江戸川教育文化センター

「教育」を中心に社会・政治・文化等の問題を研究実践するとともに、センター内外の人々と広く自由に交流するひろば

NEWS江戸川区教組 No.1608

2016-10-17 | 江戸川区教組
自らの労働条件は自らの手で!教え子を再び戦場に送るな!日教組・東京教組と共に闘おう! 
  NEWS 江戸川区教組
2016.10.17 No.1608 江戸川区教職員組合(江戸川区中央3-7-11-102江戸川区平和運動センター)

16秋季賃金確定闘争を最後まで闘い抜こう!

 8月8日人事院は、国家公務員の月例給を0,17%、708円、一時金を0,1月引き上げるとする給与改定に関する勧告を行い、合わせて「配偶者に係わる扶養手当の見直し」などを内容とする勧告・報告を行いました。

しかし、給与関係閣僚会議は一回開催されただけで、その後の開催もなく「給与法改正案」の国会上程の日程も未定になっています。

 一方、骨太方針に基づいての財政健全化については、国家財政の取り組みとともに地方自治体についても「窓口業務の民間委託の加速、ITC化・業務改革の全国展開」など、地方公務員給与を抑制する方向性を示し、こうした政府の方針に従って東京都も都労連に対して厳しい姿勢を見せています。

 東京都人事委員会による勧告は10月中旬以降と予想されていますが、11月の山場に向けて厳しい闘いになることが予想されます。


私たち江戸川区教組は東京教組とともに、東京の生活実態を反映した賃金の確定、扶養手当の見直し反対、職場の多忙化解消、福祉関連要求の実現に向けて全都の仲間と連帯し統一行動を闘い抜くことを決定しています。

 統一行動に向けての批准投票を高率で確立し、闘い抜きましょう!


◇東京教組2016秋季闘争・賃金学習会  10月20日(木)19:00~ 東京教組会議室

◇東京地公労秋季闘争学習会   10月25日(火)18:30~ 田町交通ビル5階大会議室


東京教組秋の教研集会    

・日時:10月22日(土)全体会 12:30~14:30  分科会 14:45~16:45
・場所:世田谷区立松沢中学校  世田谷区桜上水4丁目5−2
・講師:高橋 源一郎さん(作家・明治学院大学教授)
・演題:混迷する政治状況に対応するため、私たちは何を考え行動していけばよいか

 今年度江戸川教組からは、平和教育分科会に小岩小学校分会の阿部桂佑さん、環境教育分科会に上小岩第2小学校分会の島田秀眞さんがそれぞれレポーターとして提起することになっています。
 是非組合員の皆さんも会場でふたりの提案を聞き一緒に学習しましょう。


江戸川区教組11月教研
 ・11月11日(金)18:00 船堀タワーホール403会議室
 
 東京大空襲の実際の被害者で、現在も江東区にお住まいの下川公江さんから「私の3月10日」という題でお話してもらいます。
 実際の体験者が年々少なってくる中、貴重なお話を聞けると思います。是非職場の若い皆さんに声をかけ参加してください。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船橋の下水道を知る (2) | トップ | 江戸川区教組11月教研のご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。