横浜の水槽レンタル ブログ

横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル・水槽メンテナンス/水槽清掃・アート水槽販売を行うスペースデザインの公式ブログ

水草水槽の油膜

2014-06-18 11:36:33 | 横浜の水槽レンタル日記
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は水草水槽の油膜について説明しましょう。

油膜は、白っぽい膜が水面を覆ってしまい、水草水槽の景観を悪くしてしまいます。油膜が発生する原因としては3つあります。1つ目がタンパク質成分によるものでトリミング後などに発生します。2つ目は脂肪分によるもので脂肪分の多い餌を使っていたり、餌の量が多かったりした時に発生します。この2つは粘り気がある油膜です。3つ目は鉄バクテリアによるもので水槽内の環境が悪くなると発生します。この油膜は、そこまで粘り気がなく、触ると割れます。

油膜の駆除方法としては、水流を水面に向け、水面を波立つようにしたり、餌を変えてみたり、減らしてみたりすることです。新聞紙などで取ってしまうのも良いです。3つ目の油膜に関しては水槽内に必ずある物質なので完全になくすことは難しいです。薄い膜であれば殆ど害があることはありません。膜が厚くなっている場合は水槽内の環境バランスが崩れてしまっている状態です。

当社においても相談を随時受け付けております。

▲水草水槽の油膜


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱帯魚の水槽での混泳とケン... | トップ | 横浜青年会議所オリエンテー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL