世界の食卓新聞コラム編

日々のブーシェルを垣間見てくださいな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遅ればせながら今年の新年の四字熟語

2017年01月12日 20時11分00秒 | かように思います
・温故知新

六角橋に引っ越してきたままになっている段ボールの山の中から

行方不明になっていたレシピを見つけて再度、挑戦したり、

向上心いっぱいだった頃の手記を読み返して、

その頃の思いを果たしてあげる。

・肉体改造

筋力をつけて体温を上げて万病から身を守る。

・顧客満足&自己満足

自分主催のパーティーのつもりで存分にもてなす。



二十歳の学生の頃に原宿の占いの館みたいなところに入った時に

占い師(お坊さん)に言われたこと


あなた、結婚して養子に入ってもらうね。

親と一緒のところに住まないかもしれないけど養子です。

結婚する人は地元の人じゃありません。

あなたのお父さんも養子でしょ?

あなたは外国の文化を伝える仕事をします。

(私がきょとんとしていると・・・)

例えばですけど、エアロビクスのインストラクターとか、そういう意味です。

云々…






エアロビクスではないけれど、

宿命だと思って、ドイツの風をあなたに送ります~










この記事をはてなブックマークに追加

今年もありがとうございました!(今年を振り返る)

2016年12月30日 22時08分20秒 | かように思います
静岡市の10坪足らずの店舗でうぶ声をあげたブーシェルも

ついに15周年を迎えることが出来ました!

お祝いのイベントにはちょうど80名のお客様が入れ替わり立ち替わり

足を運んでくださりました。

そして、その日の夜にエアコンに寿命が来て

売上金すべて新しいエアコン代金となりました!

ありがとうございます!

その足で4年ぶりのドイツへ向かい、

師であり、ドイツの母であるタキエさんの墓参りに行くことが出来ました!

毎日、誰かしら知人を訪ね歩き、15年の時の重みも感じました。

帰国後、5月の末、目を背けていたソムリエ試験の教本と向き合うこと3か月足らずでしたが、

これが自営業の醍醐味!とばかりに、お盆明けぶっ通し一週間、

試験勉強の為にお休みを頂戴し、

無事にソムリエ試験に合格することが出来ました!

そんなこんなで、すっかり商売そっちのけ、

すっかり地味な生活を送っておりました。

プライベートでは、8月から長野の父親が東京の病院へ入院、通院を繰り返していたため、

本当に久しぶりに父親とゆっくり過ごすことが出来ました。

今年のほとんどが、「ソムリエ試験通過」「父親と過ごす」の二本立てだったのですが、

他にも記憶をたどってみますと・・・

大雨の予報だっため、実際は晴れるも、客足伸びないドイツ学園オクトーバーフェストの悲劇ののち、

コバツさんから声を掛けて頂いたセンター北のクリスマスマーケットで挽回の奇跡があったり、

お取引先がわずかながらに増えたり、

年始の『ビール王国』に掲載して頂けることになったり、

クリスマスディナーが盛況だったり、

ブーシェル玉手箱もクチコミでご注文いただいたりと

冬に辛くも辛くも挽回の兆しが見えました。

だいぶ地味な年でしたが、

直面した出来事は派手!

ソムリエ試験合格、父入院&手術、

エアコン3台壊れて、2台購入&ドイツ旅行費

出て行ったお金も派手!!!!!

出て行ったんだから、入ってくることを信じつつ来年を迎えたいと思います。

というわけで、ソムリエ試験通過と父親と過ごした日々から、

今年の一文字は『過』です。

でも、これはマダム目線のみでしたね。

ブーシェルの今年といえば、食肉加工品の研修生が3名来てくれました!

教わる方のみならず、教えるほうも一年生。

研修の時に交わす食肉加工以外の会話の中、コミュニケーションの中にも楽しさがあって

有意義な時間を過ごせました。ありがとうございます。

まだまだ教えるほうも勉強しなくてはいけませんが、

大きな団体で受ける研修にはないマンツーマンの有意義さは

格別なものだと思います。

というわけで、ブーシェルの今年の一文字は、

結局、

あっという間に過ぎ去ったこと、

研修生と過ごした日々、

「過」

に決定!

悪い年ではなかったですが、とにかく、あっという間

というか、

あっと言わぬ間に終わった2016年。

ご来店くださったお客様、

イベント、コラボをしていただいた皆さま、

お取引先の皆さま、

関わってくださったすべての皆さまに感謝を申し上げます。

よいお年をお迎えくださいませ。

ブーシェル 丸山富仁 あゆみ











この記事をはてなブックマークに追加

今年の一文字

2015年12月30日 02時16分53秒 | かように思います
なんと言っても今年のブーシェルと言えば、

1階の食肉加工場の工事(6月)→

完成(7月)→

店頭販売・卸(8月)→頒布会(10月)→

ブーシェル玉手箱全国発送(11月)♪

という長年の夢が形になったことです。

一方、他のあらゆる可能性に掛けたものの

徒労に終わることが結構ありました。

今年の一文字は「始はじまり」ときれいに決めたいところですが、

来年への戒めを込めて「徒いたずら」と決めました。

来年は地に足を着けて、食肉加工に没頭したいと思います。

鯛焼き屋のおじさんのように、毎日、毎日、地道にここ六角橋でお待ちしております。

そんな反省の残る2015年でしたが、

最後にこんな私どもにお付き合いくださいました全ての皆さま、
工事を請け負ってくださったmさん、

私の無茶ぶりも難なくこなしてホームページやパンフレット作成してくれたtさん、

商品ラベル制作をしてくれたrさん(ラベル貼ってる時が一番幸せです)

ビアフェスのバイトをしてくださった皆さま、

1階の販売所、2階のビアバーに足を運んでくださった皆さま、

頒布会@ヴォートル・サンテにご参加くださった皆さま、

今日聞いてびっくり北は北海道、南は沖縄までいらっしゃること、本当にありがとうございます!!

ハム・ソーセージを扱ってくださった店舗の皆さま、
各種イベントにご参加くださった皆さま、

イベントに呼んでくださった皆さま、

全国発送玉手箱ご利用くださいました皆さま、

途中ではありますが多くの方に気に掛けていただきありがとうございました!!

よいお年をお迎えください♪

この記事をはてなブックマークに追加