設計日記

建築の設計の事とか、施工の事とか、建築のことばっかりを書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

構造を見せるガラスの使い方

2015-05-29 06:04:45 | 日記


あるお家の玄関です。木造の骨組みにガラスがはめ込まれていて、骨組を意匠として表しています。この作り方は真壁造りの日本家屋を思い起こされますが、漆喰の壁に変わってガラスを用いることで室内を明るくする機能と現代的デザインの表現を得ていると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥行27m 上棟

2015-05-26 10:41:04 | 日記






昨日は大安吉日、Kさんの家が上棟しました(祝)。間口7m、奥行27m。二つの屋根がのこぎり型に連続する独特のかたちが現れました。玄関の庇の出は1.5m、ゆったりのびやかなお住まいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

造形のこと

2015-05-24 14:40:23 | 日記









五月晴れの日々、外にいて寒くなく、暑くなく。テニスで風を切るのが心地よいこの頃です。写真は「常盤の家」屋根のうねりが青空を切り取っています。屋根の一段高くなったところは屋根裏収納。間取りをそのまま形にしました。グニャグニャうねっているのは屋根板を連続させて雨漏れの原因を減らす工夫からきています。テラスは横揺れをなくすために斜めの木柱、梁で構成しました。建物に必要な要素をそのまま造形に生かすことで、この家だけの「カタチ」となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内見会、感謝

2015-04-28 09:08:01 | 日記






4月26日、日曜日はとても気持ちのいい晴天に恵まれ、施主様のご厚意で内見会をさせていただきました。たくさんの方々に来ていただきましてありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常盤の家 内見会

2015-04-24 17:44:15 | 日記








長い間ブログを書かなかったので、病気にでもなったのかとご心配をかけました。ぼちぼちブログを再開します。昨日、三宅一生さんの仕事ぶりが放送されていまして、作品に対してまっすぐに取り組む姿勢に、自分と重なるところもあり、自分にはとても近づけない厳しさに感動しました。私の仕事は「建物を設計」することですが、その作品にときめくものがなければ仕事の意味がありません。まことに楽しく、つらい作業です。でもこれが生きるということだと信じています。見苦しく大上段に構えてしまいました。反省。

さて、日曜日に内見会をします。自由な発想を持っていらっしゃる建て主ご夫婦の意志を屋根のかたちに込めました。ぜひお立ち寄りください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加