you're fired! (ゲレロの玩具街道)

生きてりゃ毒も吐くさ。
ココは「you're fired!」のメインページ確定。
過去作品などは右下段のリンクから

5/5のトレフェス申請してみました

2017年02月28日 | イベント情報

Twitterでアンケートをしてみた所、意外と声を頂いたのでトレフェスに出展することにしました!

何年ぶりのビックサイトか忘れましたが行き方思い出さないと・・・!

持ってくのはジョニーだけですー

トレフェスは半卓で出せるのが良い

 

欲しいなーと思いつつ買ってなかったディノ装備購入

正直3(PSP)以降のモンハンは知らんけど遊んでみたら想像以上に良くてよ

リボ肉寄りの構造でデップーより遊びやすく動かしやすい&しっかり動く

肩は6ミリダブルよりシングルのが好き

過去のハンターよりも全然遊びやすい

可動作るなら原型も仕込むのも同じ人のが統一感あっていい

素立ちぶった斬って仕込むとどうにもしっくり来ないのがなぁ

静のポーズで作って仕込むのと、動く構造に合わせて仕上げてくのじゃ遊んだ時にかなり変わる難しさ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お越し頂いた全ての方に大感謝!!!

2017年02月20日 | Weblog

遊びに来てくれた&造形物や玩具購入大感謝ですm(__)m

 

WF翌日全身の筋肉痛で目が覚めたゲレロです

30過ぎると無茶が効かないを痛感しつつ体力付けないとなぁと;

ジョニーは長い事放置しつつ待ってた方々にはお待たせしてしまい申し訳なかったです;

気分的には多いかなの申請数でしたがロボカイぶりに出切って驚きです

検品しっかりした方向ですが、封入ミスなどありましたらお手数ですがお早めにお願いします

コチラのコメント欄でもTwitterからでも!

アクセルとクリフは生き残ったので、なくなるまで持っていく方向になります

チップは部屋の整理でたまたま出てきた最後の一つだったんでコレにて終了になります;

 

今回ポチョソルカイについて色々お話を聞けました

脳内で一番やりたいのはポチョなんですが保持を考えると製品として出せる状態に持っていくまでハードル高く、長い目で見て頂ければと思います;

リボヴェノムを少し弄れたのでヒントは多いと感じました・・・!

 ソルの再販について

コレも多い声で考えてる一つです

確か7年くらい前の原型で、このまま再販は考えてないのが正直な所です

が、今作ったらどうなるか?は自分でも気になるところはあります・・・!

 カイ

これはなぁ・・・趣味の人としては無い枠なのが正直な気持ちです

しかし進むに連れてネタが尽きてきたらやる気も起こる気がしそうなしないような・・・

 メス枠

イノアバ梅喧三強なんですが納得可動解決策が思いつきません!!!

 次回作

現状、頭の中ではテスタ闇慈ジェットの三すくみ

うちの出る出る詐欺はジェットだな!

 

なるべく趣味の範囲かつ熱い声に答えれるよう頑張って行きますので、今後もお願い致しますm(__)m

 

WF購入物

イカガチャ2

とても美味しそう

自己責任で引っこ抜いて塩辛準備じゃ

接着されてて内蔵塗装の剥離浮き出るんで要注意

でも引っこ抜き遊びはグッと来るギミック

ホビーベースさんから頂いた新型ジョイント

使いやすい&便利そうなパーツの鉄板過ぎて良い

特色の褐色は野郎に良いかなと購入(画像は4ミリ球)

ジョニーにはちと濃いけどリボ以外に遂に4ミリ枠来たのは非常に嬉しい

組み上げ時も軸が真っ直ぐで物凄い嬉しい

恐らく特色はイエサブ各店、イエサブ通販サイト、WFなどのイベント出店時に販売してると思います

メンバーに教えてもらったシャツ屋で購入

もう色々最高すぎるエイリアンTシャツ

Mが売り切れでSだがコレを着れる体型を維持します頑張ります

ゲオの龍が如くガチャも揃う

この5年程この手の消しブーム水面下から表層にジワジワ熱を帯びてきて今なかなかピークなんじゃなかろうか?

長く続いて欲しいブーム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WF2017wの情報(なんかあれば随時更新予定

2017年02月10日 | イベント情報

卓番は7-01-12です( ^ω^ )

説明は既にしたんでこれと言って何もなさそうなんですが、メモ代わりにまとめておきます

前日までに何か在れば追加で書き込んでく方向で

販売の流れなどはコチラの記事

ジョーニー組み方等はコチラ

現場で余裕があればTwitterに状況を上げていこうと思います

リアルタイムで返事が出来ないので一方発信になるとお考えください;

コメント在れば帰宅後に回答の方向です

当日、天気や寒さがなんとも気になりますが、無事お会いできるのを楽しみにしてます!('∀`)

 

あとは卓の開いたスペースにアメトイとかダブリ&開封品の玩具並べておきます

また、購入したいけど話し込み中だなって場合は購入者優先で対応したいと思うんで、遠慮なく声かけ&ハンドサインして頂ければと思います!

 

2/11追記

そう言えば価格書いたような書いてないようなでした;

チップ、アクセル、ジョニーは各7000円

クリフのみ8000円になります

2/18追記

特に大事な情報更新は無さそうです

もし当日会場に着くまでに遅延等などの問題が発生した場合はTwitterの方で更新していきます

玩具追加情報的にはメンバーが何か持ってくるそうです

会場内でTLCダメ絶対

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョニー

2017年02月09日 | ギャラリー

ジョニー(GGX)

2017/1月完成

初出展:ワンダーフェスティバル2017W

確か捻り始めたのはスレイヤーを作る前

途中まで進めた所でソルのヘッドパーツで遊んでそのまま髭に流れたのは何年前だろうか・・・

当時の原型は一部芯になりほぼ新規で手直し

面影が残ってるのは腹のパーツくらいかな?

正面

資料は全てGGXの何とかペディア(モーション載ってるアレ

だもんで初期決定案に近く、もしかしたらビミョーに違う可能性も;

GGXX遊びながら煮詰めたんで何とかなってると思う・・・!

グラさんは取れません

ヘッドはこの位渋くあって欲しい願望(xrdの顔若いよ…

襟の留め具は左右判りづらくて申し訳ない;

離れてる感じのが説明書のパーツ番号31になります

付属は超最低限

コレが在れば良いなーの独断と偏見

痒い所に手が届く付属も良いんだけど、過去のもほぼ持て余してるんでスマートに

棒(武器)は同じの2つ入れたんで好きな方をぶった斬って抜刀版にしてね!

鞘を持つ手ですが緩い場合はキットのゲートを切って貼って調整してください

パッドでしか遊ばないんでミストファイナーの上中下のボタン未だにどれが何処かあやふやです;

下を出したいのに上とか中段余裕です(^q^)

何とか保持できて一安心

袖ー腕ー拳の接続はホビーベースの関節技系ランナーが強度良くてオススメ

ゲーム中、射程の圧力と恐怖はもっとだけど持て余すんで程々にしときました

それでも写真撮る時は厄介極まりないw

現状肩軸に負荷がかかりやすいんで肩のみ割と丈夫なリボ球を置いときました

可動面は万能型じゃないんで制限は多いです;

こんなん欲しいなー&ハッタリ重視

だましだまし遊べば色々見えてくると思います

前傾姿勢は得意ですが後ろにほぼ反りませんw

頭の接続は6ミリ玉軸を片方だけ一節カットで!

切った方を頭側に

上記の方法でも問題ないんですが、左右に動かしづらかったんでテコ入れ版

頑張って2ミリドリルで軸に穴を

そこに3ミリBJを挿す

軸がスムーズに動くよう当たり加減とBJの食付きを調整してあげると一軸より遊びやすいです

ジョイントリスト

4ミリ×3:首の付根、手首

6ミリ×3:頭、コートの裾

8ミリ×8:肩、肘、胸、腰、足首

10ミリ×4:股関節、膝

 プラ棒

(関節技ランナー等で)

太さ2ミリ:ベルトの後ろ、武器持ち手首

ベルトバックルの接着について

ダボを作ったんですが殆ど性能が死んでます!ごめんなさい(`;ω;´)

ベルトを嵌めた状態で干渉部を確認しつつ、ジワジワ固まる2液混合のエポキシ接着で調整しながら固定するのが良いかと思います

仮組み時に書いたリンクを追記しておきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮組み終了

2017年02月05日 | 造形

仮組みが終わったので組み上げる時の参考になればポイントをあげときます

関節ですが、ホビーベースの関節技(球体の方)のが軸穴失敗しても立たせやすいと思います

リボ球の方が保持や耐久度は高いんですが、角度合わせて穴あけは慣れないと難しいと思うので;

楕円タイプじゃないよ!要注意!

しかし何かしらでコレをお持ちであればランナーのプラ棒部分活躍します!

使用するのはこちらの球体の方

これもランナー部分が使えます!

雄っぱいのハメ方

上着内部に溝があります

その溝にチチパーツの突起を押し込みます

襟サイドとの密着具合と「あ、収まりいいな」てのを感じてもらえればそこがベストポジション!

塗ってから接着で!

 (`;ω;´)悲しいお知らせ(`;ω;´)

握りての丸部分が高確率で気泡食ってます;ごめんなさい(`;ω;´)

ベビパパテで埋めつつナイフやヤスリで整えて頂ければと思います

詰めモールドは入れてるんですが、難しい場合は見えづらい部分でもあるので無くてもいいんじゃないかなと思います

デジカメ電池切れで撮影出来てないんですが、帽子&鞘持ち手もちょっと補足ありです

塗装したらキツいかな?で緩めに作ったんですが緩すぎる可能性が;

 ☆鞘持ち手☆

もしスカスカだった場合、パーツに付いてるバリゲートを刻んで手の内側に貼り付けて支えを設けてもらえれば・・・!

コレも塩梅作業なんでお好みでお願いします

 ☆帽子☆

塗装具合ではいい塩梅かもしれないんですが、仮組みではスカポロでした;

突起を作ると塗装した髪の毛が剥げる場合もありそうなんで、ビニール細切り(使えそうならなんでも)を帽子の内側側面に少しずつ貼り付けて調整するのが良いのかなと思います

 ☆関節ランナーの使い道☆

上で紹介したランナー棒ですがココで出番があります

武器持ち手首部分に2ミリ相当を

腕と袖の接続は3ミリ相当を

腕袖接続はキツいけど回るかな?位だと表情つけやすいです

手首に合わせて腕も回るようにしてみましたが、すり合わせって大変w;精進します

ベルトの後ろケツに接続する部分です

ココは2ミリで

また、武器パーツやベルトは温めて矯正効くと思うので歪み取りなどして頂ければと思います

武器保持側のジョイント穴はキツいけど動くな位の塩梅であればしっかり保持できると思います!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加