中年の散歩道

後期高齢者世代、、、そんな親父の街角ウオッチングetc..

技術者の質の低下、、、と、他者への依存、、、

2017-11-18 11:48:39 | Weblog
車両メーカーの出荷検査に掛かる不祥事、、、遂に、企業風土まで取りざたされ始めた、、、

ところで、私の車の不調原因・・・アクセルペダルを踏み始めのガクガクとした小さなショックの原因が分かったのだ。それは、点火系、、、4気筒エンジンの③番気筒が失火していたとのことだった。
サービスフロントの、「〇〇さんの車はAT車で古いからCVTとは違うので、、、」と、鼻っからこちらを素人扱いしていたので、日を合わせて車好きの営業担当にも乗って貰って、これは不調と判断し工場入りさせた。8月の1年点検時に、「アクセルを踏み始めた時に何か違和感がある、、、」と申告してあったのに、、、
30分も掛からない作業に、やれ休日だ部品手配だと、都合4日後に出直しでの整備となり腹立たしい限り、、、こちらの予定が、早い話が1週間飛んでしまうのだから、、、

当方は、定期点検を受けていて履歴も残っているのだから、何となく相談した時に検索すればとも思うのだが、そうはなっていない。情けないことに、これは最大手のメーカーの販売店のことだ。自分が店長ならば、頭に血が上る、、、店に出かけて来てくれたお客さんを逃がしかねない、、、
どうにも此処のフロントの対応は良くない。前にも書いたのだが、それで我が子は他のメーカーに逃げた。私は、営業マンとの付き合いで定期整備に出しているが、彼が転勤となれば、メーカーも含めて縁を切る積りでいる。

巷の風潮、
車で言えば、自動ブレーキと自動運転、、、街歩きは、スマホ片手にグルメとトイレ探し、、、更に、官民共同実験で滑りやすい個所をスマホに提供すると言う、、、それなりに確立したアプリの目先のちょい変更も、やれITだAIだと宣ふと”画期的”な試みとなってしまう、、、ソフト屋の商品開発に乗せられているだけとは、言い過ぎか?

今でも天気予報では、傘だ手袋だマフラーだ、、、
その中に、「滑った、転んだ、雨に濡れた、、、」自己責任は何処へ、、、将又、車の故障も見抜けずに、「やれコンピュターがCPUが、、、そして、もう古いので、、、」と、簡単なトラブルにも対応が出来ない修理工場、、、

良い混合気と良い火花、そして圧縮と、エンジンの基本も忘れた様な車の修理工場、、、今回の修理前の例し乗りに付き合った営業マンも、言葉を濁しながらも不安そうだった、、、


前夜からの湿雪が5センチ程度積もった。毛布1枚は、丁度良かったのだろう。寝汗もかかなかったし、布団からの飛び出しも無しだった。冷えの原因の一つに動脈硬化もあるらしいが、情けないことだが確実に老いているのだろう、、、長袖の下着を身に付ける様になった頃から感じてはいたが、うーん、前期高齢者となって少し経った頃からだなぁー
コメント