着てるイラスト

ボスポジションなので少しボリュームがある造形に

ムチムチマッチョメン!

背中の筋肉で語れ!

コケること無く自立出来て一安心!

デスアダーも抜ける形状や保持力等、色々相談して進めた思い出

キャスト置き換え作業しか経験がないもので、製品置き換えを考えた作業は初で色々勉強になりました

また各種収縮もほぼ無く、原型と同じサイズで仕上がってます♪

消しゴム人形といえば子供の頃よくブンドドした思い出

部屋なり風呂に持って入って遊んだ記憶

そして失くすパーツ・・・w

最後に近場にあった緑のソレっぽい奴達

昔から消し系は造形が見やすい色が好きなんで今回緑を頂きました

購入の際はランダムカラーとの事で、入手難易度や揃えるのが難しいけど、届いた色なりの楽しみ方はあるので大事にして頂けたらと思います(*´∀`*)

個人的に明るい色はハイセンスアイテム&そのまま塗るのに適してる、暗めの色は造形を楽しむのに適してるなと思います。

暗い色に塗装する場合はガイアの白サフ吹いたり、シタデルカラー等の隠蔽力が強いものが良いかと!

(塗装の前は普通の食器洗剤で洗おう!)

また近々塗装しようと思いますので、完成したらご紹介致します!

 

 

 

『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご報告 | トップ | 玩具色々9,10月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

製作依頼品ギャラリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL