谷千春のワンステップ手話講座1・2・3【口コミ体験談】

手話技能検定5、6、7級でも対応しています。徐々に手話を覚えていけます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初心者だけじゃなく経験者にもおすすめ!手話勉強動画はこの教材が楽しく学べます!

2018-04-10 20:03:59 | 日記

実践した方々の評価も高いワンステップ手話講座ですが、

どのようなものなのでしょうか?

谷千春のワンステップ手話講座口コミ・体験談はこちら



日本全国で手話を教えている私が、こういうのもおかしな事かと思います。

でも、教室やサークルに入ったものの手話が出来るようにならない人もいるのが事実です。

1つ目は、手話サークルで飛び交う手話は初心者には早すぎてついていけない理由です。

また、特にろう者の人達は健聴者より手話のスピードが速い様に感じます。

そんな中で、最初から初心者が入っていくと、なんだか難しすぎてイヤになってしまうのが
想像出来ますね。

せっかく手話で色んな人とお話しようと情熱があったのに、こういう理由で挫折して
しまうのはあまりに勿体ない事です。

2つ目は、他人に遠慮してしまう事です。

これは教室でもそうなのですが、どうしても分からない事があって、ちょっと聞こうと
しても何十人という数で手話を学習していますから、「分からないんですけど・・・」と
言う事で流れを止める事に後ろめたさを感じてしまうのです。

もちろん後ろめたい事なんか感じる必要はないのですが、
他の人がいるからと思ってしまって中々質問出来ない。。。

こうして分からないままになってしまって、中途半端な状態に
なってしまうのです。

また、自分で本を使って学習するにも間違って覚えてしまう可能性もあります。

ろう者の人とお話するとたまに手話が嫌いな人がいますが、

その理由を聞いてみると、
「きちんとした手話でお話してくれないから」と言う事でした。

手話は手や顔の表情を動かして伝えていくものですから、動きがあった方が間違いなく、
正確に覚えやすいです。

習うより慣れが大事というように
一番は手話を実際にあれこれ実践するのが一番かと思います。

ですが、時間が取れない場合やイキナリはちょっと。。。
という場合は、少し難しいかもしれません。

こちらも参考にしてください。



谷千春さんのワンステップ手話講座で楽しく手話を覚えてみませんか!

ワンステップ手話講座公式サイトはこちら